好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

ウノタワ 残雪 1-横倉林道から登ってみる  

ウノタワ 残雪 1-横倉林道から登ってみる
             2016 02 27
▽101
☆IMGP3101


今までに初夏のウノタワ、晩秋のウノタワと訪れていました。
初夏には若葉と苔、晩秋には季節を名残惜しむような紅葉、いずれも感動でした。

それでは雪のウノタワはどうなのだろうと云うことになります。
雪のウノタワを見たいしかし雪の量によってはあの斜面を登れるのか・・・

登山の基本は全く分からず、
いつもテキトーに迷走しているだけに迷いがありました。

しかし待ってもなかなか適雪になる気配はありません。
これでは春になってしまう・・・意を決し2月27日に踏み込んでみました。

2014年⇒
 ウノタワ 晩秋の源流を訪ねる

2013年 ⇒ 飯能市水道部 入間川(名栗川)源流探訪ウォーキング


▽081 一級河川 「入間川(名栗川)起点」の石碑☆IMGP3081

これより上流は横倉沢(ナギノ入)と称し大持山東斜面と中山入り・妻坂峠側へと谷がつながります。
入間川(名栗川)はこの起点から始まり飯能・入間・狭山・川越・川島と約63kmを下り上江橋の下(しも)で
荒川と出合いその役目を完結させます。
◇入間川・荒川の出合
☆IMGP6508荒川出合
◇(2015年春)手前が入間川、向こうが荒川、上江橋・・・思い出しました。
源流から河口までは今現在、治水橋で足踏み状態です。
そろそろ東京湾を目指して歩き始めないと何時辿りつくのか分からなくなってきています。

▽084 アニメ「ヤマノススメ」のポスターに使われていたところがここです。
☆IMGP3084

▽086 横倉林道と中山林道分岐
☆IMGP3086

左へ上がると中山林道(妻坂峠方面)右へ下ると名郷

▽094
☆IMGP3094

▽097 ウノタワ入り口(横倉林道の終点)
☆IMGP3097
ナギノイリ・右岸を登って

▽099 この砂防堰堤の右に登山道がはじまります。
☆IMGP3099

▽100 ここから一時間・・・ワクワクする沢歩きがウノタワまで続きます。
☆IMGP3100

▽102 残雪が少しずつ見えてきましたが、思っていた程ではないようです。
☆IMGP3102

▽104 このような変化のある沢は飽きずに登れるのでとても楽しいですね。
☆IMGP3104

雪と氷がもっとあるかと期待してアイゼンを用意して来たのですが、少し時季が遅かったのでしょうか。
雪の量に残念な気もします。
かと言って初心者の私には沢山あっても手に負えないでしょうが・・・

▽105
☆IMGP3105

▽106
☆IMGP3106

▽107
☆IMGP3107

▽109 
☆IMGP3109

▽111
☆IMGP3111

▽112
☆IMGP3112

▽113 出合 
☆IMGP3113

ここで左の沢側がウノタワ方面です。
右は途中までしか行ったことがないのですが、地図で見ると横倉山と大持山、
それと妻坂方面への3方向分岐点への沢です。道は無いようですが、
面白そうですのでいつか踏み分けてみたいですね。

▽114 沢の岩に苔がついています。
☆IMGP3114

前回来たときよりも増えているように見えますが、暖冬の影響でしょうか。

▽116 こちらの沢が大持山手前の分岐への沢
☆IMGP3116

分岐までの道はありませんが、登ってみたいところです。

▽121
☆IMGP3121

▽125
☆IMGP3125

▽129
☆IMGP3129

▽130 石積みが見えます。昔、炭焼きが行われていた跡です。
☆IMGP3130

▽131
☆IMGP3131

▽133 徐々に傾斜がきつくなり、体は暑くなってきます。
☆IMGP3133

▽136 標高が上がるにつれて雪も増えてきました。
☆IMGP3136

▽139 何処が道なのか分かり難いのですが
☆IMGP3139
所々に赤いテープが見えますのでそれを目安に登っていきます。

▽140 苔が広がるところにきました。
☆IMGP3140
ここは春以降、一面が緑の苔に覆われます。

▽142
☆IMGP3142

▽148 傾斜と雪に時折り足元をとられそうになるので、
☆IMGP3148

アイゼンを着けるかどうか迷いますが、取り敢えず行けそうな所まで行ってみます。

▽149
☆IMGP3149

▽152
☆IMGP3152

▽153
☆IMGP3153

▽159 ウノタワまではあと少しのようです。
☆IMGP3159

横倉沢(ナギノ入り)からウノタワの道はこれで4回目になります。

初回は2013年の春、市水道部の主催「入間川(名栗川)源流探訪ウォーキング」に参加し、
ウノタワ~妻坂峠~中山の周回を歩きました。

この時、沢伝いの途中で美しい苔の群生を見ました。
そして更に急登を進むと突然1000mを越えたところにウノタワの窪地が出現します。
広葉樹の若葉、苔の絨毯・・・なんとも素晴しい空間が広がります。

ウ~ン、スバラシイ~・・・奥武蔵にこう云う所があったのです。
自然林の見事な配置、美しい広場があり、不思議な空間でもありました。

その後、2回訪れてから今度は雪のウノタワを見たいと思うようになり、今年の雪を待っていたわけです。

◇ウノタワ、残雪2へ続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 17:32 [edit]

category: 奥武蔵 1

コメント

こんばんは^^

ここ数日は、また冬に逆戻りをした寒さでしたが、その前は
冬は終わって、春到来!の陽気でしたね

最初の方のお写真からも春の雰囲気を感じて、この先も
同様な様子かと思ったら・・・一面の雪のシーン
やはり標高の違いは大きいものですね
山人さんがアイゼンを準備されるのですから、例年だったら
もっと深い雪の世界なのでしょう
この先、雪のシーンが楽しみです^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/03/12 19:42 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
こんばんは
 今日は寒く春と冬を往ったり来たりですね。
ここは山の多い飯能市でも西端の一番奥りで
雪が残っていました。
 場所によって10cmから30cmほど残っていました。
今年は少なかっと思います。

いつもながらテキトーで
雪がどれ位あるか全く分からずに行ってみました。
アイゼンは3年前に買ったのですが
いまだに使ったことがありません・・・
取り敢えず雪は有りましたので良かったです(笑)




URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/12 21:15 | edit

ウノタワ

こんばんは

苔のせせらぎから登り上げると、広い風景が広がる
不思議な景観のウノタワですね。
以前に近くの大持山を通った時は何も知らないで、
妻坂峠へ降りてしまったので、今年は行ってみたいです。
名栗側の横倉林道はクルマで突っ込めて適当に停められるのでしょうか。

URL | ふさじろう #-
2016/03/12 22:40 | edit

Re: ウノタワ

ふさじろうさん
こんばんは

名栗・名郷から車で入ることはできます。
横倉林道は道は狭いですが
林道の終点のウノタワの入り口 ▽097のところです。
ここに車を数台留めることが出来ます。
当方が2月27日に行った時には3台留めてありました。

ふさじろうさんは
大持山から妻坂峠への分岐のところを左に下られたのですね。
直進すればウノタワでした。

ウノタワは奥武蔵の中では珍しい場所ですよ。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/12 23:24 | edit

山人さん、おはようございます!

汗ばむような日もあれば、ここ数日のように寒い日が続いたり、なんだかはっきり
しない天気が続きますね。とは言っても、3月にまだこれだけ雪が残っているとは、
やはり気温が低い場所なんでしょうね。

写真を見ている立場としては、雪が多い方が見ごたえもありますが、あまり雪が
多すぎては登るには難儀でしょう。むしろ、適度な雪で良かったのかもしれませ
んね。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2016/03/13 07:36 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
おはようございます。

ここ何日かはっきりしない天気で寒いですね。
来週はお彼岸ですからそのころまではこんな感じでしょうか。

私がウノタワに上ったのは2月27日でしたが、
今、3月の半ばでも雪は残っているようです。
広い飯能の奥のその西の端ですからだいぶ寒いのでしょうね。
飯能が山のまちで標高があるということを
改めて認識しました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/13 11:30 | edit

私もウノタワ大好き

今年2月18日に途中まで登りました。アイゼンが必須でした。これからカタクリが咲き、シオジの森の新緑が楽しみです。昨年5、6回登ったが雪景色のウノタワは見ていません。楽しみにしています。

URL | かまちゃん #-
2016/03/14 07:23 | edit

こんにちは。
少ないとは言えまだ雪があるのですね。
もっとも昨日・今日でまた降っているかも知れません。
アイゼンを持って出かけるとは、さすがに山人さんと思います。
私は、雪があったら山は無理です。
もっぱら丘陵歩き程度の軟弱ものです。
ずいぶん倒木がありますが、自然倒木なのでしょうか。
放置状態の山・⋏良く言えば自然がいっぱいの本来の山なのでしょうね。

URL | りょう #-
2016/03/14 10:24 | edit

Re: 私もウノタワ大好き

かまちゃん (さん)

はじめまして
2月18日に登られたのですね。
当方より1週間余り前ですね。
当方、アイゼンの準備はしていたのですが使わずじまいでした。

昨年、5,6回も登られたとはだいぶウノタワがお好きなご様子
これから新芽、若葉、花の季節になりますので楽しみですね。
 
見て頂きましてありがとうございました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/14 12:24 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんにちは

雪は場所によって10cmから30cmほどありました。
流石に飯能は山の市で、その奥の西端ですから
寒いのでしょうね。
アイゼンは持ってはいるのですが、まだ使ったことが無いのです(笑)

空を飛んで、海中に潜り・・・軟弱などとはとんでもありません。

倒木は雨や風雪によるものだと思います。
人の手は入ってないでしょうから
自然そのまま・・・言いようによっては放置です(笑)
自然のまま、なかなか美しい森でした。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/14 12:34 | edit

山人さん、こんばんは。

北側斜面なので、もう少し雪が残っているかとおもいましたが、
2月終わりだと流石に少なくなっていますね。
考えてみたら今年に入って平地で大雪が降ったのは一回だけなので、
山地でもつぼ足になるほど積もるには難しかったのかもしれません。
今日は雪になっている可能性もありますが、あさってから暖かくなりそうなので、
奥武蔵の高い山でもそろそろ雪は終わりになりそうです。

URL | tokoro #SFo5/nok
2016/03/14 22:42 | edit

Re: タイトルなし

tokoroさん
こんばんは
雪は仰せの様に予想していたより少なめでした。
やはり今冬は積雪量が少なかったですね。
場所によっては10cmから30cmほど有りましたが
硬めで靴が潜るようなことはありませんでした。

今日は平地では雨でしたが、奥りのほうの山は
もしかしたら雪ですね。
しかし日照時間も永くなって暖かいほうに進んでいますので
雪は終わりのようですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/14 23:47 | edit

雪山ですか。
いやぁ~靴の中がグチョグチョになりそうで、、中々真似できないです。
凄いですね。
しかし、名栗の奥になると立派に雪が残ってますね。
山頂に近づくに連れ雪が深くなるのはそれなりに標高が高い場所なんですね。
相模原の山なんかですと、400mくらいの山なら山頂のほうが日当たりが良いので
山頂に近づくと融雪してそうです!
トレースのない雪の中での迷走は怖そうですね~

URL | タマチャリン #-
2016/03/15 00:52 | edit

タマチヤリンさん
おはようございます。
雪は多少ありましたが
残っているのは、硬めの雪で靴は
さほど濡れませんでした。
飯能の奥の方は寒い
ですね。
行った所は標高1000から1200mです。
やはり雪は危険がありますので
決まったところを歩いてきました。
迷走は封印でした(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/15 08:45 | edit

こんにちは。

残雪と岩の苔を見ながらも楽しいのでしょうね。
野草の花が咲く頃も良いのでは。

URL | S-masa #-
2016/03/16 11:48 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
こんにちは
コチラでは山深く入りませんと
雪を見ることはできません・・・
仰せのように雪を見ながら沢を登っていくのも
なかなか機会ないので楽しいですよ。
彼岸がすぐそこですから
いよいよ草木の良い季節になりますね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/16 12:32 | edit

雪山はとても興味があるのですが、
踏み跡が読みにくいので自分にとっては敷居が高いですねぇ。
少なくとも行きなれた山で練習したいものです (^_^)
一面銀世界のウノタワも見てみたいですね~。

数日前もまた若干雪が降った様ですが、
3月も中旬になりましたし、そろそろ奥武蔵も登山シーズン到来でしょうか(^o^)/

URL | まあも #-
2016/03/16 23:19 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
こんばんは毎度どうも

正直なところここは途中から道がよく分からないのです(笑)
雪と落葉の季節には道が消えてしましいます。
以前、3回ほど登ったところですからほぼ分かっていて
沢を上に向かえばまずウノタワに着けます。

私もアイゼンは持って行ったのですがまだ一回も使ったことが
ななく、正直に言えば雪はまったくの初心者です(笑)

ウノタワ、一面の銀世界??
マアマアの銀世界でしたよ。

先日の雪はどうだたのでしょうね。





URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/03/16 23:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/365-c78a6f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード