好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

成木川 岩井堂観音の岩を登ってみる   

成木川 岩井堂観音の岩を登ってみる
                                    2016 02 14
▽977 浅草観音生誕地 岩井堂縁起 〈立て札〉
☆IMGP2977

県道195号(富岡入間線)に沿った成木川を溯ると都県境の直前に岩井堂観音があります。
10年ほど前にこのお堂の記事を目にしたですが、飽くまでも紙上のことで、
それ以外のことは全く知ることはありませんでした。

その後、数年が経ち再び岩井堂観音・・・浅草寺と関係があるらしいのを聴き、
そう云えば都県境の所に看板があったなあ・・・あれが岩井堂観音だったのか・・・
同じ市内でも10km以上も離れた所で、まして山で生まれ育った者はそんな感じでした。

更に2年ほど前に通りがかりに立ち寄ってみたのですが、
花の季節でクマンバチ(クマバチ)が何匹もブンブンと飛び回り、
上まで登ることが出来ませんでした。 
今回はその再訪になります。

前回は
⇒ 成木川沿い 春暖間近を歩く

▽017 県道195沿い 都県境の手前 成木川右岸の崖
☆IMGP3017

▽960 入り口は「登り」階段からと「下り」階段からがあります。
☆IMGP2960

▽959 どちらから行っても周回できます。当方は下りから入ってみます。
☆IMGP2959

▽958 この注意書きが何回も出てきます。天覧山よりも少しキツイかも知れません…
☆IMGP2958

▽962 幟に沿って階段を下る先は成木川から立ち上がった崖です。
☆IMGP2962

▽963
☆IMGP2963

▽964
☆IMGP2964

▽965
☆IMGP2965

▽966
☆IMGP2966

▽967 大岩を削ったような狭い道を行きます。
☆IMGP2967

所々に鎖が張ってありますが、足を滑らすと成木川に転落します。
雨上がりの岩場、滑りやすいところがあります慎重に行かないと・・・

▽968
☆IMGP2968

▽969
☆IMGP2969

▽971 
☆IMGP2971

▽972
☆IMGP2972

▽974
☆IMGP2974
▽975
☆IMGP2975

▽976 最初(977)の写真の立て札が、この左にあるものです。
☆IMGP2976

▽978
☆IMGP2978

▽981
☆IMGP2981

▽981a
☆IMGP2981a

▽985 奥の岩を掘った中に首無地蔵があり、怖いらしいのですが「他の方のWebより」・・・確かに有りました。
☆IMGP2985

▽986 更に上に
☆IMGP2986

▽987
☆IMGP2987

▽988 落ちると時季が早いのですが、成木川で初泳ぎになります。
☆IMGP2988

▽989 更に頼り無い・・・いや登り甲斐のある道を行きます。
☆IMGP2989

▽991 
☆IMGP2991

▽992
☆IMGP2992

▽994
☆IMGP2994

▽995 
☆IMGP2995

▽996
☆IMGP2996

▽997 
☆IMGP2997

▽998 
☆IMGP2998

▽000 やっと岩山に登頂です。
☆IMGP3000
観音様に御参りをするだけでしたらここに登る必要は?

▽001
☆IMGP3001

▽002 岩山の頂から 
☆IMGP3002

今日は雨上がりで遠望はききませんが、富士山が見えるようです。

▽005
☆IMGP3005

▽006 さて岩の頂から下りの周回に入ります。
☆IMGP3006

▽008 
☆IMGP3008

▽009
☆IMGP3009

▽013
☆IMGP3013

▽014 この階段を下れば、入り口に戻ります。
☆IMGP3014

▽018 帰りの道に
☆IMGP3018

▽021 だいぶ天気が良くなってきました。
☆IMGP3021

▽026
☆IMGP3026


◇この岩井堂観音が「浅草の観音様」の発祥の地とは驚きました。
 観音像が1400年前の嵐によって成木川~入間川~隅田川と流れて、漁師の網で海から上げられた・・・
 それが今の浅草観音と云うことでしょうか・・・若い時に台東区に住んでいたことがあり、
 
 浅草の観音様には何回か行ったことがあります。
 しかし当時その話は聴いたことがありません。
 立て札には「観音像が岩井堂観音であるという口碑伝承・・・
 昭和8年9月15日浅草観音の御分身として聖観音像が岩井堂に奉還された」と記されています。

◇いつも勝手気ままな「好日奥武蔵」を見て戴いて有り難う御座います。
 巷では 春は花 花は桜の話題が賑わう今日この頃です。
 しかしながら当ブログは相変わらず時季外れを歩いています。

 半月やひと月は当たり前「ブログは即時性」と云う言葉は「好日奥武蔵」に限って全く当てはまりません。
 半年以上も前のことを掲載する可能性がありますのでその旨記しておきます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Posted on 22:57 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

おはようございます^^

これは、普通に「お詣りする」とはいかない所ですね^^;
良いお天気の時なら、ちょっとスリルのある道を歩くのが
楽しいですが・・・雨、雨の後はかなり慎重に。
さらに冬場で雪がある時は、後退する勇気も必要な所の
ように感じました^^;

でも、由縁である浅草との繋がりは、川の流れが
繋がっているんだな~と実感させてくれますね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/04/05 06:50 | edit

岩井堂観音

おはようございます

浅草観音発祥の地なのですね。
これは由緒ある場所を教えてもらいました。
浅草寺には何度かお参りしてますので、
次に飯能方面に行ったらこちらも是非参拝しなくてはです。
一周コースも岩場のトラバースがあっておもしろそうですね。
最後の青空のひとコマは無事に参拝が済んで晴々している気持ちのようです。

「半月やひと月は当たり前「ブログは即時性」と云う言葉は「好日奥武蔵」に限って全く当てはまりません。
半年以上も前のことを掲載する可能性がありますのでその旨記しておきます。」
ふさじろうも全くそうですので、心強いお言葉です(笑)。

URL | ふさじろう #-
2016/04/05 07:10 | edit

この近く時々自転車で通過しますよ。
全く知りませんでした。
こんな場所にDANGEROUSで面白そうな道があるとは驚きです
身近な所でもまだまだ面白いところって探せばあるものなのですね。

URL | タマチャリン #-
2016/04/05 12:21 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
こんにちは

少し大げさに記しました。
天覧山の岩場よりも厳しいかもしれません(笑)
長い距離ではありませんので、天気がよければ安全に
すぐに周ってこれます。

確かに成木川の崖の上ですがから、
その昔に川に流されて
隅田川に至ることは考えられますね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/05 12:31 | edit

Re: 岩井堂観音

ふさじろうさん
 こんにちは

浅草寺観音の発祥の地とは私はびっくりです。
市内でも知らない方が多いのではないかと思います。

歩きなれている方でしたらどうっていうことの無い
周回で、あらもうお終いという感じです。
誇張しておりますので(笑)

天気がよければ上からの展望がよさそうです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/05 12:37 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんにちは

ああやっぱりこの辺を通られますか。

誇張しておりますのでタマチャリンさんのパワーでしたら
あっという間に一回りですよ。

私も数年前までは具体的には知らずにおりました。
浅草観音、発祥の地と云うことで驚いています。
近隣の方でも知らない方が多そうです。

とおりがかりの合間に一回りですね。
上からの展望は天気次第で冨士が見えるらしいです。
奥多摩、奥武蔵もみえると思います。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/05 12:45 | edit

山人さん、今晩は!

私も、小さいころに浅草に住んでいたことがあります。まだ幼かったので、記憶
はほとんどありませんが・・・。今、岩井堂の近くに住んでいるのは何かの縁が
あったのでしょうか?

でも、いつも車で通るばかりで、実は一度も訪れたことはありません。釣りをし
ながら川から見上げたことは何度もありますけど・・・。近くにいると、そんな
ものなんですかね?川原から見ても断崖と言う感じですが、一歩間違えれば転落
しそうなところですね。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2016/04/05 18:59 | edit

ほぉ〜、浅草観音所縁の地ですか!
飯能にそんなところがあったとは、興味深いですねぇ。
岩井堂のコースもまた、短いながら面白そうな行程ですね。
私はお寺や神社が好きなので、お参りがてら登ってみたいです。
もちろん、天気の良い日に、ですがね(^o^)
雨で滑ってドボン!は嫌ですもの f(^_^);;

URL | まあも #-
2016/04/06 01:22 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは

あらら、コンタローさんは行ったことが無いとはそれも驚きですね。
近くにいらっしゃると意外とそういうものでしょうか。

私も2年ほどは浅草に近かったです。
最近は行って無いですが合羽橋 国際通り 仁丹塔 雷門・・・
一帯の感覚はまだあります。

岩井堂・・・観音は確かにあそこから転げれば
成木川ー入間川ー隅田川と流れていけそうですね。
Wikipediaによると
昔、隅田川は入間川の下流だったそうですからなお更ですね。
しかし、凄いところにお堂を作ったものです。










URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/06 01:29 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
こんばんは

あの浅草観音の発祥の地とは驚きですよ。
だいぶ長いこと同市に住んでいましたが
ここ数年で知りました。 

都県境の分かり易いところですから
立ち寄り出来ます。
一周してもすぐですから・・・
そうそう、湿気で滑ると危ないですから
天気が良い日がよいです。

岩山に上がればチョットした展望が開けています。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/06 01:39 | edit

こんにちは。
浅草の観音様が兄弟の漁師の網に掛かった像であることは有名ですが、すぐ近くの岩井堂がその源であるとは知りませんでした。
山人さんの入間川・成木川・荒川下りも、観音様に導かれていらっしゃるのかな。
次に電車内で会ったら、拝礼しなければいけないかな、と思いました。

URL | りよう #-
2016/04/06 17:03 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは

>浅草の観音様が兄弟の漁師の網に掛かった像であることは有名ですが・・・
そうだたのですかと・・・今さら気がついています(笑)

私の場合は社会に出て最初は足立におりました。
その後すぐに台東区に・・・
浅草寺にも何回も行きましたが岩井堂との関係等は全く知らずにおりましたよ。
Webによると浅草寺から岩井堂観音を浅草観音の奥の院にとの提案があったようです。

近場にあっても意外と知らずにいることがあるものですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/06 22:29 | edit

険しい道で大変でしたね。
応援しておきました。ポチッ

URL | 矢田@医療職兼業トレーダー #-
2016/04/07 10:58 | edit

Re: タイトルなし

矢田様

ご覧戴きまして有り難う御座います。

少し、いやだいぶ誇張してありますのですが・・・
しかし、注意の看板のように
自然の岩場があります。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/07 23:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/370-fb85e769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード