好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

奥武蔵の春-6 顔振峠・摩利支天の桜をさまよう  

奥武蔵の春-6 顔振峠・摩利支天をさまよう
   2016 04 09  八徳の一本桜からの続きです。

▽007 春の特等席、適地適作・・・なんともおおらかな作りで、ここにピッタリと合っているじゃあないですか。
☆IMGP4007

春の日をこの席でお茶、お弁当・・・至福のひと時でしょうね。
例えばここで「山ラー」はどうなんでしょう。

前回は⇒
奥武蔵の春-5 八徳の一本桜 

2014年春の摩利支天⇒  2014年春 摩利支天

▽奥武蔵グリーンラインマップ
☆奥武蔵グリーンライン 作_なす子さん
作成・提供:なす子さん

▽975 顔振峠・・・義経、弁慶の伝説と渋沢平九郎 7:40 
☆IMGP3975

八徳の一本桜を観た後、八徳林道を登ってグリーンラインから顔振峠に着ました。

▽976 顔振峠からの展望、遠方に真っ白な富士山が見えます。
☆IMGP3976

春霞でしょうか、クッキリ感がありません。
正直に言えば、この天気を綺麗に撮る術を持ち合わせて無いと言うことですね。

▽987 ここから少し下り摩利支天へ
☆IMGP3987

▽989 吾野方面への道を少し下ります。右手には風影の集落が見えてきます。
☆IMGP3989

▽990
☆IMGP3990

▽991
☆IMGP3991

▽997 摩利支天の春です。
☆IMGP3997

▽998 山間の集落、右端には武甲山が見えます。
☆IMGP3998

▽006 
☆IMGP4006

▽008 長閑な山村に春の花が良い感じで咲き誇っています。
☆IMGP4008

▽011
☆IMGP4011

▽013
☆IMGP4013

▽014
☆IMGP4014

▽015 風影集落
☆IMGP4015

▽016
☆IMGP4016

▽018
☆IMGP4018

▽019 遠方に武甲山
☆IMGP4019

▽023 摩利支天
☆IMGP4023

▽026
☆IMGP4026

▽029
☆IMGP4029

◇顔振峠・摩利支天の近くをさまよってみました。
南遠方には奥多摩、奥武蔵、秩父の山並みが幾重にも連って大きな展望を作り
近景には春の彩りを添えた家々の間をゆったりとした時が流れています。

◇摩利支天:Wikipediaによると、
日本における信仰は護身、蓄財などの神として、日本で中世以降信仰を集めた・・・とあります。

前にも少し触れたことがありますが、飯能・大河原地区の山に摩利支天のお社があります。
たまたま歩いて(さまよって)いた時にそこの掃除をされている方から聴いたことです。

摩利支天を信仰されている方が、相場で大儲けをし、恩返しの意味でそのお社を建てられたとのことでした。
私はその話を伺ってから顔振峠や大河原の近くを歩く度に丁寧に御参りをさせて戴いているのですが、

一向に金運は巡ってきません。そんな安易な俄か信仰心はお見通しでしょう。

◇4月の桜がなかなか終わりません。いや、当ブログ上のことですが。

物事をなが~く延ばす得意技は小学校の頃から身に付けたもので年季が入っています。
小学生の頃から夏休みの宿題は丁寧に仕上げるため、充分に時間をかけていました。

秋になり先生から再三の指導を受けて、やっと提出・・・
それでたっぷり時間をかけた結果・・・巷で言うところの「下手の考え休むに似たり」と・・・

◇奥武蔵の春-は5月にずれ込むことが確実になってきました。
   奥武蔵の春-7 ユガテに続きます。


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 02:00 [edit]

category: 日常 時 社会

コメント

山人さん、おはようございます!

実に長閑な風景ですね。これこそ、日本の正しい山里の姿という気が
します。

春が来れば桜が咲き、野山にも花が咲き乱れるのが当たり前のように
思いますが、それを普通に迎えられるというのは、考えてみると、と
ても幸せなことなのかもしれませんね。

それにしても、今年は桜が長く楽しめて何よりです!(笑)

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2016/04/30 07:31 | edit

摩利支天

おはようございます

桜とツツジが点在するのどかな山里がいいですね~。
特等席は空いていれば誰でも座れるのでしょうか。
ここへ行ったら座ってみたいベンチですね。

このくらいの穏やかな山上に寺院建築があるのは、
関西の里山、吉野や室生方面の雰囲気がありますね。
高麗の里の奥座敷のような所ですから、歴史や文化も感じられますね。

URL | ふさじろう #-
2016/04/30 07:39 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
おはようございます。

仰せのように長閑な日本の春の風景ですね。
日頃はなかなかこういう環境で時を費やす
ことはないと云うか、
このような当たり前の幸せに気が付かない
ですが、春の花があってゆったりとした
時間があって、あんパンがあれば私も
幸せです。

毎年、花の時季は長いのですが
今年もまだ終わりません(笑)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/30 08:56 | edit

Re: 摩利支天

ふさじろうさん
おはようございます

> 桜とツツジが点在するのどかな山里がいいですね~。

春の里山の良い景色ですね。
顔振峠は、ここから見ると成る程と思います。
この峠の義経、弁慶の伝説に想いを巡らして
しまいます。

> 特等席は空いていれば誰でも座れるのでしょうか。
> ここへ行ったら座ってみたいベンチですね。

良い位置に良いものを作りましたよね。
また、材料と作り方がここにぴったりですね。

> このくらいの穏やかな山上に寺院建築があるのは、
> 関西の里山、吉野や室生方面の雰囲気がありますね。

吉野ですかあ…奥武蔵もふさじろうさんのおかげで
たいぶ格が上がってきましたよ(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/04/30 09:51 | edit

こんにちは~

桜も綺麗ですが、色鮮やかな桃色の花も目立ちますね
桜の一種?それとも桃とかの種類でしょうか?

前にもお伝えしましたが、小学校の遠足で顔振峠・黒山三滝を
巡りましたが、「奥武蔵グリーンマップ」を拝見すると
更に伸びる散策路なのですね。

高低差も多少あるので、一本杉峠~顔振峠~ぶな峠・・・と
歩む間に、咲く花の種類も異なって色々楽しめそうですね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/05/01 13:30 | edit

くろすけさん
こんにちは
桃色の花は桃の一種だと思われます。

小学校の遠足で顔振峠~黒山三滝を巡る・・・なかなかの距離だったと
思われますが、大変でしたでしょうね。

グリーンライン(通称)の本来の目的は林道のようです。
それが今では自転車、トレイルラン、山歩き、ドライブのメッカに
なりつつあります。
私も初めてここに登ったのが三十余年ほど前ですが
それ以来百数十回は通っています。
しかし、上下道、枝道、孫道などを入れると全長何kmになるのか
広すぎていまだに全容は分からずにおります。
展望、寺院、花・・・山あり谷(少々)で奥武蔵のお薦めのところです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/05/01 14:03 | edit

こんにちは。
久しぶりに懐かしい風景を楽しみつつ見させていただきました。
No997の写真は、風景とタイミングが見事に合っていて素晴らしいと思います。
顔振峠もご無沙汰していますので、また行きたいとの気持ちになりました。
前回は茶屋の駐車で嫌な思いをしたので、次回は歩いて行こうかなと考えています。

URL | りょう #-
2016/05/01 15:57 | edit

こんにちは。

摩利支天と桜は良い景色を作っていますね。
桃の花も良いアクセントになっています。
風影集落は科なり高いところにあるのでしょうか?
高原の里のイメージですね。

URL | S-masa #-
2016/05/01 17:22 | edit

摩利支天の周りは綺麗ですね~
どうやって行くのか分からずいつも遠くから景色を見てますけど
今度グリーンライン遠征に行くときは寄ってみようかと思います。
今の花の時期がやはり一番良さそうですね~

URL | タマチャリン #-
2016/05/01 21:04 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは

顔振峠は以前、無線の移動で行かれたのでしょうか。

このグリーンラインは森林が市の面積の7割を
占めるといわれている飯能ならではの林道ですね。
まあ、面積が広いだけで、
他のことは近隣の市からだいぶ遅れているようです(笑)

駐車は林道の茶屋の南西側に少し広くなったところに留めています。
吾野駅から歩く場合は約1時間でしょうか。
私がこのコースを歩く場合は顔振峠―諏訪神社―越上山―ユガテ-東吾野駅の周回にしています。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/05/02 11:52 | edit

Re: こんにちは。


S-masa さん
こんにちは
摩利支天は斜面のよい位置にさてられていますね。
ここからは桜と富士山、奥多摩、奥武蔵の山々の
連なりが展望できて都内や近隣地域の方々が
ハイキングに訪れるコースです。
標高はこの近辺で一番高い所でも1000mに足りません。
長閑な山郷といったところです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/05/02 11:54 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんにちは

摩利支天近辺からの展望はなかなかのものです。
林道・顔振峠のところよりも見やすいかもしれません。
茶屋の南西側傍に吾野駅方面に下る道があるのです。
歩きの道です。そこを下ればすぐに左手には摩利支天
右には風影の集落が見えてきます。
花の時季も良いですし、秋から冬の展望も良いですよ。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/05/02 11:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/377-f3de2470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード