好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

狭山丘陵・さいたま緑の森博物館をさまよう-後  

狭山丘陵・さいたま緑の森博物館をさまよう-後
2016/5/8
711 地図8の東屋
☆IMGP4711

前回は⇒
狭山丘陵・さいたま緑の森博物館をさまよう-前

◇さいたま緑の森博物館内:案内資料によると、雑木林など自然そのものを
展示物に見立てたフィールドミュージアムとされています。

◇5月8日には地図の1~12のように周ってみました。前回は1~7、今回の後半は7~12、そこから1に戻ります。
284a 地図
☆IMGP5284a

704 狭山茶
☆IMGP4704

歩きながら「ここは入間市ですか」と念を押したくなります。
入間市の南の方を知らない者が考えると、ここは奥武蔵の山域では無いし、入間市は飯能市の
面積の1/4にも満たないところに人口は2倍近い15万人がいます。

それで林とか森は極めて少ないのではと云う先入観が有ります。
飯能市は7割が山間地域、入間市はそれよりも都会的と云うイメージを持っていました。
それでもこう云う処が保全されていることはとても素晴しいことです。

飯能市面積_193.05平方キロメートル 人口約__8万人
入間市面積__44.69平方キロメートル 人口約_15万人

705
☆IMGP4705

706
☆IMGP4706

708
☆IMGP4708

709
☆IMGP4709

710
☆IMGP4710

712 遠方、数人で茶摘(刈取機)をされています。
☆IMGP4712

718
☆IMGP4718

719 地図8から9に向かいます。
☆IMGP4719

721 緩い坂を進むとすぐに広々とした畑が目に入ってきました。右手には赤い神社が見えますので立ち寄りします。
☆IMGP4721

722 地図9 都稲荷神社
☆IMGP4722

723 左手(西)には微かに奥多摩・大岳山が見えます。
☆IMGP4723

いつもながらこの大岳山は独特な山容をしていて、目印になりとても便利な山ですね。

724 武甲山でしょうか・・・
☆IMGP4724

725 暫くは田園の中を行きます。
☆IMGP4725

727
☆IMGP4727

730 広々として明るく、
☆IMGP4730

暑ささえなければとても気持ちの良いコースです。
道はこの先の中央部の森に向かいます。

731
☆IMGP4731

733 地図11 長閑な田園ですね。
☆IMGP4733

734 地図12 展望広場と云うところに到着です。
☆IMGP4734

ここは少し小高い丘のようになった処で、北側の展望が開けています。
何組かの散策グループがベンチに腰掛けて休憩したり、昼食を摂っています。

735 エノキの大木があります。
☆IMGP4735

傍らに説明板があり、オオムラサキやゴマダラチョウ、テングチョウなどの幼虫がこの木の葉を食べると記されています。
また、これらの幼虫が越冬するために木の根元にはロープがしてあるそうです。

742
☆IMGP4742

743
☆IMGP4743

744 展望の広場からスタートした案内所に戻ります。
☆IMGP4744

745 
☆IMGP4745

749 案内所傍、水鳥の池
☆IMGP4749

751 半分は森、半分は田園の中を適当に歩き、約2時間弱で歩き始めた案内所に戻って着ました。 
☆IMGP4751

◇「さいたま緑の森博物館」の位置関係を改めて地図で確認すると南西~南~南東にかけて広大な緑があり、
狭山湖、多摩湖を囲むような形で西の瑞穂町から武蔵村山市、東の東大和市の方まで狭山丘陵が広がっています。
奥武蔵にいる当方は所沢や池袋に電車で行くことはあっても、この辺には行く機会もなく、殆んど未知の地域です。

地図
☆さいたま緑の森博物館 地図

◇入間市として直ぐに思い浮かぶものは、入間基地と狭山茶(日本三大茶)ですが、勿論それだけでありません。
飽くまでも私が知る限りのことですが入間川、ジョンソンタウン(ミニアメリカ)、ユナイテッド・シネマ、三井アウトレットパーク入間・・・

755 ジョンソンタウンの一角
☆IMGP8755

 ジョンソンタウン

それに加治丘陵・桜山展望台、彩の森入間公園もある・・・山だらけの飯能からみるとウ~ンと唸るような羨ましい環境で、
稚拙な好奇心をくすぐる処が沢山あります。

「さいたま緑の森博物館」は要所毎に分かり易い指導標があり、緑の美しい穏やかな道と長閑な田園風景の中を
歩きました。
今回歩いたところは館内の一部で、更に南に繋がる狭山丘陵(東西11km、東西4km)からみれば微々たるところを
歩いたに過ぎません。
また機会を得て東や南の方も歩いてみよう思います。草木の芽の出掛かった早春や彩を深めた晩秋が良さそうですね。 

 終わり


☆★☆奥武蔵・飯能情報ランキング☆★☆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ飛び、ポイントが加わります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:01 [edit]

category: 未分類

コメント

こんにちは。
わが街を丁寧にご紹介いただきまして、ありがとうございます。
引っ越してきた当時に道を間違ってこの近くに行き、人とも合わない地域があることに驚いたことがありました。
最近は市外への移動が多く、街を大事にしていないなと、反省の気持ちで見させていただきました。
整備された「さいたま緑の森博物館」ぜひ行かなければと思っています。

URL | りょう #-
2016/06/27 09:42 | edit

りょうちゃん
こんにちは

いつもの稚拙な好奇心から行ってみました。
山歩きとは異なりきつい道も無いものですから
楽な歩きでした。

ルートは沢山あるようで、狭山湖のほうまで
延びているらしいですね。
後から分かったのですが(笑)
この南の方は広大な狭山丘陵が続くようで時間がある時の
楽しみです。

加治丘陵といい、彩の森入間公園など
さすがに入間市はしっかりと管理なさっていますね。
どこも気持ちのよいところでした。





URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/06/27 12:24 | edit

緑の森博物館

こんばんは

こういう景色は、田舎に行けば似たような感じを見られますけど、
東京のすぐそばですと、しっかり保全しないと、たちまち開発されてしまいますね。
保全の仕方が、緑の森博物館 というアカデミックな名前とコンセプトで保全するのが、
さすがに都会的だな~と感心しました。(笑)
ここも機会があれば訪ねたいです。

URL | ふさじろう #-
2016/06/27 19:14 | edit

見渡す限りの緑の絨毯ですね。
ここは湿地なんですか?
この長閑な里山風景は実に良いです。
私も訳の分からない山の中よりも実はこういう場所が好きなんですけど
中々都内近郊にはありそうでないんですよね。
ま、あったとしても民家だらけでノンビリ寛げる場所も無かったりしますけど、、、
そういう意味では虎秀なんかは東屋もあって里山もあって気に入ってますよ

URL | タマチャリン #-
2016/06/27 19:50 | edit

Re: 緑の森博物館

ふさじろうさん
こんばんは

当方、山側にいる者としては
同じ緑でも県の東の方や南に行くと
飯能とはチョット違うなあと感じます。
やっぱり都会的という感じの緑ですね(笑)
荒れてもいないし、手が入りすぎてもいない
とても良い感じでした。

この辺、今回歩いたところはほんの一部のようです。
歩いたことの無い未知の広大なエリアが残っています。
有名なトトロの森もあるようですから
興味が尽きません。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/06/27 21:17 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

このエリア、私が歩いたところには3箇所の湿地が有りました。
湿地あり、森があり、田園風景ありで変化に富んだところでした。
まあ森と云っても入間市で一番標高が高いところが200mチョットですから
飯能からみれば全て平のようなものです。
狭山湖につながっていますので更に瑞穂町の方まで広がっています。

入間市には加治丘陵やジョンソンタウもがありますし
こんな長閑な田園風景もあり稚拙な好奇心的には
とても面白そうですわ。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/06/27 21:43 | edit

おはようございます^^

入間市と聞くと、航空ショーで有名な入間基地を思いだし、
市のかなりの面積を占めていると勝手に思い込んで
いました。
でも地図を見ると基地の大半は狭山市に広がって
いるのですね^^;

それにしても、この圧倒的な緑・・・山人さんが仰っしゃる
ように、都会に近い地とは思えませんね
狭山丘陵と言えば、小学校の遠足で、多摩湖、狭山湖
巡りでした。
人造湖であっても、給水用としてこの2つの湖がうまれた
事で、この狭山丘陵一帯の自然が保全されてきた
お陰なのかな?と思ったりもしています。
身近な自然として、このままずっと残していきたい
公園ですね^^

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/06/28 07:49 | edit

くろすけさん
こんにちは

やっぱり入間市といえば、航空ショーですね。
それと狭山茶・・・他の地域の方に話して分かりそうなのは
この二つくらいでしょうか?
狭山丘陵といって入間市を連想する方はこの地域に
詳しいかたでしょうね。
どうしても所沢近辺とか狭山湖周辺が想い浮かびますね。

狭山湖・ユネスコ村は私も小学校の遠足でいきました。
奥武蔵の山の小学校からはえらく遠いなあとおもいましたわ。

仰せのようにいつまでも長閑な緑は残ってほしいですね。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/06/28 12:27 | edit

山人さん、こんばんは。

狭山丘陵良い所ですよね。
自分のブログには取り上げていませんが、入間市側もちょくちょく歩いています。
埼玉県側は湿地が多いのも特徴的ですね。
湖ができる前から台地上では貴重な水源地になっていました。
柳瀬川、東川、砂川堀、不老川などの源流にもなっています。
入間市はブラタモリでも取り上げていいくらい特異な地形と街づくりが行われた所だと思うんですが、何故か地味な感じはありますよね。

URL | tokoro #SFo5/nok
2016/06/28 22:57 | edit

Re: タイトルなし

tokoroさん こんばんは

狭山丘陵がどの辺なのかあまり分からずにいました。
狭山湖近辺、所沢と南側の都側はそうだろうと
思っていたのですが入間市は良くわからずでした。
また、以前は狭山ヶ丘などは林で小手指の駅の付近も何もなく
緑だったのを思い出しました。

所沢に10年程住んでいましたが
あの近辺の川は知らずにいましたが、何本もあるのですね。
入間市の地形・・・
入間川・豊水橋の方から行くとだいぶ登る感じになりますね。
それに加治丘陵のほうではかなりの崖があります。



URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/06/29 01:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/389-e660b744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード