好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

飯盛山に登ってみる-2飯盛山から獅子岩(終回)  

飯盛山に登ってみる-2飯盛山から獅子岩(終回)
2016/08/13

803 八ヶ岳 南裾野
☆IMGP5803

前回は⇒
 飯盛山に登ってみる-1 

797 平沢峠から約一時間、ゆっくりと登ってほぼ予定通りに到着です。 
☆IMGP5797

799 
☆IMGP5799

800
☆IMGP5800

802
☆IMGP5802

804
☆IMGP5804

805
☆IMGP5805

811 北西に平沢山
☆IMGP5811

812 
☆IMGP5812

815 素晴しい展望ですが
☆IMGP5815
何処がどこだか分かりません・・・
東は八ヶ岳で、南であれば南アルプス、右横であれば横尾山、北は北相木村・・・のはずです。

817
☆IMGP5817

820
☆IMGP5820

821 北、遠方に男山-天狗山
☆IMGP5821

822 飯盛山、登頂1,642m
☆IMGP5822

823
☆IMGP5823

825 
☆IMGP5825

832
☆IMGP5832

834
☆IMGP5834
さて、下山です。

835
☆IMGP5835

836 振り返ると飯盛矢山・・・
☆IMGP5836

839 畑の先に崩壊したような土色が見えますが・・・
☆IMGP5839
その背後には耳間の長い男山∩_____天狗山∩が見えています。

841 高原野菜の畑がとても綺麗に見えます。
☆IMGP5841
八ヶ岳の東・・・雄大な裾野ですね。

平沢峠に戻り、駐車場の北側にある獅子岩に登ってみます。
847
☆IMGP5847

849
☆IMGP5849

正面にはクライミングの練習のような方々がいたので、左に巻いて進むと
851
☆IMGP5851

856
☆IMGP5856
・・・しかし、何処が、何処を見れば「獅子」なのか・・・読解力の無い私は??

858 野辺山宇宙電波観測所・・・獅子岩の上から
☆IMGP5858

864 八ヶ岳
☆IMGP5864

残念ながら八ヶ岳は終始顔を見せることはありませんでした。
しかし楽をして視界全開の尾根を歩く・・・東西南北、山名はほとんど分かりません。
遠方の山が空に接し、入り混った藍色の風景を見渡し、清風が一時でも頬を撫ぜれば、
飯盛山はとても楽しい山でありました。

山は誰が何処にいつ登っても、四季折々、正直で有りのままです。
もし、仮につまらない山があったとすれば、それは山のせいではなく
私の心の障害・・・飽くまでも心の在りように起因するのは言うまでもない。

◇北の方に見える男山と天狗山・・・面白い形をしている。
だいぶ耳の間が離れてはいるが・・・∩____∩双耳峰のようにも見える。
登ってみたい山として、メモをしておきます。

私はこう云う双耳峰(二子山・双子山とも言います)的な山が好きです。
昔、「一粒で二度おいしい」と云うCMが有りました。
正に双耳峰は一度出かけて二峰を登れるお徳感があります。

◇万年初心者が登った双耳峰

横瀬の二子山

小鹿野の二子山(天空の浮遊路

谷川岳

そんなことを言いながら、自他共に認めるいい加減な初心者の私は、知らずに登って帰ってきてから双耳峰だった・・・
それも片耳を登らずに下山し、後から双耳峰と知ったとか。
何とも恥ずかしい迷走を繰り返している。

868 フォッサマグナ発祥の地
☆IMGP5868

869a 平沢峠からの八ヶ岳・・・霧が晴れればこうなる。
☆IMGP5869a


 楽をして登りたい山の数は増えるばかりだが

 秋は意外と短かく 懐は軽いし 余命は短い

 この三つの難題をいかにして超えていくか

 日夜悩み考えると

 頭部に過剰な負担を強いるらしく

 登頂・・・いや頭頂は頼んでもいないのに間伐が進んでいる・・・不思議だ
                                              
                      -おわり-


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:15 [edit]

category: 山梨 長野

コメント

おはようございます^^

折角の訪問でしたが、眺望的には少々、残念でしたね^^;
でも、陽射しもあったようで、山歩きとしては気持ちの良い
時間を過ごせたのではないでしょうか。

今シーズン、特に夏後半から遅くなった分、台風ラッシュが
続いていますし、その合間には秋の長雨が・・・。
行楽の秋と言いますが、天気予報を見ていると中々
予定が立てられませんね(´;ω;`)
今週の秋分の日には、巾着田を訪れる予定でしたが
台風がオンタイムに・・・。
週末に延期するしかありませんが、台風の影響が無い事を
願うばかりです^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/09/18 08:07 | edit

くろすけさん
こんにちは
 夏の天気、特に今年の夏は暑いし天気もいまひとつでしたね。
出かけるときもこんな感じかと思って出ましたから
 ほぼ予想どおりでしたのでまあ御覧の通りです。

今年は9月に入っても台風のラッシュで、秋のチャンスが
減りそうですね。

巾着田、今年は少し遅れ気味のようで
私もチャンスがあれば早朝に行ってみようと
思っています。

駅にある巾着田のパンフ、今年のは素晴らしいですね。

 

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/09/18 16:06 | edit

こんにちは。

飯盛山と見て、会津かと思いましたが、ここは「めしもりやま」なのですね。
どちらもお隣県ですが、ここは知りませんでした。
八ヶ岳が顔を見せてくれず残念でしたね。

URL | S-masa #-
2016/09/18 20:17 | edit

随分とよく整備された山ですね。
山頂からの見晴らしも良いですし、
登山道からの景色も抜群ではありませんか。
やはり、山梨、長野ってなってくると
都内近郊の山とは一味も二味も違いますね~

URL | タマチャリン #-
2016/09/18 23:05 | edit

山頂の眺望、いいんですよねぇ、ほんと!
これぞ野辺山って感じの絶景、素晴らしいです。
そろそろ信州は秋色に染まりそうですね。
天気が安定してくれることを祈りたいものです。

おや?
そういえば、平沢山には行かれなかったのでしょうか?
途中の分岐から行けるので、山人さん行ったかな?と思っていたのですが(^_^)

URL | まあも #-
2016/09/18 23:05 | edit

s-masaさん
こんばんは
 飯盛山・・・イイモリヤマの方が有名かもしれませんね。
何も言わずに飯盛山とすれば、会津の可能性があります(笑)
しかし、山歩きとなればメシモリ山になるようです。
やはり、ここは晩秋から冬がよさそうですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/09/19 00:25 | edit

タマチャリンさん
こんばんは
 はい 道もよく整備されていて頂上までの
距離、時間も短く楽々の道でした。
 尾根伝いの道からの展望はよさそうでした。
隣が八ヶ岳、少し離れて南アルプス・・・
やはり、大きな山塊ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/09/19 00:26 | edit

まあもさん
 こんばんは
お仰せのように、尾根道、もちろん頂上からも
視界360°の広がりで良かったですね。
欲を言えば八ヶ岳が顔を出してくれればと思って
いたのですが、まあ仕方ないですね。
 そうなんです。平沢山は行ってないです。
今から思うと帰りに寄り道するべきでしたね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/09/19 00:27 | edit

こんにちは。
八ヶ岳をはじめとする諸々のご紹介ありがとうございます。
諏訪に生まれ、八ヶ岳の麓に育った者として、ご丁寧な紹介に感謝しながら見させていただきました。
フォッサマグナ、子供の頃から良く聞き、地形にも親しみました。
懐かしいです。

URL | りょう #-
2016/09/20 11:58 | edit

りょうちゃん
こんにちは
この辺はお生まれの地だったのですね。
こういう雄大な素晴らしい自然環境の中で
過ごされた・・・よい環境でよい人が育っていくのが
分かるような気がします。

当方の記事は塵を巻き散らしているようで
すみません。
もともとの才が無いのに、さらに手抜きになってきました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/09/20 12:16 | edit

飯盛山

こんばんは
臨場感たっぷりの記事を見ていると、自分が登った時を思い出します。

北東側の男山、天狗山方面をたくさん載せてもらいまして、気がついたことがあります。
飯盛山から見ると、男山、天狗山のちょうど間に、御座山(おぐらさん)が入るのですね。
自分でも見ていたはずですが、霞んでいてあまり意識していませんでした。
今回初めて気がつきました。

山頂はあまり広くなくて、次々に登山者が来るので、
800の中ほどに見える、山頂手前の広場で昼食にしました。
平沢峠から簡単に登れてしまったので、
10時のおやつくらいの早お昼で、
まだおなかがあまりすいていませんでした。(笑)

URL | ふさじろう #-
2016/09/21 22:53 | edit

ふさじろうさん
こんばんは
>北東側の男山、天狗山方面をたくさん載せてもらいまして、気がついたこ>とがあります。
>飯盛山から見ると、男山、天狗山のちょうど間に、御座山(おぐらさん)が>入るのですね。
>自分でも見ていたはずですが、霞んでいてあまり意識していませんでした。
>今回初めて気がつきました。

仰せのように私も間にある山を見ていたのが、御座山(おぐらさん)
だったのですね。
地図で見ると同じ位置に峰雄山と御座山があるのですが、どの山だろうとは思っていました。
標高からすると御座山になりますね。ふさじろうさん流石です。

平沢峠からですと確かにすぐですから、普通の山のように
朝から登ると、あららと、時間を持てあましてしまいますね。
当方は午後からでしたがそれでも
たっぷりと時間がありました。
ただ、今回は奥武蔵から平沢峠に行くまでが大変でした(笑)

















朝から

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/09/22 21:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/402-7361b57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード