好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

尾瀬、天空の楽園アヤメ平をゆく-2  

尾瀬、天空の楽園アヤメ平をゆく-2
2016 10 02(日)
762 木道の先に燧ケ岳が待ち受けます。
☆IMGP0762

前回は⇒
 尾瀬、天空の楽園アヤメ平をゆく-1

ブログの更新がだいぶ滞っています。
今年のことは出来だけ持ち越さずにとは思ってはいるのですが、
性格でしょうか物事を丁寧に行う…
いや全く違いますね。

ただグズグズしているだけです。
例年に倣い「下手の考え休むに似たり」を忠実に実行しているわけです。

754 
☆IMGP0754

しかし考えてはいますよ。
今年(2016年)の滞貨を出来るだけ減らそうとは思っているのです。
(じつを言うと2015年もだいぶ積み残しがありました)

755
☆IMGP0755

それで、熟慮に熟慮を重ねて策を講じてみました。
なんと簡単な方法が分かりました。
手抜きをしてアップ回数を増やせば良いのです。

756
☆IMGP0756

ところが、面白いことに気が付きました。
まともにやっても、その内容は貧弱で恥ずかしい内容のものばかりです。
ですから手を抜いても抜かなくても内容に大差はないのです。

757
☆IMGP0757

760 湿原植生復元…
☆IMGP0760
昭和30年代の登山ブームで入山者が増加、
足を踏み入れられた湿地は荒れて草がだいぶ枯れ、土が露出したようです。

下のURLに荒廃した湿原の復元に取り組まれた様子が記されています。
https://www.oze-fnd.or.jp/ozd/sh/
貴重な尾瀬の湿原を後世まで大切にしていきたいですね。

761 草紅葉に池塘
☆IMGP0761

763
☆IMGP0763

764 アヤメ平
☆IMGP0764

765 アヤメ平1969m到着 12:20
☆IMGP0765

鳩待峠・1594mから登ってきました。
この広々とした草原に池(池塘)が点在する風景に接すると、
ここが2000m近い標高であるという感じがしません。

767 アヤメ平の指導標からすぐのところに南に笹の斜面が広がります。
☆IMGP0767

768
☆IMGP0768

ここに来ると確かに大きな山の上を歩いているのだと
云うことが分かります。

769 10月2日、斜面がとても良い色になっています。
☆IMGP0769
富士見峠の手前、右手に笹の斜面を見ながら富士見小屋に向かう道を下ります。

770
☆IMGP0770

772
☆IMGP0772

775
☆IMGP0775

776
☆IMGP0776

779
☆IMGP0779

783 右下の緑の屋根…富士見小屋に向かいます。
☆IMGP0783

786
☆IMGP0786

790 富士見峠(富士見小屋)12:44
☆IMGP0790

富士見峠に到着、ここの富士見小屋は昨年(2015年)の秋を最後にその歴史を閉じたようです。
 以下、ブログに挨拶が載っていましたので記しておきます。
*****
2015年10月21日
本日をもって富士見小屋82年の歴史に幕を下ろしまた
長い歴史の中・・・富士見小屋をご利用頂いた皆様に厚く御礼を申し上げます
また、環境省・山小屋組合・尾瀬保護財団・
片品村観光協会・従業員の皆様
ブックマークに登録した仲間の皆様等
お世話になった方全てに厚く御礼を申し上げます

美しい尾瀬を何時までも子ども達に残すため皆様の
ご活躍を心よりお祈り申し上げます
萩原 始・章子(ノリコ)
*****

じつは鳩待峠から山の鼻-竜宮-富士見峠-そして鳩待峠までの周回をしようと思っていました。

その時に終盤の休憩・補給点と考えていたのですが…実現が出来なくなってしまいとても残念です。

◇尾瀬、天空の楽園アヤメ平をゆく-3に続きます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:09 [edit]

category: 尾瀬と周辺

コメント

アヤメ平

おはようございます。

アヤメ平はこんなに広々しているのですね。
苗場山のようですねえ。これは来年、行かなくてはです。
冒頭の「・・更新がだいぶ滞っています・・今年のことは出来るだけ持ち越さずにとは思っているのですが・・」は、
私もそうなのですが、あきらめて山のような持ち越しがあります。
1月いっぱい紅葉の絵が続きそうです。(笑)

URL | ふさじろう #-
2016/12/13 10:07 | edit

Re: アヤメ平

ふさじろうさん
 こんにちは

アヤメ平は標高があるのですが、
広い草原と池塘のために高さは感じられないですね。
私は苗場山は行ったことが無いのですが、

私の乏しい経験で似ているところと思っているのは
会津駒ヶ岳、平ヶ岳などでしょうか・・・

更新の滞り・・・お仲間がいて 一安心です(笑)




URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/12/13 12:17 | edit

こんにちは

広々とした草原と池・・・これが2000m級の標高に広がるのは
とても珍しいのでは無いでしょうか
湿原にしても大抵、周囲より低くなった窪地に出来る印象ですよね。

でも、その後のお写真のように、高度感を感じる傾斜を見ると
不思議な感じがします^^;
台地から下層部へ水が流出しにくい地層・土質になっているの
でしょうか???

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2016/12/13 15:14 | edit

山人さん、今晩は!

標高2000メートル近いにしては、何だか不思議な風景ですね。平らな場所が多い
からなのでしょうか?この不思議な風景が、いつまでも残ってもらいたいもので
す。自然を保護するには、人の手が入り過ぎても、入らな過ぎてもダメなのかも
しれませんね。そのあたりの加減は難しいのでしょうね。

それにしても、一年経つのは早いものですね。いつもネタに四苦八苦している私
としては、今年のネタが山積している山人さんが羨ましい限りです

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2016/12/13 18:51 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
こんばんは

仰せのように標高がずいぶん高いですが
草原なのです。
そして池塘と言われる池がたくさん点在しています。
入り口と出口は当然標高が下がりますが
その間を約13km歩きます。
広いって言えば広いですね。

水が保たれていますので浸透しにくい地質なのでしょうか
私にはそのへんのことはまるっきし分かりません(笑)

以前の尾瀬ブームはすざましく湿原がだいぶ荒れたようですが
長い間の復元作業で回復しつつあります。
ず~と保ってもらいたいですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/12/13 20:34 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは
 そうなんです。
天覧山の10倍の標高なのですが、平らで広いですから
高さが全く分からないところですね。
 この環境を守るのは人手ですが
それもやり過ぎれば人工的になってくるでしょうし
放置すれば荒れます。仰せの通り塩梅が難しいところだと思います。

コンタローさんのはいつも
清涼感、誠実感と知性があふれる内容です。
当方の週一のいいかげんなモノとは違いますね。
それをほぼ毎日ですからとても大変だろうなと
いつも思っています。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/12/13 20:54 | edit

こんにちは。
充分アクティブに活動状態をブログに載せていられると思います。
しかもあちこちに出かけていられるのですから素晴らしいです。
最近は遠出が少ない私から見れば、毎回毎回拍手の活動ぶりです。
アヤメ平は昔に比べてずいぶん回復したのではないでしょうか。
私が訪れた昔は、名前だけのアヤメ平との印象があります。

URL | りょう #-
2016/12/13 21:52 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
 こんにちは
その辺をフラフラと彷徨ったりしていますが
ブログは遅れ遅れで、月が替わり季節まで変わって
しまいます。
 子供の頃の夏休の宿題がなかなか終わらないのを
今も実践している感じです(笑)

そう考えるちゅうと 
りょうちゃんのブログは一年365日で365回の更新!!
それを何年にもわたって続けられているのですから超人的です。
それに内容が誠実明瞭、手抜きなく 私には考えられないです。

昔のアヤメ平はだいぶ荒れていたと伺っていますが
当方はだいぶ復元されてから通い始めていますので
綺麗なところを観ることが出来て、ありがたいです。
復元作業に関わられた企業、個人の方々には感謝ですね。




URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/12/14 12:26 | edit

標高2000mの場所に
これだけの湿原があるというのは
やはり珍しいんでしょうね
私個人的にはカールの様な斜面に惹かれます

今年はもう寒すぎてあまり出かける気にならないですわ

URL | タマチャリン #-
2016/12/15 17:00 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは
東西約6km、南北は?ですが、尾瀬の至仏山と燧ヶ岳が前後に有り
遠景を見ながら歩けます。

そうそう、カールも良いですね。
来年は行きたいですわ。

なんか、急に寒くなってきましたね。
それでも当方ではまだまだこれからあと7,8度は下がります。
老体はもう春が待ちどうしいですわ(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2016/12/15 20:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/418-976e5eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード