好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

源流(名栗川)~河口までを辿る「新荒川大橋~千住新橋」ダイジェスト  

源流(名栗川)~河口までを辿る「新荒川大橋~千住新橋」ダイジェスト
2017/01/27
268 岩淵水門・赤水門 10:38
☆IMGP3268

ここは
「お聴きすると単細胞の私にとって、非常に複雑怪奇なところです。
 新河岸川が隅田川になって、隅田川は荒川からも水をもらって、以前は荒川だった?
 放水路だった川が荒川になって…アララ、何がナンだか」

隅田川も生い立ちを見ると難解で⇒ 隅田川 WP
私の貧弱なCPUとメモリーでは理解も記憶も困難ですなあ
昔は入間川の下流が隅田川だったとか・・・それで岩井堂観音と浅草寺が繋がるのですね。

270 上が北、下が南(河口方向)、奥武蔵に帰るには赤水門の右岸を北へ2、3日歩きます。
☆IMGP3270
【資料:水門公園】
それで、成木川・岩井堂の観音像はどこを流路として東京湾に達し、浅草寺になったのでしょうね。

岩井堂観音⇒
成木川 岩井堂観音の岩を登ってみる

***
時間を見つけては源流から(名栗川)河口までの川沿いを歩いています。
そのことは時折り他の記事の中に記しておりました。

山の中の者が、何が面白くて歩いてんだや…
なんか怪しいなあ
そんな声がチラホラ…

いや、けして怪しい者ではございませんが、他から見ればやっぱり怪しいですね。

川縁を歩きながら名栗川-入間川-荒川の
「勝手な川の観察員」をやらかしてもらっています?

今まで迷走している川沿いのことで、ちょこっと記事の文末を汚していました。
それで現在はこんなとこを歩いていますという感じで部分的に載せてみます。

230 赤羽駅から 9:41
☆IMGP3230

前回(2017/01/07)は笹目橋~新荒川大橋までを歩き、赤羽駅から帰ってきました。
今回はその続きで、スタートが赤羽駅になります。

9:40頃に赤羽駅に着…ところが出口を間違えてしまい
おかしいなあと思いながら都会人ズラして暫くさ迷ってしまいましたわ。

天気は曇り、木や小川がなく山歩きでの方向感覚が全く役に立ちません。
山ん中生まれはやっぱり

すぐに見破られてしまいました「何方に行かれますか?」
路地をウロウロしていると、年恰好50位、穏やかな声で食堂のご主人から声がかかり、

とても親切に新荒川大橋への道順をお教えいただきましたわ。
東口へ出るところをちょっと西口に出てしまっただけなんです…大きな間違いでしたが。

239 ここは新河岸川…荒川はこのすぐ先です。
☆IMGP3239

243 新荒川大橋
☆IMGP3243

244 これを見てしまったことが、またタイムをロスします。
☆IMGP3244
「荒川知水資料館・荒川のことなら何でもわかる レッツゴー」なんて記されている…それじゃあ寄ってみるか
資料館は赤水門と青水門の間にあるらしいので…

267
☆IMGP3267

275 荒川知水資料館 10:43
☆IMGP3275

稚拙な好奇心で恐るおそる入ってみる。

276 荒川(長瀞)で見つけた化石だそうです。 【荒川知水資料館】
☆IMGP3276
大昔、秩父は海だった証拠ですと。

277 荒川にはたくさんの支流が流れ込んでいますが、あらら「名栗川」が見つかりません。  
☆IMGP3277
277a
☆IMGP3277a
【荒川知水資料館】

278 【荒川知水資料館】
☆IMGP3278

279 【荒川知水資料館】
☆IMGP3279

281 どこが河口か…この絵に設定されていました。
☆IMGP3281
  【荒川知水資料館】
源流から河口まで…何って言っている者が何処かにいましたが、
彼は今まで河口がどこだか知らずにいたようです。
これで河口(0km)が分かりました。

「荒川知水資料館」の方に川、荒川、橋になどについて色々と教えて戴きました。
ご多忙中にも拘わらず、北区の区民でもない者に丁寧にご教示くださいましてありがとうございました。
流石に東京ですわ。館員の方は優秀で、予算も充実しているようです。

「荒川知水資料館」を後に再び右岸に戻ります。

285 赤水門の下流側を渡り水門の東端、中ノ島へ
☆IMGP3285

289 これはなんでしょう?
☆IMGP3289
 「荒川リバーアートコンテストで特賞を得たオブジェ」・・・早速、リンク先のくろすけさんが教えてくれました。

302 青水門
☆IMGP3302

322 鹿浜橋
☆IMGP3322

331
☆IMGP3331

339 ずいぶんと綺麗な川面ですね。
☆IMGP3339

河口に近いせいでしょうか、潮(潮の満ち干)の関係でほとんど流れはありません。

361 路面に白文字で
☆IMGP3361
「高速中央環状線?」と書かれているように見えますが?
私のために書いて下さった訳では無いのですが、こう云う表示って助かります。

362 江北橋 12:56
☆IMGP3362

372 川岸まで下りてみます。
☆IMGP3372

385 こう云う所を撮っていると
☆IMGP3385
怪しまれますし、時間をロスしますが…

392
☆IMGP3392

400
☆IMGP3400

409 西新井橋
☆IMGP3409

420 
☆IMGP3420

431 千住新橋
☆IMGP3431

448
☆IMGP3448

ここには橋梁が4線あります。
上流側(西)から  
東京メトロ千代田線(青色)
常磐線(クリーム色)
つくばエクスプレス(淡い青色)
東武スカイツリーライン(クリーム色)

468 東京メトロ千代田線-常磐線
☆IMGP3468

478 つくばエキスプレス-東武スカイツリーライン 15:22
☆IMGP3478

取り敢えず今日はここまで、橋梁の土手を滑り下りて
北千住の駅まで行き、日暮里-池袋-山行電車で帰ります。

◇「新荒川大橋」から「千住新橋」までを簡単に並べてみました。
 午前中は赤羽駅の出口を誤り、予定外の荒川知水資料館で時間を費やしたため、

なかなか進むことが出来ません。
しかし、構造物好きな者にとっては大きな橋と水門はとても魅力的でした。
柔らかな冬の陽の下、橋も水門も川面も、とても綺麗で快適な川沿い歩きができました。

(荒川って河口に近づくとこんなにも綺麗なのでしょうか)
また、岩淵の水門公園周辺は「全日本草刈選手権大会の石碑・農民魂は先ず草刈から」など、
291 草刈の碑
☆IMGP3291

見どころが多々あり、ここだけでも来た甲斐がありましたね。
そうそう、荒川知水資料館の方には不躾な者にも丁寧に対応頂きまして深く感謝いたします。

ありがとうございました・・・詳細は別途、後日記したいと思います。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:20 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

おはようございます^^

北区へようこそ^^
と言っても、すぐに足立区に入ってしまいますが。

赤羽から北千住・・・橋と橋を直線で結ぶと8.5kmですが、川が
かなり蛇行しているので、歩行距離は結構、あった事と思います。

川幅は鴻巣市付近には負けますが、下流近くになるとそれなりに
広くなり、右岸~左岸の移動も躊躇してしまいますよね^^;
この辺りは高速道が通るようになって随分、景色も変わってきました。
でも、広い川幅で空も広く感じられますよね^^

中央環状は最近、山手通りの地下を伝って各線と繋がる新しい
首都高・・・江北橋の近くで、東北道方面と分岐しています。

289の塔は、荒川リバーアートコンテストで特賞を得たオブジェ
・・・だそうですよ。私が訪れた時には無かったものです^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2017/01/30 09:53 | edit

こんにちは。
山の上からしだいに河口へと進んでいられますね。
私にとっても、家の近くから、職場の近くへと足を伸ばしていられる山人さんの移動が身近に感じられます。
日々の行動の活力は、とても良いお手本になっています。
海近くなると、加治丘陵の時のような偶然の出会いがあるかも知れませんね。

URL | りょう #-
2017/01/30 10:12 | edit

こんばんは。
自転車を乗り始めた頃、上尾から葛西臨海公園まで何度か往復をしたことがあるので、その時のことを思い出しながら拝見しました。
岩淵水門には過去の洪水の水位記録のポールが立ってますが
確かカスリーン台風の時の記録が8m以上だったと記憶しています。
川の氾濫は今でも大きな被害をもたらしますが
荒ぶる川も今では大分おとなしくなったんでしょうか・・・

URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU
2017/01/30 21:04 | edit

河川と河川が出会って別の名前になったりしますが
河川が別れて別の河川になるというのも考えてみたら
珍しいですよね~
と言うか、、、他に知らないです!

水門、、巨大ですね~
なんか、怖いですわ!

URL | タマチャリン #-
2017/01/30 21:27 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん

 こんばんは
北区を歩かせて頂いております。
水門公園はなかなかよかたですね。
巨大な可動構造物の水門、赤に青・・・二つもあるなんて
贅沢ですね~赤も保全されているのですから、
あと50年、100年すると歴史的なランドマークになりますね。
荒川もここまでくると、やっぱり都は潤沢な予算でうまく整備
されているのが分かりますね。
 良くお調べで、川幅日本一は埼玉にあるらしいですね。

荒川リバーアートコンテストの件はさっそく追加させてもらいました(礼)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/01/30 23:31 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん 

こんばんは
やっと河口が近づいてきました。
今になって、あと少しが嬉しいやら
残り少なくて寂しいやらで、
ガラにもなく気持ちが揺らいでぎますわ(笑)

お仕事がこちらの方でしたね。
りょうちゃんの記事に 時折りテラスが出てきましたから
偶然に会えればまた楽しいですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/01/30 23:33 | edit

Re: タイトルなし

中ノ俣 さん

こんばんは
そう言えば、自転車の方々が 沢山いらっしゃいましたよ。
歩きと比べるのも変ですが、
可成り大変な距離を乗られるのでね。

水位記録 ですが、カスリーン 台風の時の8.6m(昭和22年9月16日)
が最高水位のようです。
赤水門の所に記録と杭が有りましたね。
川は昔からみるとだいぶ大人しくなってきましたね。
入間川なども大雨の時は上流のダムでうまく制御されているようです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/01/31 01:45 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

こんばんは
隅田川は調べると、生い立ち(経緯)が複雑で
だいぶ変化しましたね。
洪水、水害になりやすい地域だったのでしょうか
改修してやっと今の流れに落ち着きさせた感じがします。
(飽くまでも素人考えですが)
以前は入間川の下流として存在したこともあったようで
飯能の岩井堂観音から成木川に観音像が流れて
浅草寺になる…繋がってきますね。

水門、デカいです。
それも2基・・・赤は現在使われてないのですが
しっかりと保全されているようで、歴史的な構造物になりますね。
やっぱり、都は財力が凄いですわ。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/01/31 01:48 | edit

荒川水系

こんばんは

河口のような所は自分からはあらためては出かけないので、珍しく見せてもらっています。
さすがに東京の河口は施設も立派でおしゃれですね。
277の荒川水系の地図に興味がわきました。
荒川本流と入間川に囲まれた、山でいえば秩父や奥武蔵地域の水系は
毛細血管のように複雑に広がっているのですね。
手元の大きな地図でも見て、初めて知ったことがいろいろありました。

村の名前になっている都幾川と、駅の名前になっている高麗川が
自分のイメージに強くて、そのまま荒川に合流しているのかと漠然と思っていました。
ところが今日初めて名前を知った、越辺川 に合流して、
さらに入間川に合流してから荒川にそそぐのですね。
ということは奥武蔵地域全体が入間川水系だったのですね。
それと越辺川の源流が黒山三滝で、川自体はなじみのところでした。
「越」の字は、越生 から由来しているのでしょう。
おかげさまで今日は勉強になって、目からウロコの日になりました。(笑)

URL | ふさじろう #-
2017/02/01 21:29 | edit

Re: 荒川水系

ふさじろうさん
 こんにちは 時折、川人もやっています。
私は県西、都県境のほうで生まれ育っていますので入間市、狭山市から東の状況は殆ど分からずにいました。
今回、川沿いを歩いて下り現地を見てホンの少し分かったような気がします。
飽くまでも気がするだけです(笑)

入間川は適当なところで南下して荒川から東京湾にいっているのだろうくらいに思っていましたが、
川越に向かって北東に流れ、その後南東に向きを変えて荒川に注いでいました(笑)
その間に仰せのように高麗川、越辺川、小畦川などを合流させて荒川に・・・
確かに埼玉の山は荒川と入間川に囲まれていますね。
殆どの川がこの二つの川に合流です。
因みに荒川の最大支流は入間川だそうです。

当方、何も知らずに山を歩いていますが、山があれば谷がありそこから水が流れ出します。
恥ずかしながら源流から歩き始めたことで、やっと当たり前のことが分かったような気がします(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/02 12:14 | edit

おぉ〜、いいですねぇ!
自分は水門大好き人間なのですよ!
こういうのを巡るのも、楽しいですよね。

URL | まあも #-
2017/02/05 22:53 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん

おはようございます。
水門、
河口に近くなると橋や水門が巨大で
見ごたえがしますね。
とくにこの岩淵水門は公園化されていて
近くに知水資料館もあり、ここだけでも
行ったかいがありました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/06 08:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/429-1eba98d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード