好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

仮称「飯能大河原線_橋梁」新設工事-1橋台  

仮称「飯能大河原線_橋梁」新設工事-1橋台

663 新しい橋台を作っています。
☆IMGP3663

稚拙な好奇心から…橋台とは何か
◇橋、その構造を羽倉橋(荒川)で説明します。
☆橋_構造説明IMGP2053

稚拙な好奇心によって何十キロもの川沿いを歩き、幾多の橋梁を研究した成果、
やっと解り掛けてきました。 ⇒(源流(名栗川)~河口までを辿る 
そんな大それたことを言っていますが、素人は知労途、全くあてになりません。

橋台:橋の両端、(両側、両岸など)桁が道路へ取っ掛かる部分、橋桁端部が岸に接続する部分。
橋脚:橋台間で橋(橋桁)を支える部分。
橋桁:橋脚の上の骨組み(梁)部分、更にその上に人、車等が通るための床(床板、床版)がある。

それで、仮称「飯能大河原線_橋梁はアーチ型の構造のようですから、「橋脚」はありません。
「橋桁は」アーチが支えることになります。
アーチ型は吊橋の張力で桁を支える方法と真逆で圧縮力で桁を支えるます。

◇ 場所は地図の===部…岩根橋の上流側
☆2017 02 04 仮称_飯能大河原線橋梁_新設工事 地図

625
☆IMGP3625

この仮称「飯能大河原線_橋梁の橋台が平成29年3月完成…来月ですね。
当たり前ですが、橋として完成する訳ではなく、飽く迄もアーチの両端を支える橋台が完成するだけです。

そのあとにアーチ、橋桁、床板、防御柵(高欄)などの工事が続きます。
残念ながら看板には橋台の完成予定のみが記されて、竣工や開通の予定の記載は

見当たりません…この記載は工事関係者向けにあるものでしょう。
一般の者からすれば、一番知りたいのは橋台の完成日ではなく、

開通の日がいつなのか知りたいのですが…

613 地図の① 右岸(青梅飯能線側)から分岐(バイパス)し、
☆IMGP3613

名栗川(入間川)を越えて前方の天覧山の麓に向かっています。

615 工事中ですから好奇心があっても現場には入れません。
☆IMGP3615
616
☆IMGP3616

618 橋台工事を見るために反時計周りに右岸の道に行ってみます。 
☆IMGP3618

名栗川右岸

619 地図②付近
☆IMGP3619

620 前方は名栗川(入間川)右上には天覧山
☆IMGP3620

621 橋台工事の最前線
☆IMGP3621

622 すぐ目の前に左岸の橋台が見えます。
☆IMGP3622

623 橋梁完成予想図(アーチ型)…完成日は見つかりませんでした。
☆IMGP3623

橋梁(きょうりょう)では話言葉で伝わり難いので橋(はし)と書いてもらいたのですが
やはり諸般の事情によって、庶民に難解(私だけかな)な書き方をしなければならないのでしょうね。

624
☆IMGP3624

右岸側からはこれ以上は分からないので、左岸に周ってみます。
向こう側(左岸)に行くには下流側の岩根橋を渡る必要があります。

626 地図の③辺り
☆IMGP3626

628
☆IMGP3628

629 前方を左折して岩根橋へ
☆IMGP3629

630 地図の④辺り
☆IMGP3630

631 岩根橋
☆IMGP3631

636 前方右手が龍崖山 下の名栗川に降りて左岸を遡ってみます。
☆IMGP3636

638
☆IMGP3638

639
☆IMGP3639

643
☆IMGP3643

647 渡ってきた岩根橋
☆IMGP3647

648 左岸の上流側へ向かいます。
☆IMGP3648

649
☆IMGP3649

650
☆IMGP3650

652
☆IMGP3652

655
☆IMGP3655

656
☆IMGP3656
658 この先が橋台工事現場のはずです。
☆IMGP3658

662 現場に到着…川から見るには制限が無いようです(2月4日現在です)
☆IMGP3662

仮称「飯能大河原線_橋梁」新設工事-2へつづきます。

◇当ブログは様々な意味において、危険な場や環境に遭遇することが有ります。
賢明な皆様には言うまでもないのですが、けして真似をされませんようにお願いします。
また、万が一に真似をされた場合の結果はあくまでも自己責任でありますことを記しておきます。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:57 [edit]

category: 橋梁 冠水橋 流れ橋 木製橋 鉄橋・・・

コメント

こんにちは。
さすがに技術魂の発展系の山人さんですね。
幅広い知識と、山に、河に、里に、科学・工学にと常に好奇心をもって探究する姿に拍手です。
実は、この橋の工事が始まった頃から、何時出来あがるのかな、と気になっていました。
お書きになっているように、一般人には何時完成するの、が知りたいことです。
いろいろと景色、地域の雰囲気が変わるのではないか、と期待を持って見ています。

URL | りょう #-
2017/02/13 09:49 | edit

橋梁工事

おはようございます。

実際にはこのような工事現場を見かけるのですけど、
これを山歩き系のブログで見るのは、なんだかとても新鮮です。
前に土木畑の人と撮影などで一緒に遊びに出かけると、
工事中をいろいろと説明してくれました。
キョウキャク と長く言わずに、ピア と呼んでましたね。
橋ですと、アーチやトラスのデザインに目が行きがちで、
私はできるだけ工事中の部分は入れずに、
川や渓の自然の部分だけを撮っていましたけど、
写真に説明文字入りで素人もわかりやすいし勉強になりますね。

URL | ふさじろう #-
2017/02/13 11:35 | edit

こんにちは

Web上を検索してみると、昨年の7月に橋新設工事
(上部工)の工事入札が案内されていました
http://www.city.hanno.saitama.jp/cmsfiles/contents/0000006/6346/07.15hanno.ookawara-jyoubukou(kokuji).pdf

その工期と竣工時期が一致するのか判りませんが、工期は
平成30年8月まで、と。
上部工と言われる工事のあと、照明とか舗装とか様々な工程が
残されているのなら、竣工は平成31年度なのでしょうか^^

一般的な土木工事の手順が判りませんが、工事が開始されてから
次の工事の入札がされるのに、不思議な気がしました。
工期が長いと、その時期によって工賃や材料費の変動しやすと
いう配慮からなのでしょうかね^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2017/02/13 14:33 | edit

山人さん、今晩は!

いつも大河原側の道路の様子は見ていますが、橋の方はこんな感じになってい
るんですね。

岩根橋は現在補修工事をしていますが、だいぶ痛んでいる感じがします。おま
けに、あの橋はダンプやトラックが頻繁に通るので、ちょっと不安に思う時が
あります。新しい橋ができれば、車の流れも変わってくるのかもしれませんね。
私もいつ開通するのかが一番気になります。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2017/02/13 19:52 | edit

この橋は滝不動の横に作ってるバイパスの新しい橋のず~っと下の方ですか?
それとも無関係ですか??
あ~奥武蔵に行ってないですわ

URL | タマチャリン #-
2017/02/13 20:29 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは
あの~好奇心は有りそうですが、あくまでも低レベルのモノで
とても恥ずかしい内容です(笑)
じつはこの工事に気が付いたのは昨年の秋頃でした。
左岸側の飯能―名栗線を越えたところで遺跡が出たらしく
その発掘をやっているところから、何か工事が始まったとは
思っていたのですが、橋ができると知ったのはその後暫くしてからです。
開通はまだだいぶ先のようですが、
出来るとクリーンセンターの方から北に下って、
正面の天覧山に向かうような道になりますね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/14 00:19 | edit

Re: 橋梁工事

ふさじろうさん
こんばんは
 仰せのように最近はどういう訳か
川が少し近くなってしまいましたよ(笑)
ピアですかあ・・・確かに 
キョウキャク、キョウダイ、キョウリョウ
長いし、話ことばではわかりにくいですね。

それで、お分かりと思いますが、当方の説明などは
かなりいい加減ですのであまり信用されませんように(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/14 00:21 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
こんばんは
いつもお調べ頂いてありがとうございます。
こういうデータがあるとは知りませんでした。
業者向けなので私には理解できないところが有りますが
くろすけさんが記されたように 上部工…これが平成30年8月まで
そのあとも諸々あるでしょうから
やっぱり竣工は31年度でしょうね。

橋全体を一括で一業者が請けるのではないのですね。
各年度の予算の都合なのか、工程毎に専門性が高いのか
この辺は全く業界が違うので想像すらできないところです(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/14 00:25 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは
岩根橋は出来てから何年経っているのか、だいぶ古いですよね。
仰せのように新しい橋が出来れば、流れが変わって岩根橋経由の
車は激減しそうです。
ただ、気がかりは飯能―名栗線と交わるところが、
朝夕混みそうな感じですが分散されるので心配はないですね。
私が心配してもどうしようもないのですが(笑)
一般の者としては橋台がいつ出来るかよりも
開通がいつなのか??ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/14 00:26 | edit

Re: タイトルなし


タマチャリンさん
こんばんは
ここは飯能駅の西北西で名栗川(入間川)の方です。
タマチャリンさんが行かれた「赤根ヶ峠」の近くの
青梅~飯能線を北に進んで名栗川に当たる手前に
分岐してYのバイパスのような感じで作られています。

奥武蔵へおいでくださ~い これから春にかけても良いですよ。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/14 00:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/431-f39763d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード