好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

仮称「飯能大河原線_橋梁」新設工事-2左岸をさまよう  

仮称「飯能大河原線_橋梁」新設工事-2左岸をさまよう

679 左岸の橋台工事は終わっているのでしょうか。
☆IMGP3679

前回は主に右岸(大河原側)から見てみましたが、
右岸を見れば右岸も気になり見たくなります。
岩根橋を渡り、上流の
川縁に降りて左岸を見てみます。

667 名栗川の冬季、水量は少ないですが綺麗に澄んでいます。
☆IMGP3667

668 左岸の橋台
☆IMGP3668

669 これくらいは登って行けそうですが…怪し過ぎます。
☆IMGP3669

右岸の工事関係者の方に登攀許可の申請しても駄目でしょうね。

672 ちょっとだけ近づいてみます。
☆IMGP3672

673 この皮相は杉のようですね。
☆IMGP3673

皮相なんって言葉があるかどうかわかりませんが…
…そうそう、ありましたね。電戯の世界では皮相電力という言葉があります。

675 年輪を数えると70を超えています。
☆IMGP3675

何十回もの風雪に耐えてここまで育ったのですが、伐採は一瞬です。
時がn十年前であればそれなりの価格で取引されたのでしょうが…

677
☆IMGP3677

678
☆IMGP3678

680
☆IMGP3680

681
☆IMGP3681

682 ここは確実に登れそうですが、
☆IMGP3682a

いくら向上心?が有ってもこう言う所を登るのはイケナイです。

683 上にあがってみたいので迂回路に
☆IMGP3683

684 年季の入った鉄階段の脇を通り
☆IMGP3684

685 こんなところを抜けて
☆IMGP3685

686 ここは水道部、本郷浄水場の前です。
☆IMGP3686

ノスタルジー ⇒ 本郷浄水場 2016冬

687 
☆IMGP3687

688 左岸の橋台側に着きました。
☆IMGP3688a

当然ですが、迂回して(直登はしていません)正しい道?を通ってきました。
上から覗くと崖ですね。

689 橋台側から名栗川を見ると高度感が有ります。
☆IMGP3689


690 けしてこのようなところには行かないでくださいね。
☆IMGP3690

691
☆IMGP3691
692 現在工場にて製作中…何を…上工部
☆IMGP3692

あくまでも稚拙な好奇心なのですが上工部とは具体的にどこを指しているのでしょうね。

「上と工と部」ですから素人(知浪途)考えでいくと、橋桁とか床版だろうと思うのですが、

その前にアーチの部分の工事をするのでしょう。
このような工事って滅多にないものですから、

出来ればアーチを架けるのがいつだとか、橋桁はいつ頃…
そういうのが分かると面白いと思うのですが、見物人が増えると

工事に支障をきたす…そう言うことがあるかも知れません。

ここで分からないことが有ります。
なぜ床板ではなく床版…版なのでしょう。

工程表では平成30年6月までとなっていますが、
これが橋としての完成(竣工)ではなさそうですね。

上工部の完成予定ではあるのでしょうが
それが終わると、次の工事名が記されるのでしょうね。

誰もが見えるようにに表示されているのですから、
ついでに誰でも理解できるように書いていただければ
稚拙な好奇心者がだいぶ喜ぶと思います…一人だけか。

資料によると
橋長L=84.0m 有効幅員W=14.8m アーチ支間長56m
鋼単純上路式ローゼ橋 ・・・
鋼材重量340t 合成床版1,295㎡(床板と思っていましたら版なのですね)

693
☆IMGP3693
696 橋台から飯能名栗線側に出てみます。前方は対面の大河原側です。
☆IMGP3696

697 
☆IMGP3697

698 天覧山方面
☆IMGP3698

◇地図(2)
☆2017 02 04 仮称_飯能大河原線橋梁_新設工事 地図1 (2) - コピー

これを見ると開通後は岩根橋の負荷が確実に減少します。

この橋の稚拙な好奇心的関心事は

いつアーチが架かって、いつから通れるか。
それと
この橋名は決まっているのかです。
決まっていれば仮称ではないので「飯能大河原橋」は正式名になります。

「因みに 国土交通省によると
①橋を架ける場所の地名や近くの代表的な地名、地域のシンボルとなるような橋名をつけます。
普通は、地元の市町村と相談して決めますが、地区住民に応募してもらうこともあります。
②橋の架かっている川の名前を付ける。
③橋を設計するときに決めた名前を橋名にそのまま使う。」

上の例から
①では「大可原橋」や「本郷橋」で、これに大を付ける場合も考えられます。
②では「名栗川橋」は既にあるし、「入間川橋」も鉄道橋梁も含めると既に8ヶ所有ります。
③では「飯能大河原橋」ということになります。
 ところで橋の命名権はどこにあるのでしょう。
仮に私に命名権があれば③ですが、文字数が多いので「大河原大橋」でどうでしょうか。

いづれにしても地元の希望によって決まればよいですね。

◇当ブログは様々な意味において、危険な場や環境に遭遇することが有ります。
賢明な皆様には言うまでもないのですが、けして真似をされませんようにお願いします。
また、万が一に真似をされた場合の結果はあくまでも自己責任でありますことを記しておきます。

◇「飯能ひな飾り展」2月21日(火)~3月12日(日)
☆2017 02 NN 第12回飯能ひな飾り展 表

会場:飯能市郷土館  市内商店街各店舗  個人店舗  個人宅  市内各公共施設
市内(原市場・中藤・南高麗・名栗・吾野他)の各所

飯能ひな飾り展・各開催地・地図など各情報は次を御覧ください。
⇒http://www.hanno-cci.org/category17_5.html
郷土館は2月19日から3月12日、その他の会場は開催日をご確認後においでください。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 20:25 [edit]

category: 橋梁 冠水橋 流れ橋 木製橋 鉄橋・・・

tb: 0   cm: 4

コメント

巨大な橋台実に良いですね
工事中というのがまたたまらないです!
これは間近で見たらすごい迫力があるでしょうね。

そうそう!
昔上信越自動車道が出来る時に工事中の橋に行った事がありましたよ。
確か、松井田インター辺りで侵入可能でしたので
チョイと覗かせてもらいました!

工事中の橋、、、魅力満載です!

URL | タマチャリン #-
2017/02/18 22:42 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

こういう工事って見るのが好きですね。
スケールの大きな建築とか橋の工事って素晴らしいです。

>昔上信越自動車道が出来る時に工事中の橋に行った事がありましたよ。
>確か、松井田インター辺りで侵入可能でしたので
>チョイと覗かせてもらいました!

それは素晴らしいです!!
なんでしょうねこの魅力は?
地図に残るもの、場合によっては歴史に残るもの
ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/20 00:21 | edit

山人さん、今晩は!

工場にて製作中ってことは、どういうことなんでしょうね?橋をいくつかの部分
に分けて作っておいて、現場で最終的に組み上げるということなんでしょうか?

最近では、橋などに限らず、新しい高速道路の工事現場の見学ツアーのようなも
のもあるみたいですね。そういう建造物ファン(とでも言うのでしょうか?)は
増えているようです。

熱狂的なファンでなくても、どうやって橋を作っていくのか、めったに目にする
ことがないだけに、ちょっと気になりますよね。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2017/02/21 18:49 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは

工場で…は 仰せのようにプレハブのよう工法なのでしょうか。
作られた部分部分をクレーンで吊って組み立てる
どうもそのような感じがしますね。

そうそう、構造物ファン・・・
数年前から東京湾、夜間の工場を見るツアーもあるそうですね。
たしか工場萌える?燃える?でしたか、そんな本も出ていたような記憶があります。

今、橋台はほぼできていますので アーチを架けるところを観たいです(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/02/22 00:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/432-f071fdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード