好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

源流-名栗川~荒川河口までを辿る「満開の桜-旧中川~」ダイジェスト  

源流-名栗川~荒川河口までを辿る「満開の桜-旧中川~」ダイジェスト2017/02/25

2017年2月25日15:51 我、河口に到達せり

134 
☆IMGP4134

時間を見つけては 源流・名栗川 から 河口・荒川 までの川沿いを歩いています。
そのことは時折り他の記事の中に記しておりました。

今回は「満開の桜-旧中川から平井大橋」付近までを簡単に記します。

前回は⇒
 源流_名栗川~荒川河口までを辿る「堀切橋~旧中川」ダイジェスト

130 木下川水門・きねがわ(木下川排水樋門・旧中川-荒川)
☆IMGP4130

水門の表示を見つけることができず「ここは旧中川水門とでも言うのだろう」と思ったのですが、
後に「木下川排水樋門」と言うことが分かりました。

以前この「旧中川」と「荒川の北東側にある中川」が繋がっていたことを考えると
北東側の荒川から南西に流れて下っていたはずで、

この水門は荒川から旧中川への流入路と考えたのですが、現状は排水路になっていました…複雑怪奇です。
昔と川の流れが逆の方向に流れていると言うことです。

・・・ところが後日、Webから面白いことが分かりました。
排水機場の操作によって、吸水すれば上流に向けて流れる。(排水機場は下の160にあります)
また逆に加水すれば下流にながれる・・・私のような部外者にはますます難解になってきました。
ところで、どちらが上流になるのでしょう。

279a 現在地は②のところです。②は①と同じ川だったようですが、間を荒川放水路の開鑿工事で分断されてしまいました。
☆IMGP4279a

139
☆IMGP4139

通り掛かりの年配の方に水門名を尋ねたのですが、「さあ・・・」それで「それより桜だよ・・・」の話になりましたわ。
「河津桜が満開だよ。あの道を左に行くとすぐだ」指差する方向をみて「あら、ありがとうございます・・・」

これでまた河口の方向には進めずに寄り道かと、内心は微妙な心理状態になったのですが、
それには顔色ひとつ変えず、折角のご親切にありがたく従うことになり、これで河口が少し遠くなります。

141 旧中川・都会の川って感じで、とても綺麗に手入れをされた川辺ですね。
☆IMGP4141

142 水は綺麗で波静か、川面には薄っすらと桜が写っています。
☆IMGP4142

146 左にスカイツリーと煙突(墨田区清掃工場)の共演
☆IMGP4146

煙突の高さは150m、スカイツリーが出来るまではこの地のランドマーク的存在であったようです。
見る位置によってはスカイツリーに一歩も引けを取らない堂々たる存在感があります。

151 右にスカイツリー、146と位置が入れ替わります。
☆IMGP4151

156 メジロ
☆IMGP4156

158 これはとても良い寄り道でした。約40分の遅れなど全く問題になりません。
☆IMGP4158

160 木下川(きねがわ)排水機場
☆IMGP4160

前回、木下川(木根川)という川があったのか疑問に思いましたが、
地名としは上木下川、下木下川という村があったらしいことが分かりました。

しかし荒川放水路開鑿(かいさく)工事に伴い(1914年)廃村になったようです。
時代とともに様々な要因から地域が変わっていく…調べていくとなかなか面白いのですが、

ここは単に川沿いをフラフラと歩いて河口を目指している身です。
深入りは後々ということにします。

164 スカイツリーは再び左側に、煙突は右側になりました。
☆IMGP4164
荒川の右岸に接続の旧中川、「河津桜とスカイツリーのコラボ」 素晴らしいじゃあないですか。

165
☆IMGP4165

約40分間の寄り道の後、本線に戻り平井大橋を目指します。

166 サッカー少年達の準備運動を観ながら、再び荒川の右岸を進みます。
☆IMGP4166

左の対岸には首都高速中央環状線、右手には平井大橋が荒川と中川を渡り、小岩井の方面に延びています。

168 スカイツリーの先端から煙が…煙突になったわけではないでしょうが…
☆IMGP4168

171
☆IMGP4171
172 平井大橋
☆IMGP4172

174 平井大橋の隣はJR総武本線・荒川中川梁
☆IMGP4174

175 平井大橋の上から川上を観ています。入り江のような感じもします。
☆IMGP4175

179 スカイツリーが西の方角に見えます。ここから僅かな距離です。
☆IMGP4179

海まであと6Kmあまり…

* * * 今回はここまで、次回に続きます。 * * *


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:49 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

旧中川

おはようございます。

トップは前回のラストの広角ですね。
この日は桜とともに、青空に浮く綿雲がきれいです。
すっきりとした高層マンションが景色を都会的にしていますね。
眼下に流れがあって、対岸も見渡せて、
このマンションから眺めを見てみたいです。
ここではスカイツリーより煙突の方が背が高いですね。(笑)

URL | ふさじろう #-
2017/03/16 09:42 | edit

Re: 旧中川


ふさじろうさん

川面に写る高層マンション、スカイツリー、背の高い煙突
大都会に造られた見事なまでの人工美ですね。

これは奥武蔵とは対極の河川の風景です(笑)

そうそう、このマンション上層階からの風景って
どんな風に見えるのでしょうね。
因みに煙突は墨田区清掃工場、なんと150mの高さだそうです

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/16 12:06 | edit

こんにちは

良い感じの景色が続きますね~
家並みが多いし、街中ではあるけど、何かゆったりした時間が
流れている気がします。
それと川沿いだからでしょうか、意外と空が広く感じられてて
東京もいいもんだと思ってしまいます^^;

URL | くろすけ #Ix6Hncxw
2017/03/16 15:14 | edit

旧中川沿いってのは随分と良い景色ですね~
一発目の写真も売り物の様なクオリティではありませんか。
大都会の河川ですが水質も良いのでしょうか?

時々見る神田川はドブにしかみえませんけど、
この景色で水質も良ければ最高でしょうね!

URL | タマチャリン #-
2017/03/16 22:21 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん

こんにちは
大都会の川って山とは異なる美しさが
ありますね。
この旧中川はあまりにもゆったりと流れて、
河口に近いせいもあり
実際にはどちらに流れているか分からないほどです。
仰せのように川と人の空間が上手くとってあり
広く、都心に近い、いや都心でしょうか。水の都の一面を観た感じです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/17 11:45 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

こんにちは
この旧中川は、中川自体は分断された運命にあるのですが
この辺はうまく処理さて良い景色が創られていますね。
水の流れはほとんどないのですが
綺麗な水でした。
水門による操作で吸排水して常に浄化しているようです。
川に桜にスカイツリー、とても良い風景でした。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/17 11:50 | edit

ん〜、桜と川、絵になりますねぇ。
自分は仕事の関係で色々な職場に出向くのですが、
仕事場の近くに川があるとワクワクします。
出社時とか昼休みに川を見ると気分が良いんですよね(^_^)
まぁ、それでも東京は余り好きじゃないですがねw

URL | まあも #-
2017/03/18 23:18 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
 こんばんは
この旧中川は荒川放水路の開鑿工事で分断された
可愛そうな川なんです(笑)
意外と水が綺麗で、桜とスカイツリーの合う
なかなか都会的な品の有る川でした。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/19 00:23 | edit

こんにちは。
河津桜がずいぶん咲いていますね。
一服の安らぎになられたのではないでしょうか。
平井大橋は新入社員の頃の上司がその近くに住んでいたので、いろいろと橋の近辺の話しを聞いていました。
都会の川らしい良い雰囲気の景色が続きますね。

URL | りょう #-
2017/03/21 10:12 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん

沢山のコメントありがとうございます。

河津桜は
たまたま、通りがかりの方が
教えてくれました。
とても良い時季でした(2月25日)
この部分は他とは異なる
都心の中でとてもうまく
造ってくれた川の風景でした。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/22 00:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/436-2265f868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード