好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

源流_名栗川~荒川河口までを辿る「平井大橋~」ダイジェスト  

源流_名栗川~荒川河口までを辿る「平井大橋~」ダイジェスト

2017年2月25日15:51 我、河口に到達せり

203 この杭は何なのでしょう。
☆IMGP4203

鈍い頭の私には、この杭の意味が解けないのです。

しかし、
間合いと寂び具合、風車・・・
そして透明度の高い水との絡みが素晴らしいじゃあないですか。

◇ 時間を見つけては 源流・名栗川 から 河口・荒川 までの川沿いを歩いています。
そのことは時折他の記事中にも記しておりました。
今回は「平井大橋」付近を簡単に記します。

前回は⇒
 「満開の桜-旧中川~
 

177 平井大橋
☆IMGP4177

180 平井大橋に上ってみる。
☆IMGP4180
何やら黄色い花が咲いています。
花の名は分からないで後から調べてみたところ「キク科、オニノゲシ」欧州原産の帰化植物らしいですね。

歩道のコンクリートの隙間に根を張って、これってどこから養分を摂っているのか不思議です。
光と雨水だけで生きていけるのだったら私もそうしたいですが…

181a オニノゲシ
☆IMGP4181a

183 海まで6㎞ 先は総武本線「荒川、中川橋梁」平井~新小岩
☆IMGP4183

187
☆IMGP4187

188 JR総武本線「荒川、中川橋梁」
☆IMGP4188

190 
☆IMGP4190

192 既に50年も経っている…そんな昔から総武本線ってあったのですね。
☆IMGP4192

そうですね。西武鉄道もずいぶんと昔からありましたものね?

195
☆IMGP4195

196a どなたが立てたのか、妙に愛嬌のある動物に見えるのですが…
☆IMGP4196a

199
☆IMGP4199

202 大都会の
☆IMGP4202

大都会ならではのこういう道がいいですね。
奥武蔵ではとても味わえない道です。

204 対岸は江戸川区、首都高中央環状線が南下しています。
☆IMGP4204

207
☆IMGP4207

210
☆IMGP4210

212 遠方に京葉道路「小松川大橋、新小松川大橋」が見えてきました。
☆IMGP4212

214 京葉道路、手前(上流側)が小松川大橋、下流側が新小松川大橋。
☆IMGP4214

下流側を後から造ったということでしょうね。
しかし「小松川」という川が近くにあるのでしょうか?

216 ブランコ
☆IMGP4216

良いところにブランコがあります。
川沿いを歩いている日は、朝から夕方までほとんど腰かけることは無いのですが、

このブランコが良いところにありましたわ。
懐かしさもあって、何十年振りに腰を下ろしてみました。
だいじょうぶ、漕げました。

振れるたびに視界が変わります。
大きく振れば大きく変わり、小さく振れば小さく変わる。
楽しいものです。

当たり前ですが振り子は等時性があります。
私がブランコに乗っても力士が乗っても往復する時間は同じはずです。

しかしながら、私の不戦勝?
力士のお尻ではこのブランコに腰かけることはできでしょう。

年寄りが束の間、童に還ります。
あっ、違うようです・・・元々精神年齢が幼いのです。

217
☆IMGP4217

近くには「中川」、「新中川」、「新川」、「旧江戸川」などがあります。
しかし小松川という川は見つかりません…どこにあるのでしょう。

分からないので、ブランコに乗って頭を揺らしてみましたが
やっぱり出てきません。

河口まで僅かな距離になりましたが、そんなこんなで、なかなか進みません。

* * * 次回に続きます * * *


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:56 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは。
海に近くなると川幅が広がり、河川敷も広い面積となります。
その広々とした景色が好きです。
子供の頃は小さな河川敷の平地でいつも遊んでいたので、気持ちが安らぐのかも知れません。

立派な橋、道路が徐々に老朽化していくことが気にかかります。
少子化の将来に維持できるのだろうか、と自分がいない先の時代を勝手に心配しています。

URL | りょう #-
2017/03/21 10:20 | edit

こんにちは

文頭のお写真の杭・・・私は船のもやいを架ける杭と直感しました^^;

水ぬるむ春の趣きですね~
暑くもなく、寒くもなく・・・歩くのには一番良い季節なのかもしれません
(花粉症の方々はお辛いでしょうが)

河口近くとなると、川幅も半端なく広がって、それにかかる橋も
それなりの物でないと無理ですね
都内なので、1km前後で橋が架かっている感じですが、これが
地方だと橋の間隔もかなり広くなりそうです

となると、川の両岸の行き来もかなり制限が出来そう・・・
ちょっとした、天の川状態になってた人たちも居たのかな?と妄想
してしまいました^^;

URL | くろすけ #-
2017/03/21 13:55 | edit

Reりょうちゃん: タイトルなし

りょうちゃん
仰せのように海に近いので
川幅も河川敷も広くて平ですね。

たしかに、先々を考えると
立派なものを造ってもこれを維持管理していくのに
とても大変なことだろうと思います。
今現在はもちろんのこと
先々のことも考えて造っている・・・
そう思いたいですが・・・どうなんでしょうか。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/22 00:31 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
こんばんは

もやいですか・・・
なんか聞いたことがあるなと思ったら
パラをやっていった頃に
もやい結びという、ロープの結び方を習ったことが
ありました・・・残念ながら既に忘れました(笑)

そうなんです。2月、3月、4月のはじめ頃までが
一番良いですね。
以前、暑くなってから半袖でいったら
腕が紫外線にやられてぶつぶつが沢山出来ました。

川幅が広く、簡単には橋を往復するのに
躊躇するようになりましたわ(笑)



URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/22 00:46 | edit

ブランコ

こんにちは

橋の下をくぐることはほとんどありませんが、鉄橋ですと光が通って、床板がなくてもいいのですね。
216は広い所に他の遊具はなくてブランコだけポツンとしていて、なんだか雰囲気がありますね。

URL | ふさじろう #-
2017/03/22 15:51 | edit

Re: ブランコ

ふさじろうさん
こんばんは

>橋の下をくぐることはほとんどありませんが、鉄橋ですと光が通って、床板がなくてもいいのですね。
そうです 橋は上を渡るものですよね

>216は広い所に他の遊具はなくてブランコだけポツンとしていて、なんだか雰囲気がありますね。
入間川~荒川見た中で、当方がブランコを見つけたのはここだけでした。
暫し、童心に還り(もともと精神年齢は童ですが)乗ってみました(笑)
広いところにブランコがポツンとある・・・
設置した方の発想が
絵的にも面白いと思いました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/23 00:36 | edit

私にもその杭の意味はサッパリ分かりませんが
風車はなんの意味があるのでしょうけ?
精神年齢が年相応になったら
杭の意味も分かるんですかね??

都会の河川も今では随分ときれいになりましたね!

URL | タマチャリン #-
2017/03/23 15:46 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

こんばんは

柱は情報によると(くろすけさん) 「もやい」とか・・・
じつはパラをやっている時に もやい結びを習ったのですが
今は頭の中からどういう結びだったか忘れています。

おそらく小舟の係留にでも使ったか・・・それでロープの「もやい結」びです。

仰るように水はとても綺麗でした。
下流の方は泥水かと思っていましたが、全く予想に反して透明でした。

もう少し先に行くとシジミが採れるようです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/03/23 20:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/437-0419bb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード