FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

湯ノ湖周回-2南岸から西岸へ… 2017-07-08  

湯ノ湖周回-2南岸から西岸へ… 2017-07-08

514 湯ノ湖 周回の途…
☆IMGP6514

前回は
⇒  湯ノ湖周回-1湯滝から

湯ノ湖・地図
☆湯ノ湖 地図

⑤-⑥-⑦―――今回は南岸から西に時計周りに歩きます。

494 南岸
☆IMGP6494

496
☆IMGP6496

499 木製の橋を渡り南岸から西岸に進みます。
☆IMGP6499

500 当然ですが戦場ヶ原を流れる湯川と同じ雰囲気ですね。
☆IMGP6500

502
☆IMGP6502

504
☆IMGP6504

505
☆IMGP6505

507
☆IMGP6507

508 私の好みの風景が続きます。
☆IMGP6508

509 空腹感を覚え、湯滝に向かう分流を見ながら昼食12:40 
☆IMGP6509

510 二つ目の木橋を渡り、湖岸の西に
☆IMGP6510
511 水の流れるまま 風の吹くまま 
☆IMGP6511

それに時が積まれて素晴らしい風景が創らていきます。

512
☆IMGP6512

513 二つめの木橋を渡り西岸に出ました。
☆IMGP6513

湖岸に横たわる木は居心地が良いのか永い眠りに入っているようです。

心地よい風が緑と水面を舐めて抜けてきます。
鬱陶しい下界からホンノひと時を逃れてユックリと歩いています。

516 伸びるまま、繁るまま…これがよいですね。
☆IMGP6516

517 
☆IMGP6517

初めて湯ノ湖を周回しました。
緑の樹木と青い湖面に適度な光が降り注ぎとても良いコースです。
アップダウンが少なくモチロン藪漕ぎなど全くなく…
「少々もの足りない」と俄かウォーカーが勝手なことを言っています。

◇エコツアー 9月~10月
☆2017-09- 1-1
☆2017-09- 1-2

エコツーリズム
 エコツーリズムのまち 飯能 

奥武蔵は今日(8月19日)も朝から天気がハッキリとしません。
午後からは雷を伴う激しい雨になり、勝手な川の観察員によると
名栗川の水量が少し上がり、やっと一息つける川になってきました。
しかし、夏の天気はどこに行ってしまったのでしょう。
この調子だと夏の天気を飛ばして、秋雨に突入なんてことになりそうで困りますね。


***湯ノ湖周回-3につづきます***

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:28 [edit]

category: 北関東

コメント

癒される景色ですね

こんにちは、奥武蔵の山人さん。
絶景が続きますね。西岸廻りのルート、こんなになっているとは知りませんでしたので、東岸沿いを歩いていました、残念!
今度、行く機会が有れば西岸周回コースに行きますよ(笑)。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2017/08/20 08:39 | edit

ぷらっと遡上探検さん

こんにちは
当方はこういう景色が好みですので
どうしても山とか川沿いになってしまいます。
中途半端に人工的なモノが目に入らなくて(北岸にありますが
)良い処でした。

荒川のように人工的な幾何学模様のようなものも
良いのですが、ここまでくると自然のままが良いですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/20 13:32 | edit

こんばんは

私が行ったのはもう20年ほども前なので写真を見ても思い出せません。
紅葉の時期でした。
湯滝から多分西岸コースで湯元温泉に行ったと思います。
朝、湯ノ湖の周りを散策したはずです。
ということしか言えませんね。
まだデジカメがなかったので写真もどこに行ったかな。

URL | 西やん #-
2017/08/20 20:13 | edit

Re: こんばんは

西やんさん

こんばんは
207年前・・・紅葉の時季ですか・・・
良い時期に行かれましたね。
湖面に色鮮やかな木々が映り素晴らしかったでしょうね。

紅葉の時期
なるほどですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/20 20:32 | edit

こんにちは。

ここはいつも120号線を車で通って、東岸を所々停まって見る程度でした。
周回すると静かな林と水の景色が見られたのですね。
ここから眺める朝靄の湯の湖が見たいですね。

URL | S-masa #-
2017/08/21 06:07 | edit

こんにちは。
静かな雰囲気が伝わってきて素晴らしいですね。
私は近くまでは何回か行きましたが、湯ノ湖には行ったことがりません。
もう少し時間が出来たら、ぜひ行ってみたいと思います。

URL | りょう #-
2017/08/21 09:40 | edit

おはようございます^^

国道沿いの東岸と異なり、遊歩道のみの南、西岸は奥深い
山中の湖の雰囲気が強く感じられそうですね^^

私が湯ノ湖近辺を訪れた2回とも、雨と濃霧で湖面近くまで
薄暗い雲に覆われていました。
湯ノ湖周囲の山の姿は全く判らず仕舞^^;
山人さんのお写真を拝見して初めて、明るく開けた地の湖
だった事が判りました
水も透明そうですし、やはり晴天の日に訪れたいですね~^^

URL | くろすけ #-
2017/08/21 10:12 | edit

Re: こんにちは。

S-masaさん
こんにちは

今までは東岸の道路を通りすぎるだけでした。
それで、今回初めて戦場ヶ原ー湯滝ー湯ノ湖と歩いてみました。
なかなかよかったです。

>ここから眺める朝靄の湯の湖が見たいですね。
 早朝に強いmasaさん
 当方、朝がチョイと(汗)


URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/21 12:21 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん

こんにちは
以外と人が少なく、周回しましたがとても静かでした。
戦場ヶ原を絡めて
秋とか新緑の季節が良さそうですよ。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/21 12:23 | edit

Re: おはようございます^^

くろすけさん
 こんにちは
仰せのように東岸沿いの道路と異なり
西岸は静かで緑が豊富、たまたまかもしれませんが
人がすくなかたです。

雨のときですか?
濃霧では湖面も周辺の緑も見えないですね。

やはり
秋のからっとした天気の日が良さそうですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/21 12:28 | edit

湯の湖懐かしいです。
ウェーディングで冷え切って、命からがら岸に上がった思い出があります。
鱒も釣れましたがヒヤッとした湯滝の上でした。

URL | jetpapa #-
2017/08/21 18:40 | edit

Re: タイトルなし

Jetpapaさん
 こんばんは
そう言えば、北岸から東岸にかけて
湖に入って釣りをされている方々がいらっしゃいましたね。
鱒が釣れるのですね。
釣りに集中して、気が付くと冷えきっているのでしょうか。

先日、指扇に行く途中で小畔川に立ち寄らせてもらい
都合で短時間ですが、金堀橋から飛び石の辺りまで歩かせてもらいました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/21 21:00 | edit

良い景色ですね
随分昔に車で戦場ヶ原の前を通過しただけでも良い所だと思いましたが
実際に足を踏み入れてみるべき場所だったんですね~
かなり整備されている感じがしますが、
人は多いのでしょうか?

URL | タマチャリン #-
2017/08/22 11:39 | edit

タマチャリンさん

こんにちは
とてもよい(良すぎる)道でした。
土曜日でしたがたまたま人は少なく周回の途中で
数人を追い抜いただけでした。

南岸~西岸~兎島(東岸の出っ張り部)は
樹木が自然のままのようでよかったですよ。

タマチャリンさんの脚力では、ここを周回するだけでは
もの足りないでしょうから戦場ヶ原を沢山歩いてからここの周回ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/22 12:47 | edit

いつもコメントありがとうございます

今晩は奥武蔵の山人さん、久々に晴れたので久須美から歩きましたが、暑くて金山の流れ橋付近で引き返しました(笑)。
円照寺の御衣黄と云う桜、開花時期に寄れれば良かったですね。山人さんの鬱金と御衣黄の頁、見ましたよ、濃い緑の桜、珍しいですよね。鬱金桜は5月に横瀬の羊山公園で見ました。緑色が薄かったけど、此れも綺麗でしたよ。ムーミン谷のメタセコイアも紅葉の時期に寄りたかったけど、タイミングが合わずに難しいですよね。あっ、阿須運動公園の古代広場にアケボノゾウが埋まってましたよ(笑)。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2017/08/22 19:37 | edit

ぷらっと遡上探検さん

こんばんは
久須美~金山・・・ですかあ 
だいぶ山沿いに入られましたね
金山だと右岸でしょうか?
この辺は右岸の道の方が川に近いですね。

ぷらっと遡上探検さんは
私のように川と橋だけではなく
その周辺もこまめに歩かれるので
いろいろと発見があるようですね。

御衣黄、メタセコイア どちらも緑の葉でしたでしょうね。
両方見ようとすると、春と秋にまた行くようになりますね。
ムーミン谷と隣の加治丘陵・桜山展望台だけでも1日費やすことが
出来ますよ。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/08/22 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/471-07919e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード