好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

未確認発光体との遭遇  2017-09-11  

未確認発光体との遭遇  2017-09-11

219b 怪しい模様の中に
☆IMGP7219b


219a 何やら光るモノを発見!!
☆IMGP7219a


220a 新種のホタルイカ・・・ホタルタコ??
☆IMGP7220a


諸々あり、超多忙と言えば少しは聞こえが良いのですが、

私の場合はとっかかりが遅い、処理速度が遅い 物忘れと憶えの悪さ

まるで大昔のPCの如く 遅い起動 貧弱なCPU メモリ不足・・・

他の人からみればそれだけのことに何日かけているの・・・

課題に対して、慎重に丁寧に・・・見方を変えればグズグズしているだけですが

そんなこんなで山歩きができずにいるワケです。


218a 湖面の先にも小さな発光体が見られますが
☆IMGP7218a


たまたまの陽の光のいたずらでしょう。

こんなことを記しながら お茶を濁す 今日この頃です。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 奥多摩湖・都県境付近


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:01 [edit]

category: 奥多摩 1

コメント

なんですかね??
光源は水面近くに見えますね~
反射なのか?水の中なのか??
巨大地震の前触れですかね??

URL | タマチャリン #-
2017/09/13 11:09 | edit

奥多摩湖

おはようございます。

水面の光の反射は帯にもなりますし、波があると角度によって点々としますよね。
奥多摩湖は多くの人が寄ったり、通ったりしているので、遅ればせながら私もつい最近、初めて行ってみました。
例によってブログアップは当分先になりそうですが・・
「諸々あり、・・・」からは私も自身を実感しています。(笑)

URL | ふさじろう #-
2017/09/13 11:19 | edit

壁紙に使えそうですね

今晩は奥武蔵の山人さん
トリミングした219bの絵が壁紙に良いですね。
本日、晴れたので入間川の最終遡上にしました。水源へは登山道の方向が判らず、起点碑までで完走としました(笑)。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2017/09/13 17:08 | edit

こんばんは

周囲に釣り人がいればスピナーということもありますがそうではなさそうですね。
釣り人が捨てたスピナーがあるということはないでしょうか。
時々変なことを見ることありますね。

URL | 西やん #-
2017/09/13 23:36 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

実際のところ写真を撮る時にはこの光は見えませんでした。
良くみるととても小さなものもあります。
飽くまでも推測ですが、
水中から出た泡が太陽光を映しているのではと思たリしています。
毬のように見えるのもあるのですがこれは泡が水面に出てはじけた
モノなのか・・・そんな推測です。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/09/14 01:06 | edit

Re: 奥多摩湖

ふさじろうさん
こんばんは

この光の正体は本当のところは分からないのですが
仰せのように太陽光の反射、水面の揺れによる角度、
気泡・・・そんなものなのかなあと思ったりしています。
撮る時には気が付かなかったのですが。

諸々・・・そうなんです(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/09/14 01:12 | edit

Re: 壁紙に使えそうですね

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは

水面の波紋が面白そうと撮ってみましたが
この光は撮る時には全く分からなかったですね。
PCに移してから気が付きました(笑)

起点碑迄いかれましたか・・・
水源(源流は)大まかにはそこから先の
大持山の南東斜面と聴いています。
(国交省の荒川河川管理事務所から)
おめでとうございます!!踏破ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/09/14 01:20 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
こんばんは 
仰せの様に釣り人はいませんでした。
水面の揺れ模様を撮ろうとしたのですが
光には気が付きませんでしたわ。
PCで見て何だろうと・・・
水中から出た気泡が、ある角度で太陽光と出合って
写し出されたのかなあと思っています。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/09/14 01:25 | edit

いつもコメントありがとうございます

こんにちは、奥武蔵の山人さん
千歳橋は名栗川表記でした、岩根橋から上流に架かる古い橋は殆ど名栗川ですが、県道が渡る橋は入間川表記で、正式な河川名称を付けるとかの規程が有るみたいですよ。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2017/09/14 13:37 | edit

Re: いつもコメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは
 流石です。良く確認なさいましたね。
入間川の上流部は以前は名栗川と言っていましたので
表示も名栗川になっていました。
比較的新しい橋は入間川になっています。
これは昭和の時代に河川法によって管理上、一水系一河川名によるものです。
 しかしながら地域の住民は名栗川に慣れ親しんでいたワケです。
***以下は私の推測も含んでいます***
今でもその川は地域の方は名栗川と思っています。
それで国交省も住民感情を考えてか、
川沿いの表示には「入間川(清流名栗川)」などと記されています。

じつは特例もあります。
由緒ある信濃川は上流部を千曲川と言っいます。
(千曲川よりはるかに知名度の劣る名栗川には特例が付かないようです)
信濃川の長さには千曲川の長さが含まれていて
ナント千曲川の長さの方が長いようです。
***
 

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/09/14 20:58 | edit

綺麗な画面ですね。
この光は何? と科学的に解明されている山人さんの姿が画面に重なって見えます。

URL | りょう #-
2017/09/15 21:37 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんばんは

科学的に解明したいです・・・が、
物理は全く基礎が無くいつも遊びで終わってしまいます(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/09/15 22:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/475-1185ff53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード