好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

名栗川(入間川)・房ヶ谷戸 2017-11-05  

名栗川(入間川)・房ヶ谷戸 2017-11-05

850 遠方に周助山
☆IMGP7850

飯能市名栗に所用の帰り、原市場から名栗川(入間川)の

左岸を金山~房ヶ谷戸と辿り大正橋の所から川縁に降りてみました。

851
☆IMGP7851

852
☆IMGP7852

853
☆IMGP7853

854
☆IMGP7854

856 大正橋(赤工-房ヶ谷戸)
☆IMGP7856

857
☆IMGP7857

859
☆IMGP7859

860
☆IMGP7860

861
☆IMGP7861

秋雨が続いた影響からか、いつもより多めの水量で淡い青色の水が勢いを増して流れています。

862
☆IMGP7862

864 これくらい流れに勢いがあると、うれしくなります。
☆IMGP7864

865
☆IMGP7865

866
☆IMGP7866

両岸には欅の葉が

午後の陽の色を受け、ほんのりと色を着けます。

867
☆IMGP7867

870
☆IMGP7870

大正橋については
以下リンク先の「ぶらっと遡上探索」さんの記事から
  「大正橋~原市場流れ橋」 
--------------------------------------------------
名称:大正橋  構造種別:1径間箱桁
橋の長さ:40m 有効幅員:4m
竣工:1971年(S46) 河口からの距離:42.4km
---------------------------------------------

所はバス停「赤工・あかだくみ」から

「大正橋」を渡り房ヶ谷戸から名栗川(入間川)左岸に

872
☆IMGP7872

873
☆IMGP7873


長閑な山間の地を清流が駆け下ります。

傾きかけた陽に 時が足早に流れるなか そろりと秋に浸っています。

・・・ドコカの山人が、川に引っ張られて川人に いや、まだまだ踏ん張て山人だ・・・

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:26 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

コメントありがとうございます

今晩は奥武蔵の山人さん
入間航空祭、変な格好で撮り続けていたので翌日は背筋痛でした(笑)。使用機材はcanonのPowerShot SX50HS、4万円程で安いけど、接写から50倍ズームまでレンズ交換無しで使用出来るので重宝しています。橋梁データ、どんどん使って下さって結構ですよ、大正橋下の水量、増えましたね。両岸に紅葉する樹木が無いのが寂しいですね。本日、紅葉狩で鳥居観音へ登りましたが頂上付近は早くも紅葉が散り始めでした。纏めてSpotで載せますね。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2017/11/09 23:59 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんにちは

入間航空祭、お疲れさまでした。
たしかに空ばっかり観ていると知らずにうちに背中、首にきますね。
以前、行ったときは近くに飛んでくるのは速くて画面の中に入れるのが困難でした(笑)
50倍で飛行機を追っかけるのも大変そうですね。

橋梁データはありがとうございます。
当方よりも何倍もお調べのようですので
また、お借りすることがあろうかと思いますがよろしくお願いします。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/11/10 12:45 | edit

毎度毎度私の見たことのない景色ばかりでビックリです
何度もこの辺りには足を運んだつもりですが、
やはり河川に降りないと見れない景色と言うものはありますね~
今年は天候が悪くて殆ど出かけませんでしたけど、、、
写真が秋の色になってますね~~~
いつのまに!!!季節は変わってしましましたね!

URL | タマチャリン #-
2017/11/10 21:44 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

名栗川(入間川)も場所によっては面白いところが
あります。
道はありませんが川沿いも変化があって自分的には
面白いです。

なんか最近はそのシーズンになると天気が悪くなるような
気がしますね。春も夏も秋も・・・
そうなんですよ 天気の悪い日が続きて、いつのまに季節が~ですね。





URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/11/10 23:57 | edit

こんにちは

11月になり、今年を思い返せば、やはり雨の日が多かった印象ですね
特に、なぜか休日によく降ったような・・・(苦笑)

そんな、恨めしく思っている人とは関係なく、川の風景としては良い年
だったのかもしれません。
山人さんが仰っしゃるように水量の多い川が本来の姿。
水が枯れて、川石の間に土が溜り、水系植物とは異なる草木が生い茂る
絵面は寂しく感じますよね
水が流れて、川石も綺麗に洗われて・・・太陽の陽射しで照らされる、
一番、川らしい姿だと思います^^

URL | くろすけ #-
2017/11/11 13:53 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
こんばんは
 
そうですね 今年は天候がすぐれず、雨が多かったような気がします。
それも仰せのように週末を狙って天気が崩れたようですね。

名栗川(入間川)、今は水量がいつもより多めの感じがしますが
これ位あった方が観る者にとってはうれしいです。

>水が流れて、川石も綺麗に洗われて・・・太陽の陽射しで照らされる、
>一番、川らしい姿だと思います
↑まったくその通りですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/11/11 20:08 | edit

名栗川

こんにちは~

流れのある穏やかな里の風景になごみますね~
光を取り入れたり、ローアングルにしたり、考えて撮っていますね。
857が、青い流れと柔らかな日と反射もあっていいですね。

URL | ふさじろう #-
2017/11/13 12:23 | edit

Re: 名栗川

ふさじろうさん
こんにちは

子供の頃はこんな感じのところで過ごしました。
山があって川があって長閑なところは
癒されますね。

水量も少し多めでよかったです。

考えて撮っているかは??大変怪しいところです(笑)

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/11/13 12:43 | edit

コメントありがとうございます

こんにちは奥武蔵の山人さん
ブログでは撮った画像情報に文字情報を加えて完成とし、色々と調べるのでボケ防止に良いですよ(笑)。越辺川の島田橋、昔の姿を残し味わい深いですね、ボルトはCG加工で処理すれば、正に江戸時代の橋ですね。遡上候補にしておきます。
変な天気ですが、明日から3日間は晴天予報で、東郷公園の紅葉も見頃になったそうなので、吾野で停止していた遡上探索を再開し、高麗川も残り3回で完走予定にします。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2017/11/14 15:10 | edit

こんにちは。
いつも素晴らしい探歩のブログを拝見しています。
850と853の景色は何となく見覚えがあります。
その他の画面は、場所的にはよくわかりません。
私のいつも見ている名栗川よりも水量が多くて元気な川に見えます。
秋が深まり水量が少し減る時期と思いますが、今年は雨がたくさん降る日があり、川も大地も水分が多いですね。
美しい川の景色に、さすが山人さんと思います。

URL | りょう #-
2017/11/14 15:25 | edit

Re: コメントありがとうございます

2017-11-15 ぶらっと遡上探索さん
確かに、全身運動に様々な景色と発見で五感に刺激をあたえますし
画像、文字、調査・・・ボケ防止には最高の趣味?というより
心身の健康の増加運動でしょうねと思ったりしています。
それも楽しい思いをしながらの実践ですから続きますね。
それに
行った先々の案内で国交省のPRをしている。
健康方法の実践的とPRをして医療費の削減に貢献し厚生省の負担を軽減している。
私がその立場にいれば国から表彰します(笑)

越辺川の島田橋はよかったですよ。
贅沢を言えば架け替えの前に観たかったです。


URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/11/15 12:15 | edit

Re: タイトルなし


2017-11-15 りょうちゃん
こんにちは 
りょうちゃんがご覧になった景色があるかも知れませんね。
原市場小学校の近くで
名栗川の左岸、ちょうど飯能市街と名栗の中間あたりのところです。
水量はそうなんです。いつもより多めだと思います。
水が少ない川は寂しいですが、
これくらいの水量と流れの速さがあり
元気な名栗川を見ると嬉しいですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2017/11/15 12:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/486-80a206aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード