好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

大河原7開通!!2次開発道路の先へ 防災調節池...  

大河原7開通!!2次開発道路の先へ 防災調節池... 

             大河原開通6!!の続きです。        
 
▽098 
☆R1040098

2次開発道路の先を歩きます。
クリーンセンターから大河原永田線に入り、2次開発道路の出入り口から先(吾妻大橋側)へ行くと
茜台自然広場への指導標があります。ここを歩いた11月3日の時点では茜台自然広場はまだ工事中で
入れませんでした。
工事関係者のお話によると殆んど完成しているのことで、さて今日現在、既に開放されているのでしょう
か、どの様な自然広場なのか日を改めて行ってみたいと思います。(後日)
▽105 あかね尾根道コース 茜台自然広場への指導標 
☆R1040105

▽100 吾妻大橋方面へ坂を下ります。
☆R1040100

▽101 いつもながら、飯能のイメージを変えてくれます。
☆R1040101

▽102 飯能大河原防災調節池...だそうです。
☆R1040102

▽210 UR都市機構さんの資料
☆R1040210

▽208 地下・オープン貯留併用方式
☆R1040208

約984m離れた殿屋敷川と大沢川をトンネルで繋ぎ、洪水時にはトンネルへ貯水させる...の でしょうかね。

▽103 殿屋敷川側(このような河川名があったのですね)
☆R1040103

▽936 大沢川側(青梅飯能線) 地下鉄の工事ではなかった。
☆R0012936

これを初めて見たときには??なんだろうと思いましたね。
いくらなんでも、新-地下鉄大河原線-赤根ヶ峠駅入り口? 秘密の地下宮殿? タイムトンネルの入り口? と...実際のところ何なんのでしょうか
寂しい頭を暫くひねりましたが解りませんでした。しかしあまり捻ると首筋を痛めますので適当に...

稚拙な好奇心によれば、本心は中を探検させてもらいたいですが...

この大沢川側を見たのは2011年2月のことです。それから約1年9ヶ月かかり▽103とUR都市機構さんの
資料を目にすることがあり、やっと疑問が解け長期に亘る肩凝りが解消いたしましたわ。

▽938 大沢川側 青梅飯能線をクリーンセンターから岩根橋へむかってバス停(赤根ヶ峠入り口)の
手前左手にあります。
☆R0012938

▽104 
☆R1040104

▽106 本線は坂を下りますが、茜台自然広場へは側道を上ります。
☆R1040106

▽108 まだ行ったことはありませんが、この上らしい…
☆R1040108

▽109 先は吾妻大橋へ 右は名栗川右岸を大河原へ 今日は所要によってここから引き返します。
☆R1040109

▽110 何でしょうね 駐車場にでもなるのでしょうか。
☆R1040110

▽112 2次開発道路の入り口まで戻りました。 
☆R1040112

今日はここまでです。


日ましに寒さも増してきて空気は益々澄みわたり、絶好のウォーキング日和になってきましたが、
なんと無く今年の秋は短かった様な気がします...齢のためでしょうか...
まあそれでもこの周辺道路も嬉しいことに、走る人、自転車...もちろん歩く方も徐々に増えてきた様です。

さて、折角ここまできたのですから、歩き足りない方の為に次のコースをお薦めします。
▽109を下り、名栗川右岸を八耳堂方面へ向かい
▽129 このドレミファ橋を トン、トン、トーンと越えて永田へ抜け、幼稚園の先から
御嶽八幡神社へ(意外と急登)お参りし、ついでに多峰主山から天覧山を巡りましょう。
☆R0012129

えっ!まだ歩ける...そんじゃあ天覧山のお隣の神久山を経由し高麗峠を軽く跳び、巾着田から日和田山へ
登りましょう。今の時期、スカイツリーが見える確率が高いです。

あとは鎌北湖か、北向地蔵へ飛んみて下さい。
その日のうちにはなんとか飯能駅まで辿りつくかどうかは、足のマメ対策と体力と忍耐次第なんですが...

全て実践路ですので追々紹介したいと思います…いつになることやら

過ぎゆく秋を惜しみつつ また 楽しみつつ 明日のために奥武蔵の野山を歩きましょう。 
奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:23 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは。
殿屋敷とか八耳堂とか懐かしい響きです。
若い頃は八耳堂から龍崖山に登り初日の出を見ました。
山頂ではいつも甘酒かなんかの振る舞いがあったと記憶しています。
最近はあさひ山展望台もできたし、龍崖山に登る人もいないのでしょうか。地図を見ると大河原工業団地側からも登れそうなので、ちょっと行ってみようかと思ってます(^^)

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2012/11/29 11:29 | edit

Re:殿屋敷とか八耳堂とか懐かしい響きです

貴石さま
こんばんは
コメントありがとうございます。
 > 殿屋敷とか八耳堂とか懐かしい響きです。
村の時に生まれました私は大河原一帯を歩き始めてからです。
殿屋敷川はつい最近で、八耳堂は3年前です。
工業団地の中に大河原字西駒坂というのも有りました。
なかなか歴史の香りがありそうな川名、地名ですね。
 龍崖山は今年初めて登りました。
頂上からの眺望は大変よかったです。
八耳堂からですがまともな道は見つかりませんでした。
龍崖山へは工業団地側からは道は途切れていますので、
なかなか大変だと思います。
登り口を作ってもらいたいものですね。
http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-entry-21.html>
初日の出、甘酒など復活できれば良いですね。

URL | 奥むさしの山人(やまびと) #-
2012/11/29 20:59 | edit

「奥武蔵へようこそ」のほうへコメントいただき、ありがとうございました。
調整池の情報ありがとうございます。それにしても凄いスケールですね。
ボクが歩いたときはちょうど鉄柵の扉が開いていました。
ときどき管理で入る人がいるのかもしれません。

URL | tokoro #SFo5/nok
2015/08/07 22:18 | edit

tokoroさん
こんばんは
あれを最初に見た時には
何だろうと思いました。
たまたまURさんの資料に説明がありまして
なるほどなあと感心した訳です。

いつも実に細かいところまでお書きになられて
よく歩かれているのは驚きです。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2015/08/07 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/51-fc3f781d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード