FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

加治丘陵 ー1 久し振りにさまよってみる 2018-06-02  

加治丘陵  久し振りにさまよってみる-1   2018-06-02

591 加治丘陵への道
☆IMGP1591

この日はまずまずの天気 (既に一か月以上前のこと)
空いた約3時間を使って久し振りに加治丘陵をさまよってみました。

度々この丘陵に上って周回路などを歩いたのは
数年前、最近は少し遠ざかっています。

以前は「トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園」から丘陵に上るための
短絡路の階段(とても急な)があり、そこ登ればすぐに丘陵に上がれたのですが、
数年前の大雨で階段が危険な状態になり、今は通行禁止で他のルートを通るしかないのです。
☆「トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園」は通称「ムーミン谷」と言われています。

◇ 以前の急階段(ムーミン谷から加治丘陵への短絡路)
2013091200355311a[1]
(現在、急階段の復旧は不明です)

 ムーミン谷から加治丘陵に上がれないが、こんなマネは禁止だ 

578 明るい緑が美しいですね。
☆IMGP1578

入間川の右岸から加治丘陵に上るにはいくつかルートがあるのですが、
今回は駿河台大学の東側の脇道から入ることにした。

◇1 今①の所から丘陵に向かます。
☆加治丘陵への入口1

580
☆IMGP1580

この道を直進すればとても楽しい所があるですが、今回はそちらには行かずに
慣れた極まともな道を行くことにします。

仮に「楽しい所」は今の時季、草木が生繁りかなり大変な道が・・・
ああ、道が無いところも有ります。

581
☆IMGP1581

583
☆IMGP1583

584 今回はこのまともな道、ここを登って行きます。
☆IMGP1584

「あけぼの・桜山・万葉コース」・・・格調高いコースで私が通っていいのかと

この時もここから入ったのです⇒
 公開講座(ウォーキング)ロゲイニング

586 左はカインズホームの裏に、右は桜山展望台へ
☆IMGP1586

587
☆IMGP1587

588
☆IMGP1588

590 崖コース・・・夏はちょっとね~ 冬だったら行ってみようと思うのですが。
☆IMGP1590

592 十数分で支尾根に出ました。
☆IMGP1592

593
☆IMGP1593

594 左右は崖、細い支尾根を加治丘陵の周回コースへと向かいます。
☆IMGP1594

596 入間川側
☆IMGP1596

598
☆IMGP1598

599 ここを通る度に右下に見えるテーブルが気になっていたので
☆IMGP1599

初めて下の道に降りてみます。

600
☆IMGP1600

602 599の方に降りて
☆IMGP1602

603
☆IMGP1603

604 目玉に大きな口が
☆IMGP1604

605
☆IMGP1605

606 コアジサイ
☆IMGP1606

607
☆IMGP1607

608 周回コース、南側にでてしまいましたわ。
☆IMGP1608

609
☆IMGP1609

612
☆IMGP1612

613 「自然探勝路」こちらは「阿須山」への方向です。
☆IMGP1613

「自然探勝路」、暫く加治丘陵にご無沙汰していた間に出来たようです。
今回は山仕事の広場から展望台を目指して来たのですが、
コースを途中で変更し、展望台に寄らずに
「自然探勝路」に入ってみようと思います。

さて、どんな路なのでしょう…チョットさまよってみます・・・

☆ご訪問頂いている皆様、リンク先の皆様 
いつもご覧いただきましてありがとうございます。 
諸々ありまして更新と山歩きがと滞り暫くは、
いつもにも増してスローダウンのでがよろしくお願いします。

*** -2へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 21:15 [edit]

category: 加治・阿須・落合_周辺

コメント

探勝路

気の向くままのコース変更、わくわくしますねえ
探勝ですからねえ
そりゃあ行ってみたいです。気になります

URL | おかはん #-
2018/07/07 22:30 | edit

Re: 探勝路

おかはん さん
こんばんは
「自然探勝路」・・・そっそうですね。
かなり期待しちゃいましたが
う~ん、結果はナント申しましょうか。
 探勝=景勝の地・・・
この丘陵にそんな所があるとは思ってもみませんでしたが(汗)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/07/07 23:24 | edit

こんばんは^^

予想外の早い梅雨明けで、長い夏となりそうでしたが・・・再び、
梅雨っぽい空にもどりましたね。
ただ、関東平野以外、相当な大雨で被害も甚大な様子、心配な事です。

地図を拝見すると、西武線と八高線、その両線をクロスする入間川沿いの
ようですが、意外なほど、緑の濃い地域ですね

元加治付近の入間川は、先般、電車で通った際、旧鉄橋があった辺りだと
思いますが・・・割と住居も見かけていた印象でした。

入間川流域は、変化に富んだ景色を見させてくれるのですね^^

URL | くろすけ #-
2018/07/08 18:30 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
こんばんは
梅雨の揺り戻しのような天気ですね。
当地の今日は束の間の曇りから晴れの感じでした。

この丘陵(山)はご推察のように八高線と西武線の南側です。
入間川の右岸になりますね。池袋に向かう元加治駅の次に鉄橋を渡りますが
右手に見える丘陵(山)が加治丘陵です。
ですから、加治丘陵に入るには元加治駅や仏子駅が最寄の駅になります。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/07/08 22:11 | edit

こんばんは

加治丘陵もこうしてみるとなかなか奥が深いですね。
いつもは地図を片手に歩くので周りの景色が見えていません。
今度は地図を持たずに歩いてみようかな。
しかし迷子になっては困るのでポケットに入れていきますか。
この森はいろんな仕掛けがあっておもしろいですね。

URL | 西やん #-
2018/07/08 22:14 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
こんばんは
加治丘陵を既に20回以上は行っていると思うのですが、
まだまだ、歩いてない所が多々あります。
枝道に入ると八高線の東側にあるような唐沢流域トラストの
風景や西に続く阿須丘陵から青梅の塩船観音に続く道もあり、
歩こうと思えば、キツイ山はありませんが緑の中を長く歩けます。


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/07/08 22:59 | edit

コメントありがとうございます

今晩は!奥武蔵の山人さん
境川、やっとこさ源流地まで紹介出来ました。終点近くまで林道が整備されていて、迷う事無く行けますが、草戸山の水源は地理が良く判らないし、山登りなのでパスしました(笑)。次弾は引地川になりますが、引き続きご覧願います。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2018/07/10 20:18 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは

暑くってこれでは川沿い歩きはたまりませんね~
以前、暑いので半袖で歩いたらUVの直射を受けて
腕がアレルギー反応で・・・大変でしたわ。
夏は源流近くの緑に囲まれた所に限りますね(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/07/10 20:46 | edit

いいですね~
私もさまよってみたくなりました
でもこの時期加治丘陵は小さい虫が多そうですね~
立ち止まるとすぐに、カイカイカイィ~
ってなりそうですけど、、蚊はいませんでしたか?

URL | タマチャリン #-
2018/07/11 20:57 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは 
 諸々忙しくって・・・イヤ、やることが慎重で、違うなあ 優柔不断で遅いだけです(笑)
 久し振りに加治丘陵を歩いてみました。
そうそう、なんの虫か小さいのが顔の周を飛んでまとわりつきましたね。
蚊には柔肌をやられましたわ。
 面倒でも虫よけスプレーか携帯用蚊取り線香を持っていくべきでしょうね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/07/11 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/531-29dc00ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード