FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

上野村をさまよう-3 異空間・新秩父開閉所(小鹿野)2018-09-16  

上野村をさまよう-3 異空間・新秩父開閉所(小鹿野)2018-09-16
既に1ヶ月が過ぎてしまいましたが・・・

573 これは何だ!! 50万Ⅴ級・新秩父開閉所
☆IMGP0573

初めは変電所??少々様子がちがうなあ~ なんって思っていたのですが、
行ってみると開閉所と記されていました。

~ ~ ~

上野スカイブリッジを後に、来た道を戻ります。
群馬県・上野村を出て帰り道、299号線の志賀坂峠を下り、埼玉県・小鹿野町に入ると
秩父に向かう道路の右側に異様でワクワクする鉄骨の幾何学模様が現れます。

546
☆IMGP0546

じつは、小鹿野の二子山に登った時にもこの鉄骨幾何学に気が付いていたのですが、
その時には時間の都合で素通りしてしまいました。
それで今回を逃すと一生観ることは無いし、稚拙的好奇心が人生上で大きな悔いを残すだろうとの想いから、
危険が降りかかるかもしれないのを覚悟で立ち寄ってみることにしたのです。

547 丸太との見事なミスマッチです。
☆IMGP0547

550 ここ駒原橋から観るとすぐ近くのように見えますが、
☆IMGP0550

間に赤平川を挟んでいますので橋を渡って行くことになります。

541
☆IMGP0541

552 また良い所によい橋があります。
☆IMGP0552

554
☆IMGP0554

555
☆IMGP0555

558 駒原橋・299号
☆IMGP0558

560 凄い迫力ですね~ 
☆IMGP0560

さあ、ここから恐ろしい(安全ですよ)50万ボルトの開閉基地周辺を
怪しい者がさまようことになります。

561 
☆IMGP0561

563 超高圧の電磁空間、観ているだけでビリビリと痺れます。
☆IMGP0563

ダイジョウブですよ~異常な電磁波を受けているワケではありません。
・・・が、実際には何らかのウェーブは受けているはず・・・

564 
☆IMGP0564

565 典型的な稚拙的好奇心の対象物ですね。
☆IMGP0565

このような超高圧を捌く絶縁材料は何を使うのでしょう 碍子?

567 開閉所とは
☆IMGP0567

大掛かりなスイッチと思えばよいのですが、なんでこんな大掛かりな施設が必要かと言うと、
扱っている電力が一般家庭でのそれと何桁も違うからです。

電路はそれを開閉(スイッチの入、切)する時に(慣性のようなもの)でアーク(火花)が生じます。
例えば夜間、電車のパンタグラフと給電線の間に火花をみることがあります。

また、夜洗面所を暗くして、ドライヤーなどをスイッチの入ったままコンセントから引き抜くと
そこから火花が飛ぶのを見ることが出来ます。

電路の接触や分離、スイッチの入り切りで火花が出ているのです。
これが50万ボルト、〇〇・・・・kwの場合にどれ程の火花がでるのでしょう・・・

面白いですよね~ いや、恐ろしいです。

568 超高圧配線と鉄骨
☆IMGP0568

569 怪しい者が近づいて(普通は近づく者はいないでしょうが)
☆IMGP0569

稀に稚拙的好奇心の誘惑から近づく者がいるかもしれません。
そんな時、予期せぬ事故が起きないように、施設は高い金網のフェンスで囲まれています。

たまたま(怪しい者対策か)間に堀があります。

571
☆IMGP0571

572 この開閉所には超高圧50万ボルトが入出しているのです。
☆IMGP0572

ここで稚拙的好奇心からいくと、なんで超高圧を送受しているのかっていう疑問が生じますね。
理由は高い電圧を使って送受電した方が経済的なのです。

中学校の理科で学んだことを思い出してみると
電力は 電流 x 電圧でした。

電流が電線・導体(材料はCu、Al)を流れる場合にその電流の値は導体の断面積で決まってきますから
送電線の電流値は小さい方がよいのです。

それで経済的な電流で大電力を送る場合は、電圧を上げて送ればよいことが分かります。モチロン電圧を
上げるとそれに伴って電線間の絶縁距離(ここでは絶縁体が空気で、空間距離になります)を確保しなければなりません。

そうしないとテスラコイルの面白い実験(危険な)のようなことになってしまいます。

*テスラコイルってあの物理・電気技術者のテスラさんで、エジソンと大喧嘩した方です。
米国の電気自動車メーカにテスラと言う会社がありますが、テスラさんに肖(あやか)っているのでしょうか。

754
☆IMGP0574

576 ガス遮断器
☆IMGP0576

ここでのガスとは燃料などのガス配管の遮断の意味ではなく、電路開閉時に生じるアークを抑えるための
(絶縁性のある)ものと思われますが・・・私のことですからマトモニに信じないことが必要です。

577
☆IMGP0577

578
☆IMGP0578

◇ 
新秩父開閉所:小鹿野町にあります。送受電路の停止(遮断)を行う施設。
この開閉所には安曇幹線1号、2号、新榛名線、岡部線、新秩父線など
幹線50万ボルトが入出しているようです。

・・・以上・・・
賢明なる皆様はお気付きと思いますが、いつもながらの戯言で、マッタク当てになりませんので、
ご注意下さいと申し上げておきます。

*** 上野村をさまよう-おわり ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 22:44 [edit]

category: 秩父 周辺

コメント

開閉所

こんにちは~
ここは通ったことがあって横目では見ているはずでしたが、赤い橋もこれだけ大きな設備も全く気がつきませんでした。
自分はどちらかというと、昔からの伽藍や城郭や石垣に出かけてたりしていて、建築や土木の世界はまだ興味が持てるのですけど、
近代以降の、電気、機械、設備などはほぼ分からなくて、こちらでたくさんの絵とともに分かりやすい解説があって、興味が広がります。
高圧の電気が地面や外壁に漏電していたり、稲妻のように空中を飛んだりは大丈夫なのでしょうか。(笑)

URL | ふさじろう #-
2018/09/16 13:08 | edit

未知との遭遇ですね

今日は!山人さん
山奥の開閉所、よく見付けましたね。旧式のGCBや断路器がズラリと並んでいて、未知との遭遇ですね。
昔、T社で宝山製鉄所向けの遮断器などの輸出で少しは知っています。現在は、遮断器、断路器、避雷器などが一体化したGISが主流で、コンパクト化されていますよ。それにしても、凄すぎる配線ですね、ブーンと云う、電気音が聞こえて来そうです(笑)。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2018/09/16 13:11 | edit

これだけ大きな施設ですと、多少離れていても
バチバチ音が聞こえてきそうですね~
私も送電線は好きですけど、
変電所、(ここは開閉所っていうんですか?)くらいの規模になりと
興味より、なんとも恐怖を感じます
新秩父線、安曇幹線はにわかの私でも知ってますが、
榛名線、、、なるほど!榛名湖の下の新榛名変電所から来てるんですね~~

URL | タマチャリン #-
2018/09/16 15:03 | edit

線がいっぱい重なったように見えるのが、とても美しいです
昔子供の頃、定規がちょっとずつずれて行って、
クルクルクルクルやっているうちに、
簡単に幾何学模様が描ける定規のような物があって、
それがすごく好きだったですが
(すみません、ちんぷんかんぷんな説明で)
それを思い出しまして
でも、存在するほんものの線は、断然美しいです

URL | おかはん #-
2018/09/16 16:18 | edit

こんばんは^^

なにか、重要な施設に見えますね^^

昔の怪獣映画で、電気で対抗した時の発電設備のような雰囲気
・・・それだけでも接近したら危険^^;

このような設備は人里近くには難しいのでしょうが、先日の北海道
地震のような大規模災害があると、電力会社としても山間部の設置も
悩み所なのかもしれませんね

URL | くろすけ #-
2018/09/16 17:45 | edit

こんばんは

すごい設備ですね。
電線の数も数えきれないほどではないですか。
これでは急に電源のON、OFFはできないんでしょうね。
北海道ではこれができなくてブラックアウトになったんですね。
こういう設備があるので都会に電気が来ると思うとありがたいです。

URL | 西やん #-
2018/09/16 20:01 | edit

Re: 開閉所

ふさじろうさん
 こんばんは~
本文中にも記しましたが、この近くに興味深い小鹿野・二子山あってそこに登った時になんだろうなあ~って見ていました。
近辺の山から鉄塔を経由して沢山送電線が集まっていましたので、変電所??て思っていましたが、開閉所でした。
あくまでも稚拙的好奇心ですから信頼性のない不確かな解説です(笑)。変電所は一般的にも何となく知られていますが、
私は開閉所は初めてでした。幹線送電間に置いた巨大なスイッチのようなモノだと思います。
保守や事故時に止めるのでしょうね。
>昔からの伽藍や城郭や石垣に出かけてたりしていて
私も興味がありますが、歴史的なことがどうも憶えられないでいます(笑)
高圧が地面漏電・・・無いことは無いと思いますが、上手く地面に行ってくれれば地面はアース(地球)0Vで受け側が巨大すぎて問題にはならないはずです。高圧線と別の線間ではバチバチと放電の音がする場合があるそうです。夜間で見られれば良いのしょうが・・・ああ、良くないですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/17 09:50 | edit

Re: 未知との遭遇ですね

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは~
あっら~~ご専門家様でしたかあ!!マイッタな~
あれですよ素人の稚拙な好奇心と言うことで、適当なことを記ていますので
笑ってやって下さい。
宝山製鉄所は中国でしたか。製鉄所ですと大きな電力を使うので
そういった設備が必要なんですね。
未知との遭遇・・・そんな感じですね(笑)
こういう高電圧、大電力を扱う施設は一般の者からすれば
良く分からないけど、恐ろしそうなところですね。
雷対策はしてあるのでしょうが、鳥とか動物が入ってきたら、どうなるのでしょうようね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/17 10:00 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
おはようございます。
私が周辺をウロウロした時には残念ながらバチバチ音は
聞こえませんでしたが、聞こえるそうですよ~
ここは小鹿野町なのですが「新秩父開閉所」って書かれています。
変電設備の無い開閉所ですね。榛名とか安曇とはずいぶんと遠くから
来ているものですね。
たしかに、興味もありますが、恐怖もありますね。
半身の構え(全く効果はありませんが)で金網に近付いていました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/17 10:03 | edit

Re: タイトルなし


おかはんさん
 おはようございます。
こういう鉄骨のむき出しの大きな施設、吊橋、鉄橋などの
幾何学模様は面白いし美しいですね。
この施設は見た目も美しい幾何学建築ですが、
現実には恐ろしく高圧な50万ボトルが入って出ていくようです。
しかし社会の動脈の中で重要な働きをしている。
お陰で我々は知らずのうちに便利な電気を使っている。
そんなことなどマッタク知らずにおりました。(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/17 10:13 | edit

Re: こんばんは^^


くろすけさん
おはようございます。
昔の怪獣映画・・・ありましたね~こういうのが
場所はどうしてここなのか分かりませんが、このような幹線を集めやすい
地理的なものなのかどうか?施設自体はある程度の面積を確保できれば出来ると
思いますが、何か所からも幹線が集まってきて、出ていきますので鉄塔が沢山集まってきます。
そう考えると都心では難しく、こういう所になるのでしょうか。
普通は都心(需要先)に向かって系統別に分岐していきますのでだんだんと小規模になって
行き変電所も開閉所の機能があります。素人考えです(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/17 10:16 | edit

Re: こんばんは


西やんさん
おはようございます。
ここを最初に見た時には変電所かと思いましたが、みて行くうちにいつものそれと
違うようなあ~って、「新秩父開閉所」って書かれてありました。
幹線系の保守や事故などの時に遮断し、断路する所のようです。
ここが動作する時は何かがあった時で、その方面の何万世帯に影響とかあるのだと思うのですが
動作しないともっと大変なことになるのでしょうね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/17 10:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2018/09/18 11:05 | edit

Re: コメントありがとうございます

諸々、了解です。
なかなか、大変なお仕事だったとお察しいたします(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/09/18 23:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/541-cb079198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード