FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

飯能大河原線橋梁(仮)新設工事-7 (10月、左岸から右岸から) 2018-10-07  

飯能大河原線橋梁(仮)新設工事-7 (10月、左岸から右岸から) 2018-10-07

999 右岸、上流側から左岸の橋台を見る 鉄錆がいいね~
☆IMGP0999

(仮称)飯能大河原線橋梁、前回は8月でした。
それから既に2ヶ月程経ち、「勝手な川の観察員」として、
その後の工事の進捗状態を確認することは重要な任務と勝手に思っております。  
そんで出動ですが、今回は川側に降りて観察をしてみましたわ。

 飯能大河原線橋梁(仮)新設工事-6 (8月)

962 途中にあった椿の実
☆IMGP0962

964 岩根橋から上流を見る
☆IMGP0964

965 岩根橋の袂(左岸)から名栗川(入間川)に降りてみようと
☆IMGP0965

旧道?を上流側に進むと川に降りられる。

966 今日は先日の雨で少し水量が多そうですね。
☆IMGP0966

967 行けそうか?
☆IMGP0967

「名栗川で勝手な観察員が流される」・・・こんなことで報道されないように慎重に・・・

969
☆IMGP0969

970
☆IMGP0970

972 台風で倒されたのかな
☆IMGP0972

974 この大きなしっかりした根が倒されたのだから、相当な風だったのだろう。
☆IMGP0974

975 ナントかここまで来たが、これから先が・・・
☆IMGP0975

979 ここから先が
☆IMGP0979

984 11:49 左岸から遡るのはこれが限度で、今日はここから先は無理ですね。 
☆IMGP0984

左岸はここまで・・・あとは右岸に廻ってみるしかなさそうです。

947c 2月の名栗川・・・10月の水量と比べると全く違いますね。 遠方にアーチの右岸側が見えます。
20180221021947c0a[1]

岩根橋まで戻り、U字のように廻って対岸に行くしかありませんが
これもまた「勝手な観察員」の任務ですから行ってみましょう。

985 12:07 ここを右に吾妻峡の方に行きます。(龍崖山、多峯主山もこちら)
☆IMGP0985

987 12:10 約20分かけて右岸側の袂に到着、遠方右の山が天覧山ですね。
☆IMGP0987

一旦橋の袂を通り過ぎて

989 更に右 名栗川(入間川)の右岸に
☆IMGP0989

990
☆IMGP0990

991 テントが数張り・・・この日は一月前の10月7日です。
☆IMGP0991

992 右岸に出て少し下流に行くと
☆IMGP0992

994 木の枝葉が繁り、橋の右岸側が見えません。
☆IMGP0994

996 
☆IMGP0996

997 
☆IMGP0997

998
☆IMGP0998

000
☆IMGP1000

002 紅葉の時季も良さそうです・・・そろそろでしょうか。
☆IMGP1002


◇飯能市エコツーリズム
2018 11 10-エコツーリズムのまち飯能(表紙)

☆2018 11 エコツーリズムとは

☆2018 11 23_25 ツアー

こちらはいつもワクワク感がいっぱい!! 飯能エコツーリズムです。



◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted on 23:44 [edit]

category: 橋梁 冠水橋 流れ橋 木製橋 鉄橋・・・

コメント

コメントありがとうございます

こんにちは、山人さん。
橋の画は、何時も左岸右岸上下流廻りから、そして橋からの上下流方向を撮ってますが、早朝と昼過ぎは逆光になる方向はボツになりますね(笑)。
飯能大河原線橋梁の其の後ですね、上部工は終わりですか。何時も左岸竹藪の所から河原に降りられるんですね、其のまま200m程進んで民家の裏手脇を抜けると、本郷浄水場脇からも降りられますよ。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2018/11/08 07:38 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは~
橋はやっぱりそうですか、私もそうですよ。特によさそうな橋が有ると
上、下流、左、右岸・・・更に降りられる場合は橋台や橋脚に出来るだけ近づいて
見ます・・・怪しいですね(笑)
飯能大河原線橋梁は構造の部は終わって仕上げの段階ではないでしょうか。
年内に完成予定だと思っていますが、心配している方もいるようです(笑)
本郷浄水場も通られのでか、流石です。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/11/08 19:59 | edit

こんばんは

先日、私が会社の仲間と行って歩けなかった吾妻峡ですね。
こんな橋があったんですね。
こういうところを歩くのは楽しいですね。
今週はちょっと天気が悪いけど天気が良いと歩いても楽しいですね。
今は紅葉も進んで見ごたえあるでしょうね。
時間を見つけて歩いてみようかな。

URL | 西やん #-
2018/11/08 21:57 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
こんばんはそうです。
吾妻峡の川下部ですね。
西やんさんが予定だったのはもう少し上流の
左岸から渡るドレミファ橋だったでしょうか。
今工事中の橋、この右岸の少し上流から川沿いに遊歩道が
延びています。
そろそろ紅葉の時季かもしれませんね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/11/08 22:18 | edit

これまた見たことの無いアングルからの景色!!!
知ってそうで知らない飯能再発見!!
やはり、、一度河川に降りないとイケナイですね~~~
それにしても、、休みがない、、、
休みかと思ったら、、、雨、、、、
知らぬ間に運動不足で、とても自転車で行ける気がしません

URL | タマチャリン #-
2018/11/09 14:34 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは~

>知ってそうで知らない飯能再発見!!

こりゃあ もう ありがたいことです。
天下のタマチャリンさんに
ご覧いただければ飯能は全国から注目されます。 

ここは吾妻峡の右岸です。
次回、来飯されましたら是非おりてみてください。
秋の紅葉や春の新緑が良さそうですよ って
私はまだ秋に行ってなかったのでそろそろ行ってみます。

 

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/11/09 19:18 | edit

吾妻峡

おはようございます。
992が清流らしくてワンポイントの釣り師がいていいですね~
いつも能仁寺から天覧山方面ばかりで、吾妻峡は実際には上を橋で渡っただけで、川沿いも一度ゆっくり歩きたいですね。
下の方にハイキング案内が載ってましたけど、23,25日は無理そうです。(笑)

URL | ふさじろう #-
2018/11/10 10:33 | edit

Re: 吾妻峡

ふさじろうさん
こんばんは
名栗川(入間川)吾妻峡は天覧山・能仁寺から1km前後のところですので
天覧山下の駐車場から歩いて丁度良い距離だと思います。
天覧山~多峯主山などのついでに寄ってみてください。
当方は今日紅葉を観ようと思い飯能河原から上流の吾妻峡を目指したのですが
天気が悪くなり途中でやめました(笑)

>下の方にハイキング案内が載って・・・
当地にはエコツーリズム・エコツア―が有るということで
他の地域の方に見て戴いただけで大変ありがたいですよ!

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/11/10 21:37 | edit

こんにちは。
なかなか見ることがない角度からの写真を楽しく拝見しています。
ムーミンの里も出来て、飯能が燃えていますね。
先日は入間航空祭と飯能祭りで飯能から入間まで僅かな区間を走るのに1時間30分以上かかりました。
西川材の昔からの飯能が、ますます発展する街への変化を感じます。

URL | りよう #-
2018/11/11 21:17 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃんちゃん
こんにちは

日頃、何気なく渡っている橋も見てみるといろいろな構造があって
面白いですね(橋や土木の専門的なことは分かりませんが)

3日の航空祭は残念ながら行けませんでした。
祭りと重なると近辺がどうしても混んでしまいますね。
宮沢湖の一部、メッツァ ビレッジと呼ばれているところ
湖の南東側の道路沿いに建物とテントが出来て
北欧風?雑貨や食料品が売られていました。
来年、南東側に北欧童話をモチーフにしたエリアが開かれる
らしいでが、どんな感じになるのか待ちたいと思います。



URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2018/11/12 12:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/549-b3596d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード