FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

入間川_冬景色をさまよう-1 流れ橋   2019-01-20  

入間川_冬景色をさまよう-1 流れ橋   2019-01-20

462 八高線・入間川橋梁 16:26
☆IMGP3462

遠方には淡い「奥武蔵アルプス」の連なりが見える。

久し振りに阿須グランド・入間川をさまよってみた。
1月20日、時刻は午後4時を回り徐々に陽が傾いてきたが、
冬至から約一月が過ぎ、日が延びたのだろう まだ明るい。

428 川に重機が入っている。
☆IMGP3428

2016-01-04 ⇒
阿須の流れ橋、冬景色(短)

上のリンク先に有るように2016年01月の川の状況とは一変している。
どんな工事が、何時からか知らずにいたが
ここにいた先住生物はどうしたのか・・・

429
☆IMGP3429

430
☆IMGP3430

431 川沿いの樹木も伐採されたのか・・・
☆IMGP3431

川の流れに何か不具合があったのだろうか
知浪途(素人)の目には分からないが、
掘り返された砂利の色が以前のように自然に近い色になり
生物が還って来るには
風雪、雨水によって何回洗われなければならないか・・・

432
☆IMGP3432a

435 重機の先に武甲山が見えている。
☆IMGP3435

438 お馴染みの流れ橋
☆IMGP3438

工事は流れ橋から下流で行われている。
どの様な仕上げになるのか・・・

◇因みに 以前の同じところ
2016013122064398a[1]
◇ こんな感じでした
20170325011546e23[1]

439 何時もながら流れ橋を渡ってみる。
☆IMGP3439

440
☆IMGP3440

443
☆IMGP3443

447
☆IMGP3447

448
☆IMGP3448

451
☆IMGP3451

452 川面は誠実に雲を映す。
☆IMGP3452

人がどんなに手を加えようとも、自然はありのまま絶対的に正直だ。

453
☆IMGP3453

454 流れ橋の命綱、しっかりとした物が付いている。
☆IMGP3454
   これが切れると橋桁は筏師を落とした筏の如く
   入間川から荒川そして大海へとアテもなくさまようことになる。
   (以前はこれが切れて入間川を彷徨ってしまった)   

456 流れ橋の上から上流を見る。 
☆IMGP3456

だいぶ陽が落ち 陰が迫ってきた 

それでも瀬は色を深めながらも軽やかに流れ続ける

遠方の両岸の木々は

薄まった陽の光を絡める捕るように

葉を落とした枝を広げる

そんな入間川 
阿須の冬景色の中を 山猿が一匹 さまよっている


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 00:41 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

ありゃ!こっちも川底工事ですか!!!
多摩川も浅川も数年前からやってて、昨年くらいにどっちも完了しましたよ!
あっという間に元の姿には戻るような気もしますけど、
あっという間に元に戻るのになんで工事、、
いや、、きっと知浪途の我々には分からない大切なお金があっちからこっち、、
あ、いや!安全を十分考慮した理由があるのでしょうね~

URL | タマチャリン #-
2019/01/26 16:59 | edit

こんばんは

市や町の財政が悪くなって市民生活の質も落ちていると聞きます。
不要な工事ではないと思いますがどういう工事か知りたいですね。
工事の跡元に戻るのはそれほど時間がかからないといいですね。
水草が映え魚が泳ぐ姿が見えるといいです。
奥武蔵の自然、好きですよ。

URL | 西やん #-
2019/01/26 20:00 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは
ああ、多摩川も工事でしたね~
草木も水性動物も
台風が何回かくればある程度スグにもどるのですね。
ほっとしました~

ではナゼ工事なのか、現状では何か不都合があるのか
部外者の私には分からない高尚高所からの意味合いがあるのでしょうね。
そうそう暗線、いや安全に十分考慮された・・・そうなんですよ。






URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/01/26 21:30 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
こんばんは

>市や町の財政が悪くなって市民生活の質も落ちていると聞きます。
 これから若年層の現象、高齢者の増加で難しくなるのは目に見えていますね。
 消費税は上がるし、医療費の負担増も、100年安心の年金なんって偉い方が言っていましたが
 もうとっくにあやしく・・・
>不要な工事ではないと思いますがどういう工事か知りたいですね。
 以前は予算消化のために期末が近づくと道路工事が始まりましたが
 今はそんなこたぁ無いでしょうね~
 機会が有ったら役所に聴いてみますわ。
>工事の跡元に戻るのはそれほど時間がかからないといいですね。
>水草が映え魚が泳ぐ姿が見えるといいです。
 やっぱり川は水辺の動植物や水性生物が元気で見たいですね。
>奥武蔵の自然、好きですよ。
 ありがとうございますm(__)m

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/01/26 21:51 | edit

山人さん、おはようございます!

先日、こちら方面へ買い物に行った時、ついでに阿須の公園を歩いてみようかと思
ったのですが、風がとても強い日だったので、やめてしまいました。

その時、私も重機があるのを目にしましたが、こんなふうになっているとは知りま
せんでした。いったい何の工事何ですかね?以前は、流れに変化があったのに、何
の変哲もないつまらない流れになってしまいましたね・・・。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2019/01/27 07:37 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん
こんばんは
昨日は雪が降るかと思いましたが、一瞬だけで今日はまた
良い天気でしたね~ 大雪は困りますが、少しは雨でも欲しいところですね。

阿須のグラウンド初めに重機を見たときに、あらあ~なんだろうと思いましたが
流れ橋の下から市境のマンションの方まで何かやってますね。
左岸の方を高めに砂利を盛っているような所も有って??
飽くまでも素人考えですが、意味あるのでしょうかね。
私にはナンだか分からないのですわ(笑)




URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/01/27 23:56 | edit

こんにちは。
いつも見させていただいているのですが、PCによって書込み制限にかかり、ご無沙汰しています。
買い物等で近くまで行っている場所ですが、入間川の工事のこと全く知りませんでした。
河川工事ということは国の事業なのでしょうか。
何のための工事か、そこの生物環境は守られていたのか と気になります。
水の流れは人の心を落ち着かせてくれますね。

URL | りょう #-
2019/01/28 23:18 | edit

Re: タイトルなし

りょうちゃん
こんにちは
>いつも見させていただいているのですが、PCによって書込み制限にかかり、ご無沙汰しています。
ありがとうございます。余談ですが、pcは私も不調です。やっとxpから7にしたと思ったらまた7の寿命が
くるということで・・・困ったものです。

阿須グランド沿いの入間川の改修?? いつから始まったのか分かりませんでした。
ホームセンターには時折行っていたのですが、気がつきませんでした。
今はご覧のような状況です。流れ橋から道沿いのマンションの方まで(何処までか未確認ですが)
行ってそうです。
護岸工事なのか、岩沢側に何か作るのか? 今のところ素人の私には分かりませんです。
機会があったら聴いてみようと思いますね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/01/29 12:14 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん。
カメラを持って出掛けたのに、天候が優れないとガッカリしますよね。当方の遡上探索は、ピンポイント天気予報で無風晴天日を選び、念のため、空が青いのを見てから出掛けています。毎日が日曜日だから出来る仕草ですよね。希望的には、青空に小さな白い雲がベストですが、贅沢ですね(笑)。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2019/01/30 21:19 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは
>カメラを持って出掛けたのに・・・
仰せの通りです。ぶらっと遡上探索さんの場合は
そこまで緻密にやられるので青空ばかりですね。
小さい白い雲は、こりゃあ難しいでしょう(笑)



URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/01/31 01:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/562-4de485bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード