FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

赤水門‐青水門(北区・岩渕)再訪-2 台風の水位記録、赤水門、オブジェ  2018-12-29  

赤水門‐青水門(北区・岩渕)再訪-2 台風の水位記録、赤水門、オブジェ  2018-12-29

893 「月を射る」青野 正 氏
☆IMGP2893

(以前、くろすけ氏からご教示頂いたオブジェ)

既に昨年のこと、前回からの続きです。
前回は ⇒
赤水門‐青水門(北区・岩渕)再訪-1 新河岸川~荒川 2018-12-29

JR赤羽駅で下車し、一番街を経由して新河岸川と荒川に架かる新荒川大橋を渡り中州状の堤を赤水門の方に進みます。
堤の左手は荒川、右手には新河岸川が隅田川に変っていきます。

◇ 地図
地図 北区岩渕水門

860 荒川の右岸
☆IMGP2860

863
☆IMGP2863

866 下りながら川上を振り返る。新荒川大橋が川口市へ延びています。
☆IMGP2866

869 寒さに負けずに頑張っていますね。
☆IMGP2869

870 右岸に赤水門が見えてきました。左岸の中州も良い感じです。
☆IMGP2870

871 赤水門に・・・
☆IMGP2871

Webによると
赤水門は荒ぶる川と言われた荒川の氾濫を抑えるため大正時代に建設されたとあります。
この水門の完成により、洪水時に荒川から隅田川に流入する水量の制限が出来るようになり、
下流域の被害を防いでいたのです。
現在はその役目を終えて下流側の青水門が引き継いでいます。

872 台風などによる出水時の記録
☆IMGP2872

873 カスリーン台風時の水位8.6mが記録されています。
☆IMGP2873

カスリーン(キャサリン)台風は昭和22年(1947年)9月に発生し、関東から東北地方に大きな被害を与えました。
13~15日にかけて南方から日本列島に近付き、紀伊半島の手前を東に曲がり東海の沿岸から伊豆半島、房総半島を
掠めるように進み、上陸せずに16日には東の海上に抜けたようです。
カスリーン台風が発生したのは私が生まれる前のことですが、現在でも台風シーズンになるとテレビ等でその記録が
放映されることがあります。

関東平野の西端に位置する飯能市でもカスリーン台風の爪跡が残されています。
当時を物語る資料には浸水や橋、家屋の流失など、被害の様子が記されています。
私が子供の頃にも「ここに残っている橋台はカスリーン台風で流失した橋の跡だ」と聴いたことがあります。

874a
☆IMGP2874a

昭和22年(1947年)の台風9号でしたが、当時の日本は連合軍の占領下にあったために台風に
女性(カスリーン)の名前が付けられています。
ここで少しヤヤッコシイ話ですが、米国式にA,B,C・・・と順に女性の名前を付けていくと
「K」 の Kathleen(カスリーン)ねえさんは11番目になり、日本式の台風9号とは合わないですね。
どうしてかと言うと日本が熱帯低気圧とした5個が米式では台風に含まれ、なお且つ日本が台風としたものを米軍が
台風としなかったものが3個あるのです。
私にとっては極めて難解な計算でが
+9個:日本9号
+5個:日本は低気圧としたが米軍が おねえさん の名前を付けてしまった
-3個:日本が台風としたが米軍が台風としなかった
1947年、この年のカスリーンまでです。
これでご指名カスリーンさんは 9+5-3=11番目に決定したのです。

877 遠方に新荒川大橋が見えています。右の柱は出水時の水位ランキングです。
☆IMGP2877

881A 旧岩渕水門(赤水門)のあらまし
☆IMGP2881A (1)

881A
☆IMGP2881A (2)

882 重厚な導入路を赤水門(旧水門)へと進んでみます。
☆IMGP2882

884 赤水門・・・知浪途的にはまだまだ
充分に使えそうな気がしますが・・・
☆IMGP2884

886
☆IMGP2886

887 上流側、実に堅固に造られています。これが洪水時に役立ったワケですね。
☆IMGP2887

888
☆IMGP2888

889 改修の銘板・・・竣工時の銘板は何処にあるのだろう・・・
☆IMGP2889

890 水面があり、大きな橋の背景には藍色の奥武蔵の山塊・・・私の好みの風景ですね。
☆IMGP2890

左手に赤水門を見ながら進むと小さな島状の「荒川赤水門緑地」に入ります。
ここにトップ画像の「月を射る」オブジェが設置されています。

893A 荒川リバーアートコンテスト特賞
☆IMGP2893A

894
☆IMGP2894

この作者の意図するものは何なのか、素晴らしいと思いつつも・・・
何と云ってよいか、奥武蔵の山猿の思考を遥かに超えているので表現するのが難しいことだけは確かです。

2018年12月・・・北区-岩渕
北西の遠方に奥武蔵の山が連なり、眼前には荒ぶる川・荒川がユッタリと流れています。
大都会の一角に大きな風景が広がるとともに、隅田川が始まる所としても興味深い所、そんな岩渕をさまよっています。

* 折に触れてお伝えしていますが、「このブログの即時はマッタク有りません・・・時季外れが頻繁に生じます」って
後付けの念押し・・・悪しからず。

赤水門‐青水門(北区・岩渕)再訪-3につづく(予定)


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:56 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

こんにちは^^

こうして拝見すると、河口ではないのに、広々とした川幅・・・
荒川が大きな河川である事を再認識します

河口近くなら、これ位の川は数多くあると思いますが、海まで
10kmちかくあるのにこの広さ。

でも、秩父や長瀞では、10数mの幅なのですよね
どこから、これだけの水量を集めてくるのかも気になりますね^^;

URL | くろすけ #-
2019/02/18 12:58 | edit

Re: こんにちは^^

くろすけさん
こんばんは~
当たり前ですが何時も見ている奥武蔵の川とは全く
違いますね~(笑)
関東平野の多くの川が東京湾に集まってくるような
地形になっているのでしょうか?
以前は利根川系も東京湾に注いでいたらしいですね。
東京湾に向かってこれだけの川が集まれば昔は洪水が
多いのも納得ですね(笑)


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/02/18 20:28 | edit

こんばんは

いろいろ教えられる投稿ですね。
今も台風には何号という番号と女性の名前が付いているそうですが名前はアジアの国が順番につけているそうです。
しかも年が変わっても合に戻らないということを最近知りました。
私には地名が付いた名前のほうが覚えています。
やはりすごかったのは伊勢湾台風ですね。
たしか近畿鉄道が1カ月以上不通になったと思います。
でもその間にレール幅を変更したんですよね。

URL | 西やん #-
2019/02/18 21:52 | edit

赤水門

こんばんは~
今回は、荒川や水門や台風などのおもしろい話がもりだくさんですね~
どれも興味深いのですが、トップのオブジェの形から、いろいろ似ているものの連想がわきました。
煙突、サイロ、反射炉から、水辺にあるので、灯台のようでもありますし、写真で見る、バオバブの木も思いました。
作者の人がこれを読んだら、「的外れだよ」と笑われるかもしれません。(笑)

URL | ふさじろう #-
2019/02/18 23:34 | edit

Re: こんばんは


西やんさん
こんにちは
台風の名前の付け方は日本と欧米の文化の違いでしょうか。
流石に向こうの方は東端の島国の思考が違うのでしょう。

今回のキャサリンじゃじゃ馬でえらい暴れようであった
等とでも言っているのでしょうかね。

伊勢湾台風はおぼろげながら何回か聴いたことがあります。
それで近鉄のレール幅を変えた・・・そうなんですね。
台風は確かに号と併記で地域名をつけたほうが憶え易いですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/02/19 12:04 | edit

Re: 赤水門


ふさじろうさん
こんにちは
最近、山のほうがおろそかになっています。
昨年の秋の終わりに尾瀬に行ったのもそのままですわ。
川人に改名したワケではないのですがどうも川の方が
お手軽です(笑)
オブジェですが、始めて見た時に錆びた灯台を放置したのかと
思ったりしたのですが、素人目でもここに灯台??
なかなか読み取れないですよね。
やっぱり芸術家の方は山猿と違って思考の深さが違いますわね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/02/19 12:05 | edit

コメントありがとうございます

今日は山人さん、やっと春が来たみたいですね。
神代植物公園内にも、春告げ草の節分草や福寿草が咲き出しました、梅も種類別に咲き始めましたので、今月は毎週出掛けています(笑)。熱帯花木室にはダース・ベイダーに似た花や、誰が造ったのか不思議な形の花が色々と在るので飽きませんよ。
『月を射る』と云うオブジェ、荒川遡上時に自分も見ましたよ。同じく、素人には芸術的かどうか判断しかねる物体ですよね。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2019/02/19 15:41 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは
神代植物公園の年間パスをお持ちでしたね。
春夏秋冬のそれぞれの草木があるでしょうから
時間が出来た時には季節を選ばなくていつでも行けてよいですね~
ダース・ベイダーは凄いです!!

そうです「月を射る」は難解です。
作者の解説が無いと素人にはどうやってあれで月を射れるのって・・・
すいません芸術が分からない奥武蔵のサルの独り言でした。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/02/19 19:53 | edit

なるほど~カスリーン複雑な計算過ぎて、私には何がなんだかさっぱり分かりませんね
おそらく現役東大生でも正解率は30%程度でしょうね~
しかしこれまたインパクトのあるオブジェですね~
よじ登って雄叫びあげても大丈夫ですかね??

URL | タマチャリン #-
2019/02/19 23:00 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん

でしょう。
複雑すぎて徹夜して計算に没頭しましたが、合っているかどうか不安ですわ。

このオブジェも難解です。
よじ登って雄叫び!!
漢タマチャリンさんの名声が荒川沿いに鳴り響きますね~

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/02/20 12:14 | edit

URL | おくむさし #-
2019/02/23 01:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/565-8f745817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード