FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

桜 新倉山-浅間公園-1 駅から 2019-04-13  

桜 新倉山-浅間公園-1 駅から 2019-04-13

桜・・・新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん) 
「富士」と「桜」と「五重の塔」が揃えば日本の春を代表する構図ですね。

028 海外向けパンフ(富士吉田市)からお借りして
☆img028

既に6月に入り紫陽花やポピーが里山に彩りを添える季節になったのは
重々承知しています・・・
そんでも「新倉山_浅間公園」だけは忘れないうちに(実際にはほとんど忘れましたが)記しておこうと思いました。

時期も時期ですから、サラッと三回ほどに分けて簡単に終わりにしたいと思います。

031
☆img031

昨年だったか、一昨年だったか・・・もっと前だったか、思い出せないのですが
何処かで「富士と桜と赤い塔」の写真を見て、日本の春ってこれだ!!って
この風景は何処にあるんだんべ!って

Webで探したところ「新倉山浅間公園」と云うことが分かり
今年の春にやっと行くことが出来ました。

所は富士急行・下吉田駅の近く、遥々奥武蔵から出かけたワケです。

697 下吉田駅
☆IMGP5697

696 駅の後方、左側を大きく周って桜の上の方に行きます。
☆IMGP5696

698 この桜の上の方に行くのです。
☆IMGP5698

699 長閑な鉄路を渡り
☆IMGP5699

700 進行方向左手の霊峰富士山を観ながら歩きます。
☆IMGP5700

701 こんな水路も有ったりして、仮に奥武蔵に富士があればこことあまり変わらんですが。
☆IMGP5701

下吉田の駅から公園までは約10分、そこから忠霊塔までは約15分と有ります。
398の階段を登りますが、シーズンによってはもう少し時間がかかるでしょう。
それでも然程遠い距離ではありません。

704 忠霊塔に繋がる階段の登り口です。海外の人達が多いですね。
☆IMGP5704

705
☆IMGP5705

706 振り返ると桜の間から富士山が見えます。
☆IMGP5706

710 朱い鳥居と桜と富士山・・・これぞ日本の春です。
☆IMGP5710

711
☆IMGP5711

713
☆IMGP5713

◇ ところで恥かしいことですが
先日エコツーの先輩方と近隣の山を歩いていたところ
  下りで膝を捻り靭帯を少し損傷してしまいましたわ。
  
◇ 何時だったか下りについて

「下りは登りへの移動や並行移動と異なり、高い所から低い所への移動で位置エネルギーが
運動エネルギーに変化します。

そのため移動する高差に加速もついてきます。登りでは自分の体重以上を支える必要は無いのですが、
下りでは体重に加えて落下時に生じるエネルギーも自分の手足で支えなければならないわけです。

下りの移動で滑ったり足を踏み外したりすると加速がつき、手足の力では支えきれなくなる・・・」

そんなえらそうなことを書いたのは何処の誰だったか・・・⇒ 奥武蔵・楢抜山

この程度の山などとけして甘くみちゃあイケナイいけない・・・
油断して安易な足の運びでしたね。

改めて精神年齢と実体力の乖離を見直し、早速38歳から48歳に設定しなおしましたわ‥・
それでもまだまだn十年も離れすぎだんべが

714 
☆IMGP5714

719
☆IMGP5719
 
賢明な皆様はお分かりでしょうが、低山であってもリスクは思わぬところ潜んでいます。
慎重に歩かれますように・・・自分への注意喚起ですね。
当たり前ですが、山は自己判断、自己責任です。

720 
☆IMGP5720

◇ 6月8日は 2019飯能環境フェスタ (場所は丸広7F市民活動センター)です。
 2019飯能環境フェスタ お手伝いをする(足を引っぱるくらいしかできない)予定でしたが
上のようにケガのため、先輩達の足を引っぱらずにすみそうです。


*** サラッと 桜 新倉山-浅間公園-2に続きます ***

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:56 [edit]

category: 草木花

コメント

おはようございます^^

世界的に有名になったビュースポットですね^^
富士山、桜、神社・・・日本らしさを象徴する物を3つ揃えた贅沢なシーン。

でも、これに青空を加えて見れるなんて、なかなか難しいと思っていましたが
・・・・山人さん、さすがです
日頃の行いを神様は見ていらっしゃった・・・ような晴天ですね~^^

春になると気温が上がり、晴れていても富士山が隠れてしまう日もありますが
快晴の青空に白い雪を残した富士、それと淡い色合いの桜の3拍子

この後、更に上にあがって、朱色の五重塔がプラスされて、揃い踏みですね^^

URL | くろすけ #-
2019/06/07 09:36 | edit

浅間公園

こんにちは~
私もここの風景はネットなどではいつも見ていて、なかなか行けないのですよ。
桜と合わせるのは難しいので、ほかの季節でも富士山が見えそうな日にワンチャンスで訪ねたいです。
なので今回のシリーズを楽しみにしています。
膝の方、お大事にしてください。
私は少し険しい山では、下りの方がむしろストックを使って、足への負荷を支えたりしています。

URL | ふさじろう #-
2019/06/07 12:51 | edit

随分望遠の利いた構成のレンズですね~
と思ったら、富士吉田市でしたか!
こりゃぁ自転車じゃいけませんね~

そうそう、、
5年くらい前の夏に一ヶ月ほど静岡インター近くの
ある巨大企業に通ったんですけど、
高速道路をはしっていると、698の画像に写っているような
段々畑の様な山を結構見るんですよね~
あの上行ってみたいなぁ~と思いながら運転してました!

私が行っていたのは夏でしたの、桜の季節はこんな感じになるとは
知りませんでした~

URL | タマチャリン #-
2019/06/07 20:00 | edit

こんばんは

ずいぶん遠くの桜を見に行きましたね。
富士山と三重塔(?)とサクラ、三題噺のような構図ですね。
晴れた空のもとに富士山とのコラボが良いですね。
やっぱり日本人なのかな。

わたしも膝と腰が良くありません。
お互い気を付けましょう。
歩けなくなったらおしまいですね。

URL | 西やん #-
2019/06/07 22:18 | edit

Re: おはようございます^^


くろすけさん
こんばんは
ここは思た以上に有名な所らしいですね。
それも海外の方にも知られているらしいです。
春の日本を観る・・・
海外向けには、これが日本の春の代表でしょうね。

日頃の行いはとても怪しいのですが、
たまたまでしたが、ここにいた時間は晴れておりました(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/06/07 22:40 | edit

Re: 浅間公園

ふさじろうさん
こんばんは
何だったか、何時だったか ネット?テレビ?ここの画像を観たのですよ~
その時は何処にあるのか分かりませんでしたが、しつっこく調べたら
富士宮って分かって、取り敢えず行ってみましたわ
開花の時期、天候、野暮用、諸々あって なかなか難しいです(笑)

後から考えると少々安易でしたね。
挫いて 覚える 山下り ・・・と云う感じでした。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/06/07 22:42 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは
こう云うの撮れるプロ級のレンズが欲しいです!
 ああレンズだけ有ったも腕が追いつかないですがな(笑)
富士吉田だと流石のタマチャリンさんでも ひと漕ぎでは大変
 あら、中央高速から見えるのでしたか!!

最近の桜のシーズンは海外の人が多く、
飯能弁のような、そうでないような分からない言葉が飛び交っていましたわ。
桜はありませんが秋の時季もよさそうですよ。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/06/07 22:43 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
 以前は関西、東北まで桜を見に行きましたが、最近はめったに行って無いです。
ここは最初ネットかテレビか何かで見たのですが、その後また画像でみて
下吉田駅って分かって行ってみたのです。
 赤い塔は忠霊塔・五重の塔です。
仰せのようにコラボですね。三点セット、上手い所に塔を建てたものです。

何かあって分かりますね。
甘く安易な足の運びをしてしまいました。慎重にいこうと思います。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/06/07 22:59 | edit

混んでますね

今晩は山人さん
行ってみたい場所、行ってない場所の一つですね。外国人が好きな景勝地なので、混むそうですね。矢張り、外人だらけでしたか(笑)。何処に行っても、こんな所まで来るのかよ!と云う程、アジア系の観光客で溢れ、五月蠅くて、うんざりですよね。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2019/06/12 19:11 | edit

Re: 混んでますね

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
私もこの宣伝画像をどこかでみてから、いつかは行こうと思っていました。
待っててもこちらに近付く気配はなく(笑)そんじゃあ行ってみようとなりました。
いつだったか東南アジア向けに宣伝したらしく、そちらの方が多かったようです。
トップの写真はアジア向けの一部を現地で戴いたものです。
 山奥からこういう所に行くと、ありゃあ外国に来たみたいだと疲れること・・・

膝を痛めて暫しおとなしくしています。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/06/13 20:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/582-3abd009f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード