好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

四阿屋山(あずまややま)をゆく1(小鹿野町)  

四阿屋山(あずまややま)をゆく1(小鹿野町)

【情報】四阿屋山 771.4m・三等三角点
飯能から車の場合:国道299号にて秩父-小鹿野から県道367号を両神温泉・薬
師の湯方面へ-バス停・堂上隣接の駐車場

▽805 山頂からの眺望...両神山
☆R1040805

先週、冬に入ってからの手軽な山ということで行ったのですが、雨のために入山
早々に引き返した山です。
今回は再挑戦などと言う大袈裟なものではありません。たまたま時間が空いて、
天気も午前中はもちそうで、(午後から雨の予報でしたが)それでは行ってみよう
となり、遅めの出発でしたが小鹿野町へ向かいました。
▽749 堂上(バス停)このすぐ傍に駐車場があります。10:48
☆R1040749

小鹿野から県道367号へ入り、薬師の湯・休憩所で一息してから小森川左岸を遡り、
堂上バス停に隣接した駐車上へ車を留めます。
四阿屋山への登山口はたくさんあります。その中でつつじ新道から入り、押留で下山す
るコースを選びました。(登山口は地図から考えると5~9箇所あります)
▽753 駐車場から約400m川下へ戻ったところが入山口です。10:55
☆R1040753

▽755 つつじ新道から登山口を入ると、植林された杉と檜の木立の間に登山道があります。11:00
☆R1040755

▽756 斜面がきつく、時折小石の石車に乗ってズルリと滑りながら進みます。11:10
☆R1040756

▽758 急な登りを休みながら...11:28
☆R1040758

この山は上級者コースとの注意書きがあります。いやいや捻挫持ちの者にとっては
接地の角度によって、ぴりりと痛みが走ります...こりゃあ安易にえりゃあ所へ
きてしまいましたわ。先が思いやられます。
▽760 11:35
☆R1040760

▽761 あらら、どうしましょう11:38
☆R1040761

▽762 11:39
☆R1040762

▽763 11:39
☆R1040763

▽764 様子見に登ってきましたが...11:39
☆R1040764

▽765 垂直の岩壁、数mです...11:46
☆R1040765

取り敢えずこのクサリ場は登ってきましたが、この先が頂上までどうなっている
か分かりません。怪しい雲行きと、不調の右足を見つめて今回は安全第一に迂回
することにしました。(次回は登っちゃいますよ)

▽766 11:50
☆R1040766

▽769 迂回路へ 11:57
☆R1040769

▽770 11:59
☆R1040770

▽774 武甲山...見晴らしのよい東向きの斜面に休憩舎があり、ここで昼飯
です。前方は削られて鋭く尖った武甲山です。12:06
☆R1040774

▽777 展望休憩舎 12:36
☆R1040777

▽778 12:37
☆R1040778

▽780 武甲山、小持、大持12:38
☆R1040780

▽783 両神神社奥社12:48
☆R1040783

▽784 12:51
☆R1040784

▽786 ここは登れないようです。厳しい山頂付近の予感がします...左ルート
をゆきます。12:52
☆R1040786
なかなか期待をさせてくれる山ではないですか...
さて、どうなりますことやら...

四阿屋山(あずまややま)をゆく2へ続きます。

冬空の下、寒さに負けずに奥武蔵のウォーキング!!

奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 03:09 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは。

なかなか厳しい山ですね。
私では自分の体重に負けて鎖場はムリです(^^;

昔から山登りは得意ではないのですが、
なぜか城跡とかならスイスイと登れるから不思議です。
結局は人がいた痕跡を探るのが好きみたいです(^^;

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2012/12/20 14:30 | edit

Re: タイトルなし

貴石様

やはりそうですか
好みといいますか、有りますよね。

私は子供の頃に近所の者と山遊びをした
その延長で、その頃の山知識で、
何の進歩もない山歩きを楽しんでいます。

都会の平坦なアスファルトを歩くのはとても
苦手です...つらいです。

URL | 奥むさしの山人(やまびと) #-
2012/12/20 23:43 | edit

そういえば北口駅前にある登山用品のショップ「山遊人」は、
私の同級生が経営しています。
そういえば彼も如何にも自然派だなぁと納得しました(^^)

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2012/12/21 18:46 | edit

Re: タイトルなし

貴石さま
「山遊人」...そうでしたか
お話の拡張になりますが
 山遊人の店長様が以前にお勤めのところは
「カモシカスポーツ」と書かれています。
 
奥むさしの山人が空を飛び始めたころ(パラグライダー)
 もう二十余年も前のことです。
NHK教育テレビでパラグライダー講座が放送さていました。

この講師がカモシカスポーツの社長高橋さんでした。
 その頃のパラグライダーに関する入門者の貴重な情報源で
ありました。
 また高橋さんには機体(あの飛行機の羽のようなもの)の選択
などに関しご相談した折に丁寧な説明をして頂いたことがありました。
...すいません横道へそれてしまいまして。

URL | 奥むさしの山人(やまびと) #-
2012/12/22 12:51 | edit

山人さまは空を飛んでいたんですね(@_@)

私などは海では沈み空では落ちるという感じです(^^;

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2012/12/22 17:54 | edit

こんにちは。
今回もなかなかは微しい感じの奥武蔵めぐりですね。
山歩きになれているので、目的地を変更しても他の場所を選択し楽しめるのでしょうね。
毎回の新しく楽しい発見に、驚き・感心して見させていただいています。

URL | りょうちゃん #OOs9s.IQ
2012/12/26 08:49 | edit

Re: タイトルなし

どうも
 生まれは山猿同然のようなところでしたので
 山はその延長です。
 海へ初めて行ったのは35を過ぎてからでしたが
 名栗川と違って良く浮くのにはびっくりしました。

URL | 奥むさしの山人(やまびと) #-
2012/12/26 12:47 | edit

Re: りょうちゃんさん

りょうちゃんさん
 桜山展望台はニアミスのようでしたね。
奥武蔵の地図をみますとたくさんの山があって
私の余命のうちにはとても登りきれません。
 しかし、りょうちゃんさんの
空中と水中にはただ驚くだけです。
細いお体の何処にそのエネルギーが
あるのでしょうか??



URL | 奥むさしの山人(やまびと) #-
2012/12/26 21:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/59-2b30d63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード