FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

成木川 源流をゆく_4 帰(下)り道 2019-08-11  

成木川 源流をゆく_4 帰(下)り道  2019-08-11

578 
☆IMGP7578

前回は成木川 源流をゆく_3 源流~馬乗馬場・・・ 2019-08-11

521a 水場(林道・舗装の終点、源流の探しの起点)11:41
☆IMGP7521a

源流・流れ出しに近い所に行ったあと、一旦水場迄戻り更に馬乗馬場(まのりばんば・畠山重忠)迄行ってまた水場迄戻りました。ここで一息入れ、今回はここから帰るしかありません。常福寺の駐車場まで戻ります。

569 往路でも見ましたが、とても小さな白い花・・・
☆IMGP7569

当然ですが名前が分かりません。11:53

570 常盤線・・・
☆IMGP7570

常盤線って、永久不変の岩?不変の地域?不変の林道?

571 一番奥の民家・・・廃屋?
☆IMGP7571

575 いなびら橋、橋名の付いている一番上流側の橋に到着 12:41
☆IMGP7575

577 
☆IMGP7577

往路では気が付かなかった「いなびら」・・・どういう字なのでしょう?

579 升ヶ滝方面との分岐(右側から戻って着ました)12:43
☆IMGP7579

580 
☆IMGP7580

581 極指橋
☆IMGP7581

極指橋(きわめざす)・・・親柱に橋名らしき文字が記されていたのですが、
全く読めず、いや苔生していて全く判読出来なかったのですが、幸い近くの家の方が
外にいられたので橋名を伺ってみました。この辺は「きわめざす」と言う地区で橋名は極指橋と教えて戴きました。
◇ 〇〇指(〇〇さす)に関連したことを下の方に記しました。

582 
☆IMGP7582

584 往復、同じ道を通っているのですが
☆IMGP7584

往路と復路ではやはり見える景色が異なります。12:52
この辺から水量が少し増えてきます。緑と岩と綺麗な流れの川沿いを下っています。

585
☆IMGP7585

587
☆IMGP7587

588
☆IMGP7588

589
☆IMGP7589

590
☆IMGP7590

592
☆IMGP7592

594 だいぶ下ってきました。 13:04
☆IMGP7594

595 休憩所「かしわぎ」さんに立ち寄ってみます。
☆IMGP7595

596 休憩所専用の橋を渡ると
☆IMGP7596

597 セルフの休憩所「かしわぎ」さんです。13:08
☆IMGP7597

598 内部はこんな感じで椅子テーブルが綺麗備わっています。
☆IMGP7598

599 温かいのと冷たいのと飲み物は100円、カップ麺が150円・・・
☆IMGP7599

綺麗に整頓清掃された休憩所、100円の飲み物・・・ご主人、あまりにも良心すぎませんか?
当方は良く冷えた「キリン・ソルティライチ100円」のペットボトルを戴きました。

600 休憩のあとは更に下ります。常福寺さん迄あと僅かです。13:15
☆IMGP7600

綺麗な滝ですね「かしわぎ」さんの傍

601 上流端の標識が目に留まりました。往路では見落としていたようです。
☆IMGP7601

都管理起点(都県境)まで13㎞と記されています。
小曾木街道の両郡橋の方でしょうか。西多摩建設事務所

602
☆IMGP7602

603 上の方に小沢峠が見えます。峠のトンネルを抜ける先が下名栗になります。
☆IMGP7603

604
☆IMGP7604

605 
☆IMGP7605

70a 全福寺さんの駐車場まで戻り、本日はこれで一区切り
☆IMGP7370a

駐車場を使わせて頂いたので、お礼の挨拶をして帰ることにします。
途中、都県境に有る「畑の蔵」に立ち寄りアイスクリームとホットコーヒーで
休憩・・・

今回はこの辺が源流だろうと勝手に決めてみましたが、正直なところ最後の谷の
出合いの所で左右どちらが「チョロチョロ」と流れ出しに相応しいのか、見落とし
ました。
別の機会に黒山-棒ノ嶺辺りを歩く時にでも少し入ってみようと思います。

* * *
◇「〇〇さす」とは「指」で、焼き畑のことを言うのですが、ここの地名は「極指地区」と言われましたので、大昔は焼き畑の地なのかも知れません。
横道に逸れますが奥武蔵にも「さす・指」が付く地名があります。
① 黒指:名栗川沿い
② 間野黒指:直竹川沿い
③ 天目指峠:名栗~西吾野に抜ける道と飯能アルプスが交わる所
◇ 天目指峠
20130211141637b62[1]

◇ 西武沿線に小手指(こてさし・地名)があります。
焼き畑で原野を開墾した地域との説があり、また古戦場としても知られ、小手指古戦場で検索すると「足利直利」、「新田義貞」など当時の武将の名が出てきます。
時代はだいぶ後になりますが、昔読んだ本の中に宮本武蔵が三峰神社に行く途中、小手指古戦場を通ったと記されていたのですが、真相はどうなんでしょうね。
* * *

2年前は   「敗色濃厚・・・成木川」成木川探訪3  2017年 

◇ 成木川はその続きを下って入間川との出合いまで歩く予定ですが、諸々忙しく何時になるか・・・

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted on 22:24 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2019/09/20 12:40 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん
8月の頭に載せた多摩川競艇場の花火に比べると、お金を掛けているので迫力が違いますね。でも、玉の大きさでは長岡や諏訪湖の花火大会には負けています。打ち上げでの事故対策用に安全距離が必要なので、広い場所が必要なんだそうです。撮影は花火モード設定によるバカちょんカメラです(笑)。自炊は、鍋、包丁、食器、調味料などが揃っていれば、誰でも出来、やる気の有無で決まりますヨ。
成木川の上流端って、大聖院脇の橋までなんですね、でも上流端の設定意味が判りませんね。来年に遡上予定に組入れていますよ。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2019/09/20 18:13 | edit

こんばんは

この近くは何度も訪れていますが、この場所は初めてですね。
色んな情報が得られてありがたいです。
奥武蔵や奥多摩は難しい名前の場所が多いですね。
人里と書いて「へんぼり」なんか普通は読めないですね。
そのほかにも「いぶすき」などありますね。
「とうのすやま」も初めてでは読めませんね。

URL | 西やん #-
2019/09/20 22:33 | edit

このタイプの上流端標識ははじめて見ました!!!
結構衝撃です!!
他にもこのタイプの上流端があるんですかね~~
猛烈に気になりますね~~
因みに
googleで検索しても都内近郊の上流端しか出てこないってのも不思議です

都内ですと、
http://kaettazo.blog72.fc2.com/img/kawaguti002.jpg/

http://kaettazo.blog72.fc2.com/img/yazi001.jpg/

http://kaettazo.blog72.fc2.com/blog-entry-38.html

多摩方面の上流端は全て制覇したのですが、写真を探すのでが大変!

URL | タマチャリン #-
2019/09/20 22:44 | edit

Re: タイトルなし

昭和記念公園でしたか
季節の遠足で引率者と児童の列、周囲のみどり
良い雰囲気ですね~

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/09/21 11:49 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんにちは
花火、最近は殆ど見に行って無いですが、あさひ山展望公園から意外と見えますね。
遠方の花火ですから、とても小さく見えます。
花火が開いた時の径が数百mもある大きいでは確かに広い所で無いと危険ですね。
誰でも出来る??しかし 「ぶらっと食堂」もいけそうじゃあないですか。

そうなんです。上流端ってなあに?っていう感じですね。
お役所に聴いてみるしかないですかね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/09/21 11:52 | edit

Re: こんばんは

西やんさん 
こんばんは
いろいろな処を歩かれているので、この近辺もお見えになられているのですね。
地名は地元の者以外は難しいですよね・・・
「へんぼり??」全く思いつかないです。
「多峯主山・とうのすやま」確かに読めません。

意外と知られている吾野の
「顔振峠」・・・「かあぶりとうげ」とか「こうぶりとうげ」って
言っていますが最初は分かり難いですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/09/21 11:54 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんにちは
恥ずかしながら上流端標識と云うモノを初めて見ましたわ(笑)
恐らく今まで何処かで見ていたと思うのですが、関心が無かったのか記憶に残ってないのです。
それで、上流端って何なのかまだ理解してないのですよ。
そこから上は成木川では無いよって意味なのかどうか?
あるいは別な意味か分からんです。
山歩きの地図には常盤林道の方は「極指沢」と書かれているのでもしかしたら
成木川の先は極指沢(川)?

それにしてもタマチャリンさんは上流端のマニアでもあったのですかね。
上流端標識は銀杏(都の木)の葉でしょうか。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/09/21 11:57 | edit

私のいんちきショボショボ知識では
河川の出会いによって名前が変わる所に
上流端アリ!です
ただ山間部に行くと2つ以上の沢が出会ってそこから下が
河川と指定される場合が多いみたいですね。
成木川の始まり地点は多分2つの沢の出会いになってると思いますよ
と!思って調べたら、、、
なななな、、、なんと! 成木川は生まれたときからずっと成木川!!
上流端のすぐ上は黒山という事もあり、沢の出合が無いので、
川の始まりが沢ではなく、そのまま川と言う大変、、私的には珍しい川と言うことが分かりました!
いやぁ~そんなの聞いたことが無いですよ~
もしかしたら、私の様なニワカ上流端マニアではなく、本当の上流端マニアの方かたしたら、
そんなの珍しくもないですよ~と、言われるかもしれませんが、
生まれたときからまんま川ってのは、私の知っている川では成木川だけですね。

URL | タマチャリン #-
2019/09/21 18:09 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは~
上流端って検索しても見つからず、判りませんでした。
謎解きの新説ですね。珍しい川ってことで成木川だけは特例…ってことにすれば楽です(笑)
やっぱり上流端マニアっているんですね~
私の場合はどちらかっていうと源流でも河口でもなく川沿い…これも超ニワカ、擬きで、
ただ川沿いを徘徊しているだけですがね。
関連して高麗川には源流の碑がありますが、入間川(名栗川)では源流の碑はなくて
入間川起点の碑がありますね。そこから先は横倉入りと言う沢(谷)でその先端が
源流なんでしょうね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/09/22 00:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/598-69bcad39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード