FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

エコツアー 柏木山~吾妻峡 2019-11-30  

エコツアー 柏木山~吾妻峡 2019-11-30

晩秋の大きな青空の下、飯能エコツーリズム エコツアーの新米ガイドが
来飯の方々と一緒に「柏木山~吾妻峡」を歩きました。

172 シダの道を行きます。
☆IMGP9172

総勢21名(参加者15、ガイド4(+カフェ担当1)お目付け役1)
今回のコース
 茜台自然広場~柏木山へ歩き始め~ダラダラ坂を登って柏木山山頂
 ~山頂で早めの昼食と展望を楽しみ~下山~カモシカ新道~
~パワースポット(巨樹、藤、マメヅタの群生)~シダの道~
~その後、登り始めの茜台自然広場に戻り~八耳堂~
~吾妻峡にてカフェを楽しんだ後~参加者を永田バス停にて見送り・・・

134 茜台自然広場・・・この時、山人はカフェの荷運びで吾妻峡に9:53
☆IMGP9134

135 それと忘れ物を取りに行くなどしたために
☆IMGP9135

137 先行隊を追わなければなりません・・・
☆IMGP9137

この週の天気があまり良くなかったもので、心配していたのですが30日
当日はこの秋一番の青空が広がり、先ずは一安心、幸先の良いスタート
を切れました。

139 チラッと先行隊が見えてきました 10:01 
☆IMGP9139

140
☆IMGP9140

141
☆IMGP9141

143 隊に追いついたようです。
☆IMGP9143

2年ほど前に会の方から柏木山~龍崖山行きの希望があり、道案内役を
引き受けました。
その柏木山を気にいってもらえたようで、ベテランの方がそのルートを使っ
てエコツアーに仕立てくださり、今回の「柏木山~吾妻峡」歩きになったわ
けです。
当方のような何時まで経っても初心者には、エコツアーの実施はなか
なか大変なことですが、そこはベテランの方、流石に慣れたもので計画
からエコツーリズム課への届け、募集、受付、保険、緊急対応、担当
配置・・・昼食、カフェ、・・・諸々を上手くまとめ上げて下さいました。

それで山人は何を担当したのかと言うと・・・当然ながら難しいことは無理
ですから、地図作り、山頂の説明、防災調整池の説明、入山前の準備体
操など・・・当然ながら一番簡単そうなところを承りました。

145 途中、開けた所で一休みです。
☆IMGP9145

富士山がちょこんと顔を出し、右側には像の背のような大岳山が見えます。10:20 

146
☆IMGP9146

山を歩きながら動物、植物の説明や、参加者からの質問があればアドリブ
で対応します・・・いや、私には杉と檜の話くらいしか出来ませんのでベテラン
の詳しい方が対応なのですが・・・

148 もう少しで山頂です。10:39
☆IMGP9148

149 10:53
☆IMGP9149

150 柏木山303m 山頂も快晴です。
☆IMGP9150

季節的に空気も乾いてスカイツリーも見えています。

ところで、当方の頭頂と中身が薄いのに起因して、ここで行き違いが・・・
まあ何とかなりましたが。当方の担当項目に山頂の説明がありましたので、
筋書きを考えてきたのですが、残念ながら不採となりました。
それで山頂からの展望・・・山頂から見える山々などの説明をすることに
・・・まあこの辺のことはどうにでもなりますので慌てずに済みましたが

151 手前は大河原工業団地、遠方右に微かに西武ドーム
☆IMGP9151

柏木山の山頂は東~南~西と180度以上に開けています。

◇筑波山は山頂東側の落葉が進めば見えるのですが、残念ながら今日
は見えませんでした。
◇ ここから冬に確認した筑波山です。
☆筑波山(柏木山から)IMGP3385a

この日、実際確認が出来たところは埼玉新都心 ~ スカイツリー ~ 池袋・新宿
の高層ビル群 ~ 西武ドーム ~丹沢山塊(大山・・・大室山)~富士山~奥
多摩(大岳山・・・御前山・・・川苔山)~ 日向沢ノ峰~棒ノ嶺~蕎麦粒山など
私にとっては久し振りの青空、素晴らしい展望でした。

153 大山1252m・・・丹沢山系の東端(相模湾側)
☆IMGP9153

大山は飯能のほぼ真南に位置します。

154 大室山1588m・・・丹沢山系
☆IMGP9154

155
☆IMGP9155

156 中央に棒ノ嶺(ボウノミネ)969m
☆IMGP9156

157 川苔山1363m 棒ノ嶺969 蕎麦粒山1473m
☆IMGP9157

159
☆IMGP9159

162
☆IMGP9162

ここで早めの昼食です。
飯能エコツアーでは、飲食物を提供する場合は地元のモノを使うルール
になっています。
因みにこの日のお弁当は市内の「伊勢屋」さんのモノを使わせて頂きました。

163
☆IMGP9163

164
☆IMGP9164

166
☆IMGP9166

167 11:20
☆IMGP9167

457
☆IMGP8547

*** 早めの昼食と展望を楽しんだ後は下山です ***

168 カモシカ新道を下山します。
☆IMGP9168
大きなコナラの木が台風時に倒されたようです。

169
☆IMGP9169

170 パワースポット 
☆IMGP9170

525 マメヅタの群生と藤、欅などの巨樹が繁る道を下ります。
☆IMGP8525

519
☆IMGP8519

520
☆IMGP8520

171 シダの道へ
☆IMGP9171

174 ウラジロシダのレクチャー 12:06
☆IMGP9174

177 シダの道を抜けて、紅葉の道を茜台自然広場に向かいます。
☆IMGP9177

178 時折、動植物に詳しい先輩のレクチャーが入ります。
☆IMGP9178

179
☆IMGP9179

180 茜台自然広場着
☆IMGP9180

柏木山・・・20名が無事下山しました。
全員が、滑った、転んだも無く、取り敢えず一安心です。

~ ~ ~
       ~ ~ ~

吾妻峡に向かう途中
殿屋敷川から見える「飯能大河原防災調整池」の説明

◇ 殿屋敷川、これは何でしょう? 山の中に地下鉄の工事を始めたわけでもなく・・・
20121122003304915[1]


☆R1040208

担当は山人ですが、難しいことは分かりません。
簡単に言うと100年に一度の洪水にも対応できる 「地下オープン貯留併用方式」
なのです。

182 八耳堂~吾妻峡へ
☆IMGP9182

184 吾妻峡
☆IMGP9184

185 カフェ担当が温めて待っていてくれました。
☆IMGP9185

日影で数時間・・・準備して頂いてNさんありがとうございました。

190 先ずは野菜たっぷりのスープ・・・良い味が出ていました。
☆IMGP9190

191
☆IMGP9191

192
☆IMGP9192

吾妻峡でカフェタイムの後、暫くのんびりとしてから・・・参加頂いた皆様をバス停
(永田)まで送り、午後2時台のバスに乗るのを見届けて無事に一区切りです。

遠方から参加いただきました皆様ありがとうございました。
先輩ガイドの皆様、大変お世話になりました。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 01:14 [edit]

category: 飯能エコツーリズム

コメント

こんばんは

20人ものグループだと準備や実施で大変でしょうね。
私も10人くらいを引率したことがありますが、写真で立ち止まった人がいたりして大変でした。
途中で何度も人数を確認したりしました。
天気が良くて良かったですね。
参加された方も満足されたのではないでしょうか。
ご苦労様でした。

URL | 西やん #-
2019/12/08 20:26 | edit

Re: こんばんは

西やん さん
こんにちは
準備は大変だと思います・・・他人事みたいになっていますが
 実際の計画、準備はベテランがやってくれましたので
 当方はたいしたことも出来ずに付いて周ったというところでしょうか(笑)
確かに写真や見るところ、興味あるところが各自違いますので人数確認も
大事ですね。
年齢的に中高年の方が多く、行動も安心でした。
これが小学生だとそりゃあ大変です。

個人や仲間内で歩くのと異なり、市外から初めて来ていただいた方々を
安全第一に、そして満足していただいて帰っていただく・・・簡単そうで永遠の課題です。
今回は天気がよく、展望と木々が綺麗に見えてよかったと思います。




URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/12/09 12:25 | edit

柏木山いいですね~~
シダの道は通った事なかったんですけど、
予想を遥かに上回るシダなんですね

地下の秘密基地は小木曽街道の大河原交差点のチョット上の
龍崖山の登山口のそばのアレですよね??
と思って調べたら反対側なんですね!!!
これ!あかね大自然広場の砂利道の先がこんなんなっていたんですね~~
驚き!と同時になるほど!こういう設備だったんですね~
謎が解けてスッキリです!

URL | タマチャリン #-
2019/12/09 20:51 | edit

柏木山

こんばんは~
ガイドのボランティアをしたのですね。
えらいですね~。
前から決まっていた日だと思いますが、天気に恵まれてよかったですね。
関東一円の山々に富士山まで見渡せてハイキングには絶好の日でしたね。
この日は私もここから直線で20キロと離れていない近くを歩いていました。
もう先月の事になるわけですが、写真の整理がなかなかたどり着けないのですよ。
飯能に来るのは、「来飯」なのですね~
文字を見ていると、「ご飯を食べに来る」イメージがわきました。(笑)

URL | ふさじろう #-
2019/12/09 21:47 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは!
シダの道は数年前よりもだいぶ大きくなったような感じです。
場所は頂上からカモシカ新道を下って、左に行き、すぐに右に曲がってパワースポットを下って
左に登ると以前の地震計の道、その手前を右に進めばシダの道です。

秘密基地は龍崖山の下を貫いています。約1000mのトンネルです。
茜台自然広場(駐車場のところの反対側)の車道の反対側が殿屋敷川側の開口部です。
そうです~
龍崖山の入口(龍崖山公園)側にもう片方の開口部ああります。
両方ともダムがあります。
最初片側を見た時に、何だいコリャアと???でしたよ。





URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/12/09 22:23 | edit

Re: 柏木山

ふさじろうさん
 こんばんは!
ボケ防止に少しは役立っているかと思っていますが、ベテランの方の知識に追いついて
行けずに、最近は開き直りですわ
自分にとっては久し振りの好天でした。広い展望がよく見えましたので都会から来て頂いて
良かったと思います。
来飯・・・来々軒に飯を食いに行こうって感じですね(笑)

じつは当方も撮るだけとって、
下手な写真数撮り損じ ですが、アップできずに腐っています。

鉢形城跡に行ってきました。想像以上に広くこれ全部歩くのは大変ですね。



URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/12/09 22:32 | edit

山人さん、おはようございます!

ガイド役、お疲れ様でした。こういうことは、企画する人がいないと成り立たない
し、実施したとしても何事もなく無事に終わることを当たり前のように思われるで
しょうから、幹事役は色々とご苦労が多いのではないかと思います。ベテランの方
たちも、最初は戸惑うことが多かったの絵はないでしょうか?

柏木山は、私の叔母もお勧めのコースです。まだ歩いたことはないのですが、機会
があればぜひ行ってみたいと思っています。

URL | コンタロー #wYX2LGZA
2019/12/10 07:44 | edit

Re: タイトルなし

コンタローさん

こんにちは
 齢はとっても新人の見習いですから企画を仕上げるところまではマダマダです。諸々ありまして、費用、広報、緊急時の対応・・・ひとごとみたいに言っていますが大変だと思います。良い天気で、無事に帰られた。それだけで当方は満足でした。

昔、柏木山と言うのがあると聴いていたのですが、地図も見つからずに何処から登れば良いのか分かりませんでした。それで思いきって10年ほど前に南側から入ってみたのですが、1回目は近くだからと甘くみて午後からトライし時間切れ、どこか分からずに敗退・・・2回目はとにかく金網に当たったら西に行けば良いと言う情報を得て、穴郷から赤根ケ峠(当時は赤根ケ峠もよく分からずにいました)経由でやっと辿りつきました。昔は地図も無く、大河原側からは開発工事で入れなかったので南側から入るしかなかったです。
ここ3,4年は道も分かりやすくなり、北側の茜台自然広場から多くの方が登られています。
天気がよければ展望が素晴らしい山ですから是非お出かけ下さい。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/12/10 12:10 | edit

こんにちは^^

引率、お疲れ様でした~
街中と異なり、山中は傾斜もある中、いつもの自分のペースと違う
歩みをしないとならないでしょうし、説明等、立ち止まったり等々
疲労度も随分、違うのでは無いでしょうか

私の場合、いつもソロなのでマイペースの振る舞い
恐らく、山人さんが歩んだ行程の1/4でねを上げると思います^^;

URL | くろすけ #-
2019/12/10 12:53 | edit

Re: こんにちは^^

くろすけさん
 こんばんは~
いつ迄経っても初心者のガイドをやっています(笑)
仰せのように、マイペースでフラフラと自分の足の向くままって言うわけには
行きませんが、ガイドが楽しめなければ、参加者も楽しめない・・・それで良いかどうか
分かりませんが、このガイドのグループはそのような考えでやっています。

>私の場合、いつもソロなのでマイペースの振る舞い
>恐らく、山人さんが歩んだ行程の1/4でねを上げると思います^^;
いえいえ、くろすけさんは 頻繁にいろいろな所を歩かれていますの
相当にタフなお体のようですよ。


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/12/10 19:59 | edit

奥武蔵の山人さん、今晩は。
昨日はコメントありがとうございました。
いつも精力的に活動されておられますね。
いろいろな理由をつけて、最近はとんと滝ともご無沙汰です。
見習わなくてはと思いました。
応援ぽちです。

URL | さえき奎(けい) #zjDuAsyg
2019/12/10 21:31 | edit

Re: タイトルなし

さえき奎 さん
 こんにちは
ありがとうございます。

 としが齢ですから、体を動かしたり薄くなった頭に少々刺激を
与えればボケ防止に少しは役にたつかなあ~なんって思っております。
 
今年はあまり山にいけませんでしたが、足腰が動けるうちは山歩きと川沿い
歩きをやろうと思います。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2019/12/11 12:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/609-f49d0925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード