好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

横瀬二子山(雌岳・雄岳)をゆく1...雌岳  

▽825 横瀬二子山∩∩882.7m...四阿屋山中腹より南東の遠望
☆R1040825

秋に小鹿野のダリア園に行った帰り、面白い形をした山が目につきました。
あの山はなんと言うのだろうと気にかけていた矢先、先日の四阿屋山下山時にそ
れを再度目にしました。その場で地図を広げて確認をしたところ二子山と印され
ていました。
二子山で調べると埼玉県には二子山が2座あり、こちらを横瀬二子と言って区別
している様です。
もう一つの二子山は両神山の北側で埼玉と群馬の県境にあり、かなり急峻な岩山
の感じがします。
二子山が∧∧であるとすれば、横瀬二子山は∩∩こんな感じです。
何れにしてもそうと分かれば、稚拙な好奇心によって登ってみたくなります。
今年の山歩きは先週の四阿屋山で終わる予定でしたが急遽の追加で今回の横瀬二
子山ゆきになりました。
▽807二子山∧∧(埼玉・群馬-県境)両神山の北に位置する...
四阿屋山山頂から北西を見る...来春登るよ~!!
☆R1040807


では横瀬二子山(雌岳・雄岳)へ
▽321 芦ヶ久保橋(横瀬川)
☆DSCN0321

車の場合は、この橋の手前右側に登山者用の第2駐車場があります。ここへ車を
置いてさあ出発です。写真前方は「道の駅_果樹公園あしがくぼ」です。10:35

▽237 橋を渡ると二子山・武川岳への指導標があり、すぐに線路を潜るトンネル
を通ります。10:43
☆DSCN0237

▽238 10:44
☆DSCN0238

▽239 指導標の案内によって山道へ10:46
☆DSCN0239

▽240 杉の木立をゆきます。10:53
☆DSCN0240

▽243 岩場に架かる橋を通過。10:56
☆DSCN0243

▽244 11:00
☆DSCN0244

▽245 11:06
☆DSCN0245

▽248 水場11:12
☆DSCN0248

▽251 休憩11:14
☆DSCN0251

▽252 沢沿いの道を行きます。針葉樹林から広葉樹林へ換わっています。11:17
☆DSCN0252

▽256 倒木が散乱した長いガレ場を登ります。11:27
☆DSCN0256

▽259 左は行き止まり、右のなだらかな尾根を辿ります。11:46
☆DSCN0259

▽261 武甲山が見えてきました。11:49
☆DSCN0261

▽262 両神山も...11:50
☆DSCN0262

▽264
☆DSCN0264

▽266 緩やかな尾根をゆきます。11:53
☆DSCN0266

▽268 振り返れば丸山が視界に入ってきました。12:01
☆DSCN0268

▽270 急登にロープが張られています。
☆DSCN0270

▽271 ロープを伝い雌岳への最後の急坂を上ります。12:03
☆DSCN0271

▽273 二子山雌岳山頂770m 12:10
☆DSCN0273

残念ながらこの緩やかな山頂は、周囲を雑木に囲まれていて、展望は全くありません。
ここで軽く昼食とコーヒーを戴いた後、ここから10分と表示されている雄岳へ向かいます。

埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保 地図25000分の1: 正丸峠、原市場
道の駅-果樹公園あしがくぼ 電話0494-21-0299

横瀬二子山(雌岳・雄岳)をゆく2...雄岳から浅間神社へ続きます。

朝の寒い中を軽くウォーキング、澄んだ空気で遠くの山々がくっきりと視界に入ります。

奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 03:07 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/61-9e3fe97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード