FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

西武沿線の富士山-東久留米・練馬(場繋ぎ) 2020 01 31   

西武沿線の富士山-東久留米・練馬(場繋ぎ) 2020 01 31

272 練馬からの富士山と大室山
☆DSCN6272
西武線に乗って池袋に向かう途中、右手に時折富士山が見えることがあります。
朝は青から白く、夕方はオレンジ色から黒っぽい影に、モチロン天気次第ですが、
特に晩秋から冬にかけて綺麗に見えます。

274 練馬からの富士山と丹沢山塊
☆DSCN6274

508 練馬からの富士山
☆DSCN6508

西武沿線に限ったことではありませんが、いつでも何処からでも、富士山が見
えると嬉しくなり、単純な私はなぜか気分が良くなります。

481 東久留米 頂が少し雲に隠されていますね。
☆DSCN6481
まろにえ富士見通り

この日は、電車が入間市を過ぎたころから「チラッ、チラッ」と雑木林や建物の
間から雪化粧した端正な富士山が見えました。これはいいなと思い東久留米
駅で途中下車して富士見テラスに寄ってみました。

480
☆DSCN6480

483 「富士見テラス」は改札を出て直ぐ右手の専用通路を行きます。
☆DSCN6483
484
☆DSCN6484

既に10回ほどこのテラスに立ったことがあります。
よくこの様な富士山を見る専用テラスを作ったものだと感心します。
それになんと言ってもこの富士山に向かって南西に延びる通りが素晴らしい
ですね。
これって富士山を見るための通りを計画的に造ったのであればその大胆な太
っ腹に富士信仰の方々は感謝感激でしょう。

◇通りの名称は「まろにえ富士見通り」

485 「富士見テラス」
☆DSCN6485

◇富士見テラスを知ったのは
青と緑の絵もようのくろすけさんからです。
n十年も西武沿線に住んでいて気が付かなかったですね。

487 東久留米 「まろにえ富士見通り」
☆DSCN6487

さて、場所はいつもながら池袋に向かう電車の右手側、ホームから改札口へ
の階段を上がると右に(南西側)大きな窓があり、ここからもテラスとその先の
富士山がみえます。

488 東久留米 「 まろにえ富士見通り」
☆DSCN6488

489  「まろにえ富士見通り」
☆DSCN6489

491 通りの先に富士山が構えていますね。
☆DSCN6491
ここから「まろにえ富士見通り」が始まります。

さらに改札を出て右手に「富士見テラス」に直結する通路が作られています。
富士山を見る者のために東久留米駅はその工夫がされているわけですね。
尚ここは「関東の駅100選」に選ばれています。

492
☆DSCN6492

「関東、富士見百景」…国交省・関東地方整備局主催(2005年)にも選定される。

509
☆DSCN6509

ここから冬至の日前後にダイヤモンド富士が見られるようです。
私はまだその日に来たことはありませんが、その日になると100人から200人が
集まりだいぶ混雑するとのことです。

493 東久留米
☆DSCN6493

521 駅前ロータリー側に続く螺旋階段
☆DSCN6521

富士見テラス:東久留米駅 7:00~20:00 入場無料
駅内から行く方法と駅前広場(ロータリー)から「らせん階段」を上がってもいけます。

505 練馬・朝の大室山、その背後に雲を纏った富士山が見えます。
☆DSCN6505

507 練馬・午後の大室山と背後の富士山
☆DSCN6507

518 東久留米・富士見テラス
☆DSCN6518

諸々あり、極めて忙しく…などと言い訳したりしているが、身内からは「処理能
力が無い」だけと言われていたりして
じつのところはその通りで、何も言い返せない独活の大木が身を縮めて過ごしております。


そんなことで、山歩きもブログの更新も手抜きが続いている今日このごろです


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 15:24 [edit]

category: 日常 時 社会

tb: 0   cm: 8

コメント

富士山デカく見えるのは望遠レンズの力でしょうか??
家の窓からも以前はよく見えていたんですけど、
数年前に土手の斜面にのこんな場所に建てるのか??と言う所に
マンションが出来て、今ではチョロっとしか見えなくなりました!

うちの近所も富士見の丘とか、その手の名前だったらマンションも出来なかったんでしょうけど、、
どうやら、お役所が目先のお金に目がくらんで、
土手の斜面を不動産屋に売ってしまったという経緯ですが、
近年そう言った事が見直され、今では空いている土地を売りまくるということが無くなったようです。

今回は都会に繰り出しましたね!

URL | タマチャリン #-
2020/02/02 17:43 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは

>富士山デカく見えるのは望遠レンズの力でしょうか??
 これは何時も持ち歩いているコンデジ(安物)の望遠で撮って
 トリミングしました。

以前、見えていた富士山もそうですが、景色の中に人工物が入って
くると、見難くなった困ったものですね。

あさひ山展望公園も奥武蔵山並みの前にゴミ焼却炉の建物や煙突
大規模なソーラパネル・・・イロイロ出来ちゃって風景がだいぶ傷んで
しまいました。

かと思えば、山では(奥武蔵では)山主のご厚意で景観伐採して
見えなかった景色が見えるようになったところが幾つかあります。
こう云うのはありがたいです。

じつは山人、都会で仕事をして既に半世紀ですわ(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/02/02 20:58 | edit

こんばんは

私の住んでいるところからは丹沢の上に7合目から上だけ見えます。
1月31日はダイヤモンド富士でした。
今年は雲があって微妙でしたが日没に間に合いました。
やはり富士山が見えるのは関東人にはうれしいですね。
新幹線で大宮から先で富士山が見えるとものすごくうれしいです。

URL | 西やん #-
2020/02/02 21:46 | edit

おはようございます^^

私も富士山が見えると、その日は良い気分になります・・・不思議ですね^^

昔は近所でもちょっと高い所に上がれば、富士山の姿が見える所が
数多くあったのですが、高層ビルが建ち始めてからはどんどん塞がれて
今は皆無に等しい状況です
都内に「富士見」という地名が幾つか残っていますが、実際に見る事が
出来る所はどのくらいあるのでしょう・・・。

イメージでは富士山に近い方がよく見えると思っていたのですが、
意外だったのが埼玉県から富士山がよく見える事。
地理的に、都心のビル街を避けた延長上に位置しているからのよう
ですね
特に上越新幹線利用の場合、荒川を渡った先から、もしかして
熊谷付近まで富士山が見えるのではないでしょうか
個人的に、意外な穴場と思っています^^

URL | くろすけ #-
2020/02/03 10:11 | edit

Re: こんばんは


西やん さん
こんにちは 
富士山や丹沢が見えると嬉しくなりますね~
当方でも立ち寄り先から富士山と丹沢が見えることがあります

雪の翌日などに稀に浅間山や日光の男体山などが見えること
がありますがこれもよいものです。

ダイヤモンド富士ですか!!素晴らしい。
当方はまだお目にかかってないです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/02/03 12:02 | edit

Re: おはようございます^^


くろすけさん
こんにちは
やっぱり、写真で見るのと現物を見るのは
違いますね~ いくら綺麗で上手な写真でも
現物の富士山にはかないません。
多くの人が富士山が見えると嬉しくなるようですね。

富士見テラスは以前にくろすけさんがアップされた記事から
その後、コンディションがよさそうな日に途中下車することが
あります。

仰せのように意外と埼玉から良く見えるような気がします。
富士の高さと大きさからうまく見えますね。
こちらからは南西側に大きな山がなく青梅→檜原村→大月市を
うまく飛び越えて見えるようです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/02/03 12:03 | edit

私は通勤で池袋線を使ってます!
天気が良い日なんかは、車窓からの富士を眺めるのが楽しみですよ(^_^)
しかし、、、東久留米から富士が見えるとは知りませんでした!!
降りた事がないので、もっとセコい駅かと思っていたのですがf(^_^);;;

URL | まあも #-
2020/02/04 23:32 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん

おはようごさいます。
あら!こちらも永年池袋線に乗ってます。
けさ(今も)電車ですよ。
昔、東久留米や清瀬は埼玉県だと
思っていました(W)
天気の良さそうな朝、早めの電車で
途中下車、あるいは🌇夕方でも
寄ってみたらどうでしょう。
きれいな富士山がみえますように。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/02/05 08:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/616-632f6fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード