FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

多峯主山(天覧山~多峯主山-2)  2020-09-30  

多峯主山(天覧山~多峯主山-2)  2020-09-30

☆前回UPした表示に一部エラーがあるようです。ランキングサイトで不具合発生(私の操作ミス)した影響と思っています。申し訳ございません。

342 背景に丹沢山塊西端の大室山_多峯主山から
☆IMGP3342

前回からのつづきです。
前回は⇒
 天覧山~多峯主山-1(天覧山)  2020-09-30

312
☆IMGP3312

314 多峯主山の登り口まであと少し
☆IMGP3314

315 
☆IMGP3315

316 右手に桧の切り株…樹齢70年以上は有りそうです。
☆IMGP3316

木が育つには何十年もかかりますが、伐るのはアッという間です。

林業では植えた人が伐る(伐って売る)ことは困難です。
植えて手入れをしながら永い年月を育て、子や孫の世代に引き継いでやっと伐る(収入を得る)ことができるのです。

318
☆IMGP3318

私は小学生の頃、父と一緒に杉や桧の苗を植えに山に行きました。
当時「貯金する金があったら山を借りてでも木を植えろ」と言う程、林業は儲かる時代だったようです。
それから半世紀を優に超えた今、国内林業の環境は大きく変わりました。
父もすでに他界し、植えた杉や桧はそのまま(放置林とでも言った方がよさそう)にしてあります。
どうするのでしょう…他人事のようですが、他人事ではありません。

今、木を植えたとします。
永いこと手間を掛けて50年以上経った後、「やっと良い木になったなあ、さあ伐って売ろう」と思った時に…
世の中はどうなっているでしょう。
植えた時に50年も先のことなど誰にも分かりませんね。

世はデジタルとスピードの時代、現代の目まぐるしく変化する社会環境の中に国内林業の難しさの一つが有るような気がします。
(すいません。勝手な素人考えです)

319 多峯主山の登り口、右が階段コース、左は「雨乞い池」経由の道
☆IMGP3319

今回は左の道を行きます。

321 常盤御前の伝説「よしたけ」
☆IMGP3321

323
☆IMGP3323

326 雨乞い池 多峯主山はこの右を上がります。
☆IMGP3326

327 雨乞い池 ここの左階段を上がると常盤平
☆IMGP3327

329 雨乞い池の右を上がると
☆IMGP3329

多峯主山山頂までもう一息です。

332
☆IMGP3332

335
☆IMGP3335

337 多峯主山山頂
☆IMGP3337

338 南東の方向に辛うじて「スカイツリー」を見ることが出来ました。
☆IMGP3338

341 飯能の街、加治丘陵の向こうに白い「西武ドーム」の屋根
☆IMGP3341

343 丹沢-左に大山?
☆IMGP3343

346 大室山
☆IMGP3346

344 南西に富士山
☆IMGP3344

345 更に西に大岳山~御前山
☆IMGP3345

目の良い人はその二山の間下に御岳山のケーブルカーの路が見えるでしょうか。

348 背景の中央に武甲山、手前は天覚山(飯能アルプス)
☆IMGP3348

左から大持山、小持山、武甲山、両神山(?)

351 多峯主山山頂標識、標高271m
☆IMGP3351

◇今日は残念ながら東の筑波山や北の日光の山は見えませんでした。
(晩秋になると見えることがあります)

356 下山です。途中の常盤平に
☆IMGP3356

357 常盤平
☆IMGP3357

358 常盤平の近くに
☆IMGP3358

常盤御前のものとされている「宝篋印塔」があります。
常盤御前:保延4年(1138年)- 没年不明)は源義朝の側室、源義経(牛若)の母
なぜここにあるのでしょう…ロマンと伝説で、深く考えるこたあないですね。

 常盤御前-宝篋印塔はこちらの後半に
 
361 あとは淡々と下るだけです。
☆IMGP3361

紅葉時には良い色で埋まりそうですね。

364 幸いにも久し振りに晴天で緑も空も綺麗に見えました。
☆IMGP3364

◇ここでは詳しくは触れませんでしたが、
天覧山・多峯主山はとても面白い山です。低山でありながらその生い立ちや展望の効く地形、そこに多種類の動植物が生息します。また歴史上の人物が関わり等も有り、自分にとっては学習の山でもあります。いつにか「ザ・天覧山」をと思っています。
この山に行かれる場合は先ず(都合によっては帰りに)麓の博物館に立ち寄られ、能仁寺に参拝されてから登られるとよいでしょう。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted on 21:01 [edit]

category: 奥武蔵 1

コメント

高いお山の季節が無いまま、すっかり低山の季節になってしまいましたね
こんな年は初めてですね
猛暑に長雨、でやっと極々短そうな秋ですね
この界隈は良い所ですね、
よく整備されていて、閉鎖的で無いのに、結構山歩きの気分も味わえる!
中々そんな場所はないですね。
私も山人さんのブログを見て平日に行きましたけど
結構な混みっぷりでした!発酵食品とセットで行く人も出てくるでしょうし
ますます賑わいそうですね

URL | タマチャリン #-
2020/10/23 10:13 | edit

多峯主山

こんにちは~
このところこまめに更新されていて、見習はなくてはですね。
能仁寺と天覧山ばかり2回行っていながら、多峯主山は行ってないのですよ。
歴史や伝説もあって眺めもよさそうですね。
来年にでも出かけたく、いろいろ様子を見せてください。
新しくできた、発酵デリカフェ。おいしそうで体によさそうでそちらも行ってみたいです。(笑)

URL | ふさじろう #-
2020/10/23 10:50 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんにちは~
確かに、今年はコロナのことや猛暑からいきなり晩秋の気温になったようで
今年=異常 x コロナ のようでストレスの溜まりやすい年ですね。

この辺は小学生、中学生の遠足や校外学習のところですから、整備されて
歩きやすく、危険も少ないところですね。

ご存じのように、飯能アルプスの東端の所で
ここから先に天覚山~大高山…伊豆ケ岳と修行の道ですね。

発酵食品の所はオープン間際で混んでいるようで、
落ち着いたら行ってみようと思います。


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/10/23 13:34 | edit

Re: 多峯主山

ふさじろうさん
 こんにちは~
たまたま 時間が取れたので更新しましたが、処理を間違えたらしくて
上手くいってないところがありまして、直せないのです(笑)

多峯主山は天覧山から緩い坂の上り下りで楽に行けるコースですから
次回は行かれると良いですよ。もちろん天覧山の登らずに西側から周っても
行けます。
発酵食品の所はまだ行ってないのです。
オープンしたばかりで一応、コロナを警戒して落ち着いたからと思っています(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/10/23 13:45 | edit

こんばんは

多峯主山、最初は読めなくて「たぶすやま」かと思っていました。
見晴らしの良いときに行かれましたね。
私が行ったときは富士山が見えませんでした。
こんなにきれいに見えるのであれば冬に行って見たいです。
多峯主山の山頂から足元に巾着田が見えるのにびっくりしました。
地図を見ると意外に近いんですよね。

URL | 西やん #-
2020/10/23 19:23 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
 こんばんは
確かに、多峯主山は初めてだと読めないですね。
以前は飯能でさえ いいのう と読まれました(笑)
多峯主山は標高の割に展望がよくて
冬には日光の雪山が見えました。筑波山も見えます。
やはり、展望は晩秋からですね。
流石です既に多峯主山に行かれているのですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/10/23 21:25 | edit

山人さん、こんにちは

多峯主山からの眺めは相変わらず良いですね
天覧山まで行って引き返す人が結構いるのでいつも勿体ないと思っています
多峯主山へ行くのに谷戸へ下りて見返り坂を登り返すのが通常コースになっていて面倒になる人が多いからでしょうか
天覧山北の東屋から尾根伝いに行くルートがもっとわかりやすいと良いんですけれどね

URL | tokoro #SFo5/nok
2020/10/24 08:15 | edit

Re: タイトルなし

tokoroさん
 こんにちは
多峯主山は、ほぼ360度に近い展望ですね。
天候次第ですが、丹沢とか筑波が見えるとうれしくなります。
仰せのように
天覧山まで行ったら多峯主山まで行ってもらいたいですね。

北の東屋…あそこは慣れてない人はの階段を下りるか、右の階段を下りるかで
判断を迷うかもしれませんね。
通常ルートは見返り坂でしたか。東周りもなだらかでよいコースだと思います。
分岐の所に分かり易い指導標があると良いですね。


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/10/24 10:59 | edit

こんにちは

秋晴れの中、眺望を楽しめるのは良いですね~^^

山人さんは普段、お車を利用して出かけられるのでしょうか?

私の場合、ペーパードライバーなので、電車やバス利用となり
普段の通勤は仕方有りませんが、混んだ観光地での公共交通
機関の利用は、慎重になってしまいます(ーー;)

この時期ですと、奥武蔵、秩父方面も良さそうですし、その他
鎌倉、箱根、奥多摩等、もよりの観光地は人出が多そうで・・・。

交通が不便な所を探してみようかと、思ったりしています^^;

URL | くろすけ #-
2020/10/27 12:56 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
 こんばんは~
この日はよく晴れていましたので、登ってみました。
コロナになってからほとんどは近場になっています。
ここも歩いて往復できる距離です。
 車には乗っていますが、今年はそれで遠方にお出かけは今のところ
ありません。100名山の一つくらいは行ってみたいと思っていますが、
年内はどうなるかです。
 都内と違い、こちらは交通機関が不便で車も必需品というところでしょうか。
こちらはバスも電車も赤字が大きいらしいのですが、空いていますね~  
不要不急で乗らなくなりましたね。
 いつ治まるか、年内絶望ですね。いや来年もどうなんでしょうね。


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/10/27 20:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/657-8408ce7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード