FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

有間川_源流を目指す -1晩秋を彩る名栗湖畔 2020-11-23  

有間川_源流を目指す -1晩秋を彩る名栗湖畔 2020-11-23

685 名栗湖(有間ダム)
☆IMGP4685

今年の夏(8月3日)、有間川の源流を目指して名栗湖(有間ダム)の堤から歩いてみましたが、その日は源流に辿りつくことは出来ませんでした。

前回は⇒
 名栗湖(有間ダム)周回路をさまよってみる-2_白谷橋 2020-08-03

結果として今回も源流に不達でした。
到達するまで何時になるか今のところ予定たたずですが、何回かに分けてアップします。

547 棒ノ嶺(ボウノミネ)に登る人達ですね。
☆IMGP4547
晴天で絶好の登山日和です。
時刻は9時頃、沢山の人が棒ノ嶺に登るために左岸から堤の上を通って右岸に向っています。

548
☆IMGP4548

源流を目指すつもりで来たのですが、とても天気が良くチョイと湖の周りを見てからと…時間もないのにそんなことをやって、毎度のことながら源流はそおっと遠のいていきます。

545 有間山稜コース(名栗湖から)
☆IMGP4545

545a 有間峠付近の林道が白い線で微かに見えます。(名栗湖から)
☆IMGP4545a
行きたくても現在林道は通行止めです。
昨年の台風による崩壊の修復が何時になるのかまだ決まってないようです。
どうしても行きたい人は崩壊ケ所のあることを覚悟で行くか(薦めているわけではありません)、有間川の源流方向から行くかですね。(無責任にも、まだ行ったことが無いので状況は分かりませんが)

545b 日向沢ノ峰(ひなたざわのうら)鉄塔ルート(名栗湖から)
☆IMGP4545b

540
☆IMGP4540

542
☆IMGP4542

544 棒ノ嶺
☆IMGP4544

709
☆IMGP4709

708
☆IMGP4708

前回、8月に来た時には湖面に濁りが見えましたが、今日は天気の影響もあり、とても綺麗です。

707
☆IMGP4707

706 提体の下流側
☆IMGP4706

705
☆IMGP4705

704
☆IMGP4704

綺麗な色に染まった水と湖畔の木々の色づき…
これではなかなか先に進めません。

702
☆IMGP4702

549
☆IMGP4549

550 洪水吐 
☆IMGP4550

大量の雨水が名栗湖に流れ込み、ダムの水位が標高311.5mを越えると「非常用洪水吐呑口」に自動的に流れ込み、地下トンネルより堤体の下流側に放出されます。

551
☆IMGP4551

554
☆IMGP4554

555 原石山(ダム提体の材料として採石した跡です)
☆IMGP4555

556 
☆IMGP4556

557 太陽位置によって水と樹木が面白い色に見えています。
☆IMGP4557

560 上にもモミジが良い色に仕上がっていますね。
☆IMGP4560

561 
☆IMGP4561

701
☆IMGP4701

700
☆IMGP4700

698
☆IMGP4698

694 水面に色づいたモミジが溶け出しているようです。
☆IMGP4694

693
☆IMGP4693

692
☆IMGP4692

691
☆IMGP4691

689
☆IMGP4689

688 左岸の山が水鏡に映っていますね。
☆IMGP4688

水鏡と言えば、奥多摩湖で見た橋や道路沿いの民家が記憶に残っています。
◇ 678奥多摩湖の水鏡
20160522001543678[1]

2016-04-10⇒
奥多摩湖-2峰谷橋~深山橋をさまよう

686 やっと名栗湖の西端(かわす橋)に近づいてきました。
☆IMGP4686

683
☆IMGP4683

679 天気が良い日は色彩が豊かになりますね。
☆IMGP4679

見る位置や角度によって、ひかりと水面とそれに絡む樹木が様々な色彩を見せてくれます。
名栗湖がこれほど綺麗な色に見えたのは初めてです。
お陰で、源流までの距離がやたらと延びてしまいます。

*** 有間川_源流を目指す -2 へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 20:53 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

いつにも増して写真が素晴らしいですね
完全に芸術ですね
有馬川の源流、、、、、
航空写真見ると日向沢の林道の終点手前の崖の下辺りっぽいですね??
車が通れないとなると、これは行くのが大変な労働ですね



URL | タマチャリン #-
2020/11/28 23:17 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん こんばんは
 写真はただシャッターを押すだけです(笑)
この日は良い天気で、陽の光の関係でしょうか?水がいろいろな色に見えたのです。
名栗湖までは何回も行っているので、これほどカラフルな色に見えたのは初めてです。
有間川をかなり遡ったつもりなのですが、地図を忘れたり、時間的制約もありで
源流までは不達でした。熊が出ないことを祈りながら別な日に再挑戦です。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/11/29 00:10 | edit

おはようございます

棒の峰に向かう人、多いですね。
遠出をしないで近場で秋を楽しむ人が多いんでしょうね。
紅葉も水に写すときれいです。
ようやく台風の影響が無くなって水も澄んできたようですね。
源流への旅、いろいろ試行していい写真を撮ってください。
期待しています。

URL | 西やん #-
2020/11/29 09:16 | edit

こんにちは

穏やかな湖面に紅葉、空、森林が映りこんで、とても奇麗ですね~^^

名栗湖情報を見ると、「4.5kmの周遊道路が巡る」とありましたが
源流ともなると、更にかなり奥地に入るみたいですね
「日向沢林道」の終端近くが目的地になるのでしょうか?
あとわずかで東京の奥多摩町や秩父市との境界付近でかなり
険しそうな印象を受けました^^;

これからの季節ですと、雪に埋もれてしまう事もあるような場所なの
でしょうか?
熊もそうですが、積雪、残雪にも要注意な場所のようですね^^;

URL | くろすけ #-
2020/11/29 14:02 | edit

こんばんは!

今晩は山人さん
名栗湖に移り込む景色、良いですね。青空に紅葉、脚が停まり、先に進めない気持ちが伝わってきますよ(笑)。有間川の源流だと、ダムから7km程ありますね、残りの距離、色々と撮って頂き、又 楽しませて下さい。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2020/11/29 19:30 | edit

Re: おはようございます

西やんさん

こんばんは~
この近辺では棒ノ嶺は昔から人気の山です。
ご存じかと思いますが今の天皇陛下が皇太子の頃に
2回登られ、雅子様も登られています。

たまたま、この日は良い天気で時刻的にも綺麗な水面に
なっていたようです。
写真は何時まで経ってもシャッターを押すだけでマッタク
進歩がありません。
まあ写真のブログではないので、何か写っていればよいと思っています。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/11/29 22:24 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
こんばんは~
 珍しくカラフルな湖畔でした。
陽の位置が偶然良かったようで、湖面が珍しい色に見えました。
ここに流れ込んでいるのが有間川ですが、
源流は湖に流れ込んでいるところから西の山に向っていくことになります。
同じ市内でも行ったことがないところですから、実際にどういうところか
行ってみたくなりました。地図を見ると仰せのように林道になりますね。
雪になると無理ですので、その前にと思っています。熊はやはり怖いので、
鈴を着けたりガードレールがあればそれを数回ガンガンと叩いてから歩いています。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/11/29 22:25 | edit

Re: こんばんは!

 ぶらっと遡上探索さん
こんばんは~
湖も川のも水鏡が好みなのですが、この日は湖面に少し風があった
ようで、揺れていたためにクッキリ感がありませんでした。
仰るとおり、綺麗な色の水面を見ると、前になかなか進まないですね(笑)
源流がどうなっているか、行ったことがないのですが7kmも有るのですか!
熊に気をつけながら、寒くならないうちに行ってみようと思います。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/11/29 22:26 | edit

名栗湖

こんにちは~
名栗湖は棒ノ嶺の時に2回通ったのでなじみがあります。
また今回はきれいな映り込みをたっぷり見せてもらいました。
なかでも、「水面に色づいたモミジが溶け出している・・・」が、写真も表現もいいですね~

URL | ふさじろう #-
2020/12/04 10:47 | edit

Re: 名栗湖

ふさじろうさん
 こんにちは
棒ノ嶺に2回登られたとは、天皇陛下と同じです!
皇太子の時です。

たまたま、この日は快晴で太陽の位置が良い時刻だったようです。
水鏡とか映り込みは意外と面白いですね。
水の色もいろいろと変化があり、名栗湖でこういう色を見たのは初めてです。
今年はコロナで範囲が狭まり、小さくなって越冬するようです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/04 13:01 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん
今年も残り4週程で、2021年。朝方は寒く、エアコンのリモコンに手が向く季節になりましたね。来年は寒そうですよ、景気も、心も、懐も(笑)。
ノープランの散策は、意外な発見が多くて感激が倍増しますよね。ぶらっと遡上探索は、効率的に回る為に、見処などを下調べしていますが、時間に余裕があればユッタリと散策したいですネ。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2020/12/04 17:52 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こにちは 
だいぶ寒くなってきましたて、朝起きるのが少しづつ辛くなってきました(笑)

>>来年は寒そうですよ、景気も、心も、懐も(笑)。
コロナの影響もあるのでしょうが、いつになったら以前の生活が取り戻せるか分かりませんね。

こういうご時世ですから
ぶらっと遡上探索さんをお手本にして、少しは調べてから行く必要がありそうです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/05 14:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/665-0da7e4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード