FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

有間川_源流を目指す –2釣り場~龍神渕~ 2020-11-23  

有間川_源流を目指す –2釣り場~龍神渕~ 2020-11-23

572 時刻は10時、谷にはまだ日が入らず寒々としています。
☆IMGP4572

有間川の前回 ⇒
名栗湖(有間ダム)周回路をさまよってみる-3_有間川を遡る 2020-08-03

名栗湖の前回 ⇒ 有間川_源流を目指す -1晩秋を彩る名栗湖畔 2020-11-23

前回、名栗湖から有間川を遡ったのは8月(2020年)でした。
それから何時かはその続きを歩こうと思っていたのですが、老い先短い身に反してやたらと処理すべきことが増え、なかなか時間がとれずにいました。

◇ 地図 有間川~名栗湖
有間川 地図

晩秋になり、それも11月も終盤のこの日は23日、8月からとっくに三ヶ月を過ぎ、天気が良いのと時間が空たので少しでも続きをとこの日に歩いてみました。

563 落合橋・逆川(有間観光つり場)
☆IMGP4563

今回は、有間川と逆川の出合い(有間渓谷観光つり場の近く)付近から歩き始めることにしました。
一部は前回と同じ所をトレースすることになりますが、季節が移り川や草木の色が変わっているので退屈することはありません。

564 地図の⑬辺り 逆川…(有間峠方面ですが、現在通行止め)
☆IMGP4564

565 有間川
☆IMGP4565

566
☆IMGP4566

568
☆IMGP4568

570 台風19号(2019年)の時の砂利でしょうか
☆IMGP4570

その厚く堆積した砂利の層が上手く削り取られ、断面が見えます。

571
☆IMGP4571

573
☆IMGP4573

576
☆IMGP4576

577 地図の⑭手前?
☆IMGP4577

578 節理?
☆IMGP4578

579 谷に日の光が入ってないので黒く見えますが
☆IMGP4579
実際にはとても綺麗な流です。

580 ご覧のように道には日が入って明るいのですが、
☆IMGP4580
左の谷(川)はまだ影で暗いままです。10:03

581
☆IMGP4581

582
☆IMGP4582

586 有間川を遡って行くと
☆IMGP4586
途中に川に降りられる道があり、それに沿って降りてみた。

587 
☆IMGP4587

589 なんか良い雰囲気の処ですね。
☆IMGP4589

590
☆IMGP4590

592
☆IMGP4592

595
☆IMGP4595

599
☆IMGP4599

601
☆IMGP4601

603A 山奥からの便りのようです。
☆IMGP4603a
モミジが切手のように張り付いていたので、思わず撮ってみました。

606
☆IMGP4606

607
☆IMGP4607

608 龍神渕の標示 上の地図⑭辺り
☆IMGP4608龍神渕(淵)
降りた谷で適当に見て回り、本線に戻ると「龍神渕」の表示があります。
龍神渕…これは他の方の記事で拝見したことがあります。
気が付かなかったのですが
今、降りたこの谷の近くだったようです。
しかし改めてこの表示から再度降りるのは時間的制約があり、次の機会とします。

~ ~ ~

本線を遡ります。

611
☆IMGP4611

612
☆IMGP4612

613 幹の中がうつろですね。
☆IMGP4613

617 ここも良い感じですが、
☆IMGP4617
直接降りることは出来そうにありません。谷底まで高さ2、30mは程は有りそうです。
何処からか回れそうですが、今日の限られた時間内では残念ながら無理そうです。

人には全く会いません。誰もいませんね。
いるとすれば林業関係者か道路工事関係者位でしょうが、この日はお休みなのか…
主立った紅葉も既に過ぎ、ただ寒いだけの谷川沿いの道です。

618
☆IMGP4618

この日は現地での行動時間は隙間の4時間ほどしかなく、
それに源流までどれ位歩けば良いのか、源流は何処なのか知らずに兎に角行ってみたわけです。
今回も源流に到着は無理そうですが、前回よりも少しでも先に進めればよいかなと言う感じですね。

620
☆IMGP4620

ああ地図を忘れて、ヤマップ(YAMAP)を見ようと思っても現地では電波が届かずに携帯が使えませんし…そうそう、それ以前の重大な事情としてヤマップを使いこなしてなかった。

625 右は林道、滝の入線、左は本線… 上の地図⑮辺り 
☆IMGP4625右(林道滝の入線)

「林道有馬線」だと思って遡っているのですが、ここはまだ有馬線ではないことが後日分かりました。
確かにまだ▽の林道標識を見てなかったですね。 林道有間線?(標識では有馬線)

◇ 「有間観光釣り場」から歩き始めたのですが、
そこで林業関係の方から
「山歩きかい!?」 「はい、そんなところです」 「熊が出てるって言うから気を付けてね!」 「アッ、アー  ハィ…」…熊と聴いてから前方はもとより後方も振り返りながら、ガードレールがある所では時折ガンガンと叩きながら歩いたのは言うまでもありません。

*** 有間川_源流を目指す -3 へ続きます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 22:30 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

林道有馬線は通った事がないんですけど、
随分と雰囲気の良い所ですね
今となっては大名栗も車両は進入禁止ですし、
山人さんの写真を見ると、
何年か前にこの界隈に頻繁に通っていた頃に
行っとけば良かったと思いますよ
そう言えば大名栗を通った時に、有馬線との合流地点の
山側からドバドバ水が流れてました
そこれが有馬川の源流の栃ノ木入沢ですね

最初の一滴は日向沢線の方からしか確認出来ないでしょうかね??





URL | タマチャリン #-
2020/12/06 10:04 | edit

今地理院を見たら栃ノ木入り沢は有馬川の支流でした!!!
本流の有馬川は林道の交差地点ですよね~
そっちは当時の自分のブログを見たら
白岩沢だと書いてましたが、それが有馬川すね!!!
なんといい加減な記事をかいてしまったことか!!!!



URL | タマチャリン #-
2020/12/06 10:21 | edit

こんにちは

いい沢ですね。
滝もあって人がいないのがもったいないようです。
里山の雰囲気に沢が流れている素晴らしいところです。
こういうところで時間が持てるのは贅沢ですね。
標識があるのでコースが設定されているのかな。
一度歩いてみたいです。

URL | 西やん #-
2020/12/06 12:03 | edit

連投すいません!

川の名前を調べる地図ってのがありまして、
https://river.longseller.org

当時から川の名前を調べるのによく使っているサイトですが、
どうやら白岩沢で正解だったようです!!
棒ノ嶺の登山道が白谷沢なのでややこしいですね

山人さんの歩く林道有馬線の途中で栃ノ木入沢との出会いがあり
それより下流が有馬川ですね
ひょっとして、有馬川起点の石碑か、上流端の標識とか、、
あるんですかね???
ブログの後編期待してます!!!

因みに都内の河川はこれがあります!!
http://kaettazo.blog72.fc2.com/img/kawaguti002.jpg/




URL | タマチャリン #-
2020/12/06 12:49 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは~
林道有馬線(有間線?)と思って歩いたのですが、
まだまだ有馬線ではなかったのです。
そうなると、道路名は何かと言うことになりますが?
それでも谷川に沿った道でなかなか良かったですよ。
有馬線は歩いた感覚ですと意外と短かったような気がします。
大名栗のコースは部分的には歩いたことが有るのですが、
全部を歩いたら結構な距離がありますね。
有馬林道を歩いたので、大名栗林道もと思いますが
長そうです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/06 23:29 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
そのようですね
有間川の源流(勝手にこの辺だと思ったところ)
は有馬林道が大名栗線との交差点でした。
林道は三叉路となって繋がってました。
繋がったところが有馬林道の終点でしたね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/06 23:30 | edit

Re: こんにちは

西やん さん
 こんばんは
元々、この辺はあまり歩く人は少ないですね。
名栗湖までか、有間川の釣り場くらいまでは人が行くのですが
そこから先を歩く人は林業や道路関係が主で山歩きの人は
釣り場から有間峠に向ってしまいす(今はそちらも林道が止まっています)
名栗湖から有間川の川沿いの道は単純ですから迷うことはありません。
お時間がありました時にでもどうぞ。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/06 23:31 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 連投、ありがとうございます。
川を調べるサイト、だいぶ前に使った記憶があるのですが
最近、忘れていました。
お陰で思い出しましました。また見に行ってみます。
白岩沢、白谷沢、確かに間違いやすいですね。

東京の川、私の近くでは成木川ですが、それには上流端の標示を
見たことがあります。しかし埼玉の川では見たことがないのですよ。
単純に見落としているだけなのかもしれませんが。
(因みに 入間川では 起点の碑と言うのがありました。)
残念ながら、有間川では「起点の碑」も「上流端」も見落としか、
どうか、見なかったです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/06 23:31 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん
そうなんですよ、温泉宿の儘多屋、日帰り入浴のみはNGになっていまして、温泉好きとしては残念でした(笑)。宿から見える紅葉が絶景らしいですよ。
有間川、源流近くになると人の気配が無くなり、寂しいと云うか怖いですね。奥多摩で獣に出会った事がありますが、カモシカで良かったです。猪や熊が出てもおかしくない場所なので、気を付けて下さいね。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2020/12/07 22:08 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんにちは
東京唯一の温泉郷と言われていますが…? 歳をとると近場で散策を兼ねて丁度良いのですが
こういう環境では、出かける人が少ないようで残念です。
有間川の源流付近、流石に物好きの人か頭の??の私のような者しかいません(笑)
カモシカであれば歓迎ですが、熊だけは勘弁と唱えながら、
ガードレールを何回も叩きながら行きましたよ。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/08 12:35 | edit

むむっ!
有間川流域に節理がある!?
見た所、板状摂理の様ですね。
こんなところにあるとは知りませんでした。
613の木のウロもいいですねぇ!!
冬場の散策に良さそうば場所ですね。
メモっておきます!(^_^)

URL | まあも #-
2020/12/12 20:36 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
 こんばんは~
節理の仲間だと思うのですが…どうでしょうね!
はい、板状に見えますよ。

この近辺では棒ノ嶺に行く途中の白谷沢に見事な節理が見えます。

http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

ウツロも面白いですね。何か動物の巣だったりすることがありそうで。

バイクですとかなり上流まで一気に行けちゃいますね。
有馬林道は意外と短いのですが、その先は車両禁止で、大名栗線に行くには
歩きになります。
もし、行かれるようであれば、熊が出るそうですからお気をつけてください。


URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2020/12/12 22:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/666-1af787e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード