FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

有間川_源流を目指す–6 白岩沢(県造林)~源流域に 2020-11-29  

有間川_源流を目指す–6 白岩沢(県造林)~源流域に 2020-11-29

892 有間川の源流域
☆IMGP4892

有間川の前に
先ず! 本日(1月7日)二度目の緊急事態宣言発令!です 
うつら ない! うつさ ない! そのために
個々に出来る防御行動を根気よく、徹底してやっていくしかないですね
やっても防ぎきれない場合が有るかも知れません
しかし、それをやる事によって
自分<家族<社会・医療への影響を左右する
そう信じてひたすら実行し 凌ぎましょう
 
先には河津桜! その先にはソメイヨシノ!
更に先には 御衣黄が待っていてくれます!!


~~~

有間川のつづき

例年になくコロナで異常なお正月でした。
それでも天気は晴れて寒波もそれ程でもなく、そこいら辺をフラフラとさまよい過ごすにはまあまあの日々でしたね。

さて、昨年の晩秋に名栗湖(有間ダム)から有間川の源流を2日間(実質は9時間ほど)歩いた時の続きです。

前回は⇒
 有間川_源流を目指す–5 林道有馬線~白岩沢 2020-11-29

◇地図02 前回は地図中の⑳まで
☆有間川 地図02

846 地図中の⑳辺り「白岩沢県造林」の表示板
☆IMGP4846

この辺が白岩沢と言うのでしょう。
有間川が白岩沢に変わったのか? あるいは白谷沢とは単なる場所(地、地名)を指して、有間川はそのままの名でまだ続くのか…?
どちらにしても、もう少し行ってみようと思い、下の地図に沿って遡ります。
◇地図03 今回は⑳から27まで
☆有間川 地図03 日向沢ノ峰

848 源流に繋がる沢、地図の⑳
☆IMGP4848

849 道が右に曲がり登ってきた道が、谷の向こうに見えます。
☆IMGP4849

地図の21辺り道から右方向を見ています。

850
☆IMGP4850

851 地図の21~22 
☆IMGP4851

853 地図の23辺り
☆IMGP4853

854
☆IMGP4854

855 谷は林道の向こう方向、左下からだいぶ離れています…
☆IMGP4855

⑳一旦、林道有馬線は川から離れるように右に曲がり、左に右に左に…数回曲がると、左手下の深いところに谷(有間川)が見えるようになります。

857 地図24辺り…日向沢ノ峰方向、桧の間から鉄塔が見えます
☆IMGP4857

860 左手谷の向こう側に林道のガードレールらしきものが見えます。
☆IMGP4860

南の方角ですから、都県堺の尾根に沿って東西に走る林道大名栗線でしょう。

この辺の林道の多くは通行止めになっています。
有馬線を西に向って登っていますが、通行止めでも徒歩は通って良いですよね…?

林道通行止め情報 ⇒
 林道通行止め情報

861 前方は西、間違ってなければ日向沢ノ峰方面です。
☆IMGP4861

863
☆IMGP4863

865 林道大名栗線でしょう。
☆IMGP4865

867 地図25辺り
☆IMGP4867

869 (林道有馬線)進むに従って左手の谷が近づいてきます。
☆IMGP4869

870 今度は山側(右手側)の上にガードレールが見えます。
☆IMGP4870

北に向かう林道大名栗線で、先は有間山の東を通り蕨山の手前から下ります。

874
☆IMGP4874

875 十字路の左右は林道大名栗線です。
☆IMGP4875

歩いて来た林道有馬線は十字路の先に少し延びているのですが、有馬線自体はここで終点になります。
「林道有馬線」の終点標識です。思ったよりも短かったですね。
それと侵入禁止の警告表示があります。
え~と これより先は車両の進入が禁止…徒歩であれば可ですね!?

876 林道の標識(林道有馬線・終点)
☆IMGP4876

877 林道大名栗線は「つ」の字の様に左に曲がって東に行きますが、
☆IMGP4877

有間川(源流域)は林道を潜り、ほぼ直進して西に行くようです。

878
☆IMGP4878

879 有間川はこちら
☆IMGP4879

880 源流はこの先のようです。
☆IMGP4880

882 左は林道大名栗線、谷は有間川
☆IMGP4882

884 砂防提の右を進める所まで行ってみようと思います。
☆IMGP4884

885
☆IMGP4885

886
☆IMGP4886

887 地図の27付近、この辺で(時間的に)限界ですね。
☆IMGP4887

僅かな水の流れが見え隠れします。
この辺が有間川の源流域と言うことにして、クマさんに遭遇しないうちに踵を返すことにします。

889
☆IMGP4889

ここが源流だという標識を見つけることは出来ませんが、地図の27の先は西にそのまま延びて県境にある尾根、日向沢ノ峰(地図の34)に行きます。

日向沢ノ峰は⇒
 日向沢ノ峰-3素晴しき尾根(終回

*** 有間川 番外編に続く予定・・・いつになるか ***

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted on 22:22 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

大名栗と交差している場所にあんな作業道があったとは??
いや、最近出来たんでしょうか??
ちょっと自分のブログの大名栗を見てみましたけど、
あの道は写ってないですね、、。やはり近年できた作業道なのかな??

砂防堰堤が幾重にも連なっている所を見ると
地形的に大雨の際はかなり激しい事になるんでしょうね。

林道の立入禁止は基本的に車両に対してのメッセージと私は捉えています。
まぁ、私が自分の都合でそう思っているだけですけど、、。

高尾界隈や、神奈川の一部は、立入禁止!自転車も駄目!って付け加えてあります
西沢渓谷沿いの林道はハイカーも駄目って警告している場所があるので、誰にも入ってほしくないんでしょうね。

まぁ、本当は全部駄目なんでしょうけど、、。徒歩に対しては見ないふりしてくれているんでしょうね。

しかしこの季節の有間線は素晴らしいですね。
寒いのと、ちょっと腰を痛めてしまって行けませんけど、
良いものを拝見させて頂きました!



URL | タマチャリン #-
2021/01/08 13:14 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん
隔月での通院時に人混みが増えていたので、感染者数が増えるのは想定していましたが、此れ程の数になるとは愕然、恐ろしいですね。
トップの橋は、川沿いに道が無いので判らないですよね。付近のバス停探しでNAVITIMEの地図で見ていた時に、此処に道が通っていましたので橋が在る事に気が付きました。因みにGooglemapでは表示無しでした。畑川橋、左岸側が上畑なので地名からの命名ですね。
有間川源流域に到達ですね、ガレキだらけの沢をかなり歩かれましたね、お疲れ様でした。
では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2021/01/08 19:42 | edit

こんばんは

ずいぶん詳しく調べて歩いていますね。
頭が下がります。
私はせいぜい昭文社の地図に載っているところまでです。
今は草も枯れているので道のない所も歩けますね。
ヘビも出てこないのでいいけど、クマは困ります。

タマチャリンさんのように同好の仲間がいると心強いですね。
源流はどこも標識など建っているんでしょうか。
私は多摩川の源流と鶴見川の源流くらいしか行ったことがありません。
家の近くの乞田川の源流は暗渠です。街中の源流は風情がありません。

URL | 西やん #-
2021/01/08 20:02 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
こんばんは
大名栗線は初めて行ったのですが(行ったとしてもチョコ触れたと言うことです)
改めて地図を見ると、大(ダイ)って冠をつけているのが分かりました。
距離がだいぶありそうですね。
あの大名栗に有馬林道が繋がって十字になっているような感じですが、先の直進部分は短かったです。
砂防堰堤の管理道?でしょうかね。
仰せの様に源流域と思われる所に砂防堰提が何段にもなっていました。
行った時にはチョロチョロとしか流れていないのですが、雨が降ると集まって
来るのでしょう。

立ち入り禁止、車両は自転車は降りて押して歩いてもダメなのでしょうかね。

寒くなりましたが、ここ何日か天気は良いですね。
腰を痛めたとのことで、お大事にしてください。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/09 00:03 | edit

Re: こんばんは

西やんさん
 こんばんは
多くの場合、行き当たりバッタリで歩きます。
山の中で生まれ育ちましたので時折、見当をつけて道が無い処も歩きますが
市内か隣接地域でしたら何とかなりますが、他の地域に行ったら難しいですね。

仰せの様に冬は草が少ないので良いのですが、最近は熊が
冬眠しない場合があると聴いています。熊には遭遇したくないですね。
タマチャリンさんは自転車で林道を走られたり、担がれたりで
奥多摩、奥武蔵の道を沢山走破されて詳しい方ですね。
奥武蔵の場合は私の知る限り、例えば入間川起点の碑などがあるのですが
起点のもっと奥に源流(流れ出し部)があります。しかし、ここが源流だという
印はあまりみません。東京の場合は上流端という表示があります。しかし上流端は
源流ではなく、埼玉で言うところの起点の碑のような位置のようです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/09 00:04 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
こんばんは
コロナの感染が凄いことになってきました、
通院とは何か病だったのでしょうか。
当方も2ヶ月に一度くらいの頻度で、気管支炎(コロナに危ないです)で近くのクリニックに
漢方薬を処方してもらうために行ってます。
こういう事態になると行き難くなりますね。
ぶらっと遡上探索さんのトップの橋、良く見つかりましたね。
流石です。
有間川はその日の時間があれば、もっと遡れたのですが、クマさんに遭遇したくないので
この辺が源流域だろうと妥協でした(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/09 00:09 | edit

こんばんは^^

奥まっていくほどに、高度も上がり、空が広がってきた感じですね^^

林道も段々、終点近くを評するような姿になってきていますが
それよりも災害?による樹木が溜まった様子、流されてきた岩石の
集まりが緊張感を感じます

コロナ禍もあるのでしょうが、奥地の道の整備は優先度も落ちるの
でしょうし、訪れる人が少なくなると寂れていく速度も早まって
しまう事もあるのでしょうね

TV番組で「ポツンと一軒家」を毎回、見ています
先日は埼玉県のポツンを紹介していました。
山の深さは当然ですが、災害により住民が居なくなった地とか
素晴らしい自然があっても生活が出来なくなると、森や川を
含めて、野生に戻っていく事もあるのかも、って思ったり
しちゃいます^^;

URL | くろすけ #-
2021/01/09 19:32 | edit

こんばんは。

この源流域を求めて歩かれた道のお写真は大変だったろうなと想像出来ます。
でもこんな山奥でクマと遭遇したら大変です。
ご無事でほんとによかったです!

コロナは年が明けても増え続けて、いったいどうなってしまうんだろうと不安になります。
自分に出来ることはやって、春には美しいサクラを笑顔で眺めたいですね。

寒波で気温も下がっています。
暖かくしてお過ごしくださいね!

URL | チビmomo #-
2021/01/09 20:26 | edit

Re: こんばんは^^

くろすけさん
 こんばんは~
コロナがえりゃあ事になってきましたですね。
当方はとっくに高齢者で気管支炎を持っていますから
早くワクチンの接種を望んでいますが、副作用がどうなのかですね。
コロナが恐いのなんのって、今年はまだ一度しか電車に乗っていません(笑)

なんか、源流なんって変なことをやっております(笑)
山奥の林道はほとんど一昨年の台風19号での被害です。
推測ですが予算が無くて、なかなか修復できないのではないでしょうか?
作業道ですし、材木もそれ儲かるモノでもなさそうで、後回しは仕方の
ないところですね。

市内の山間部に以前住んでいた人たちが、今はすべて出て行って廃屋と
なった集落があります。高齢化と山の中での生活維持が困難になって
街に近い所に出てこられますね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/10 01:38 | edit

Re: タイトルなし

チビmomoさん
 こんばんは~
時折、道が無いところを歩いています。
山の中で生まれましたので、慣れてはいるつもりですが、

近年クマの出没が多くなり、それだけは怖いですが
今回は無事戻りました~!! 
ありがとうございます。

コロナはホントに困りますね。
当地も首都3県(山ですが(笑))に入っていまして、緊急事態宣言中です。
市は人口8万人程の規模ですが、12月以降の平均感染は日に2,3人が報告されています。

何とか やり過ごしてワクチンを待ち、仰せの様に安心して春の桜を眺めたいですね。




URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/10 01:57 | edit

おはようございます

コロナが大変なことになっています。
それでも慣れが出てきたのかマスクをしない人が街を歩いています。
特に高齢の男性が多く目につきます。
マスクは自分がかかる割合が1/3になるそうです。
他の人に感染させない割合も1/10だそうです。
感染を増やさないため人がいるところではマスクくらいはしてほしいです。

コロナが終息するまでは自分にできることはやりたいですね。
というものの不要不急でない歩きを続けています。
出来るだけ人と出会わない場所を探してある靴もいです。

URL | 西やん #-
2021/01/10 07:59 | edit

Re: おはようございます

西やんさん
 こんにちは
新型コロナウイルスがホントに凄いことになっていますね。
政府、行政の対策、対応が遅い、緩いそう思っていますが、
自分で出来ることをやるしかないですね。

仰るようにマスクすれば うつらない うつさない が100%ではないでしょうが
出来ることをやるしかないですね。
スーパーの買い物客でも残念ながらアルコールを素通りしている方もいます。
お店が確りとアナウンスする必要がありますね。

私は高齢者の仲間ですから、ある程度体を動かしていないと不調になります。
マスクして、会話なども考えて、密にならない散策はしていこうと思います。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/10 12:15 | edit

こんばんは!

今晩は山人さん
13日に直竹川のVol.03をアップしますが、富士浅間神社の裏山に在るタブの木、山登りになるのでパスしました。なので、山人さんが2019年4月に行かれた記事を参照リンクさせて頂きましたので、宜しく。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2021/01/12 16:37 | edit

Re: こんばんは!

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
だいぶ寒くなりましたね。こちらは霙が少しあったようで、奥武蔵の山では雪かも知れません。

参照リンクの件、わざわざありがとうございます。
承知しました。
稚拙なモノで、お役に立てるかどうか分かりませんが…

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/01/12 19:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/672-5708cbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード