FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

笹井堰 (豊水橋の続き) 春の陽気をさまよう 2021-02-20  

笹井堰 (豊水橋の続き) 春の陽気をさまよう 2021-02-20

562 笹井堰 - -扇形(状)二段構えの魚道(2015年に出来たようです)
☆IMGP6562

この日はまだ冬の範疇の2月ですが、春の足が速すぎます。
過去には4月の春休みに大雪になったこともあります。
ちったぁ雪でも降ってもと…降り過ぎずにね。
(時折、変調をかけた飯能弁が出ます。山の中の出なので正調飯能弁ではないけんど)

春の陽気の中をフラリと豊水橋の左岸を遡っています。
---前回の続き--- 
豊水橋(とよみずはし) 春の陽気をさまよう 2021-02-20

2020年2月に右岸から ⇒
入間川 早春-2 笹井堰 右岸 2020-02-29 土


536 先ほどの仲間でしょうか (シラサギ>ダイサギ・遡上探索さんから)
☆IMGP6536

◇ 地図 笹井堰 国土地理院様
笹井堰 地図 

537 この辺の両岸には年月を重ねた大きな木があります。
☆IMGP6537
何十(百?)年にも亘って風水害によく耐えてきたものです。
蔓が絡み、樹皮の厚みと強張りから風格を感じます。

538 出水の度に砂利が運ばれ
☆IMGP6538
豊水橋下の堰で水流が弱められ、堆積した土砂で中島が造られています。

539 瀬の流れに
☆IMGP6539
日が跳ねてキラ キラ と ヒカリ
長閑な春の一景が創られます。
コロナ禍を忘れるひと時、入間川の流れです。

540 
☆IMGP6540

541 
☆IMGP6541

542
☆IMGP6542

543 
☆IMGP6543
多摩川にも負けない川の風景だと思うが、
やはり負けますね。

544
☆IMGP6544

545
☆IMGP6545

546 笹井堰が見えてきました。
☆IMGP6546

547 人の目の高さから見る魚道も
☆IMGP6547

◇ これをグーグルさんが見ると 笹井堰(グーグル)
笹井堰 グーグル様
素晴らしい! 上空から見下ろすと幾何学模様、古代の遺跡の様にも見えたりします。

548 下段側
☆IMGP6548

549 上段側
☆IMGP6549

550 どこに行っても ゾウの背中は良い目印になります。
☆IMGP6550

551 
☆IMGP6551

552 手前も魚道のようですね。(扇形魚道よりも前に造られたものです)
☆IMGP6552

553 堰の建物に表示がありますが
☆IMGP6553
入間第2用水とあります。この少し先には「宮沢湖」から引かれた水が注ぎ込まれています。

555 数年前の台風時に「阿須の流れ橋」の桁が
☆IMGP6555
流されて、ここに一部が引っかかっていたと聴いていますが…

556 堰の上流側
☆IMGP6556

557 
☆IMGP6557

559 
☆IMGP6559
悔しいですが、多摩川・羽村堰には完敗ですね。
別に競っているわけではないのですが、羽村堰が気になります。

昨年(2020年2月) ⇒ 
多摩川_羽村堰(玉川上水_取水堰) 2019-08-04

560 
☆IMGP6560

さて 戻りの道へ

563 
☆IMGP6563

この日は良い天気ではありましたが、お陰でたっぷりと花粉を吸いこみ、
翌日から3日ほど、鼻水タラ~リと止まらずに 
マッタク仕事にならず…鼻水が出なくても仕事は出来ないけどね。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くと情報ランキングへ 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 22:46 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

おはようございます

多摩川と比較するのは無いんじゃないですか。
多摩川は水源との間に奥多摩湖があって水が冷たいです。
このため魚の生育が遅いようです。
入間川はちゃんと魚道も作って親切ですよ。
河川敷ではBBQなどできて楽しみもあります。
そういえば先日多摩川の河川敷が燃えてニュースになりました。
乾燥している時期は火に気をつけましょう。
せっかくの木が燃えては困ります。

URL | 西やん #-
2021/03/03 09:09 | edit

Re: おはようございます

西やんさん
 こんにちは
仰せのように多摩川には奥多摩湖がありますね。
川沿いには青梅の方でも見どころ満載の場所もあり
観光資源としても比べようがないですね。
それに入間川は荒川の支流の扱いです。

入間川は昔、荒川とは別で直接東京湾に注いでいました。
下流は隅田川(大川)だったようです。

コロナの影響か、飯能河原でテントやBBQが最近多くなりました。
火とゴミの後始末はしっかりやってもらいたいですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/03/03 12:48 | edit

笹井堰

こんにちは~
ごぶさたしていました。
トップの堰の魚道は、土木施設としてはおしゃれに造ってありますね~
「古代遺跡の様・・・」も同感しました。
少し前の山の記事で、驚きました。
新日本百名山の岩崎元郎さんと実際に会っているのですね。
薮岩魂の打田鍈一さんは埼玉県分県登山ガイドを書いていますよね。
そのような有名な登山家の方々の名前が出てくるとは、奥武蔵さんもけっこうな登山家ではないのですか。

URL | ふさじろう #-
2021/03/03 15:28 | edit

こんばんは

今晩は山人さん
笹井堰、2017年の夏に寄っていますので、未だ記憶に新しいですよ。右岸側に支流の赤間川(灌漑水路)が流れており、川越市で新河岸川に名前を変えて隅田川へと合流します。新河岸川は、コロナ禍が終息してからの遡上になりますが、何時になる事やらです。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2021/03/03 19:02 | edit

Re: 笹井堰

ふさじろうさん
 こんばんは ご無沙汰です。
魚道は上から見た形が面白いでね。それにだいぶ大きく見えます。
ああ、登山の偉い方ですね~
他に
田部井淳子さんのお元気なころのご指導のもと、雪の富士裾野歩き(寒いだけでした)
高橋和之さんとは電話で話す機会がありました。
と言いましても、どれもこれもたまたまの偶然のことです(笑)

私、山の中で生まれ育っただけで、山歩きなんてどの山も同じだろうと
思っていましたが、二十歳の時に友達に誘われて行った雲取山に登って
こりゃあ生まれた所で遊んだ山とは全く違うなあと思いましたわ。
昔も今も山の基本を知らない邪道でテキトーな山歩きですよ。(笑)
最近はご存じのように登山とは程遠く、その辺をさまよっています。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/03/03 23:06 | edit

Re: こんばんは

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
流石に入間川も全部歩かれていますから詳しいですね。
面白いのは、堰の左岸には宮沢湖から引いた第2用水路が注いでいますが、
宮沢湖の元は飯能河原から数キロ上流の入間川からの水です。 
赤間川が入間川から取って、隅田川に合流するとなると、入間川が荒川に
入って一部が岩渕で分流し隅田川に入りますから、入間川はいろんな所を
経由してまた戻るような流れですね。
宮沢湖からは小畔川経由で入間川に合流もあります。
先のご予定は新河岸川ですか、当方は隅田川から河口を目指す予定です(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/03/03 23:07 | edit

この円形の魚道を兼ねた堰はすごいですね
こんなの見たことがないですよ
なんか土木遺産とかに登録していてもおかしくない形状ですね
因みに羽村堰は土木遺産に登録されていたみたいですけど
台風で破壊されてしまいました
こちらは無事で良かったですね

URL | タマチャリン #-
2021/03/03 23:27 | edit

笹井堰素晴らしい!!
youtubeに笹井堰周辺のドローン動画がアップロードされていたのですが、
めっさいいところですねぇ!!
春になったら行ってみます!!

URL | まあも #-
2021/03/04 00:26 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんにちは
Webによると2015年に造られたようです。
幾つか川沿いを歩いているのですが、この扇形状はのモノは珍しと
言うか初めて見ましたよ。
ご提案の 土木遺産!!…担当した土木会社さんが涙を流して喜ぶのではないでしょうか!

羽村堰は土木遺産ですか~ 
流石に多摩川は格が違いますね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/03/04 12:09 | edit

Re: タイトルなし

まあもさん
 こんにちは 
ご案内のドローンでアップ…拝見しました。
地上の目線で見たのと迫力が違いますね。

行かれる場合、まあもさんはご存じかと思いますが
豊水橋袂の両岸に駐車場があります。
今回、笹井堰の扇状の魚道を見たのは左岸です。
以前は右岸に行ってみましたが、右岸側は歩くのに面白い所がありますよ。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/03/04 12:19 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん
圏央道脇の水管橋は、出来立てホヤホヤですよ。霞川は最終的には標高差で140m、知らずに登っていました(笑)。一面、狭山茶の畑、在りましたね。Scene-639に登場します、11月に寄ったので茶の花が咲いていました。天婦羅にすると美味しいと云う事を、後で知りました。判っていたら摘み取っていたのに(爆)。では、また...

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2021/03/06 16:48 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
水管橋はまだ新しのですね。道理で綺麗に見えたわけですね。
標高差140mとは知らずの内に山登りをしたことに成ります。
茶畑は次回に期待です。
狭山茶は日本三大銘茶(静岡、宇治、狭山)と言われていいますが、
鹿児島などの暖かい地方が生産量は多くシェアは減少気味です。
ああ、天ぷらですか、新芽の季節が良さそうですよ。
子供の頃は自家製のお茶を飲んでいました。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2021/03/06 19:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/683-db43676f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード