好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

飯能アルプス縦走3 高畑山~子の権現   

飯能アルプス縦走3 高畑山~子の権現
飯能アルプス縦走2からの続きです

☆飯能アルプスを歩こう そして奥武蔵の山を語ろう

▽612 飯能アルプス・中ノ沢ノ頭(イモグナの頭)622.7m
☆DSCN0612

▽275 地図
☆地図 伊豆ヶ岳 大高山R1041275


奥武蔵の山人がここで言う飯能アルプスとは
伊豆ヶ岳(北西端)~天覧山(南東端)迄の尾根道伝いをそう考えます。(他説もあると思いますが...)
【飯能アルプス 尾根伝い上の主な山、峠など】
・伊豆ヶ岳-古御岳-高畑山-中ノ沢ノ頭-天目指峠-子ノ権現
-スルギ-板谷ノ頭-前坂-大高山-天覚山-東峠-久須美坂
-横手ノ三角点-多峰主山-天覧山・

◇ 以下は1月の縦走
▽530 正丸駅スタート 9:26 s
☆DSCN0530

正丸の駅から かめ岩、伊豆ヶ岳、古御岳、高畑山を経由し、子ノ権現から吾野駅を目指します。

▽610a 高畑山695m 12:07
☆DSCN0610a

古御岳を下り、次の無名のピークを登り下りして更に両側にアセビが自生している登りを過ぎると、27分で高畑山に到着します。
展望は木の間から少し見えるほどで、あまり良くはありませんが、平らで広いスペースにベンチが数基設置されています。ここで昼食・休憩をとられている方々が10人程いますが、我々はスルーして中ノ沢ノ頭から天目指峠へ向かいます。
▽607 アセビ、自生の道 12:03
☆DSCN0607

▽611 中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭) 622.7m 12:44
☆DSCN0611

▽2-181 手彫りの標識 イモグナノ頭
☆R1029181
昨年この味わいのある表示板があったのですが、今回は見あたりません。
ここが今回の中間点です。 
正丸駅・伊豆ヶ岳←←【中ノ沢ノ頭・三角点】→→子ノ権現・吾野駅
 イモグナとは何のことでしょう? 私には全く見当がつきません。
どなたかご存知の方にご教示戴ければ有り難いです。またここには巻き道があり、うっかりすると素通りしてしまいます。
初めて飯能アルプスを縦走した時には、気が付かずに通り越してしまいガッカリ...いや、その三角点を写真に撮りたかったのです。後からその写真だけ撮りに行くというのもちょいと...何ですわ。

▽614 天目指峠 13:04
☆DSCN0614

▽615 天目指峠 475m
☆DSCN0615

▽R192 天目指峠 開鑿記念碑
☆R1029192

▽R194 四阿 一旦林道へ出て横切り再び山道へ入ります。
☆R1029194

▽619 13:19
☆DSCN0619
さて、また登ってピークを幾つか越えて子ノ権現を目指します。
▽624 13:50
☆DSCN0624

▽625 ここから急坂を下ると今回の最終地、子ノ権現へ
☆DSCN0625

▽626 13:54
☆DSCN0626

天目指峠から三、四のコブを登り下りするとやっと子ノ権現に着きます。
▽628 振り返ると後ろに視界が開け山並みが見えます。13:55
☆DSCN0628

▽629 子ノ権現 13:59
☆DSCN0629

▽633 足腰強化へのご利益
☆DSCN0633

▽639 スカイツリー 都心ビル群(鐘つき堂から) 14:07
☆DSCN0639
                  
▽640 中央は駿河台大学 加治丘陵(鐘つき堂から) 14:09
☆DSCN0640

▽643 あと山を幾つ越えれば天覧山でしょうか(鐘つき堂から)
☆DSCN0643

▽645a 飯能市街~西武ドーム方面(鐘つき堂から)
☆DSCN0645a
    
▽646 鐘つき堂
☆DSCN0646

▽652 子ノ権現を後にして吾野駅へ向かいます 14:22
☆DSCN0652

▽659 東郷公園前 15:30
☆DSCN0659

▽R244 陸橋を渡り吾野駅へ
☆R1029244

▽R249
☆R1029249

子ノ権現からは吾野駅を目指します。ここから吾野駅までは伊豆ヶ岳からの様なピークの繰り返しは無く、下る一方です。
子ノ権現・駐車場の手前を左へ行き、すぐに車道から右へ下る歩道へ入ります。
後はひたすら杉、桧の植林された道を下ると、約30分ほどで右手に浅見茶屋、滝不動が見えてきます。
この辺から右手には小川を見ながら、緩やかな道を30分程進み東郷公園に出ます。
今度は高麗川の右岸に沿って暫く進み、更に山ぎわの細い道を線路に沿って進めば20分程で今日のゴール吾野駅へ到着です。


伊豆ヶ岳から子ノ権現までのコースは、流石に飯能アルプスです。
いくつものピークを登り下りしながら、変化に富んだ道を繋でくれて、なかなか飽きさせてはくれません。
時には少々危険な急峻の痩せ尾根や急登の岩場、ガレ場がありますが、ユックリと慎重に歩めば大丈夫です。
また時折、木々の垣間に名栗、吾野方面を見渡すことが出来たり、季節による緑の色の替わりにつれて、折々の草花に接することも有ります。

次はどの様なピークが待っているのか、どんな眺望が楽しめるのかを期待しながら、根気よく何回か歩めば、足腰は自然と強化され、それなりに自信が持てる様になるでしょう。

◇因みにこのコースは西武鉄道の「奥武蔵ハイキングマップ」によると、コース難度目安の5段階のうちで一番厳しいコースに設定されていて、登山レベル=急勾配が続くコースとされています。
 でも恐れるこたあないですよ。早めに入山すれば、伊豆ヶ岳からゆっくり歩んでも6時間ほどで子ノ権現まで行けるでしょう。そこから吾野駅または西吾野駅へ下りの道を90分です。

天気の穏やかな日、澄み切った空気の中をウォーキング
冬の奥武蔵低山はウォーキングに最適です。

◇つぎは飯能アルプス縦走4 大高山~ へ続きます。

奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 15:05 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。

昨日、本屋さんに行ったついでに「山と高原地図22」を買ってきました。
ブログを書くのに山の名前が必要だったりするので。
この地図を見るだけでも結構勉強になりますね。
さらに小さな山の名前がわかればもっといいのですが…

子ノ権現も小学生の時以来行ってないなぁとシミジミ思いました(^^;

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2013/02/13 18:24 | edit

山と高原地図22Re: タイトルなし

貴石さま

こんばんは
山と高原地図22を買われましたか
この地図は山歩きには便利です。
 プラスチック紙(本当の名前は?)で破れにくく、
雨にも強そうですね。
以前は国土地理院の地形図を使っていましたが
紙のために弱くて、当方は昨年から昭文社のこれに変えました。

 そうです。
見ているだけでも楽しいです。

URL | 奥むさしの山人(やまびと) #-
2013/02/13 23:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/72-4d9c99af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード