好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

飯能アルプス縦走 5天覚山~(1月27日の縦走記)  

飯能アルプス縦走 5天覚山~カマド山分岐(1月27日の縦走記)

飯能アルプス縦走 4大高山~天覚山からの続きです(1月27日の縦走記)

◇今回は飯能アルプス南東側の尾根を辿り、前坂・大高山~天覧山までを歩きます。
  さて、無事に天覧山・飯能駅まで辿りつけるでしょうか。

【吾野駅】-前坂-大高山-天覚山-東峠-久須美坂-横手ノ三角点-多峰主山-天覧山-【飯能駅】

▽935地図
☆地図大高山~天覧山0935

▽461 天覚山・三角点445mからの眺望 大岳山...御前山11:21
☆R1041461

吾野駅を8:30に歩き始めて前坂-大高山-天覚山に到着。

天覚山からの展望は南側が広角度で広がり素晴らしい眺めです。
遠望の山並みを楽しみながら、ここで早めの昼食を摂ることにしました。
我々が頂上に着くと間も無く5、6人の方々が登ってきました。
頂上には数基のベンチがあり、後から登ってきた方々もここで昼食の様です。
▽464 スカイツリー (天覚山から)11:27
☆R1041464

▽471 大河原工業団地 配水場 右はゴルフ場
☆R1041471

▽472 加治丘陵 駿河台大学 本郷 永田
☆R1041472

▽473 美杉台 大河原
☆R1041473

▽474 飯能市街 入間市 都心ビル群
☆R1041474

▽477 大山? 丹沢山塊? 11:51
☆R1041477

天覚山にて昼食休憩の後は、次の目標である東峠を目指します。

▽485 鉄塔より吾野方面を望む 12:09
☆R1041485

▽(813)昨年の失敗。
☆R0014813

昨年、この鉄塔の下の道を通って先へ行き、失敗をしてしまいました。
東峠の直前、この道を直進し...直進できるので...行っちゃいますよ...
登って下るのですが、しかし...東峠にまともに出られないのです。
▽(816)行けるのですが、
☆R0014816

▽(817)東峠の直前で道が途絶えるのです。
☆R0014817

▽(818)絶壁です...
☆R0014818

▽(815)この手書き文字を見落としたり、無視するとえらい事になります。
☆R0014815

▽(822)急角度の壁状態で危険です。
☆R0014822

ここの手書きの道標を素直に右へまわり、東峠へ向かってください。
小道を右へ下り、すこし行けば林道へ出ます。
林道へでたら、左へ登り坂をすこし行けば東峠です。そこに峠の表示と天覧山への道標があります。
(それで、私はどうしたかと云うと藪を右へ廻り込んで何とか林道へ下りられましたが、えりゃあ大変でしたわ。素直に戻るのが正しいようです。)
▽170 正しい道を来ると、この林道へ出てきます。これをすぐに右へ曲がり東峠へ
☆吾野駅へ170

▽494 東峠から天覧山への道12:19
☆R1041494

ここまで来て、初めて天覧山への道標を見ることができると、今日中に飯能駅までいけるかなあと、仄かな期待を持つことが出来ます。
実は同行者の体調が万全ではなく、場合によっては武蔵横手や久須美あたりにエスケープすることも念頭に置いて出発しのですが、今のところ何とかそれなりのペースで進んでいます。
▽499 また鉄塔に出会いますが、この道は直進します。12:34
☆R1041499

▽497
☆R1041497

▽(184)締め殺しの木...飯能アルプスではそう言われているようです。12:37
☆締め殺しの木184

▽504 この先を登ると 12:49
☆R1041504

▽506 飯能グリーンCC 12:50
☆R1041506

締め殺しの木を右に見ながら斜面を下り、また登り返すと少し南側へ緩く広がるところがあります。
そこから綺麗に整備されたゴルフ場が見え、更にその先には大岳山が見えます。
折角の風景ですから、ここに腰を下ろし、コーヒーを戴くことにします。
▽510 休憩の後、本道へ戻ります。13:17
☆R1041510

▽512 カマド山分岐303m 13:18 北緯35度52分44秒東経139度16分2秒 
☆R1041512

ここから北東へ進むと約20分でカマド山です。
今日は飯能駅まで行くことを優先するためにパスしますが、折角ですから昨年のカマド山を...
▽R218 昨年のカマド山
☆R1030218

▽R222 昨年のカマド山からの南側展望
☆R1030222

▽515 スカイツリーを発見 13:23
☆R1041515

▽516 加治丘陵 駿河台大学 西武ドーム13:23
☆R1041516

カマド山への分岐を後に先へ進むと、下りながら右への曲がり道があります。
その道の曲がり端を左へ10mから20m行くと展望の開けたところがあり、スカイツリーや加治丘陵を目にすることが出来ます。
位置は上の▽935の地図上、カマド山のすぐ南へ☆を置いたところです。
大まかな位置:北緯35度52分42秒 東経139度16分9秒
(飽くまでも適当な計測ですが、カマド山の分岐とは北緯2秒差、東経7秒差)

ここまで来ると、あと残りは久須美坂-横手の三角点-多峰主山-天覧山です。
いよいよ飯能駅が射程に入ってきました。

ところで分からないことが出てきましたわ
カマド山とは...何か意味があるのでしょうか?
先週行きました スカリ山もそうですが、なんか語源が有りそうな...?

◇飯能アルプス縦走 6へ続きます。
 
次のウォーキングコースを考えています。
適度な残雪の山...どこがいいかなあ~などと...

奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:26 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/74-3cf38777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード