fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

空とのお別れ(パラグライダー)  2021-08-22  

空とのお別れ(パラグライダー)  2021-08-22  

178 価値のない骨董品扱い
b☆IMGP0178

物置に30年程放置していた物を処分しました。
処分した物は空を飛ぶための(パラグライダー)の装備品です。

これを処分して空とのお別れです。

907 専用のザックに入れ 有料の不燃ゴミでした。
b☆IMGP9907

飛ばなくなってから30年が経ちました。
飛ぶのを止めたのは、ある時期に大きな仕事を抱えてとても忙しく、
土日祭日、昼夜などお構いなしに処理に追われる時がありました。

177 こんな細いコードに命を預けていました。
b☆IMGP0177

飛びに行っている時間がなかなか取れないのと
仕事の疲労が残り、行って怪我でもしたら取引先に大きな迷惑が掛かると考えたからです。

181 外すとコードは沢山あります。今の機体はもっと多いでしょう。
b☆IMGP0181

異常に忙しかったのは約3年間、振り返れば10年分以上の処理をしたと勝手に思っています。
(思うのは自由で(笑)評価は他者や取引先)
そして、その忙しい時期は無事に乗り切ることが出来ましたが
スグに飛びに行くことはありませんでした。

997 パラコード、古いのですが地上での遊びには十分使えそうです。
b☆IMGP6997

だいぶ経ったここ数年、また飛んでみようかと思ったことは何度かありました。
ライセンスを持っているので最近の装備を揃えれば何時でも飛べる…そういう気持ちでいました。

998 パラコード(元は軍のパラシュート用らしいです)
b☆IMGP6998

しかし再び空に戻ることは今のところ無さそうです。
忙しかった時の仕事を通じ、様々な人との関わりや新たに興味あることが生じ、
そこで適度な忙しさを楽しめる様になったからです。

022 最近、パラコードは手芸やアクセサリーでの用途があるようです。
b☆IMGP7002

…いつも違う展開ですが…

そういう事で無用の長物となった古いパラグライダーの装備を廃棄したのです。

000 命を預ける金具の一部です。重要な所には百均やホームセンターの物は使えません。
b☆IMGP7000

~~~取り留めの無いことを続けます~~~

ついでに パラグライダーをやってみたいと思う方に参考になるかどうか…

311 山で使えそうなカラビナやロープは保管しておきます。
b☆IMGP7311
山で使えそう…と、しかしロープの結び方、もやい結びなどは綺麗さっぱり忘れています。 
使えない物、使わない物(ゴミが)増えてくるわけです。

必要な装備
◇先ず入門時に必要な物
【キャノピー】…翼の部分・グライダー。向かい風を受けて浮力を得るものです。
【ハーネス】…座る部分・ブランコ状、キャノピーと体を繋ぐものです。今はもっと進化してます。 
【ヘルメット】…小さな事故時に役に立つ場合が有ります。
服装は軽い山歩きが出来そうなもので当面はよいでしょう。

以上の物は初心者の場合に限り、スクールで借りられる場合が有ります。

・1秩父 P証の人たちのフリーフライトです。
秩父1

◇ライセンスの取得を目指す場合に
【レスキューパラシュート】…飛行中のトラブルでキャノピーが浮力を失ったり、制御できない自由落下状態になった場合、このレスキューパラシュートを投げて着地に使用します。着地も充分な訓練が必要です。足から接地し、柔道の受け身で接地時の衝撃を抑える様にします。軍のパラシュートと同じようなモノでしょうが、軍のパラシュートを使ったことがないので想像です。
お守りではなく、実際には何回も実地で訓練する必要があります。
実施には高度5,60m以上は必要です。低い所での自由落下状態に入るとレスキューパラシュートが開かないうちに地上に衝突してしまいます。

908A ハーネス、レスキューパラシュート、レスキューロープ
b☆IMGP9908A

【手袋】…離着時の滑った、転んだ時とコードを掴む場合、木や山に着地した場合などに有効です。
【靴、ハイカットタイプ】…ハードランディング時の足首の保護や山に不時着時に有効です。
【トランシーバー】…飛行中にエリア指導員との連絡や不時着時の連絡用です。携帯電話が通じないエリアが有ります。
【レスキューロープ】…木や山に不時着時の脱出用です。木の上に着(木)した場合、降りるために必要。これも何回も訓練する必要あります。私の場合は無くても木から降りられましたが。
【腕力】…ある程度の腕力は様々な場面で必要です。
【脚力】…腕力と同じです。

腕力と脚力以外は市販されているので購入できます。
初めはスクールと相談し、安全や好みで自分に合った物を揃えていけばよいでしょう。

・2秩父
秩父2

◇次は無くても良いのですが、有ればそれなりに役立つ物
【怖いもの知らずの精神】…高高度へ飛び出す時の踏ん切り。
【木登りが得意なこと】… 私の祖先はサルだったようで、何度も役に立ちました。
【顔が良いこと】… …? 
【外科医師の知人】…同じエリアで飛んでいた仲間が落下し、病院にお見舞いに行ったことがあります。
【スポーツ保険】…スカイスポーツもカバーできる保険…理由は察しがつきますね。

・3秩父
秩父3

◇余計なお節介です。
高齢社会です。元気な70、80歳の方の入門希望があるようです…始めるには先ず‘良好’な心身を保持されていることが大切かと思います。
P証を取得する前にあっちの世界に行く可能性があり、始められる場合はそれなりの覚悟が必要かも知れません。
事故があった場合は怪我…捻挫、骨折だけではありません…

P証は車の免許取得とは桁違いの時間と体力、その他諸々の難易度が有ります。
それだけに取得(実技と学科試験を経る)時には達成感がこみ上げてきます。

909
b☆IMGP9909

そんな覚悟と時間は無いよと言う方は、指導者の下で緩い斜面で数mから数十m浮くか、風の穏やかな時を狙ってベテランにタンデムで飛んでもらことで如何でしょう。直接大気を受けて空を飛ぶことには変わりありません。タンデムでも不測の事態が起きる可能性はありますが。

A級パイロット技能証:スクール入門、安全に離陸し直線飛行後、着陸ができる。

B級パイロット技能証:高高度フライトや180度旋回ができる。

NB・ノービスパイロット技能証:上昇気流を使って自己判断で飛べる。
・・・NBまではスクールエリアでインストラクターの指導内での飛行します。

P・パイロット技能証:実技試験と学科試験に合格後、海外を含む各地でフリー飛行できます。P・パイロット技能証を取得して一人前と認められます。

技能証はスクールのエリアに入ってから取得するものでA証、B証、NP証(ノービスパイロット)、P証、XP証(クロカンP)などが有ります。

「地上から離れて空間にあるモノは何時でも、自由落下する可能性を秘めています」
特に高齢者が始める場合、親族とよ~く相談してから始められますように。

910
b☆IMGP9910

パラのスクールやパラ関連装備メーカ、販社は飽く迄も営利を目的とした事業ですから
不慮の事故などが生じた場合、責任回避を図るのは当然です。
基本は飛ぶ人の自己責任として処理を進めます。パラグライダーは手軽(P証取得はなかなか大変ですが)に空を飛べる…一見、空を簡単に自由に飛べることが謳われている反面、重力に逆らう遊び(スポーツ)であること、裏や影の部分もあることを承知しておくことは重要です。

911
b☆IMGP9911

◇山人の事故、失速、経験
①足首捻挫:スクールに入って間もなく、30m斜面から飛び出し、着地時に拳大の石を左足で踏み捻挫・足首が大きく腫上り、半年以上も練習を休み、長いこと足首に違和感が残りました。
②肩の打撲:(高高度)サーマルソアリングをたっぷりと楽しんだあと、ランディング体制に入ったが、地上数mで乱気流に合って失速、茶畑に激突…瞬間的に病院のベッドで横になった自分が脳裏を過ぎりました。幸い茶の木がクッションになり肩の打撲だけで済みました。
③山や木に不時着が何度もありました:子供の頃に山や木登りで遊んでいたことが役に立ちましたね。

☆感動と恐怖
初めて上昇気流を掴まえて(捕まった?)テイクオフから数百mの高度に上がった時、北に日光の雪山が見えてきた時には感動でした。冬の晴れた日、良い気象条件がソアリングをさせてくれたわけです。勿論良い思いだけではなく、上空で乱気流に遭遇したり、制御しきれない強風に当たったりもありました。上空では何が有っても、泣いても叫んでも誰も助けに来てくれません。
誰もいない空での孤独感と恐怖を味う時もありましたね。

143 三十数年前画像、今のキャノピーはだいぶ進化しています。
b☆IMGP7143

~~~
毎度のことながら
ほとんど役に立たないことに長々とお付き合いくださり
ありがとうございました。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 23:35 [edit]

category: 未分類

コメント

パラグライダーの装備

パラグライダーの装備、こうしてみるとすごいですね。
命を預けたものですよね。
買いそろえた時はかなりの出費だったんでしょうね。
山の道具などは少しづつ買いそろえるという方法もありますがこれは揃えないと駄目でしょう。
私はこれほどではなかったですが、アマチュア無線の設備やオーディオのコンポを売りました。
山の道具も整理しました。
買った時の数パーセントでしか売れませんでした。
コンポのスピーカーだけはブックエンド替わりで残しています。
でもそろそろ整理ですね。

URL | 西やん #-
2022/08/05 21:36 | edit

Re: パラグライダーの装備

西やんさん
 こんばんは
装備、自分の場合は30年以上も前にやってましたが、ケッコウな費用がかかりました。
小生が唯一、お金を使ったものでしょうか。バブル期に入った時期でしたでしょうか
酒もタバコもギャンブルもゴルフも美味しい物にも興味なかったのでこれだけです(笑)
機体(キャノピー)は2機買いました。ヤメタ後、山でも使える靴や手袋、カラビナロープなどは
使っています。当初、尾瀬近辺のスキー場に飛びに行っていたため、風の悪い日には尾瀬ヶ原などに
歩きに行ってました。
当方も短期間ですがアマチュア無線もやってましたよ。144と430だったでしょうか、これもやめてからだいぶ経ちます。
八重洲の据え置き兼モバイルとケンウッドのハンディでした。恐らく西やんさん相当無線の方をおやりになられたのでしょうね。
当方、整理はなかなか出来ないです。他人が見たらゴミのような物が増えていいます(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2022/08/05 22:13 | edit

アマチュア無線

私は6mバンドと144でした。
松下のショルダー型モバイル端末と八重洲の固定を使っていました。
会社を辞めてから免許を取り直して八重洲のハンデイを買い足しました。
もう3年くらい電波を出していないので局免許は返納しました。

URL | 西やん #-
2022/08/06 22:39 | edit

自分の趣味と決別するというのは
なんというか、辞めるぞという勢いが必要ですね。
私も何度かそういった経験はありますが、
後から捨てなきゃ良かったと思うこともしばしばです。
しかしやはり空を飛ぶというだけあって、
通常の生活では考えられないようなリスクはつきものなんですね。。


URL | タマチャリン #-
2022/08/07 09:25 | edit

パラグライダーで飛んでいらっしゃったんですね。
鳥ですね。
グライダーには計器がついていますが、こちらは全て体感で判断するので鳥ですね。
高いところは安全ですが、離着陸時の事故に至らない墜落もどきが多数あったようですね。
私は度胸が無いので無理のようです。
ご無事に引退されて何よりです。

気象解析、航空生理、地形判断、怪我をした時の救命処置法など山歩きには共通した知識を十分に体得されていると思います。
こんな方との山歩きは、不測事態が発生した時には心強いと思います。

URL | jetpapa #-
2022/08/07 11:15 | edit

Re: アマチュア無線

西やん さん
 こんにちは
6m…50MHZでしたか 
そうであれば当方も一時期、八重洲の半固定用で
50のSSBで出ていた時期もあります。
当所、Eスポの発生時に鹿児島辺りがすぐ目の前に出てきて
ビックリしたことがあります。
JG1XXXでした すでにやめていますから、どなたかがコールサインを
使っているかもしれません。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2022/08/07 14:54 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんにちは
仰せのように 何か決別は思い切りが必要ですね。
体力は要りませんが精神的な踏ん切りでしょうか。
別なモノでも捨ててから、必要になったりすることがあり、見通しの悪かった複雑な思いでまた買ったことがあります。

当たり前ですが、飛んでいるのでいつでも落ちる可能性があります。
パラは飛行機よりも落ちる可能性はとても大きいと思いますよ。
上昇気流がある時はその周辺で対流の下降気流も吹いていますし
山や谷の形状、雲と陽の当たり具合で空気の流れは変化しますから
人間には読み切れません。始めた時は自分がケガ等するとは思ってもみませんでした。
勢いと体力で始めちゃいますが、よく考えると危険と隣り合わせのスポーツです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2022/08/07 15:48 | edit

Re: タイトルなし

jetpapaさん
 こんにちは
本当は鳥のように飛びたかったですが、なかなか上手くいきませんでした。
勿論、トンビのように上昇気流をつかまえて一時間以上も上空で楽しまれる方もいましたが
当方はその域には達せず高く飛びたいが、恐い思いはしたくないの臆病なフライヤーでした。
当方が始めた頃、簡単な高度計(バリオメータ)が有りました。弁当箱くらいの大きさで太ももに括り付けて
飛んでいる人もいました。今は小型軽量で高度、速度、飛行軌跡などを記録するものが有るようです。
しかしその計器を見ながら飛べる余裕のある人はかなりのベテランです。

>気象解析、航空生理、地形判断、怪我をした時の救命処置法など山歩きには共通した知識を十分に体得されていると思います。
>こんな方との山歩きは、不測事態が発生した時には心強いと思います。

生まれ育ったのが山の中で、子供の頃に親の仕事を見に一緒に山に入って遊んでいました。
植林や枝打ち、伐採などを眺めていましたが、山に入っても登山の基本や知識などは寂しい限りです。
恥ずかしながら、実力もなく適当に能書きを垂れています(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2022/08/07 15:50 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん、拍手コメントありがとうございます。
パラグライダーに乗っていたんですか、高尚な趣味ですね。やろうと思っても体力、技量、勇気が無いのでパスです(笑)。風を受けて飛び回る、気持ち良いんでしょうね。
宿河原用水は灌漑用水の需要増に応じての追加用水で、当時は味気ない水路でしたが、用途が終わってからは観光要素として見直されて、用水路の一斉清掃、桜並木や親水護岸などが整備されて春時には結構な賑わいになっていますよ。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2022/08/07 16:36 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
若木の至り…若いと言うには??の年齢でしたが、当時の職場の若いのと一緒に始めちゃいました。
言い出しっぺでしたので、後には引けず、成り行きで無っ鉄砲でしたね。
良い所だけ見れば確かに空を自由に飛んでいる様に見えますが、危険と隣り合わせでした。
捻挫と打撲で済みましたが、それもその世界の勲章だと変な褒め方もあります。
一緒に飛んでいる人で重症の人もいて複雑な気持ちになることもありましたよ。
宿河原用水は観光用にもなっているのですね。それで綺麗に整備されていると言う訳ですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2022/08/07 20:31 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2022/08/07 21:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/764-fa8daeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード