fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

吾妻峡 -2 ドレミファ橋(雑感) 2023-01-15  

吾妻峡 -2 ドレミファ橋(雑感) 2023-01-15

405 飯能茜台大橋の下から遡り、ドレミファ橋に向かう。
B☆IMGP1405

途中で山スタイルの団体(十数名)と同じ進行方向になった。
「どこに行かれますか?」と尋ねたら「柏木山に行く」とのことで・・・なんでココを歩いているのか疑問に思ったが、市外の団体さんか、リーダーのお考えが有るでしょうから・・・
何でかと言うと柏木山へのルートとしては通常はここを使わない。
駅からくる場合は国際興行バスの「永田バス停」下車、ドレミファ橋を渡り「茜台自然広場」から入山するか、
西武バスであれば「ユーエイキャスター前バス停」下車にて「赤根ヶ峠経由」から入山するのが殆どのはず。

前回からの続き
吾妻峡 -1飯能茜台大橋辺り(雑感) 2023-01-15

406
B☆IMGP1406

この天気では頂上からの大展望が残念なことでしょうが、山ではこういう天気の場合もある。特に団体は様々な都合が有るので「今日は止めべえや」と簡単にはならなのか。

407
B☆IMGP1407

折角当地に来ていただいたのに、生憎の小雨・・・
次が有れば青空の時に是非来てもらいたいものだ。

408
B☆IMGP1408

409
B☆IMGP1409

410
B☆IMGP1410

暫くつかず離れずで、後を付いて行く。
こちらは川に入ったり、岸側に行ったり写真を撮ったりしながら歩くが、団体さんは上品な歩き方でなかなか・・・

412
B☆IMGP1412

411
B☆IMGP1411

413
B☆IMGP1413

山中の生まれ育ちのサルで、名栗川(入間川)を何回も徘徊している者と経験値が異なるので仕方ない。
それが渋谷や新宿に行ったら勝手が分からずサルはまともに歩けない・・・その人なりの慣れた場が有るっていうこと。

416
B☆IMGP1416

「ああ、そっちじゃあなくて、こっちを歩いたほうが・・・」と喉まで出かかったものをぐっと飲み込んだ。
団体さんにはリーダーがいるし、道中は安全に責任が有るから部外者が下手な口出しはダメダメね。

417
B☆IMGP1417

419
B☆IMGP1419

420
B☆IMGP1420

止むを得ず、団体さんの側面から十分な距離をとって先に行かせてもらった。

421
B☆IMGP1421

慣れた所とは言え、湿った岩場は滑りやすいので慎重に

422
B☆IMGP1422

423
B☆IMGP1423

前方にドレミファ橋が見えてきたが、ナント直火の放置跡・・・

424
B☆IMGP1424

この辺を利用する者は是非「タマチャリン氏」の作法を見習ってもらいたいものだ。
北浅川でタマチャリン亭を開店

425
B☆IMGP1425

ドレミファ橋

426
B☆IMGP1426

真面な雨も雪も降らず、水量がだいぶ少ない。

427
B☆IMGP1427

一旦左岸に行ってまた戻り、右岸を更に遡ってみる。

428
B☆IMGP1428

429
B☆IMGP1429

ここから先は行ったことがない・・・と、言うか道は無い。

430
B☆IMGP1430

殆どの人はドレミファ橋を渡って、左岸の永田バス停に行くか、多峯主山に向う。
右岸の場合は八耳堂側に上がり、龍崖山や柏木山に行くので、こちらは歩くことがない。

431
B☆IMGP1431

獣道か、人の踏み分けのようにも見えるが・・・

432
B☆IMGP1432

433 流石にここまで来ると道は消えてしまい、後は行けそうなところまで・・・
B☆IMGP1433

434
B☆IMGP1434

ナカナカ面白そうな所に出てきたが、小雨が気になってきた。

435
B☆IMGP1435

436 この高さは・・・マサカ台風19号(2019年)の流木?
B☆IMGP1436

437
B☆IMGP1437

今日のヤワな長靴ではこの辺が限度とここから引き引き返すことに
じつは引き返してドレミファ橋まで戻ると、団体さんが留まっていたので
先に動いてもらうまで待って、後から龍崖山側の道へ

139 
B☆IMGP1439

団体さんを見送り、入間川の右岸から上がって八耳堂の前の車道に出れば、既に梅がだいぶ開花している。季節も頭頂の間伐も進むのは意外と速いものだ。
ドレミファ橋から更に上流側は自分的に未知の領域・・・天気と時間の都合をつけて、いつか行ってみたいものだ。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 00:55 [edit]

category: 美杉台・大河原・南高麗

tb: 0   cm: 6

コメント

面白いコースのようですね

川をさかのぼる、面白いでしょう。
水の少ない今の時期ならではの歩きですね。
山道での団体さん、ペースが合わないとj、はっきり言って邪魔になります。
私はできるだけ先に行かせてもらいます。
ふつうは追いつくと、通してくれますよね。
沢での直火の焚火、困りものですね。
奥多摩で焚火中に出くわしたことがあります。
相手は10人くらいの団体、後始末よろしくとしか言えませんでした。

URL | 西やん #-
2023/01/30 19:28 | edit

Re: 面白いコースのようですね

西やんさん
 こんばんは
川を遡る・・・こういうのは好みですね。
水の少ないのもありますが、虫が居ないの時でも
あし、藪が冬枯れで今の時季が良さそうです。
確かに団体さんはどうしても遅い方に合わせますから
後を行くとストレスが溜まります(笑)
そうなんです。後尾の方が前の方に伝えて避けてくれる
のが普通ですね。
今は直火はだいぶ言われていますが、やってしまうのでしょうね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/01/30 21:17 | edit

団体さんも随分とまた、おかしな、、あいや、、スペシャルなルートを
考えられているようですね。
ま、確かに吾妻峡と柏木山で、一日で2度楽しめるようなコースですね、

あらっ!直火!!!
しかも結構燃やされたようですね~
まぁ、私も嘗て何も知らない時はソロストーブでアルミ一枚敷いて、
枯れ枝でパンを焼いたりしたことがありますんで、偉そうなことは言えませんが、
これも経験なんですかね?
冷静に考える機会があればやらなくなると思うんですけど、、どうなんでしょうね。

やはり、燃えカスやら、ゴミ等が残っていると景観が悪くなるんで、
また来たい景色じゃなくなってしまうんですよね~

あ!私の作法は褒められた様なもんじゃありませんよ。



URL | タマチャリン #-
2023/01/30 22:19 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは~
団体さん…普通は駅から来るとここは通らないのですよ。
柏木山は別名「年金山」と言われて・・・川越や浦和の方から
来られた方が言ってたのですよ 退職して年金生活で暇は沢山あるけど
金が・・・なので、この辺の山を歩いて暇つぶししてますと。
 ああ、柏木山に行くには吾妻峡ルートは通らないと
それで、団体さんは結構なご年齢の方々でして、柏木山に登る前に
ここで体力を使い果たしてしまいそうなんって 勝手な心配をしたりしてました。
そうそう、人のことは言えないですがね自分もとっくに定年も嘱託も卒業の
年齢を過ぎていますから。
 今はサンザン直火のことは言われていますよね。
それでも放置逃げが有るのですよ。
私は直火は30年も前(その前はやってましたm(__)m)からやってないですよ((-_-;))
やっぱり、みっともないしソウソウ景観がよくないですよね

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/01/30 22:45 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん、拍手コメントありがとうございます。
ドレミファ橋、水量が少なくて景観が別物ですね。降り過ぎも困るけど、此のままカラカラが続くと農作物、飲み水が心配ですね。

歳を重ねると、彼方此方と具合が悪くなる箇所が増えます、自分の場合は膝痛や結石などです。体調が良い時に、出来るだけ散策してストック記事作りに励んでいます(笑)。今年も3月迄は確保済で、3日置きに更新出来ており、桜が開花する頃に新規分の散策開始予定ですよ。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/02/06 21:34 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
この冬、何日もまともな雨、雪がないですね~ ドレミファ橋も適度な水量が欲しいところですし
水道水に影響なければよいのですが・・・以前に有間ダムの貯水量調節が上手くいかずに、水不足になり
その時に県水(荒川系)を導水し、市民から不味いマズイと悪評されています
年を重ねると当方もそうですが、100mが全力で走れなくなりました 50mいや20m位でしょうか(笑)
それに膝の靱帯損傷をしてから、どうも庇う様になり思い切りが悪くなりましたね
3日置きに更新!!!凄い!! 
じつは当方、撮り貯めは沢山あるのですが纏められない(笑)でUP出来ないのですよ

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/02/06 22:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/791-52989945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード