好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

ウォーキング・トレッキングと健康(1) 実践での効果 奥武蔵低山歩き  

ウォーキング・トレッキングと健康(1) 実践効果について

逆さ燧の尾瀬ヶ原を歩
12 05 31☆R1027219
 
私の実践しているウォーキングやトレッキングは
趣味とか運動をしているという意識はありません。
結果的にそうなっているかも知れませんが
歩くことのそれが楽しく、面白く、心地良いことであるからです。

野や街を歩くことにより四季折々の風に接し、行く先々での様々な風景に浸り、
そして暫し無邪気な子供の頃の時空間を手に入れられること、
それらは私にとってとても楽しいことです。

何が楽しいのでしょうねって、怪しい目で見られることも無いことはないですが...

▽熊谷堤を歩く
12 05 27あさひ山TK☆R1031046

今、山や野、街中、要するに何処でもいいのです。
歩くことは心身の健康にとても良い影響を与えるていると実感しています。
歩き始めの当初、運動不足の解消や腰痛、血液の循環に効果があると思っていました。
現状それは確実に達せられました。

しかし効果はそれだけではありません。
足腰はもちろんのこと、背や肩を含めて全身の運動になっている様です。
自覚できる効果はまず“だるさ”が無くなりました。
もやもやとして抜けきることが出来ない気分の悪い
“だるさ”を感じなくなりました。
歩いてくると体温の上昇とともに心地よい疲労感に包まれます。

この疲労感は以前の気分の悪い“だるさ”とは全く異なるもので
気分の良い留めておきたい様な疲労感です。
その体の温まりと良好な疲労感に包まれれば気持ちよい熟睡へ
とつながり、熟睡が翌朝の心身のスッキリ感へとつながってきます。

良好な疲労は良好な睡眠を誘い更に悪性の疲労を取り除く効果がある様に思われます。
【飽くまでも私の実践での結果であり、万人に共通するものではないと思いますが】

▽永平寺を歩く
12 05 31☆2006 09 02 永平寺 062

歩き始めて数ヶ月、腰痛やn十肩は見事になくなり胃腸も良好です。
更に心肺の機能が少し強化してきたのか、風邪をひかなくなりました。
そして何よりも食事が美味頂ける様になり(勿論作って頂いている方のご努力もありますよ!感謝!)
多めに食べるのですが体脂肪は減少してきました。そしてなんと、緩みつつあるお腹が細く
締まってきたではありませんか...(ような気がする...)ただ歩くだけでです。
 
 昔から言うじゃありませんか
 
 「歩き達者は医者いらず」......聴 い た こ と は な い...?
 
 「歩きに勝る薬なし」.....聴 か な い...?

▽ハイジの村を歩く
12 05 31☆UNI_3174

もう少し若い時にこの体型になっていればと...いまさらながら思いますが...
既に取り戻すことの困難な、周回遅れの状況を呆然自失の状態で計時が積まれるまま...

▽上高地を歩く
12 05 31☆24 (2)

さあ若い山ガール、それなりのお齢の山レディさん。

勿論、山青年も山おじさんも

 (自分はなんなの?)

 野山を歩き、自然に浸り、いっ時を無邪気になって楽しみましょう。

 野山を歩く気分は良好です。良好だから歩くのか、歩こうとするから良好になるのか...

 どちらでもあるのです。

時には気分のすぐれない日もありますが、

いっ時歩いてくると先ほどの心のモヤモヤ感はすべて解消され、

前向きで、モチベーションのアップになっている様な気がします。

歩くことは肉体への健康と精神的な健康の維持へ良い影響があるようです。

 
また、野山を歩けば無邪気になれます。

無邪気とは何か?  
私の場合で考えると、歩くことによる心身の若返りです。
(あなたの場合は、精神年齢が止ったままですよと、的確な指摘をされますが...)

辞書によりますと無邪気とは素直で悪気がないことや、偽りや作為がないこと。
また、あどけない可愛らしさ...何れにしても純真なありさまですが、
一方では、思慮に欠けることも...所謂、俗社会の垢がついてないということでしょうか。

まあ、それで生きられる方は幸せです。
ということは、社会の垢がついている者は歩くことによって無邪気の世界に入り
社会で染み付いた垢を落とすことが出来き、心身の若返りが出来ると云うことです。

私などは歩いてから帰宅すると、どこからか純真な気持ちがあふれ出て?
家事のご命令を素直に待ち、感謝の気持ちでそれを拝受することができます...?
“遊んできたのだから、その分を取り返してね...”
圧力センサーを研ぎ澄まし、先取りしてかわさねばなりません。

歩いている間に自然と心身の健康がついてきます。
もちろん副作用はありませんし、
(強いて云えばアル、歩き中毒になる場合あります)野山や、何処でもいいのですが
歩くことにより、楽しみながら健康な体になっていきます。

体調が良くなり、体に自信を持てる様になれば自然と心にも余裕がで
きて、明い気持ちになってくるのは道理、成り行きです。
健康な体には健康な精神が宿り、心身は密接且つ強固な相互関係で分けることの
出来ないものです。

あらら、初心者が稚拙なことを書いてしまいました...

“それでは、あなたのその性格は、山へ何回行ったら直るの??”
とっ、トッ、とっ・・・そんな核心部分を突かないで...

▽日立海浜公園を歩く
12 05 31☆UNI_2925
心と体の両方へ同時に効果があり、副作用が無く、極めて安価、
これって素晴しいですよね。

特に「森林文化都市宣言」の飯能近辺を歩くと効果が出やすい・・・
そういう噂を風の便りに聴いたような気がしましたが、
何しろこの齢ですから
空耳だったのか、聞き間違いであったのか・・・確約は出来ません。

 ウォーキング、トレッキングの薦め

奥武蔵・飯能情報ランキング
      ↓↓↓

        にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
         にほんブログ村

これについては 続き 予定
スポンサーサイト

Posted on 21:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

つたないブログにコメントいただき、ありがとうございました。
嬉しくてついついお邪魔に来ました。

ウォーキングやトレッキング、なるほど!
効果あるんですね。
実は冬に腰椎の圧迫骨折をして、それ以来痛みで運動できず、どんどん肉ついて、今度は膝に負担が…
ということで、ちょうど一カ月ほど前から朝のウォーキングはじめたところです。
まだ目に見えた効果は表れてないのでシャクですが…頑張って、いや、楽しんで?続けてみようと思ってます。

トレッキングも上りはまだよいのですが、下りが腰に来て…なかなかできないのです。
もうすこし辛抱…かも、ですね。

URL | ばんば #p/vZ2MME
2013/10/03 12:58 | edit

ばんば小屋さまRe: タイトルなし

はじめまして
 テキト~で稚拙な当ブログに訪問くださりまして
ありがとう御座いました。
 2,3年ほど前から少しづつ歩き始めまして
徐々にアル中(歩き中毒に)なりつつ有ります。
最近は時折、山歩きも織り交ぜて休日の日課になって
しまいました。

 運動不足の解消に、続けられますよう。
勿論、無理せず楽しく...
色々なところを歩いていますと自然と楽しくなり、
心身の健康になるような気がします。
(飽くまでの当方の例ですが)
 距離も伸びてきますし、速さも増してきます。
先ず、ご無理をせず、楽しく続けられますように。



> つたないブログにコメントいただき、ありがとうございました。
> 嬉しくてついついお邪魔に来ました。
>
> ウォーキングやトレッキング、なるほど!
> 効果あるんですね。
> 実は冬に腰椎の圧迫骨折をして、それ以来痛みで運動できず、どんどん肉ついて、今度は膝に負担が…
> ということで、ちょうど一カ月ほど前から朝のウォーキングはじめたところです。
> まだ目に見えた効果は表れてないのでシャクですが…頑張って、いや、楽しんで?続けてみようと思ってます。
>
> トレッキングも上りはまだよいのですが、下りが腰に来て…なかなかできないのです。
> もうすこし辛抱…かも、ですね。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/10/03 19:51 | edit

とっても、興味深い記事で、そう、そう、と納得致しました。
私も以前は風邪を引きやすい体質でしたが、
山登りを始めてから、風邪を引きにくくなり、体が強くなりました。
そして、過去に腰のヘルニアの手術をしたのですが、
今となっては、テン泊装備の13キロぐらいのザックを背負えるぐらいになりました(笑)

いずれにしても、ウォーキング、トレッキングは体にいい事ですね♪
山登りが何故楽しいのか?謎が解けた気がします。

URL | yamatoumi #-
2014/01/18 14:17 | edit

Re: タイトルなし

yamatoumi さま

 ウォーキングとか山歩きの切っ掛けは
 やはり楽しいと云うことですね。
また苦痛ですと続けられないですね。

歩き始めると意外に歩けるもので
次はどこを歩いてみようか!になって
未知の想い、期待とかでも楽しくなります。
 それで知らずのうちに健康になっていく
(あくまでも幼稚な私の例ですが...)

山と海様の毎回のお写真と記事はとても素晴らしい
です。次回も期待いたします。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2014/01/21 21:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/8-bcc2e221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード