fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

あさひ山展望公園 黄昏 2023 07 04  

あさひ山展望公園 黄昏 2023 07 04
008 久しぶりの あさひ山展望公園 18時…曇り
CP1012008.jpg

初めに言っておきますが、 「外れです。いや、外しました」…かな

997 飯能駅構内から西方向 17:09
CP1011997.jpg

都内からの帰り、駅2階の窓からのぞくと
何時もであれば見える大持山や武甲山が霧のために見えません。
霧かと…それでも あさひ山展望公園に上がれば奥武蔵の山々に霧がかかって
綺麗に見えるかな~なんって思って 6時を過ぎた頃でしたが、行ってみました。

998 歩いていると途中で珍しい色のバスに 
CP1011998.jpg

999 「自動運転実証実験中」のバスです。
CP1011999.jpg

001
CP1012001.jpg

003 蒸し暑い中、汗ビッショリかきながら
CP1012003.jpg

歳も考えずに、この程度の階段なんか一段抜かしで駆け上がります。

004 いや、駆け上がるのは勿体無いので
CP1012004.jpg
「オオキンケイギク」の 勝手な観察員になったりして…
今年はすでに刈られたはずですが、もう再生しています。
この花は「特定外来生物で、特に緊急対策外来種」に指定されています。
dd オオキンケイギク(5月一昨年)
2021 05 ddオオキンケイギク
北米原産で、法面などの土留に利用されていたのが、日本の環境に合い過ぎて、在来植物を駆逐し「対策の緊急性が高く、積極的に防除を行う必要があると」悪者扱いです。元々は人が利用するために持ち込んだ植物ですが、気の毒なものです。
この様な現状を当市に二十数回お見えになられた「牧野万太郎」氏であればナント言ったでしょう。
Dd 種
2021 05 ddオオキンケイギクの種
ご注意!!綺麗だと思って、知らずに植えたり、人にあげたりすると法に触れる可能性があります。
平成18年特定外来植物に指定される以前は道の駅などで販売されていたのですが、今は販売はおろか移動なども罰則を受ける可能性があります。
005 展望台に着く
CP1012005.jpg

標高200m…これでも天覧山よりも高い
006 
CP1012006.jpg

007
CP1012007.jpg

009 夕日が柏木山の上を北西に向かって移動中 18:27
CP1012009.jpg

010 始めの方に記した「外れです。いや、外しました」は
CP1012010.jpg

これです。もう少し、見ごたえのある奥武蔵山々Wを目にすることができるかと、暑い中を熱中症覚悟で上がって着たのですが…ご覧の通り、期待したものとの乖離が大きいですね。

06 薄化粧の富士山が見えたり
2012 06 24富士山 あさひ山展望公園

735 冬季には雪の奥武蔵、有間峠方面が見えたり
2020 01 18 735

733 奥多摩…川苔山や
2020 01 18 733

734 大岳山~御前山が見えるのですが
2020 01 18 734

今日はハズレの日と言ってもよさそう

013 陽はまだ落ちていないが
CP1012013.jpg

雲が多すぎて、マジックアワーも期待できそうにない

015 今一つ…の感じ
CP1012015.jpg

018 それにこう言う雲だと
CP1012018.jpg

どれがどの山って確認し難く

019 
CP1012019.jpg

空、霧、山並み…西も東も南も、どれもハズレのこういう日もあります。

021
CP1012021.jpg

022
CP1012022.jpg

さて、あさひ山展望公園はニュータウンの人工丘にある公園で、中央に大きな日時計、その外周に多くのベンチがあります。
dd日時計とベンチ
2012 05 dd日時計あさひ山展望公園

東京スカイツリーや富士山、筑波山、丹沢東側、奥多摩、奥武蔵、武甲山などの眺めが楽しめる展望公園です。
https://www.google.co.jp/maps/@35.8471242,139.3019801,318m/data=!3m1!1e3?hl=ja&entry=ttu

024 当初は芝が張られていましたが
CP1012024.jpg
今は外来種の「ツメクサ」に全土が占拠されています。
027 ネムノキ
CP1012027.jpg

030
CP1012030.jpg
アクセスは、西武池袋線飯能駅南口からバスで約15分、歩けば30分程でしょう。
最寄りのバス停「美杉台ニュータウン」下車、歩3分。駐車場、トイレ有。

036 日時計とベンチ
CP1012036.jpg
 写真、動画を撮られている方が数人…
汗の滴る蒸し暑い中を上がってきましたが、残念な天気でした。
このような「ハズレ」のことも多々あります。
蚊に喰われないだけ良かったと思うしかないですね。いつもながら纏まりの無いことです。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 12:31 [edit]

category: あさひ山展望公園

tb: 0   cm: 6

コメント

見晴らしが無くて、残念です。

この時期は湿度が高いので見晴らしがないですね。
雨が降らないだけでも良しとしましょう。
今日は朝こそ青空でしたが、午後からは雲が広がりました。
いつもは富士山が見える公園からは丹沢も見えていませんでした。
明日は雨のようですが、真夏日の30度越えの予報です。
しかも山に近いほうが気温が高そうです。

URL | 西やん #-
2023/07/07 20:41 | edit

Re: 見晴らしが無くて、残念です。

西やんさん
 こんばんは~
連日の30℃超えで、湿度も高く鬱陶しいひが続いていますね。
この日は午前に雨が降ったようで夕方近くに霧の山を見てから
展望台に上がってみました。
しかしご覧の通りの見通しが悪く残念な日でした。
雨で気温が高くなりそうなのは困ったものです。
歳とともに効いてきますね(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/07 21:02 | edit

自動運転のバスですか?
運転手さんはいらっしゃるのでしょうか?

夕方になると若干涼しいですけど、
もう少ししたら、一晩中熱くなりそうで恐ろしいですね。

まさか汗だくになって写真を撮られているとは思えないような
雰囲気の良い写真に見えます

URL | タマチャリン #-
2023/07/07 22:43 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 おはようございます
自動運転・・・今のところ実証実験と言うことで運転席に運転手さんが乗って居ましたよ。 
ハンドルから手を放していましたが、運転手さんは見た感じでは緊張して疲れそうです。
 
 気温があっても湿度が下がればよいのですが、今の時季は我慢しかないですね。
山も低山だと湿気が多く、草が絡まっていまいちです。
 
 八王子城跡は全部回ると2~3時間でしょうか
 (旧道や細い道は草ぼうぼうです)
下の方の御主殿、城山川の風景もよかったですよ。
上の方の本丸跡付近は見晴らしがよい所があります。空気の乾く晩秋がよさそうです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/08 08:55 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん、拍手コメントありがとうございます。
今の時期、梅雨の影響により景色を綺麗に撮るのは難しいですよ、天気予報も外れるし(笑)。唯、湿度は参考になりますよ、40%以下だとカラッとしていて暑くも無いですよ。
オオキンケイギク、見た目は綺麗なんだけど繁殖力が強すぎて、他の植物を駆逐するので根から抜かないとダメなので面倒ですね。

狭山湖からは、無名橋手前左手に見える余水トンネル吐口を通じて流れます。大部分は村山貯水池に地下トンネルで直結して飲用水になります。
靴は実際に穿いて見てから買わないと、幅とか踵の厚みだとか微妙に違いますからね。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/07/08 20:49 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 おはようございます。
そっ、そうですよね うまく撮れない時季ですよね…
当方の場合はシャッターを押すだけですから尚更(笑)それに最近は5月に買い替えた
コンデジを慣れるために使っているのですが、当方の理解力では難しくついていけない
よくわからずに使っているのが正直なところです。

 オオキンケイギクは人が北米から持ち込んだのですが、気の毒な植物です。
公園などは抜くのが正解ですが、大変なのか(来年の仕事確保か?)で刈るだけ、
すぐに生えます。
 トンネルで直結ですね なるほどです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/09 09:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/812-9ccdeacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード