fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

八王子城跡-2 本丸へ石段の道 2023 06   

八王子城跡-2 本丸へ石段の道 2023 06
◆◆当ページの729辺りから 文字の制御が出来ず 原因不明なり◆◆
782
CP1011782.jpg

どんよりとした空に湿度の高い6月の鬱陶しい日でした。
お供で「勝手な城址観察員」に成り済まし、初めに城山川沿いの
御主殿(跡)を見分し、いよいよ次の本丸にむかいます。

前回は⇒
八王子城跡-1 御主殿跡 2023 06 26

638 フィールドインフォメーション
CP1011638.jpg

721 八王子城跡主要城郭周辺鳥観図
CP1011721.jpg
登城とは家臣が主君の城に参上すこと・・・本丸への山道を進みながら、この城(跡)は別な意味で登城と言う言葉に相応しいかと思いました。

721a 御主殿(左下) 本丸(中央)
CP1011721a.jpg

山に入る前、これを見ると、蒸し暑い日に余りにもスゲー所に来てしまったのもだと鳥肌が立ち、寒気がしましたわ…
実際に登ってみると、延々と連なる石段、石段を登っては一息入れて、次の石段、そして更に更にと登りが待ち構え、正に登る城です。登城という言葉がこの八王子城で創られたかと思うほどです。(実際はそれ程でも無かったり、有ったりで…)

720 八王子城跡管理棟・無料の案内(ガイド)があります。
CP1011720.jpg

722
CP1011722.jpg

723 管理棟の傍に興味深い橋があります。
CP1011723.jpg
金子曲輪に繋がるようですが、現在は通行止めです。まあこれ位ならなんって、入ろうと思っても入りませんよ。

御主殿と本丸への入口近くにある管理棟の自販機で飲料水を入手し、一息入れてから登山口へ
*以降は城跡の(跡)を省く場合があります。

724
CP1011724.jpg

ここからです。この城跡の真価が問われるのは…

727 ここで左に行ってみたのですが、ハズレでした。
CP1011727.jpg

真価が問われるのは登城者、いや登山者でしょうか。
当方の場合は、出たとこ勝負・・・実際には着いたとこ勝負で・・・

山城といえば「金山城跡」も良かったですね。
金山城跡 ⇒
金山城跡(日本百名城)2019年

728 左に入ってみましたが
CP1011728.jpg

◆◆以下、文字の制御出来ず・・・原因不明なり◆◆

選んだ道は結果的には左折を少し早まったようで、
しかしながら出たとこ勝負は何時ものこと、このまま押し攻めです。

729
CP1011729.jpg

730 あまり良い感じではないのですが…
CP1011730.jpg

八王子城に行かれる方はご注意ですね。ここは本線ではありません。

731 やはり、こういうことです。
CP1011731.jpg

732 遠巻きに観攻するしかないのです。
CP1011732.jpg

733 
CP1011733.jpg

735 進めば
CP1011735.jpg

ハチや蚊、マムシ、熊など遭遇できるかどうか、知りません。

736 どこかで本線に入ったような、そうで無いような
CP1011736.jpg

737 取り敢えず、上に行けばよいだろうと…
CP1011737.jpg

739 根の階段
CP1011739.jpg

740
CP1011740.jpg

741
CP1011741.jpg

742 石の階段
CP1011742.jpg

744 両脇から藪の迫った道…
CP1011744.jpg

大型獣に遭遇しないように祈りながら進みます。
展望は全くありませんが、変化に富んだ道で飽きませんね。

745 本線に入っているようです。
CP1011745.jpg

金子丸(曲輪)の跡近くなのでしょうか。
豊臣側(前田利家軍)との激しい戦いがあったと記されていますが、
守り方に中山勘解由の名が出てきました…これは重要な人物で、飯能市の中山家に関わるものです。
ここで現在位置確認➡721aの金子丸(曲輪)を見ると本丸はまだまだ先のですね。

746 暫し緩い所に出たので水分補給して一時の休憩です。
CP1011746.jpg

748 
CP1011748.jpg

749 何やら分岐の道…少し覗いてみます。
CP1011749.jpg

751 小林家震災…慰霊碑と彫られています。
CP1011751.jpg

753 七合目
CP1011753.jpg

754 分岐を左に行ってみます。
CP1011754.jpg

短いですが、ここも外れの道でした。
755
CP1011755.jpg

756 右が旧道…左へ進みます。
CP1011756.jpg

759 桜門跡
CP1011759.jpg

761 
CP1011761.jpg

嫌な予想通り、石段はまだしつこく続くようです。

762
CP1011762.jpg

763
CP1011763.jpg

ほんの束の間、下界が見えるところに出ましたが、
764
CP1011764.jpg

768 九合目到着…案内図のどの辺か全く分からずにいます。
CP1011768.jpg

770 先が開けてきたような感じがします。
CP1011770.jpg

772 靄ってますが、展望のあるここでまた休憩です。
CP1011772.jpg

土地勘がなく何処か不明です。八王子の街でしょうが、多摩川は何処でしょう。

774 中央の白い建物がガイダンス施設、あそこから登って来ました。
CP1011774.jpg

778 更に進むと「バス停案内」…
CP1011778.jpg

間違いでは無いのでしょうが、この場所に必要でしょうか?

779 
CP1011779.jpg

780 頂上の表示がありますが、そうではなかった…
CP1011780.jpg

785 近くの地図で、ここは八王子神社の跡のようです。
CP1011785.jpg
本丸はまだ上にあります。

~~八王子城跡-3 に続きます~~
次は⇒ 八王子城跡-3 本丸から北条氏照の墓へ 2023 06

◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 00:36 [edit]

category: 城 城址 

コメント

暑い中、大変だったでしょう。

なんかむつかしい道を選んでいるようです。
広い道をひたすら登っていけば八王子神社に着きます。
この八王子神社が八王子の地名のもとになったともいわれています。
確か途中にいろんな石碑が立っていたりして道案内になっていたと思います。
私も去年の今頃この道を歩きました。
八王子神社まで着けば本丸はすぐですね。

URL | 西やん #-
2023/07/22 21:11 | edit

Re: 暑い中、大変だったでしょう。

西やん さん
 こんばんは
>なんかむつかしい道を選んでいるようです。
>広い道をひたすら登っていけば八王子神社に着きます。
そうなんです。何を思ったのか登り口を通ってすぐに左の分岐道に
入りました。構わず進むと行き止まりや藪に突き当たってしまいました。
仰せの通り広めの道を進めばよかったようです。
それと、八王子神社の所に頂上の杭がありましたが、頂上ではなく
その先に最高点と本丸がありました。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/22 22:53 | edit

こんにちは

関東地方でも場所によっては激しい雷雨だったりで、かなりの降水量が
あったようですが、都内ではここ何日も、まとまった雨がなく、梅雨明け前と
梅雨明け後の違いがよく判りません^^;

八王子城って、多摩川近くにある滝山城跡に似通ったモノと勝手に想像
していましたら、全く別物ですね
地図で場所を見たら、中央道と圏央道がクロスする、あの巨大な八王子
ジャンクションの背後の山に位置・・・。
標高は然程ではなくても、かなり急峻な山地ですよね・・・あそこに山城が
あったとは驚きでした

攻防があったのが6月・・・丁度、梅雨の頃となると、かなり足場も悪いし
高温多湿の中での戦いだったのかもしれませんね

URL | くろすけ #-
2023/07/23 15:28 | edit

敵が入って来たとしても、すんなり進めないような仕掛けだらけなんでしょうか?
だとしたら、敵になったつもりで、こっちじゃないのか、手ごわいなあ、とか言いながら、本丸まで行くのも面白そうです~

URL | おかはん #-
2023/07/23 15:48 | edit

八王子城

こんにちは~
本丸への登路を細やかに記録されていて、思い出したポイントもあって、もう一度登城している気持になりました。
それと脇道があればそちらも訪ねてみるのは、研究熱心でえらいですね。
私は山城で特に夏場は、バリエーションルートのような脇道にはもう入らないようにしているのですよ。
前にそれをやってヤブコギになってえらい目にあいましたので。(笑)

URL | ふさじろう #-
2023/07/23 16:16 | edit

Re: こんにちは

くろすけさん
 こんにちは~
暑いですね~ それにこちら奥武蔵にはナカナカ雨が降りません。
近年は昔のような夕立が少なくなったような気がしますが
どうなんでしょうね。
仰せのように 梅雨明けとすると 何が違うのって?? 

滝山城も北条氏照の城だったようですが、素人の私が滝山は今にして思えば
平城かなと勝手に思ったりします。
八王子城は登山です(笑)
豊臣方の前田軍が大兵力で守り方は少数…残念ながら落城したらしいですね
時季的に攻めるも守るも山や谷、崖…大変な戦いだったと思います。
何時の時代でも戦いは悲惨ですね。
 **書き込みしました時に当方の誤操作でしょうか 非公開になってしましました**

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/23 17:27 | edit

Re: タイトルなし

おかはん
 こんにちは~
関東は酷暑の連続で暑さと電気料金のダブルパンチをくらっています。
おかはんの方も暑いでしょうね~

>敵が入って来たとしても、すんなり進めないような仕掛けだらけなんでしょうか? 
 その通りだと思います。 
ナルホドと思いました。推理と謎解きしながら右往左往と時間をかけて登って
行くのも面白そうです。
 しかし今回は、時季的に暑いし虫にまとわり付かれそうで、
そこまで頭が回りませんでした(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/23 17:29 | edit

Re: 八王子城

ふさじろうさん
 こんにちは~ いや~暑いですねと 取り敢えずは言いたくなります。
甘く、よく言えば記録ですが…下手な写真の量産をしているだけなようです。

>それと脇道があればそちらも訪ねてみるのは、研究熱心でえらいですね。
まあ、その良く言えば…そうではなくて、本線を外しただけなのですよ(笑)
今の時季は素直に本線(正しい道を)進むべきですね。
 外しても上へと目指せば辿り着くだろうなどと
邪道で安易な考えはそろそろイケない歳でもあります。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/23 17:30 | edit

私が想像していた以上に普通に山だったんですね
ベンチなどは、やはりよく整備されているだけあって
随所に設置されていそうですね。
ここから北高尾山料や小下沢の方に繋がっているようですし、
やはりそれなりの高さの山なんですね~
冬になったらちょっと行ってみようという気になってきました!

URL | タマチャリン #-
2023/07/23 18:28 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは
そうなんです まったく普通に山ですわ。 
ここを知っている方なのでしょう 山スタイルで登られている方も結構いました。
まともな道を行けば階段はありますが、狭い所はないし
適所に標識もありまして迷うことはないはずです。
自分の場合はどう云うワケか何回か道をハズシテしまいました。
本丸のすぐ下、八王子神社の先に他の山に繋がっている道はありましたが、
当方この日はお供で本丸から下山しました。
この日の展望は靄ってまして、見通しの良い晩秋以降がよさそうです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/23 20:45 | edit

こんばんは

今晩は山人さん、其方は37℃近い暑さですね。
此方も暑いけど、気温が2℃低いと、気分的に涼しいと受け止めたいけど、矢張り暑いです。今週はさらに熱くなるんだとか、勘弁してほしいです。
6月下旬の天候は30℃になり始めのタイミングで、暑さ慣れしていない時期なので大変でしたね、お疲れ様でした。772からの眺望、結構高い所まで登りましたね、標高200m程ですか。
山の中のバス停表示ですか、体調不良になった時は嬉しい表示ですよ、2kmちょっとなら、頑張れそうです(笑)。神社から本丸までは、あと少しですね。次回は何が出てくるのか期待です。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/07/24 19:58 | edit

Re: こんばんは

ぶらっと遡上探索さん  お暑うございます。
この暑い日に齢も省みず、今日は取り敢えずの出勤です。
2℃の違い、何か得したような気分になったり(笑)
恥ずかしながら、数年前より外出時は日傘をもって行くことが多いです。
マダマダ男は少数派ですが最近は面の皮がだいぶ厚くなり、当然の仕草で日傘持参ですよ。
たしかに、暑さ慣れは有りますね~ それとも当方の場合は心身が鈍くなっていないか心配ですが。
ああ、2km山道ですが頑張ればと言うことですね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/25 12:04 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん、拍手コメントありがとうございます。
いや~、此方も37℃超えですよ。今週は35℃以上が続くアッチチ状態、何時まで続くんですかね。朝、起きて窓から見える青空、爽快で出掛けたくなるのですが、朝から30℃超え、日中はなんと37℃、こりゃダメだ!8月下旬まで自宅待機ですかね。
空堀川が水で埋まるのは、台風による降雨時だけです。以前は、上流に飲料メーカーが在り、洗浄水が再生されて水源として放流されていたそうですが、移転してからは水無川に成っています。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/07/26 19:24 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは~
今日、買い物に外出しましたら、ちょっとの間でも肌チリチリと痛い程でしたね。
青空は嬉しいのですが、出勤時は日傘が手放せなくなりました。
しかし、路面からの跳ね返りも結構強烈で、社に着くだけで汗ビッショリです。
仕事になりません…いや、いつも何もできないですが。
自宅待機が正解です。先日初めて図書館にいきましたら、快適~(笑)
空堀川に水が流れるのは台風の時だけ…運命とは言えナントも可哀そうな川ですね

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/07/26 20:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/814-ee42cc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード