fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

唐箕(とおみ) と 縄ない機  2023 08 12  

唐箕(とおみ) と 縄ない機  2023 08 12

478 なんと!懐かしいモノが!「唐箕・とおみ」 と 「縄ない機」
CP1022478.jpg

連日の暑さに、あっさりと負けながら 
それでもたまには駅の近辺でも歩いてみるかと
ところは駅北口から150mほど北へ行き、信号機のある十字路を左に300mほどの所。
銀座通り(奥武蔵の銀座通りね)の西端に近い所。

金物屋さんの店先にとても懐かしいモノが置いてある。
同じようなものを実家の祖父母が使っていたのを覚えている。年代の細かいところは分からないが、明治かそれ以前から使っていたと思う。

478a 唐箕(とおみ)
CP1022478a.jpg

これは風の力で穀物を籾殻(もみがら)、玄米、塵に選別するための農具です。

使い方は簡単で、穀物などを入れ、Cのハンドルを回して板羽根車を回転させ、風を(太)矢印の方向に送りながら、選別する材料を(細)矢印のように落とします。
(Cのハンドルは板羽根車と直結してる)
落下しながら風を受けた重い実はAに、軽い殻などはBに排出されるのです。

Webによると1686年刊の会津農書、1712年刊の和漢三才図会に記されているようです。唐箕といいますから、唐(中国)から来たものでしょうが、300年以上も前に日本でも使われていたことになります。

今も一部では使われているようで、同様のものが農機具メーカーから販売されている。

**** 余談 ****
小学生の頃、ここのF屋さんやY屋さんには何度か刃物(鋸、ノミ、鉋など)を買いにきました。(今、小学生がこのような刃物を買いに来るとどうなでしょうね)当時は全く問題にもなりません。実家は畑や山仕事が主でしたから、幼い時から祖父、父の仕事を見様見真似で、鋸、鉈などは使えました。オモチャのようなもので、今じゃあ小学生がそういうものを買いに来ると通報されるか…
◇なんと、このF屋さんは90歳を超えたご主人が営んでいたそうです。
****
480 縄ない機
CP1022480.jpg

子供の頃、近所の農家でこれを使って縄を作っていたのを見ていました。
昭和40年代まではあったような記憶ですが、それ以降は見たことが有りませんから50年以上も経ってこの店先で見たことになります。
これが無かった時代は、藁を手作業で撚り合わせていました。
この機械が導入されたおかげで縄を作る作業が楽になったはずです。
(子供の頃に手で縄をなってみましたが、難しくてまともな縄になりませんでしたね)
479 縄ない機
CP1022479.jpg

これはすべて人の力で動きます。
両足でペダルを踏みながら藁投入部から手で縄の太さに合わせた藁(1~3,4本)を投入し、撚り合わせ、巻き取りと、上手く出来ているものだと幼少の頃、感心しながら見ていました。

Webによると、縄ない機は1925年頃に発明され化学繊維のロープが広まるとともに使われなくなったようです。

482 F屋さん(銀座通り)
CP1022482.jpg

◆ ついでに ◆
今夏のような恐ろしい暑さは生まれて初めての経験です。
これでは来年の夏を生きて乗り越えられるか心配になってきます。

483 お店の1階と2階の間にある看板?が面白い
CP1022483.jpg

先日、得意の熱射病に慢性の気管支炎が伴い、頭痛、発熱、咳と辛い日を過ごしました。
体験したことのない不調で、家人に連れられてクリニックに行ってみました。

484 お店で扱っている商品なのか?
CP1022484.jpg

初めに受け付け用の順番カードをもらい、30分ほど待ってやっと受付、「微熱と喉の痛みが…」と言うと、「まずコロナの検査を受けてください」と、このクリニックでは体温36.5℃でも喉の痛みがあるとPCR検査を実施するとのこと。
では検査してみるかと、指示された専用の待合室に行くと検査待ちの人で満員です。

485 金物とか道具を扱っていると分かるね。
CP1022485.jpg

ええっ、これではここで感染しそうという感じですね。
そこで一時間近く待ち、PCR検査を受けた後に今度は結果を待つ場所を指示されて一時間程の待機…結果は「陰性」…これだけ待って陰性かよと、陽性を期待していたわけではないですが。

487 
CP1022487.jpg

これから本来の内科の診察待ち30分程、診察そのものは3分もかかりません。
その後、支払いと処方箋を頂くまでにまた30分。更に薬局に行って薬を受け取るまでに30分以上…

490 8月の暑い日の銀座通り…誰も居ません。
CP1022490.jpg

久し振りにクリニックに行ったのですが、
医療を受けるのはこんなに大変なことだとは思いもよりません。
よく倒れずに帰れたと思ったりして…
これでは体調の悪い時には医療機関に行けないね?  
体調の良い時にしか行けないが、それでは行く必要もないしね。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 23:21 [edit]

category: 日常 時 社会

コメント

こんにちは

こんにちは^^
農業機具は教科書とかで見聞する機会は何度かあったと思いますが
縄を結う器具は初めて見ました

そういえば、荒縄自体、使う事も見る事も殆ど無くなってきましたね
子供の頃、掘りごたつに炭を使ったいた頃、炭俵には荒縄が使われて
いたような気がします

コロナの制限が軽くなっていますが、やはり医療機関にかかる際は
気になってしまいますね
私も最近、咳き込む事が多くなり、気管支炎かな?と思ったりする事も
あるのですが、そのような症状の場合、コロナ検査も必須となるようで
二の足を踏んでいます^^;
酷暑の中、エアコンの使用も影響しているとは思いますが、病院には
なかなか足が向きませんね^^;

URL | くろすけ #-
2023/08/24 10:58 | edit

Re: こんにちは

クロスケさん コメントありがとうございます。
 唐箕の方は実家にありましたから半世紀以上も前ですが
実際にお手伝いで使ったことが有ります。
当時のものはすべて板と釘で出来ていました。
上手く出来ていると面白がって回していました。
 
唐箕は唐からきたようですが、縄ない機は日本製ですね。
これも上手く考えてありましたね。二本の手と二本の足を使って
動かしてました。

コロナは公表がされなくなりましたが、だいぶ多いようです。
当方、10年ほど前から気管支炎で、いろいろな花粉に遭っているようです。
仰せのようにエアコンも就寝中の使い方が難しいですね。 
それにしてもマッタク暑さが収まらずに、いくら何でも今年は峠を
越えたかなと思っていますが、来年が恐ろしい感じです(・・;)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/08/24 17:41 | edit

こんばんは

今晩は山人さん、真夏日が昨年の倍以上もあり、今年の暑さは異常ですね。
昔の道具、良く考えられていますね、籾殻を飛ばす道具は古民家で見た事がありますが、縄ない機は初めて見ます、実際に使って見たいです(笑)。
体調不良ですか、無理せずにお休み下さいね。
コロナワクチン接種の7回目の案内が来ました。近所のクリニックでも打てるのですが、罹患者が来院している可能性が高いので、少し離れていますが集団接種会場で打つ様にしています。電車、バス、お店等、人と接する機会では、依然としてマスクが手放せませんネ。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/08/24 19:40 | edit

コロナ

コロナの感染者、少しづつ増えているそうですね。
高校の同期会が関西で開催され、参加者の10人ほどがコロナに感染したそうです。
自分の周りでも発生すると怖いと思います。
それでも死に至ることはなく全員が完治、良かったです。
唐箕、私の田舎では違う名前だったと思いますが、名前を思い出しません。
縄ない機は田舎でもそう呼んでいました。
これで作った縄と、手で作った縄では強度が違いました。
機械でやるのはすごいですね。

URL | 西やん #-
2023/08/24 22:06 | edit

Re: こんばんは


ぶらっと遡上探索 さん
こんばんは コメントありがとうございます。
 あらら 真夏日が昨年の倍以上ですか!! そりゃあ暑いはずですね。
この調子でいくと、来年は年寄り苛めの酷暑になりそうです。
仰せのように、上手く出来ていますよね。
それも動力は人力ですから、燃料も電気も使わずに究極の人動機械でエコですね。
確かに唐箕は昔からあり、今も一部では使われているらしいので、見られる機会は
あるかもしれませんね。 
縄ない機が無くなったのは、ナイロン製などで大量生産ですから、藁の縄もほぼ消滅
でしょうか。国産だったようで残念ですね。Webによると博物館などで実演しているところが
あります。
 ワクチン7回目ですか…当方は6月に6回目が終わりました。
情報が極めて少なくなったのでどうなりますでしょうね。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/08/24 23:01 | edit

Re: コロナ


西やん さん
 こんばんは コメントありがとうございます。
>コロナの感染者、少しづつ増えているそうですね。
やはりそうでか…人が集まる所は気付かずにいる軽度の感染者と接触する
場合がありそうですね。 罹ったら軽くすむように願うしかないですか。
 地域によっての呼び方があるのですね。
途方は子供の頃「とうみ」とは聞いていましたが、
勿論 唐箕 とは知りませんでした。
 縄ない機は日本が造ったらしいですが、素晴らしい農具だと思います。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/08/24 23:02 | edit

コメントありがとうございます

今晩は山人さん、拍手コメントありがとうございます。
自分も神社は昔の芸術的な狛犬、お寺の屋根の曲線美などが好きなだけで、信心深くは無いですよ。御賽銭も偶にしか入れていません(笑)。熱中症は、喉が渇く前に水分補給、帽子の中に凍らせた保冷剤を入れるなどして凌いでいます。それでも35℃近くに成ると予想される場合は早めに帰宅です。保冷剤はダイソーで大き目の奴が在り、重宝しています。無理せずにお大事にして下さい。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/08/26 19:01 | edit

Re: コメントありがとうございます

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは~ コメントありがとうございます。
幼少の時から近所のガキ仲間に、宮司さんの子供がいて一緒に遊びました。
ですから、何かあると宮司さんに依頼して、結婚式~葬儀までが神式でした。
そういう所で育ったものですから、どちらかと云うと寺よりも神社が好み
といったところですが、不信心のために伊勢神宮や永平寺に行って両方とも
感激したものです(笑) 
 帽子の中に保冷剤ですか…それは涼しそうで良いですね

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/08/26 22:11 | edit

暑い中よくお出かけになりましたね
あ~私も先日病院にロキソニンテープ貰いに行きました。
最近出かけたのは盆に実家に帰ったのと病院くらいです
縄ない機なんてものが昔はあったんですね~
子供の頃庭で脱穀機なら使った記憶がありますが、、
縄ない機は知りませんでした。
それにしても暑さが和らぎませんね。
確か昨年も9月になっても暑いままで、これは秋がないまま冬になりそうですね
と、山人さんのブログに書き込んだ記憶があるような、、。
なんだか年々暑さが激しくなってますね~

URL | タマチャリン #-
2023/08/26 23:41 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんにちは~ 
あら~ 病院に行かれましたか!! 
当方も地域では有名な? 大きなクリニックに行って診察を受けました。
込み合った待合室で、咳をしながら・・・
まあ、素人目には同じような症状の方が多くって たまたま陰性でしたが
陽性の方もいたようです。
 脱穀機もありましたね。使われましたか。当方も足踏み式を使ったことが
あります。
 縄ない機は面白い構造です。
動力は昔のミシンと同じような足踏み式ですから田畑に持ち込めればそこでも
使いますね。今は何でも電力ですが、これは超省エネ、エコ機ですね。
 9月も暑さにイジメられそうで、後は神頼みしながら一時の冬を待つしかないでしょうか(笑)
お大事になさってください。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/08/27 11:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/818-9c413100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード