fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

吾妻峡(入間川) -1 晩秋をゆく 2023 11 30  

吾妻峡(入間川) -1 晩秋をゆく 2023 11 30
041 吾妻峡/入間川
cP1065041.jpg

晩秋から初冬に移る時季、澄み渡る空気と水の時季でもあります。
025
cP1065025.jpg

岩根橋から見る 遊歩道の上端部

026
cP1065026.jpg

寒くなると毎年恒例の「窓拭、網戸の清掃」の御下令、
その任務を完了後、日差しを探しながら吾妻峡を歩いてみました。
030
cP1065030.jpg

031
cP1065031.jpg

駅から20、5、6分、…30分位のところ

032 岩根橋から、これから行く吾妻峡の方向を見ます。
cP1065032.jpg

038 吾妻峡
cP1065038.jpg

飯能茜台大橋(岩根橋の上流側にある)から吾妻峡を見ています。

飯能茜台大橋-2

040
cP1065040.jpg

043 吾妻峡に降りる道…
cP1065043.jpg

飯能茜台大橋から入間川の右岸を遡り、吾妻峡に降ります。

044 吾妻峡・中平河原
cP1065044.jpg

◇吾妻峡に中平河原という所があるのですが、
何処から何処までなのか…
まあ当方は吾妻峡さえ何処から何処までか分からずに、吾妻峡を歩いています。
045
cP1065045.jpg

夏季の賑やかな川遊びの人もめっきり減り、春までは暫し静かな時季になります。
046
cP1065046.jpg

048
cP1065048.jpg

049
cP1065049.jpg

050 川面に何やら ゆらぎ が見えます…
cP1065050.jpg

052
cP1065052.jpg

川面に何やら映ると、瞬時に「水鏡の観察員」にヘンシ~ンし、陽の入射角度、色温度、反射体・・・諸々の科学的要件をセンシングし、脳内でシミュレーション(浸み麗初運かなり無理)、川縁の樹木の映りを確認します。それでナゼこのように映るのか、途切れかけて脳では何がどうなのかさっぱり分かりません。
053
cP1065053.jpg

054
cP1065054.jpg

川面に映る風景を探しながら、上流に移動です。

056
cP1065056.jpg

058
cP1065058.jpg

色付いた樹木を見ながらの川沿い歩きは気分の良いものです。
059
cP1065059.jpg

061
cP1065061.jpg

しかし、川沿い歩きの爽快感はホンの一瞬です。
何かと忙しなくなる時季、
これで帰れば次の任務「台所、換気扇を清掃せよ」の御下令が待っています。

063
cP1065063.jpg

じつは、吾妻峡を歩いた日より少し前、
陣馬山~景信山を目指すために和田峠に行ってみました。
しかし天気が悪く、寒いし視界も悪い、富士山も全く見えません。
064
cP1065064.jpg

こりゃあダメだと陣馬山から少し行ったところで引き返しました。
山の天気予報は思ったようにはならないものだと、再確認ができた陣馬山であります。

下のアイコンから◆奥武蔵・飯能情報◆ランキングへ  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 20:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 9

コメント

あらっ!陣馬山からすぐに引き返されたのですか?
天気はまぁ、仕方がないですね。
私も乾徳山の山頂手前で引き返したきり、それ以来行ってません、、。

入間川のこの辺りは良いですね~
川と陸の境界が最高に素晴らしいですね~
なんと言うか、明確なものではなくじんわりと、川から陸になっている所がいいですね。
最近は何処も護岸工事で川の端はコンクリートですから、
こういう自然のままの川の姿は懐かしい感じがしますね
実家の裏の川なんかはこんな感じですけど、
田舎の川は案外不法投棄だらけで、汚いんですよね
奥武蔵の川は何処も綺麗で驚いた記憶がありますよ~

URL | タマチャリン #-
2023/12/07 23:01 | edit

水鏡は別世界が水の中にもあるような気がして、おもしろいですね~
無風とか、水面に落ち葉も何も落ちないのかとか、流れがほぼないのかとか、
いろんな条件があるのかなと考えて
いつまでも見ていられそうです

今年は大掃除に手を付けていません
たぶん終わらないです
現実に戻りなくなーい

URL | おかはん #-
2023/12/08 07:02 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 そうなんですよ だいぶ前に行ったことを思い出して
富士山を見ながら尾根道コースを陣馬山から行こうと
思いました しかし、天気が良くなくマッタク遠望が効きません
それでも歩いているうちに少しは良くなるかと思って景信山方向に
行きましたが、回復の見込みなしと判断し戻りました
それと陣馬山の頂上は以前なかったモノが出来て
XXXの匂いがキツクまいりました(笑)
 吾妻峡と言われている辺りはまだ自然が残っていますね
夏はけっこうな人出でいまだに直火の痕が所どころにあり
残念なところもありますが
 コンクリートで護岸されると、それに擬岩をたくさん置かれると
なんだいコリャアになります
何時までも自然に近い状態で清流であってほしいです

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/08 10:52 | edit

Re: タイトルなし

おかはん
 水鏡はおもしろいです 色々な条件があって綺麗に見えるのでしょうが
当方は水鏡が見えると得した気分になります
小鳥や富士山を見ると幸せホルモンが出るそうですが、
水鏡でもそんな気持ちになりますわ
 この時期に恒例、大掃除の強制的指導が入ります
出来るだけ避けたい、逃れたいのは毎年のことでが
とうとう今年もやってきてしまいました(笑)
 

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/08 11:13 | edit

吾妻峡

吾妻峡をじっくり観察かと思ったのに陣馬山になっちゃいましたね。
天覧山、多峯主山、吾妻峡がワンセットになっているようですね。
多分歩いたことがあると思いますが記憶がしっかりしません。
老人性健忘症、話がずれます。
確認のために今度吾妻峡に行ってみようと思います。
今日は風もなく晴れていて暖かでした。

URL | 西やん #-
2023/12/08 20:42 | edit

Re: 吾妻峡

西やん さん
 こんばんは
久し振りの陣馬山~景信山は残念でした。

仰せのように
天覧山~多峯主山~吾妻峡(ドレミファ橋から右岸に行って飯能駅まで)のコースを
歩かれる方がいるようです。
それと飯能三山という言い方をして多峯主山~龍崖山~柏木山を歩かれる方や
柏木山~吾妻峡を歩かれる方
色々な組み合わせがあるようです。
道が出来たのが何れもここ10年位前からで、時折り山雑誌に載り、歩かれる方が増えてきました。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/08 21:25 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2023/12/09 10:09 | edit

こんにちは

今日は山人さん
此の時季、晴天で無風だと暖かくて散策日和ですね。それに、何よりも水鏡観察員の出番となり、完璧な鏡像が撮られていて良かったです。
大掃除の時期ですか、うちは、外周りの網戸、窓拭きは先月の暖かい日に前倒しで完了ですよ(笑)。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/12/14 12:35 | edit

Re: こんにちは

ぶらっと遡上探索さん
 こんにちは~ コメントありがとうございます。
何日か良い天気が続いて、朝晩を除き、風さえなければ穏やかで過ごしやすいですね。
仰せのように、散策日和です。しかしながらクマ発見情報が多発で(-_-;)近くの山でも行きにくい
状況です。先日、陣馬山に行った時もクマの目撃情報があると表示板がありまして、あら、らの状態です。
水鏡は増税だとか物価の値上がりだとかのことを、一時忘れさせてくれます。
それでも値上がりの分が解消される訳ではありませんが(笑)
 ぶらっとさんは大掃除まで、キッチリとなさる。流石です!!。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/14 15:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/832-47f50c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード