fc2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

吾妻峡(入間川) -2 冬の陽射しを行く 2023 11 30  

吾妻峡(入間川) -2 冬の陽射しを行く 2023 11 30
072 吾妻峡/入間川
cP1065072.jpg

前回は⇒
吾妻峡(入間川) -1 晩秋をゆく 2023 11 30

飯能河原(入間川)から1200m程遡った所の川沿いを歩いています。 
歩いた日は11月30日ですから晩秋ですが、
今日(12月14日)は既に12月も半ば、寄る年波に寒さが堪えられなくなる本格的な冬であります。

065
cP1065065.jpg
さて、だいぶ日が経ちましたが前回の続きです。

067
cP1065067.jpg

068 近くの大きなケヤキから落ち葉が川縁を覆っています。
cP1065068.jpg

069 これが吾妻峡(入間川、上流域)の代表的風景です。
cP1065069.jpg

073
cP1065073.jpg
葉はケヤキ、コナラ…あとは…分かりません。

076
cP1065076.jpg

077
cP1065077.jpg

078
cP1065078.jpg

079
cP1065079.jpg

080 これも自分的には癒しの風景です。
cP1065080.jpg
木の葉がお札だったらイイナなって、コレッポッチも思ったりはしません?…したり、しなかったり

082
cP1065082.jpg

085
cP1065085.jpg

094
cP1065094.jpg
澄みきった流れに映る虚像と実像

097
cP1065097.jpg

次は動画から切り取ったもの
098-2
c098-2.jpg

098-3
c098-3.jpg

098-4
c098-4.jpg

そろそろ、適度な時間を過ごしたので、この辺で帰ることにします。
帰れば時季の御下令「台所換気扇の清掃」を忘れたら大変なことになります。

100
cP1065100.jpg

101
cP1065101.jpg

102 ケヤキ、以前ここに横たわったまま若葉を出していましたが
cP1065102.jpg
とうとう枯れてしまったようです。

103
cP1065103.jpg
良い感じのケヤキの並びです。

105 
cP1065105.jpg

106
cP1065106.jpg

107
cP1065107.jpg

~~~
110 帰りがけに寄った割岩橋から
cP1065110.jpg

飯能河原…小学生の校外学習でしょうか
c111-2.jpg

当方も夏に市内・小学校の校外学習のお手伝いをしました。
担当分野は入間川の歴史、文化だったかな?かなりいい加減・・・
自身が出来ることなら小学校からやり直したい~ナンてね。

111-1 流れ橋とプラタナス
c111-1.jpg

~~~
◇次の写真は昆虫に 「玉乗り芸」 を調教しているのではありませんよ。
cP1053925コナラシギゾウムシ
探していた「ハイイロチョッキリ」に会えた!!…と、一瞬期待したのですが、コナラシギゾウムシらしい…がっかりでした。


下のアイコンから◆奥武蔵・飯能情報◆ランキングへ  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 00:35 [edit]

category: 名栗川 入間川 その他の河川 湖沼 

コメント

こんばんは

今晩は山人さん
入間川、水量、また減っちゃいましたね。ここんとこ雨が降っていないせいですかね。
コナラシギゾウムシ、何ですか此の虫は、木下サーカス団(古!)所属ですか(笑)。又、新しいお仕事、勝手な小虫観察員に就職ですね。
木の下のドングリを、しゃがんで、虫メガネで拡大して、やっと探せる虫ですね、自分は腰も膝も目も悪いので。就職出来ませんね。

URL | ぶらっと遡上探索 #-
2023/12/15 19:35 | edit

飯能の沢歩き

飯能周辺でクマの目撃情報が多いようですね。
12月13日に西武鉄道のウオーキングで桜山展望台を目指すとなっていました。
クマの目撃情報があったということで入間川遊歩道を歩くことに変更でした。
奥武蔵の山人さんがおすすめの真善美の小径も入っていました。
飯能大橋の下を通って飯能駅ゴールでした。
数日中にブログにアップします。
吾妻峡は、クマ大丈夫ですか、クマ鈴を持ったほうがいいですよ。

URL | 西やん #-
2023/12/15 20:07 | edit

Re: こんばんは

ぶらっと遡上探索さん
 こんばんは
連投ありがとうございます。
はい、今年の入間川の水量はだいぶ少ないです。夏の夕立や秋の台風がとても少なかった
と思います。そのために山の方に浸透した雨水も極めて少なく、川も細って心配です。
コナラシギゾウムシは本当のところは、予想してなかったのです。
ハイイロチョッキリと遭遇出来ればよいかなと思っていたのですが、よく似たムシの方が
来てしまいました。
カマキリ使いから、ゾウムシ使い迄、職を広げております(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/15 22:47 | edit

Re: 飯能の沢歩き

西やん さん
 こんばんは
そうなんですよ。クマの目撃情報が今年は去年の何倍もあります。
しかし、ほんとにクマかなって思われています。
クマらしき動物の目撃情報と言うことで、防災無線から伝わってきます。
カモシカも目撃されて、写真まで撮られてますが(自分も撮りました)
如何いうわけか、クマの写真は撮られてないのです。
しかし、用心にこしたことはないですね。
桜山展望台もクマ情報で、入れない様になっていたと思います。
今のところ吾妻峡、天覧山、多峯主山付近のクマ情報はありません。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/15 22:49 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2023/12/16 22:51 | edit

吾妻峡のこの辺り、本当に良いですね
こういう場所は多摩川にも浅川にもかなり上流の方に行かないと無さそうです。
こんな場所で石ころの上に腰掛けて、バーナーでお茶でも沸かして飲んだら最高でしょうね。~
しかし、枯れ葉が多いのので、バーナーとはいえ
火の扱いには注意が必要そうですね

URL | タマチャリン #-
2023/12/17 11:56 | edit

Re: コメントありがとうございます

非公開さん
オオミマツの松ぼっくりは巨大ですね~ 確かにこんなのに頭部や顔面強打されると
恐ろしいことになります(笑)
フルフェイスヘルメットでしょうか
調布は確かに当方から・・・どうやって行っていいか迷います(笑)

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/17 22:47 | edit

Re: タイトルなし

タマチャリンさん
 こんばんは
吾妻峡、自分的には好みのところです。
恥ずかしながら数年前まで知らずにおりました。
市民でも意外と知らないのですよ。
まあ、山とか川を歩くことに関心が無ければ知らなくても不思議ではありませんが
しかしながら、多摩川系にはとても叶いませんよ~
人の少なくなった晩秋に紅葉を観ながらお茶・・・最高ですね~

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/17 22:56 | edit

紹介しました

12月16日に元加治からのウオーキングで真善美の小径を紹介しました。
ヒツジ雲日記のブログに大岳山のコメントをしました。
ちょっと関係あるのでご報告です。

URL | 西やん #-
2023/12/19 22:09 | edit

Re: 紹介しました

西やん さん
 こんにちは
ご案内、ありがとうございました。
昨晩、拝見いたしまして、コメントに記しました。
ヒツジ雲日記はこれから拝見いたします。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/20 13:45 | edit

吾妻峡、飯能河原付近は、広葉樹が多いのですね。

私は青梅市在住ですが、多摩川の河原、釜の淵公園で、ゴミ問題が噴出しています。
本来はキャンプ場ではありませんが、BBQをして、ゴミを置き去りにする輩が多いのです。

飯能河原は、上手く管理した例として、青梅の行政でも参考にしているようですよ。

URL | small-talk #ViEr4Dho
2023/12/21 20:08 | edit

Re: タイトルなし

small-talk さん
 コメントありがとうございます。
飯能河原付近は市が県から河川の管理得て観光協会(ほぼ市の運営)が管理運営しています。
直火の禁止や火を扱えるのエリアを設け、使用料を得てごみ処理、管理人員の費用などを
捻出しています。管理運営以前からは格段に利用者の質が上がりました。
しかしながら、一部には管理を逃れて更に上流で直火やゴミの置き去りが散見されます。
残念なことです。

URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #-
2023/12/21 22:30 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2023/12/22 10:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/833-ef65f438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード