好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

駒高-物見山―スカリ山-橋本山をゆく1  

駒高-物見山―スカリ山-橋本山をゆく1

▽939 8:16高麗駅
☆DSCN0939

今回のコース 
【高麗駅】―駒高―物見山―北向地蔵―観音ヶ岳―スカリ山
        ―エビガ坂―ユガテ―橋本山―吾那神社―【東吾野駅】

▽317 西武鉄道ハイキングマップ 地図中の1~16を辿ります。今回は1~7です。
☆R1042317

【スカリ山は歩いてから諸々あり、今日まで後回しになってしまいました。
しかし蔵へ寝かせておいても熟成して旨味が増すものでも無いし...と、言う
ことで既に季節は変わってしまいましたが、遅ればせながら】

スカリ山...奥武蔵で生まれ育ったのですが、生まれた谷が異なると知らない
山名に遭遇するものです。スカリ山もその一つで、何の気なしに眺めた記事に目が
留まったのがスカリ山です。
スカリ?ナニナニ、展望が開けている...それではいってみるしかないでしょう
と、いつもながらの単純で稚拙な好奇心が事を起します。
 スカリ山の位置を確認してどういうルートを辿るかを考え、今回は高麗駅(実は
この駅で乗り降りするのは初めてです)から299号線に出て高麗川を渡って駒高へ
上がり、尾根伝いに歩くことにします。ついでに先日の顔振峠~の帰りに寄れなかった
橋本山へも上がってみることにします。

◇顔振峠は
顔振峠―越上山―ユガテをゆく

スカリ山と高麗駅、それと駒高への直行ルートは今回初めて歩くところで、どんな
道なのか、どのようなピークがあるのか、前夜は子供の時の遠足の様にワクワクし
てしまい、なかなか寝付かれませんでした。いや子供は子供でも野に帰った小猿の
状態と言った方がよいかも知れません。

【まず高麗駅から駒高を経由して物見山を目指します】

▽942 高麗駅の下をくぐる8:21
☆DSCN0942

▽945 駒高方面へ8:39
☆DSCN0945

▽950 8:46
☆DSCN0950
さて毎度のことですが、適当な時間に出て高麗駅から歩き始めたのは8:20頃でした。
299号線を西へ行き、高麗川に架かる橋を渡ってから東へ折れて左岸を行くと、
すぐに駒高方面への分岐・道標に当たります。そこからは長閑な山村の風景を見なが
ら暫く林道を歩くことになります。

▽951 ここから山道に
☆DSCN0951
実は一旦△951のところを通り過ぎて林道をかなり先まで行ってしまい「地図から
すると行き過ぎだよな」と引き返し、ここから山道へ入りました。
ここは見落としていた訳ではありませんが、道標も無く「まさか」と言う様な入り
口で、幾ら何でもここではないだろうとパスして先へ進んでしまったのです。
地図によれば本来は林道を辿って駒高まで上がるのが一般的な様で、ここから入る
方はいないのでしょう。(地図、3のところ)

▽952 ここを通って9:02
☆DSCN0952

▽956 ここへ出ます。9:06
☆DSCN0956

▽962 歩き始めて一時間ほど経ち、登りになったところで休憩です。9:20 
☆DSCN0962

▽972 ピークの様です。221m?9:50
☆DSCN0972

▽974 この道で始めての案内板です。右へ進んで駒高を目指します。
☆DSCN0974
座禅岩...行って見たいのですが、下ってからまた戻らなければならず、
入り口でのロスタイムを考えて今回はパスしました。

▽976
☆DSCN0976

▽977 三角点(四等)9:59
☆DSCN0977

▽979 木立の間隙から駒高の民家が見えてきました。
☆DSCN0979

▽981 駒高10:06
☆DSCN0981
高麗川の分岐(道標)から入り、地図の2・3・4・5・6と山道を登ってきまし
たが人に会うことはありませんでした。
確かに人があまり通りそうな道ではありませんでした。

▽982 視界の先に富士山と奥多摩の山々が見えてきました。
☆DSCN0982

▽984
☆DSCN0984

▽989 駒高
☆DSCN0989

▽990 ここから物見山はすぐのはずです。10:13
☆DSCN0990

林道を横切っていよいよ物見山への道に入ります。取っ掛かりは軟らかい岩の道ですが、
広めで適度な登りのためかMTBの方々も入ってきます。ここから物見山の頂上までは
すぐで、先ほど迄の道とは違い、かなりの方々が登ってこられました。少しオーバーに
言えばごった返していたと...

▽997
☆DSCN0997

▽003 物見山 先に登られた方々がいます。10:29
☆DSCN1003

▽004 物見山375m
☆DSCN1004

▽007 スカイツリーを見つけた方が教えてくれました。
☆DSCN1007

▽008 飯能、入間、所沢方面 西武ドーム 旧グリーンロッジ
☆DSCN1008

▽012 団体さんを含めて頂上には3,40人が 10:41
☆DSCN1012
ここでベンチ代りの丸太に腰を下ろし、軽く行動食と水分を補給しながら
ゆるりと眺望を楽しみます。
程よくして北向地蔵を目指します。


続きは物見山から北向地蔵、スカリ山へ 
  次は⇒◇駒高-スカリ山-橋本山をゆく2

*****************************************************
◇同じ地域に永年暮していても、まだまだ知らない山が沢山あるものです。
3年程前までは飯能の山は天覧山と多峰主山位しか知らなかったのですが、
歩き始めると えっ!ここにこんな山があったんだ!と言うことになります。

◇飽くまでも当方のレベルで
 最近知った山...神久山、阿須山、堂西山...
 まだ見ない山...仏子山
 有りそうで確定できない山...?前ヶ貫山△143.9m
    北緯35度50分 東経139度18分に三角点 前ヶ貫山ってあるのでしょうか。

◆☆~飯能の新風景 ◆☆~ 
▽995 歩き人は何処をいくら彷徨っても飽きることは無い 
 夕闇迫る流れ橋...岩沢運動公園から阿須グランド側を望む
☆R1040995流れ橋ー岩沢運動公園側から

(この風景を見に行くときは自己責任でおねがいします)


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 02:22 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちわ☆

あの いつもみえる ぽこぽこって●が二つの山は 大岳山っていうのですね?初めて知りましたww
勉強になります<(_ _)>
そうそう、リンクよろしくお願いします~☆

URL | らん #-
2013/04/06 08:55 | edit

大岳山

らんさん
こんにちはコメントありがとうございます。
 そうですね、大岳山は山容がとても特徴があって
分り易いために、奥武蔵を歩いているときに他の
山との位置関係の目安になります。
 御岳山へケーブルカーで上がってそこから
であれば楽に行けそうですので、歩いてみたら
いかがでしょうか(私は別なところから登ったのですが)
http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

リンクの件、了解です。
 

URL | 奥むさしの山人 #-
2013/04/06 15:23 | edit

こんにちは。
日和田山、物見山、北向地蔵は何回か歩いたことはありますが、スカリ山は行ったことがありません。
道が少し分かり難そうに思いました。スカリ山の意識がなかったので、道の表示があっても気がつかずにいたのかも知れません。
奥武蔵の山人さんの頭には、まさに奥武蔵が全て入っていると感じます。

頂上からの展望が良さそうですね。
機会があれば行ってみたい場所と思いました。

URL | りょうちゃん #EBUSheBA
2013/04/06 18:17 | edit

スカリ山

りょうちゃんさん
 こんばんは コメントありがとうございます。
スカリ山は西武鉄道のハイキングマップに載って
なく行く方は少ないか知れません。
北向地蔵に沿った林道を行くと、
すぐに右手にスカリ山の表示があります。
但し、そこを登っていくと「観音ヶ岳」と言う山の
頂に着きます。
一旦そこを下りて再び登ってスカリ山です。
私も初めて行ったところです。
スカリ山からユガテに下り橋本山に登って更にピークを2箇所
通り吾那(野ではありません)神社へおりて
東吾野駅までのルートでした。
 
今年は休日毎に天候が悪く当方桜の方は
全く駄目でしたね。
 りょうちゃんさんの花シリーズを楽しみにして
おります。

URL | 奥むさしの山人 #-
2013/04/06 20:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/87-a208c21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード