好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

駒高-物見山―スカリ山-橋本山をゆく2  

駒高-物見山-スカリ山-橋本山を行く1からの続きです

▽040 日光男体山-スカリ山から
☆DSCN1040

【スカリ山は歩いた後に諸々あり、今日まで後回しになってしまいました。
しかし蔵へ寝かせておいても熟成して旨味が増すものでも無いし...
と、言うことで既に季節は変わってしまいましたが、遅ればせながら】

今回のコース 
【高麗駅】―駒高―物見山―北向地蔵―観音ヶ岳―スカリ山
        ―エビガ坂―ユガテ―橋本山―吾那神社―【東吾野駅】

▽213 西武鉄道ハイキングマップこの地図では1~16を辿ります。今回はこの内の7~12です。
☆R1042317

▽013 物見山を後に北向地蔵を目指します。10:44
☆DSCN1013

▽014 綺麗に枝打ちされた桧の道10:46
☆DSCN1014

▽015 右の山道を進み北向地蔵へ向かいます。11:02
☆DSCN1015

▽017 北向地蔵11:08
☆DSCN1017

▽018 北向地蔵の由来
☆DSCN1018

▽021 林道沿いのシャガ(シャガの群生かな)そろそろ咲いているかも知れません。11:17
☆DSCN1021

▽023 林道沿い右手にスカリ山入り口の表示があります。11:22
☆DSCN1023

▽027 急な坂道を登っていくと11:27
☆DSCN1027

▽030 展望が開けていますが...ここは観音ヶ岳 地図の9 11:31
☆DSCN1030

▽29-001 頂上の松の木に「観音ヶ岳」の表示...425m 地図の9
☆DSCN1029-001

▽034A 北方向に雪山が見えます。11:34
☆DSCN1034A
北向地蔵のところを右へ下れば鎌北湖、左へ下れば五常の滝です。今日はスカリ
山ですので林道を直進します。
道沿の左にシャガの群生をみてから間も無くして、右側の桧の幹にスカリ山の案
内表示見ることが出来ます。
ここを上がって行くと途中に巻き道と直登の分岐があり、直登をいくことにします。

登るとすぐに頂きへ着き、北方面の展望が開けていて、日光方面の雪山を見ること
が出来ます。
しかし、ここには「観音ヶ岳」の表示があります。頂はそれ程広くはなく、先に登
られたベテランの方に スカリ山と思って登ったのですが...と、話すと 
そうですよね 多分あちらがスカリ山でしょうと...指差す先にここより高い頂があります。
ここの観音ヶ岳ではベテランの方に、あれが赤城山、日光連山、筑波山等々と教えて
戴きましたが、山中何処かへメモリを落として下山した様で、どの山がどれだったか...

それにしても今日は知らずに登った山がなんと「観音ヶ岳425m」と言う立派な名前の
山で、しかも、もう一つ登れるのだと言うことになり、山の神からご褒美を戴いた様な
嬉しい気持ちになりました。

▽036 スカリ山435.1m 地図の10 11:37
☆DSCN1036

▽038 西 名栗から秩父
☆DSCN1038

▽041 北 
☆DSCN1041
 さて、観音ヶ岳を一旦下ってスカリ山へ登り直しました。
スカリ山は観音ヶ岳よりも標高が高い分、展望が良さそうです。
いつ見ても雪山の連なる景色を見るのはいいものです。
これで、今回の予定の半分は確保できました。ここからはエビガ坂を経由して
ユガテへ下る道を進むことにします。

▽043 11:44
☆DSCN1043

▽045 エビガ坂11:54
☆DSCN1045

▽050 ユガテ到着12:07
☆DSCN1050

◆参考・ユガテ顔振峠~ユガテ

次は駒高-物見山―スカリ山-橋本山をゆく3へ続きます
(ユガテ-橋本山...)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆☆~飯能の新風景 ◆☆~ 
▽350 遠景 あさひ山展望公園から 2013/04/07 
☆R1042350
森林文化都市...歩く所に不足なき、歩きでのある山岳地帯でもある。 
(この風景を見に行くときは自己責任でおねがいします)


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 01:37 [edit]

category: 奥武蔵 1

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/88-c08c7d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード