好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

春の追路(4)笛吹川・大菩薩嶺_遠望  

春の追路(4)笛吹川・大菩薩嶺_遠望

◇⇒春の追路(3)恵林寺からの続き

▽480a
☆R1042480a

柳沢峠を越えて途中の恵林寺へ立ち寄りした後、笛吹川沿いの万力公園へ向かう。
恵林寺から雁坂みち(140号)へ入り、笛吹川の右岸に沿って南下すると万力公園
(山梨市)には20分前後で到着である。

ここから北東には大菩薩嶺、北から北西には秩父多摩甲斐国立公園の山塊が広が
る。
私の未登の頂ばかりであり、いつかは歩いてみたい山々である。
穏やかな春の陽の中をぼーっと...いつものことだが何も考えずにのんびりと
歩く。

甲武信ヶ岳、国師ヶ岳を源に発する笛吹川は日本三大急流の富士川系とはいえ、
今日はその素振りを微塵もみせない。
明るくどこまでも緩やかに流れて行く。

堤の道をゆけば万力公園からの風が
若葉の香りを載せて来る 柔らかな当たりが心地よい。
いつもとは異なる心身を休めるための歩きである。

▽484
☆R1042484

▽478
☆R1042478

▽481 笛吹川の北東には大菩薩嶺がどっしりと構える。
☆R1042481

▽483 万力公園から笛吹川
☆R1042483

▽485
☆R1042485

▽487
☆R1042487

▽492
☆R1042492

▽493
☆R1042493

▽496 南には富士山が顔を覗かせる。
☆R1042496

▽499 右岸の小高い丘から
☆R1042499

▽501
☆R1042501

▽502
☆R1042502

▽504 
☆R1042504

▽506
☆R1042506

▽514
☆R1042514

笛吹川の左岸遠望には大菩薩嶺がどっしりとその山容を見せつける。
川沿いを歩きながらまだ登ったことがない頂を仰ぎ、いつかは登ってみたい頂に
想いを馳せる。

さて、帰る時になった。
来るときは柳沢峠を越えてきたので、帰路は笛吹川を遡り、雁坂トンネルを抜け
ループ橋、秩父を経由することにする。

▽603 帰路...豆焼橋(埼玉) 
☆R1042603

奥秩父トンネルに繋がっているのは豆焼橋、遠望には白石山(和名倉山)2,036m 

◆次は 飯能・落合~七国峠をゆく

◆☆~飯能の新風景 ◆☆~ 
▽741 黄昏...大岳山 御前山
☆R1042741
(この風景を見に行くときは自己責任でおねがいします


奥武蔵・飯能情報ランキング
     ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 00:02 [edit]

category: 山梨 長野

tb: 0   cm: 4

コメント

前回の日記にコメントを試みましたが、なんどやっても拒否されてしまい、こちらにコメントします(^^;

恵林寺に行くといつも色々なことを考えてしまいます。
今は信玄は山梨県にとっては神にも等しく、観光資源でもありますが、調べれば決して領民に優しい武将ではなかったことも解ります。
武田家滅亡の時には、領民が武田家臣を捜し出しては血祭りにあげるというようなこともあったようです。
歳月は様々なことを変えてゆくのだと感じます(^^;

URL | 貴石 #N0fGSRtA
2013/04/30 23:23 | edit

こんにちは。
順調に足を伸ばして山梨県ですね。
つい先日、NHK短歌の笛吹大会がありました。投稿して出席の予定でしたが、眼の検診と重なって行けませんでした。

柳沢峠から恵林寺、笛吹川、私にとっては親しみを感じる地域です。
足を停めたのは数回ですが、実家へ帰る時の通過点です。
歩いて行ったことはないので、機会があったら、山人さんの詳細ルートを教えてください。

実は私は、新しい掲載に対するコメントのやり方がよく分からなくて、毎回どなたかのコメントが入った後に入れさせていただいています。
そのため目的の場所ではないところに書き込んでいることもあると思います。ご容赦ください。

URL | りょうちゃん #-
2013/05/01 08:32 | edit

貴石様Re:

こんにちは
 信玄も深耕されるといろいろとあるわけですね。
当方は戦国の上杉謙信と戦った甲斐の騎馬軍団、
有名な武将とおもっておりましたが、
今となってはなるほど、観光資源として山梨に役立っているわけですね。
 貴石様の飯能の歴史、とうとう育った山の方へ近付いてきました。
御蔭で知らずにいたことが少しづつ分かってきました。
 有り難う御座います。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/05/01 12:39 | edit

りょうちゃんさまRe:

りょうちゃんさま
 目の手術は順調だったようで、良かったです。
そちらからだと柳澤峠経由ですか。
 当方の場合は行き先によっては雁坂トンネルと
柳澤峠で選択に迷う場合が有ります。
 今回はスポット的に笛吹川沿いなどを歩いてみましたが、
本来は充分に時間をとって大菩薩嶺やその近辺を歩いて
みたいと思います。
 有り難う御座いました。

URL | 奥武蔵の山人 #-
2013/05/01 12:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkaifuu.blog.fc2.com/tb.php/93-1081c39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード