FC2ブログ

好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

獅子舞の地 諏訪神社・名栗の想い出を辿る。2017-10-09・2016-09-25  

獅子舞の地 諏訪神社・名栗の想い出を辿る。2017-10-09・2016-09-25

411
☆IMGP7411

・・・名栗諏訪神社の獅子舞・・・

有間峠に行く途中、名栗の諏訪神社に半世紀振りに立ち寄る。

356
☆IMGP0356

いつか立ち寄りしてみようと思いつつ

素通りを続けて半世紀を超えた。

357
☆IMGP0357

久しぶりの晴れの日

名郷に向かう途中、下名栗・諏訪神社の「獅子舞」を思い出したのだ。

今日は獅子舞があるわけではないが、

ここから登山口まではたいした距離ではないので

思いきって近くに車を留め

幼い日の記憶を辿りながら境内に入ってみることに・・・

358
☆IMGP0358

飯能市下名栗「諏訪神社の獅子舞」をここまで記してあとは何も無い・・・

359
☆IMGP0359

実際に私には何も無いのだが

当然その「獅子舞」とは の 疑問が湧く

360
☆IMGP0360

下記をご覧戴きたい。

リンク先の「風街角」さんは獅子舞の応援団です。

臨場感溢れる見事な写真を添えてその模様を綴られています。


------以下、「風街角」さん------

毎年、必ず駆け付ける2日間、奥武蔵下名栗諏訪神社の獅子舞はわたしのライフワークです。

2016獅子舞⇒
 夏を見送って

⇒ 獅子舞の夏 夏の終わりに

⇒ 下名栗 諏訪神社の獅子舞

------ここまで------


さて山人は

361
☆IMGP0361

境内に一歩踏み入れる

362
☆IMGP0362

364
☆IMGP0364

空気が変わりダレている身が引き締まる

365
☆IMGP0365

367
☆IMGP0367

静寂の中を いっぽ 一歩あるく

368
☆IMGP0368

369
☆IMGP0369

今から半世紀を優に超えて遡る 幼い夏の日

370
☆IMGP0370

祖母に連れられて観た獅子舞

その情景が朧気ながら浮かび上がってくる
 
ササラが立ち
 
獅子が舞い
  
ひょっとこ面が飛び廻った

373
☆IMGP0373

山側の脇道に沿って様々な露店が並ぶ

374
☆IMGP0374

団子 イカ焼き 香ばしい香り

ワタ飴の甘い空気が漂っていた

おもちゃ屋 吹き矢 怪しいクジ屋

375
☆IMGP0375

376
☆IMGP0376

山間の地がこの時とばかりに賑わっていたのを思い出す

377
☆IMGP0377

379
☆IMGP0379

既に半世紀を越えた想い出である

380
☆IMGP0380

383
☆IMGP0383
384
☆IMGP0384

388
☆IMGP0388

391
☆IMGP0391

394
☆IMGP0394


観光協会 ⇒ 飯能の獅子舞 


名栗の諏訪神社の獅子舞が終わると

8月に残されたのは数日

夏休の僅かに残った日の現実に襲われる

410
☆IMGP7410

手付かずの宿題をどうするか

毎年繰り返される苦悩と反省

反省しながらも半世紀・・・ 

396
☆IMGP0396

残念ながら今もそれを根気良く引きずっている自分がいる 

引き伸ばす根気だけは負けないが…

それでもどういうワケか頭頂の髪は全く根気がない今日この頃

*写真は2016、2017撮影…いやシャッターを押しただけ


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:21 [edit]

category: 未分類

台風一過 富士山-名栗川(入間川)2017-10-23  

台風一過 富士山-名栗川(入間川)2017-10-23

104 23日 12:30富士山
☆DSCN4104

昨晩(22日)から今朝にかけて
超大型の台風が襲来とのこと…
それが22日は年甲斐も無く雨中をさまよったので

疲れたのか珍しく早寝をし、それもグッスリで
このまま目覚めなかったらどうしようと思っていたのですが
奇跡的に目を開けることが出来てよかったです?

朝…台風超大型は本当にきたのか…?
テレビでは既に茨城の先に行っていましたわ。

096a 矢久橋・名栗川(入間川)
☆DSCN4096a

095a
☆DSCN4095a

099 河川敷 遊歩道迄あと僅か
☆DSCN4099

097 遠方は矢川橋
☆DSCN4097

朝方は時折り突風が吹いて落ち着きのない天気でしたが
昼近くになると台風も関東からだいぶ離れたらしく
空が明るくなってきました。

102 クレーンがそのアームを揃えています。
☆DSCN4102

遠方には丹沢山塊、右手には富士山がみえます。

105 富士山頂に絡む雲の動きが速いですね。
☆DSCN4105


・・・5時間後・・・


108 
☆DSCN4108

109 大気が落ち着いているのでしょうか 雲が見えないだけでしょうか
☆DSCN4109

端正な富士の山容が観えます。

113
☆DSCN4113


・・・更に1時間後・・・


117 1/13SEC コンデジでブレブレです。 
☆DSCN4117
ライトアップ

121
☆DSCN4121

122 1/3SEC コンデジでグラグラです。
☆DSCN4122

・・・再び名栗川(入間川)・・・

☆DSCN4095b
自転車乗りが橋の中央にひとり

「勝手な川の観察員」よると名栗川は水嵩がだいぶ上がり
ゴ~と音をたてながら濁流が流れていました。
五感がだいぶ鈍くなった身にも、
これ以上の増水は遠慮させてもらいたいものです。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:15 [edit]

category: 未分類

森を歩けば・・・  

森を歩けば・・・

☆IMGP6541a

あら! 「成木川の 転進とか 敗退はとかは」 どうなったの・・・

暑いので

たまには

すっきりと さっぱりと あっさりと

森の涼しさをお届け・・・やっぱり暑いですね


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 00:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

2017さくら飯能-5_美杉台公園 曇り-雨 、ツツジに追いつかれる  

2017さくら飯能-5_美杉台公園 曇り-雨 、ツツジに追いつかれる
2017-04-08,09(ツツジ05-07)

150 雨の美杉台公園 雨滴がレンズに当たってきました。
☆IMGP5150

季節は新緑、風薫の5月、されど当ブログはまだ桜が終わりません。

 2015年 美杉台公園の桜

071
☆IMGP5071

073
☆IMGP5073

美杉台公園には隣の「あさひ山展望公園」と散策コースが繋がり、
山林に囲まれた運動公園があります。

野球場やテニスコート、夜間の照明設備の整った多目的グラウンドあり
地元のサッカーチームの練習や県の大会にも使用されているようです。
(夜間使用時、飯能大橋付近から点灯された照明の様子が分かります)

075
☆IMGP5075
 
桜の下にはツツジが植えられ、5月のはじめには緑に囲まれた中に沢山のツツジの花を見ることができます。
下の方に5月7日現在のツツジを載せてみました。

078
☆IMGP5078

080
☆IMGP5080

083
☆IMGP5083

146
☆IMGP5146

148
☆IMGP5148

園内には運動の設備の他、周囲の山林に繋がるように木々が沢山植えられて、緑がとても綺麗な公園です。

152 雨滴がレンズに当たってモヤッとしてきました。
☆IMGP5152

153
☆IMGP5153

154
☆IMGP5154

根性無しの私は雨に負け、そろそろ退散です。

156
☆IMGP5156
 
◇美杉台公園:飯能駅南口から歩いて約20分…飯能駅からはバス便もあります。
  美杉台ニュータウン行、大河原工業団地行…美杉台公園で下車。
場所はこちら↓
美杉台公園 地図

◇さて、5月7日現在の美杉台公園、ツツジが部分的に咲き始めています。
  残念ながら5月7日のツツジも曇りでした。
☆IMGP5906
☆IMGP5907
☆IMGP5908
☆IMGP5909
☆IMGP5912
☆IMGP5913
☆IMGP5915
☆IMGP5919
☆IMGP5922
☆IMGP5925


◇5月12-13-14日 「2017飯能ものづくりフェア」
2017 05 xx 第6回飯能ものづくりフェア

◇5月27-28日 「2017飯能新緑ツーデーマーチ」
2017 05 xx 飯能新緑ツーデーマーチ
今年もどこかのコース(20km~30km)に怪しいのがひとり参加する予定です。
同じコースに出られましたらよろしくお願いします。

今年の美杉台公園の桜、訪れた日は生憎曇りと雨になってしまいました。

それで

そろそろ八徳でしょうと・・・翌日は心機一転のつもりで八徳の一本桜に…

しかしまたもや天気は悪いし出遅れで…

***既にツツジに追いつかれました。しかし好日奥武蔵の桜はまだ続きます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:56 [edit]

category: 未分類

2017さくら飯能-2 阿須グラウンド~円照寺(飯能エコツーリズム新人ツアー)  

さくら飯能-2 阿須グラウンド~円照寺(飯能エコツーリズム新人ツアー)2017-04-07

956 西武鉄道入間川橋梁(上橋から)
☆IMGP4956

飯能の桜はほぼ終了し、季節が徐々に萌黄へと移ってきました。
しかしこのブログではまだ桜が満開です。
当ブログの時季外れは今に始まったことではないので、
平然と何もないが如くに桜が続きます。

前回は⇒
 2017さくら-1 矢川橋~阿須運動公園(飯能エコツーリズム新人ツアー) 

前回、飯能駅・南口から歩き始めて
矢川橋~征矢町~清川橋(成木川)~名栗川・成木川出合い~南高校~加治中~と右岸を辿ってきました。
今回はこの続きで、阿須グラウンド~になります。

930 流れ橋を左手にみて川沿いを進みます。
☆IMGP4930

 2015流れ橋

932
☆IMGP4932

933 振り返れば
☆IMGP4933

右端から多峰主山、順に左へ天覧山、天覚山、ほぼ中央に武甲山…奥武蔵アルプス…

935 メタセコイア…阿須グラウンドの下流側にあります。
☆IMGP4935
ヒノキ科(和名:アケボノスギ)生きた化石と言われているそうです。

937 メタセコイヤの実
☆IMGP4937

943 長閑な一景です。
☆IMGP4943
鳥二羽、亀二匹…仲良く日向ぼっこをしています・・・あらっ、右側の木にも小亀と何かが乗っています。

948 13:46
☆IMGP4948

午前の曇り空から、徐々に青空が広がり、だいぶ暖かくなってきました。
鳥の話、草花の話…I氏の説明を聴きながら入間川右岸を下ります。

949 旧橋梁の手前から右の堤に上がり、上橋を渡って円照寺に向かいます。
☆IMGP4949

950 よく見ると
☆IMGP4950
二本の鉄橋が並んでいるのです。
手前(上流側・桁が茶色)が旧橋梁、向こう側(下流側・桁が緑)が新橋梁

953 上橋の上から上流側を見ると、
☆IMGP4953
遠方には私がランドマークとしている「大岳山」が、
更にその右に大きな三角形の「御前山」が見えます。
(奥多摩三山のうちの二つです)

 大岳山

 御前山

004
☆IMGP5004

959
☆IMGP4959

このお寺には「御衣黄」という緑の花を付ける桜があると聴いていました。
それで探してみたのですが、見つけることが出来ません。
塀際の桜が全く開花してないので、これかと見当はつけたのですが…「御衣黄」は開花が遅いのです。

960
☆IMGP4960

961
☆IMGP4961

009
☆IMGP5009

最後にこの円照寺の桜を観て終了となります。
今回、終始丁寧な説明をして頂きましたI様、企画して頂きましたO様、M様ありがとうございました。
そして同行頂きました皆様大変お世話になりました。
ここから元加治の駅に向かい、そこで解散です。

飯能市エコツーリズムとは

じつは歩き足らない当方、この後、糸の切れた凧の如く番外編を歩くことになります。

***番外編につづきます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード