好日奥武蔵

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

2017さくら飯能-4_飯能河原辺りをさまよってみる2017-04-07  

2017 さくら飯能-4_飯能河原辺りをさまよってみる2017-04-07

033 飯能河原 流れ橋 割れ岩橋(赤い橋)
☆IMGP5033

アッと云う間に、若葉の香りが漂ってくる季節になりました。

しかしながらこのブログはまだまだ「桜」です。

根気があります…いや、季節感が劣化しているのでしょう。

前回は「エコツーリズム新人ツアー」を元加治の駅で終え、駅の三本桜を観た後、入間川橋梁の桜へ
しかし、本日(4月7日)はまだ少し時間がありそうなので、飯能河原に行ってみることにしました。

前回は⇒ 2017さくら飯能-3_番外編・元加治の三本桜~西武鉄道入間川橋梁(飯能市エコツーリズム新人ツアー) 

021 子育入子地蔵尊の桜から
☆IMGP5021

四月は、いまひとつの天気の中、桜を追って近辺をさまよっていました。

023 子育入子地蔵尊の桜
☆IMGP5023

024
☆IMGP5024

4月始めの飯能河原はやっと1分咲き ⇒ 4月2日の飯能河原

025
☆IMGP5025

026
☆IMGP5026

028
☆IMGP5028

029
☆IMGP5029

030
☆IMGP5030

川沿いにある古くからの狭い道に、筏の時代の面影を感じます。

上流の名栗村(飯能市に合併)より下ってきた筏の中継地でここで休憩を兼ねて、
筏を繋ぎ替え、筏師の交代があったりで筏の盛んな時代にはだいぶ賑わっていたと言われています。

江戸時代の中頃から始まった筏流しは、武蔵野鉄道(西武鉄道)、飯能~池袋の開通(大正14年)に
伴って減じ、昭和のはじめに終息するまで、一帯は筏師の一服の場でもあったようです。

 名栗川、冬景色を歩く-2 

 飯能河原 残り葉と名栗川亭をゆく3(終回) 
今現在、名栗川亭はありません。

031
☆IMGP5031

034
☆IMGP5034

036
☆IMGP5036

043
☆IMGP5043

じつは飯能河原の桜はこの齢になって初めて対面しました。
当然、ここに桜並木があることは知っていましたが、
秋とか冬に訪れことが多く、桜の季節に来たのは初めてです。

私が桜の花を意識(観ようと)しだしたのは5、6年前からです。
それまでは春に桜の花が咲いても特に興味がなく春が来たかな・・・
それ位のことでソメイヨシとか桜の名前を聞いても、それがどれなのか知らずにいました。

以前から知っていた桜と言えば実家から見える山桜だけでしたね。
齢を重ねるうちに、どう云うワケか桜の季節が待ちどうしくなり、
開花と天気を気にするようになってきました・・・そして桜を追う日々…不思議です。

……飯能河原から川沿いを歩き、美杉台通りへ……

053 
☆IMGP5053

055
☆IMGP5055

057
☆IMGP5057

059
☆IMGP5059

063
☆IMGP5063

今年こそはとの想いで桜に会いに行ったつもりが、
残念ながら自分的には不作の年でありました。

しかし今年は飯能で初めて対面した「鬱金・ウコン」や「御衣黄」に出合えたことが不作の中での小さな成果でした。

数は観た…そんな桜の年でありました。
既に巷の桜は終わりましたが、当ブログの桜はまだ続きます。

◇ 名栗川の源流から歩き繋いでやっと海まで辿り着きました。
☆IMGP5713a
4月29日 葛西海浜公園、遠方に沢山の人が見えます。潮干狩りが真っ盛りのようです。
この西側(右)には東京ゲートブリッジ、
東側(左)には葛西臨海公園、東京ディズニーランドが続きます。

*** 続きます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:26 [edit]

category: 草木花

2017さくら飯能-3_番外編・元加治の三本桜~西武鉄道入間川橋梁(飯能市エコツーリズム新人ツアー)  

2017さくら飯能-3_番外編・元加治の三本桜~西武鉄道入間川橋梁(飯能市エコツーリズム新人ツアー)
2017-04-07

019 元加治駅の三本桜 
☆IMGP5019

元加治駅の南側、そのホームから見える位置にみごとな三本の桜があります。
どう見ても数十年は経ていそうな桜ですが、この桜の存在を知ったのは三年ほど前になります。
以前から電車に乗った時には目に入っているはずなのですが、
不思議なことに全く気がつきませんでした。

前回は⇒
 2017 さくら飯能-2 阿須グラウンド~円照寺(飯能エコツーリズム新人ツアー)

965
☆IMGP4965

新たな一歩を踏み出す春の日に
多くの人々がこの満開の桜に励まされ、見送られて、
希望の地に向かって行ったのでしょう。

962 ホームを越えて観ています(昨年と同じでした・・・)
☆IMGP4962

この駅から学校や職場に向かう人々
そして一日の務めを終えてこの駅から家路に向かう人々

三本桜は幾多の風雪をかいくぐり
巡る季節に花を咲かせ

朝は新たな歩みを始める人々の背中を押し
夕は出迎えてくれる。

そんな感じのする桜です。
よい所に植えられた桜です。

963 
☆IMGP4963

976 大学のシャトルバス乗降車場で、部外者はこれより先は立ち入り禁止なのです。
☆IMGP4976

この桜はいろいろな方向から見ることが出来るのですが、
残念ながら北側は線路、南側は大学(部外者立ち入り禁止)のシャトルバス乗降車場・・・で、近づくことはできません。

何か方法は無いでしょうかと・・・(ありました。秘密です。)
まあ、近づいたところでこの腕、このカメラで意味があるかどうかと自問自答しています。

地方の駅の桜はさまになりますね。
もちろん撮る人が撮ればですが・・・当方はその撮る人にはいらないですね。

011 遠方、左上に大岳山~御前山が見えます。
☆IMGP5011

014 ホームから観ています。
☆IMGP5014

今までにこの桜は何人を見送り、何人を出迎えたのでしょう。

2016元加治の三本桜 

記録によると昨年(2016年)は4月3日に訪れていました。
やはり、今年は開花が遅かったのですね。

「飯能市エコツーリズム新人ツアー」は元加治駅で解散でした。
その後、当方は糸の切れた凧の如くフラフラと番外編を歩くことになりました。

元加治の三本桜は当日に考えられる様々な位置から観たつもりですが、
(南側のバス乗降側、ホームを越えた北側、ホームから、線路を跨ぐ階段から、北西の飯能側踏切を渡って駐輪状から接近)
それでも大学のバス乗降場(部外者は入場禁止)の最適な位置から観たかったですね。

977 再び上橋を渡り
☆IMGP4977

元加治の三本桜の後、再び「上橋」を渡り右岸に・・・「西武鉄道入間川橋梁」に寄り道です。
この辺は昨年初めて来たところですが、
古い橋梁(今は使われてない)の錆びた茶色がとても素適で気にいりました。

978
☆IMGP4978

980 
☆IMGP4980

982 桜、入間川、錆びた橋梁の桁・・・自分的にはこの景色が好みです。
☆IMGP4982

983 ドッシリとした造りの橋脚が古き良き時代を想わせます。
☆IMGP4983

986 
☆IMGP4986

987
☆IMGP4987

990
☆IMGP4990

997 待っていた黄色い電車です。
☆IMGP4997

999 現役の橋梁と桜
☆IMGP4999

001 再び(旧)橋梁へ戻り
☆IMGP5001

 昨年(2016年)の西武入間川橋梁付近 

「元加治の三本桜」、「西武入間川橋梁付近」の桜を観て歩きました。
今年の開花は昨年よりも数日の遅れでした。

撮ったものを昨年と見比べてみましたが、
代り映のない全く進歩の無いもので、
それもどういうワケか今年は画像が暗い・・・

昨年と同じ位置から同じような構図で、
同じものが写っています…A先生申し訳ございません。

003 陽が西へ少し傾いてきました。
☆IMGP5003
遠方には大岳山・・・奥多摩の山まで見えるとは嬉しいですね。

さて、これから次いでのついで、もう一箇所観に行きます。

いつもは「勝手な川の観察員」ですが、今日ばかりは「勝手な桜の観察員」になったようです。

*** 続きます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:32 [edit]

category: 草木花

tb: 0   cm: 8

2017さくら飯能-2 阿須グラウンド~円照寺(飯能エコツーリズム新人ツアー)  

さくら飯能-2 阿須グラウンド~円照寺(飯能エコツーリズム新人ツアー)2017-04-07

956 西武鉄道入間川橋梁(上橋から)
☆IMGP4956

飯能の桜はほぼ終了し、季節が徐々に萌黄へと移ってきました。
しかしこのブログではまだ桜が満開です。
当ブログの時季外れは今に始まったことではないので、
平然と何もないが如くに桜が続きます。

前回は⇒
 2017さくら-1 矢川橋~阿須運動公園(飯能エコツーリズム新人ツアー) 

前回、飯能駅・南口から歩き始めて
矢川橋~征矢町~清川橋(成木川)~名栗川・成木川出合い~南高校~加治中~と右岸を辿ってきました。
今回はこの続きで、阿須グラウンド~になります。

930 流れ橋を左手にみて川沿いを進みます。
☆IMGP4930

 2015流れ橋

932
☆IMGP4932

933 振り返れば
☆IMGP4933

右端から多峰主山、順に左へ天覧山、天覚山、ほぼ中央に武甲山…奥武蔵アルプス…

935 メタセコイア…阿須グラウンドの下流側にあります。
☆IMGP4935
ヒノキ科(和名:アケボノスギ)生きた化石と言われているそうです。

937 メタセコイヤの実
☆IMGP4937

943 長閑な一景です。
☆IMGP4943
鳥二羽、亀二匹…仲良く日向ぼっこをしています・・・あらっ、右側の木にも小亀と何かが乗っています。

948 13:46
☆IMGP4948

午前の曇り空から、徐々に青空が広がり、だいぶ暖かくなってきました。
鳥の話、草花の話…I氏の説明を聴きながら入間川右岸を下ります。

949 旧橋梁の手前から右の堤に上がり、上橋を渡って円照寺に向かいます。
☆IMGP4949

950 よく見ると
☆IMGP4950
二本の鉄橋が並んでいるのです。
手前(上流側・桁が茶色)が旧橋梁、向こう側(下流側・桁が緑)が新橋梁

953 上橋の上から上流側を見ると、
☆IMGP4953
遠方には私がランドマークとしている「大岳山」が、
更にその右に大きな三角形の「御前山」が見えます。
(奥多摩三山のうちの二つです)

 大岳山

 御前山

004
☆IMGP5004

959
☆IMGP4959

このお寺には「御衣黄」という緑の花を付ける桜があると聴いていました。
それで探してみたのですが、見つけることが出来ません。
塀際の桜が全く開花してないので、これかと見当はつけたのですが…「御衣黄」は開花が遅いのです。

960
☆IMGP4960

961
☆IMGP4961

009
☆IMGP5009

最後にこの円照寺の桜を観て終了となります。
今回、終始丁寧な説明をして頂きましたI様、企画して頂きましたO様、M様ありがとうございました。
そして同行頂きました皆様大変お世話になりました。
ここから元加治の駅に向かい、そこで解散です。

飯能市エコツーリズムとは

じつは歩き足らない当方、この後、糸の切れた凧の如く番外編を歩くことになります。

***番外編につづきます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

2017さくら-1矢川橋~阿須運動公園(飯能エコツーリズム新人ツアー)  

2017さくら-1 矢川橋~阿須運動公園(飯能エコツーリズム新人ツアー)
2017-04-07

921 入間川沿い…背景に川苔山、蕎麦粒山が見えます。
☆IMGP4921

先週は暖かい日が続いたおかげで、桜の開花が一気に進みました。
4月7日、飯能エコツーリズム 活動市民の会「入間川沿い桜ツアー(新人ツアー)」があり、
曇り空の下、ほぼ満開の桜と草花、野鳥などの観察を兼ねて川沿いを歩きました。

843 矢久橋
☆IMGP4843

午前10時南口、定刻に10名ほどが集合し、まず矢久橋に向かいます。

845
☆IMGP4845

さて何処の桜から観るのかなと思っておりましたら、橋の直前で本日の講師兼ガイドのI氏が地層について説明されました。
飯能駅近くの地層では礫層が見られます。この辺まで川原の時代があったと云うことが分かるそうです。

846
☆IMGP4846

遠方には美杉台公園の桜が・・・ここから見ると満開のようにみえます。
(翌日、翌々日と行ってみましたが、残念ながら曇りから雨降りの天気でした)

847
☆IMGP4847

それで次は桜かなあと・・・いや・・・川岸の草花の話でした。
当方そのへんは全く疎く、いつもの歩きなれた道ですが足元の草花はほとんど分かりません。
良い機会でした。在来種や外来種、その特徴、縄張りせめぎ合いなどの興味深い説明を受けました。

849
☆IMGP4849

850
☆IMGP4850

064 本日のお土産・・・クルミとメタセコイアの実
☆IMGP5064

クルミはネズミか何かがかじったものでしょうと、O氏が見つけたものを頂きました。
(家のピョン太(ウサギ)、歯が伸びすぎるので後でかじらせようと・・・しかし我儘で偏食なピョン太は見向きもしませんでしたわ)

854 川縁の地層です。
☆IMGP4854

855
☆IMGP4855

現在の川原の位置より1m程高い位置に礫層があります。
100万年とか200万年とかの単位で地形の変化があったと云うことです。
地層の上のほうは火山灰の層ですが、これだけ厚く火山灰があるということは・・・えりゃあことですわ。
富士山の噴火なのでしょうか?その時代の富士山はどういう状態であったのでしょう・・・
それにしてもこれだけ灰が積もれば動植物は相当な打撃を受けたことが想像されます。

856 左岸に凝灰岩の露出が見られます。
☆IMGP4856

火山灰が堆積して大きな岩を作っていますが、かなり脆く、いずれは風雨によって消滅する運命です。
(今しばらくは大丈夫です。まだまだ見ることができます。)

857 凝灰岩
☆IMGP4857

海の砂ではありません。火山灰が堆積したものです・・・もちろん、この辺が海だった時代もあるのですが・・・

859 え~と 確か、在来のシロバナタンポポでしたか?
☆IMGP4859

860 サイカチの木 恐ろしい棘がありますね。
☆IMGP4860

862 サイカチの実。Webでは荒れ性の人の洗剤として販売されています。
☆IMGP4862

863 周囲には沢山のサイカチの実が落ちています。
☆IMGP4863

864
☆IMGP4864

866 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草 帰化植物シソ科)
☆IMGP4866

870 矢川橋から下流を見ると
☆IMGP4870

ある本によるとここを境に下流が関東平野、上流が秩父山地と云うらしいです。
確かに飯能は西に行けば山、東に行けば平野ですね。

…I氏の解説は地層、草花、鳥など多岐にわたります。
日頃、フラフラと歩いているだけの私ですが、今日ばかりは目から鱗でありました。

873 征矢町
☆IMGP4873

874
☆IMGP4874

875 ソメイヨシノ(明治初年、染井村の植木職人によって作られたエドヒガンとオオシマザクラの雑種)
☆IMGP4875

876
☆IMGP4876

880 花が無く、葉が出ているところがありますが病気のようです。
☆IMGP4880

883
☆IMGP4883

885
☆IMGP4885

887 枝垂れ桜(エドヒガンの突然変異系)
☆IMGP4887

891 カタクリ
☆IMGP4891

893 清川橋(成木川)
☆IMGP4893

入間川の途中から清川橋の桜へ寄り道です。

⇒ 昨年 (2017-04-03)の清川橋の桜

895
☆IMGP4895

897 石灰岩、左岸いや違う、砂岩です。
☆IMGP4897

901
☆IMGP4901

904 燕(ツバメ)・・・もう来たのですね。
☆IMGP4904

909 出合い(入間川・名栗川と成木川の合流点)遠方に多峰主山が見ます。
☆IMGP4909

910 加治橋をくぐり、南高校-加治中方面に
☆IMGP4910

911
☆IMGP4911

913
☆IMGP4913

915
☆IMGP4915

917
☆IMGP4917

919
☆IMGP4919

925 八高線入間川橋梁
☆IMGP4925

928
☆IMGP4928

929 阿須グラウンド
☆IMGP4929
***

じつは当方、「飯能市エコツーリズム活動市民の会」の新人ということになっています。
だいぶひねた新人で、それも現状は右も左も分からずただウロウロしているだけ…
「枯れ木も山の賑わい」であれば良いのでしょうが、「枯れ木は山の厄介モノ」になりませんようにしたいです。

飯能市エコツーリズムについては折に触れて記していこうと思います。

飯能市エコツーリズムとは

 エコツーリズムのまち飯能 

今回は OさんMさん企画の「飯能エコツーリズムの新人ツアー」に参加し、入間川沿いの桜を観ながら歩きました。
以下はその概要です。
***「第7回 入間川沿い桜ツアー」Iさんにガイドしていただきます。
桜だけでなく、ほかの花々や鳥、川の様子なども観察しながらのんびり歩きます。
4月7日(金)飯能駅南口10:00集合飯能駅~飯能大橋~矢久橋~浄化センタ~清川橋(成木川)
~加治橋~南高校・加治中川沿い~阿須の公園~上橋~元加治駅***

***次回に続きます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 12:11 [edit]

category: 未分類

飯能 サクラ探してさまよってみる(開花情報)-2飯能河原~入間川沿い~清川橋(成木川)  

飯能 サクラ探してさまよってみる(開花情報)-2飯能河原~入間川沿い~清川橋(成木川)
2017-04-02現在(その後、5日からだいぶ気温が上昇し開花は急激に進んだようです)
じつは一昨日から、だいぶ気温が上がったため、開花が急に進み、
4月2日時の蕾の画像を今更とは思い躊躇したのですが…

前回の最後に「***続きます***」と記した都合上、あげておきます。
モチロン…更に満開時の記録は改めて後日に…

803 枝垂れ桜、征矢町・川沿い
☆IMGP4803

722 
☆IMGP4722

中央地区行政センターから飯能河原に下りてみます。

723
☆IMGP4723

725 飯能河原、幾つかの開花はあるのですがほとんどが蕾です。
☆IMGP4725

726
☆IMGP4726

727
☆IMGP4727

728
☆IMGP4728

732 斜面に紫色の花の群生が見られます。飯能河原から左岸を下りトラストの付近です。
☆IMGP4732

735
☆IMGP4735

737 八重桜でしょうか、満開です。
☆IMGP4737

741 トラストのソメイヨシノはまだまだですね。
☆IMGP4741

757 更に下流(左岸)矢久橋から川縁に降りて飯能大橋を潜り
☆IMGP4757
矢川橋に向かいます。右手にある木はクルミかと思っていたのですが、違いました。
(後日分かりました・・・サイカチという木だそうです)

763 矢川橋からコンビニに寄るために通った道、土手の上にある桜です。
☆IMGP4763

771
☆IMGP4771

776 再び矢川橋に戻り、右岸(征矢町)を下ります。
☆IMGP4776

779 入間川沿い(征矢町)の桜並木へ
☆IMGP4779

782 左岸の桜(上流を見ています)遠方には多峰主山が見えます。
☆IMGP4782

787 後日(4月7日)に訪れた時には満開でしたが…
☆IMGP4787

790 征矢町の桜並木の終わる位置に三本の枝垂れ桜があります。
☆IMGP4790

795 枝垂れは他のソメイヨシノよりも早めに開花が進んでいます。
☆IMGP4795

後日、枝垂れ桜はエドヒガン系の変異であるらしいですね。

枝垂れと言えば
福島 三春の滝桜は圧巻でした(日本三大桜・1000年)

山梨 慈雲寺の糸桜も豪華 (三百三十余年)

820 更に進み、新大橋(成木川)
☆IMGP4820

823 成木川の左岸を遡ります。 
☆IMGP4823

824 三分咲きと云うところでしょうか…
☆IMGP4824

826 成木川の左岸
☆IMGP4826

830 清川橋(成木川)開花はほとんどありません。
☆IMGP4830

831 清川橋(上流側)
☆IMGP4831

834
☆IMGP4834

以上が4月2日現在の開花状況でした。
…その後、5日~7日と気温の上昇があり、ソメイヨシノはだいぶ開花が進み5分~8分咲きへと…
それで、これだけではいくら何でも食い足りません…その後に期待です。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 19:20 [edit]

category: 草木花

tb: 0   cm: 8

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード