好日奥武蔵 (奥武蔵の山人)

実践記 ウォーキング、トレッキング ノ ススメ...稚拙な好奇心...時折下手な工作

天空のポピー 2018-05-20  

高原牧場~天空のポピー 2018-05-20

457 この日はまだ5分咲きだったようです。
☆IMGP1457

前回の「高原牧場」を後に登ってきた道を少し戻り、稜線の西側に行ってみると
オオ~! 開けた斜面に「天空のポピー」が広がっています。

444 道の右手には
☆IMGP1444

駐車場が設けられ、その先の受付で入場券を購入するとホピー畑への周回路に入るようになっています。
写真では省略していますが、駐車場はとても広くここに来られる人の数が想像できます。

447 天空のポピーの向こうの山には、これも凄いですね天空にお住まいが点在しています。
☆IMGP1447

ところで

「画像の言い訳」

このブログに綺麗な画像を期待するのは無理がある。
どなたもご存じで今更云うことでもないのですが、
ナゼこんなことを改めて云うかというと

特に「赤色はダメ」なんです。

ベッチャとなったり、グッチャとなったりしています。
(ベッチャとグッチャがどう違うかなんって、不覚?考えないでくださいね)

448
☆IMGP1448

449
☆IMGP1449

以前から「赤い彼岸花」、「赤いバラ」などを撮った場合に、
目視した現物との間に違和感を感じていました。

451
☆IMGP1451

今回はそれが顕著に現れたため、もしかしたらと推測の基に調べてみると

◇ 光のスペクトル  可視光を分光すると
光のスペクトル 可視光 下限 上限

デジカメは「赤が苦手なんです」 正確には赤と紫の可視光端が苦手なんです。
先ず、可視光の範囲は光のスペクトルで見ると
波長の下限(紫360-400nm)~上限(赤760-830nm)と言われていますね。

これよりも外の色・・・実際には見ることが出来ない部分ですが、
イワユル下限に満たない部分と上限を超えたところが
それぞれ夏のお肌に悪い紫外線
寒い時に芯まで温まる赤外線になるわけです。

あくまでも光は戯術をチョッコトだけで、難しいこたあわかんないですよ。

それで、カメラのセンサーは光のスペクトルの下限、上限に近い色を上手く捉えることが難しいらしいのです。
ナルホド・・・そうだったのです。
けして私の腕が悪かったワケではないので、知らなかっただけ、それも腕のうち(汗;)ですけどね。
いや、ただシャッターを押すだけの私の腕以前の問題なのですが。

それでも写真ブログの正統派の方々は露出とかホワイトバランスを調整して赤を上手く撮ることが出来るようです。
ご覧の皆様はテキトーな このブログでは無理なこたあ分かりきって
いるのでしょうが。

455
☆IMGP1455

456 山人の無策の証、赤のベッチャが顕著に出ています。
☆IMGP1456

457 
☆IMGP1457

458 
☆IMGP1458

460
☆IMGP1460

461 どうしようもない悪例
☆IMGP1461

462 シャッターを押すだけの写真では直射日光を受けた赤はこんなになっちゃいますね。
☆IMGP1462

464 同じ赤系でもピンクは可視光端より内ですから、目視に近く(もちろんシャッタを押しただけではご覧のような結果ですが)
☆IMGP1464

465  5分咲きを無策のベッチャ、グッチャで飽きずに撮ってみました。
☆IMGP1465
いつの日か対策をして赤をそれなりに処理してみたいですが、どうなることやら。
-------------------------------------------------------------------
◇Webによると
ポピーの種類
•種 類:シャーレーポピー(別名 虞美人草)
•花言葉:恋の予感、いたわり、陽気で優しい、思いやり、慰め、感謝、等
•本 数:1,500万本(平成27年計測-5.0ha時)
•色  :赤、他にピンク・白あり

•名称 「天空のポピー」「彩の国ふれあい牧場」「秩父高原牧場」
•住所 「埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1」
•電話  0493-82-1500
------------------------------------------------------------

肉眼でのポピーは5分咲きと言われていましたが、
私の無策の画像と異なり、なかなかのものでした。

*** つづきます ***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 15:16 [edit]

category: 秩父 周辺

高原牧場 (短)    2018-05-20  

高原牧場 (短)    2018-05-20

432 ふれあい牧場
☆IMGP1432

「高原」とか「天空」は私の好きな言葉です。
山や観光のパンフレットでその文字を見たりすると心のくすぐられるのを覚えます。

その両方の言葉が東秩父村には同じところにあります。
なにかと忙しい(大したことをやっているワケでは無いのですが)
合間の時間を使って5月20日「高原牧場」と「天空のポピー」に行ってみました。

そう言えばブログ内で小鹿野二子山を「天空の浮遊路」なんって勝手に命名していましたが、
奥武蔵では味わうことの出来ない(人によっては恐怖を感じる)じつに面白い山でした。
 二子山・小鹿野-天空の浮遊路をゆく-3
⇒ 二子山・小鹿野-天空の浮遊路をゆく-4

さて、高原牧場への道は
八高線沿いを北に向かい、小川町から西に進んで東秩父村に入ります。

東秩父村役場の先の落合橋を渡り、南へ向うと
山歩きでお世話になる「橋場の駐車場とトイレ」が有ります。
そこの分岐を右折して山道に入り、程なく登るとありました。

Webによると高原牧場は標高270m~766mの高さにあるそうで、
南に控える大霧山と同じ高さですね。

419 東の遠方に筑波山が見えています。
☆IMGP1419

420 南東には僅かにスカイツリーが見えます。針を立てたようですね。
☆IMGP1420

この日、時季にしては天気がまずまずで、意外と遠望が効きます。

422 とても人懐っこく優しいヤギです。
☆IMGP1422

424 
☆IMGP1424

子供も大人もヤギと仲良くふれあっています。

431
☆IMGP1431

440
☆IMGP1440

441
☆IMGP1441

443 遠方に雪山が観えますが・・・どこでしょうか?
☆IMGP1443

~ ~ ~

高原牧場で暫く風景を観た後は「天空のポピー」へ
ところが、
ポピーはこの高原牧場の一部だと思って歩きまわってみましたが
見つからず、
何人かの人に聴いたところ、高原牧場へ
登って来た道を少し戻り右折するらしいです。
そんな道あったかなあと思いつつ・・・
右折ありましたね.
記憶力がだいぶ劣化しているようです。
暫く行くと・・・
それでも歩いたら結構な距離のところにありました。

446 ポピーの背景には独特な山容の両神山が観えています。
☆IMGP1446

・・・以下Webから・・・
埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2951。
秩父郡皆野町の三沢地区と東秩父村坂本及び皆谷地区にまたがり、
愛宕山から大霧山(標高766.6m)に至る稜線上に位置している。
電話:0494-65-0311

面積
約352ha。「東京ドーム」の75個分、「埼玉スタジアム」の67個分。
牛を放牧する場所を、5つの牧区に分けており、放牧面積は約207ha。

気象
気温は、平地と比べて3~4度低く、霧の発生が多いのが特徴。

昭和48年(開場)
「埼玉県秩父高原牧場」として開場し、業務を開始。
平成9年(彩の国ふれあい牧場開場)
秩父高原牧場の一部(7ha)を整備して、県民に広く開放されたエリアとして「彩の国ふれあい牧場」を開場。

445 
☆IMGP1445

***天空のポピーへ続きます***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 01:23 [edit]

category: 秩父 周辺

第16回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2018 05 26   

第16回 飯能新緑ツーデーマーチ1日目・あさひ山展望公園 2018 05 26 

577 あさひ山展望公園に上るウォーカー
☆IMGP1557

私が「ツーデーマーチ」に参加を始めたのは2012年(ブログを始めた年)でした。
それから昨年まで6年間連続して各コースを歩いてみました。

2012年に成行で初参加した「吾野山岳コース」で敗戦
 2012 吾野山岳コースpan>

翌年2013年には飯能の東側を巡る「30Kmコースで再び敗戦…
 2013 30km 宮沢-精明-加治-阿須コースpan>


403 さて、今までに30㎞、20㎞、15㎞・・・など一応は歩いたため
☆IMGP1403

今年は立場を変えてスタッフ用帽子(白)とベストを着用しての参加になりました。

398 
☆IMGP1398

担当場所、注意事項などの打ち合わせと自分なりの準備で当日を迎えます。

◇ ゴールまで4.9㎞・・・こんなモノを作ってみました。
☆2018 05 26 ゴールまであさひ山展望公園

ウォーカーの皆さんに役立つかどうか・・・?
現地で立てた時に気が付いたのですが、
下り階段193段と標高200mを入れ忘れましたわ。
いつもやることが、何か抜けるのです。
頭頂の髪が抜けて薄くなるが如き・・・

503 当日の中央会場・・・様子を見に行ったのですが、
☆IMGP1503

混んでいるようで西側から窺って引き上げ、自分の担当場所に移動・・・

506 9:56まだ誰もいません。
☆IMGP1506

ここには30㎞コース、20㎞コース、15㎞コースの人達が登ってくる
のですが、ゴールの「中央会場」まであと約4.9㎞の位置にあります。
早くても11時頃からの予定で最終は14時45分(アンカー)
ここを4名で担当するのですが、スタッフの集合は10:30分

因みに「あさひ山展望公園」を通る各コースの出発時刻は
30㎞ 名栗コース、 スタートは名栗湖を一周して・・・・・・7:30~8:30
20㎞ 多峯主山-南高麗コース 、スタートは中央会場・・8:30~9:00
15㎞ 吾妻峡、 スタートは中央会場・・・・・・・・・・・・・ ・・・9:00~9:30

507
☆IMGP1507

723 ここでは西側のスロープから登り、東の193階段を下ります。
20120527235741723[1]

511 下り用の階段・・・193段
☆IMGP1511

514 10:06 ウォーカーが来る前に展望台の確認
☆IMGP1514

515 10:07 異常なし
☆IMGP1515

516 西の山々が霞んでクッキリ感がありませんが
☆IMGP1516
川苔山、日向沢ノ峰、棒ノ嶺などが辛うじて見えます。
ウォーカーから問われれば、ここから見える山々や構造物を案内したいと
思いますが、はたして尋ねてくる方がいるかどうか。

☆午後から展望台を担当しましたが
ここから観える山についての質問を数名の方から受けましたわ。

「待ってましたよ!任せて頂戴ね!!」 

「あれが柏木山、その右が武甲山で
一番たけぇのが蕎麦粒山1473m、その左が日向沢ノ峰~川苔山」・・・
日頃の徘徊がチョッピリ役に立ちました。

517 144段の正面(南)階段、ここから登ってくるウォーカーも沢山います。
☆IMGP1517

549a 取り敢えず立ててみました。
☆IMGP1549a

***

10:30 あさひ山展望台担当の4名が揃い、東側の階段の上と下に2名ずつで
対応することになります。
上と下を約2時間で交代して入れ替えることとしました。

522 展望公園の下担当位置 
☆IMGP1522

当方はまず下を12:30まで、その後14:45まで上に登って対応です。
ウォーカーが東階段から降りてくるので右手の歩道に誘導します。

524 10:54定位置に待機してから約20分後、
☆IMGP1524

先頭グループが展望台から降りてきます。
当方が予定していた時間よりもだいぶ早いですね。

525 「こんにちは~」で右に誘導
☆IMGP1525

527 ちょっと後続が空きました。
☆IMGP1527

530 11:13 次の方々です。
☆IMGP1530

532 11:24 例年の「アニメ ヤマノ ススメ」の方です。
☆IMGP1532

219ac 532は昨年の方でしょうか?
201705291906219ac[1]

534 11:31 だいぶ連なってきましたが、これでも予定よりまだ早いですね。
☆IMGP1534

536 12:04 展望台が混雑しているようです。
☆IMGP1536

ウォーカーの方々が景色を観ながら昼食休憩にはいったようです。

537
☆IMGP1537

538 12:30になりましたので、展望台の上と下の担当の入れ替えのために
☆IMGP1538
先ず、1名が東のスロープから上に上がります。

539
☆IMGP1539

541
☆IMGP1541

543
☆IMGP1543

548 
☆IMGP1548

549 12:36展望台に到着 階段の先の建物は中学校(あの建物は何ですかと、意外と聞かれましたね)
☆IMGP1549
この表示も数十人の方が写真を撮っていかれました。
標高200mが記してあればよかったのですが、
それでも「あさひ山展望公園」に来たと云う記録になってくれれば良いのですね・・・

522
☆IMGP1552

554 西側のスロープから上がってきます。
☆IMGP1554

555 12:55
☆IMGP1555

558
☆IMGP1558

559
☆IMGP1559

561 14:03 アッと云う間に時刻は既に終盤にかかってきました。
☆IMGP1561

ゴールの中央会場に16時までに着くには、
少し余裕を持って「あさひ山展望公園」を14:45までに通過して頂くことになっています。

562 ほぼ通過して、残り僅かなウォーカーが残っています。
☆IMGP1562

下、中学校前の担当の方が見えます。

565 14:33
☆IMGP1565

566
☆IMGP1566

567 14:40 ウォーカーは誰もいません。
☆IMGP1567

後は30㎞コースのアンカーの到着を待ちます。

569 手持ち無沙汰で、日時計を見ています。
☆IMGP1569

573 14:47
☆IMGP1573

574 14:49 30㎞のアンカーの方々が到着 
☆IMGP1574

お疲れ様でした・・・さてここを撤収します。

575 14:51 アンカーの方々と展望台を下ります。
☆IMGP1575

東階段の下を担当されているスタッフと最後の挨拶をしてこれで終了です。
おつかれさまでした~

***

・今回スタッフ用の帽子とベストを着て参加してみました。
ここを4名で担当しました。
2名は市役所の方でとても確りとした対応をされていました。

・展望台を担当した昼過ぎ、年配の方から「もう限界だからタクシーを呼んでもらいたい」の依頼を受けました。
ベンチに腰を下ろしてもらい、他の方に託してここを駆け下り市役所の方に大会本部との連絡を依頼しました。

約20分位かかったでしょうか、(この待つ時間って長いですね)
救援のスタッフが駆け、大事に至らずに済みました。
お話によると遠方から朝3時に起きで参加され、
蒸し暑い中を歩かれ、ここで最後の登り階段を上って・・・(疲労と熱中症かな)

初めて担当してみると、色々ありました。
ウォーカーから尋ねられたこと
あと何㎞  この先、上り下りは有るの  あの山は何って言うの

スカイツリーはどの方向  風景を観たいのだけどいつ来ればいい
ここは何処ですか  ゴールの方向は  その他・・・

・それと、展望公園に入ってくる直前でコースを外した方が10名以上はいたでしょうか。
案内表示の位置が見難い位置にあったのだろうか。(気が付いた時点で追いかけて戻って頂いた)

・ウォーカーに安全で楽しく歩いてもらう

560 ウォーカーには地図が配られるのですが、殆ど見てないですね。
☆IMGP1560

前の方について歩いたり、この矢印の表示をみて歩いているようです。
実際に地図を見てもチェックポイント以外は地元の者でないと現在位置確認は難しいようですね。
(私が地図を見た場合)

499
☆IMGP1499

・安全に楽しく歩いて貰うために
この場合はどうしたらいいんだろうなど、幾つかと出てきました。
個人の範囲で処理出来ることと、担当地のチームで出来ること、
コース毎にできること、全体でやるべきこと・・・

今回は立場を変えてみて、様々な良い経験をさせてもらいました。


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 23:46 [edit]

category: ウォーキング大会

奥武蔵の桃源郷・ユガテをさまよってみる-2 2018-05-12  

奥武蔵の桃源郷・ユガテをさまよってみる-2 2018-05-12

387 ユガテ 大きなヒノキと杉の下で一息・・・
☆IMGP1387

奥武蔵の桃源郷「ユガテ」への道は東吾野駅から幾つかあるが、
福徳寺を右にみて、林道沿いに最短コースを辿ると4、50分も歩けば
到着である。
登山道はキツイところも無く、山歩きを初めたばかりの者も余裕を
もって楽しめるだろう。

363
☆IMGP1363

359
☆IMGP1359

ここで(ユガテ)暫くのんびりと過ごし下山するもヨシ、
一服してから
越上山~顔振峠や鎌北湖、北向地蔵~スカリ山などに
足を延ばすのも良いだろう。

スカリ山 ⇒
 駒高-物見山―スカリ山-橋本山をゆく2 

361
☆IMGP1361

2016年4月⇒
 奥武蔵の春-7 ユガテをさまよう 2016 04 09

362 枝垂れ桜
☆IMGP1362

365
☆IMGP1365

366 なんとも懐かしいような風景だ
☆IMGP1366

368 5月のみどりが目に沁みてくる
☆IMGP1368

369
☆IMGP1369
370 シャガ
☆IMGP1370

373
☆IMGP1373

374
☆IMGP1374

375
☆IMGP1375

377
☆IMGPアヤメ1377

378
☆IMGP1378

380 花の端境期なのだろうか、みどりはとても綺麗なのだが花が目立たない
☆IMGP1380

ユガテの春 ⇒
 春爛漫8 ユガテ・奥武蔵の桃源郷 2014-春 

382 
☆IMGP1382

383 南西側
☆IMGP1383

直進すると1、飛脚道に入り、橋本山~雨乞塚~吾那神社~東吾野駅へ
右に下れば2、虎秀~福徳寺~東吾野駅へ

今日は上の2ルートとも通らず、グリーンライン沿いを東へ進み
北向地蔵を経由して帰る予定。

385 西側の道を廻ってグリーンラインへ
☆IMGP1385

390
☆IMGP1390

394
☆IMGP1394

396 北側のグリーンラインに戻り、帰路へ
☆IMGP1396

下界から離れた山上の地ユガテ
四季折々の草木花の中を静かに時が流れる
ユガテは美しい森に囲まれた長閑な集落である。

北側の背は奥武蔵グリーンライン、
南に下り高麗川を越えれば飯能アルプス・・・
奥武蔵は何処を向いても山歩きコースがテンコ盛りである。

◇400 いよいよ 5月26日、27日は「飯能新緑ツーデーマーチ」です。
☆IMGP1400

  2日間とも5㎞、10㎞、15㎞、20㎞、30㎞、の5コースがあります。
  どれも、山あり川ありの変化に富んだ楽しいコースです。
   沢山の人に飯能を歩いていただきますように


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 22:12 [edit]

category: 奥武蔵 1

奥武蔵の桃源郷・ユガテをさまよってみる-1 2018-05-12  

奥武蔵の桃源郷・ユガテをさまよってみる-1 2018-05-12

388
☆IMGP1388

久し振りにユガテに行ってみた。
ここは季節を変えたりして既に10回ほど訪れている所だ。

336 グリーンラインから南に分岐の道を行く
☆IMGP1336

338 杉木立の両側の小道を進めば
☆IMGP1338

339 東側が開けてきた
☆IMGP1339

340 光る薫風と新緑が眩い
☆IMGP1340

342 
☆IMGP1342

343
☆IMGP1343

いつもは顔振峠~諏訪神社~越上山を絡めたり、
日和田山~物見山~北向地蔵経由でユガテに下るのだが、
今日は諸々の合間をみて行ったので家を出るのも遅く、
東吾野駅から登ってユガテに着いたのは12時頃である。

344 ユガテ、北からの入口で休憩するグループ
☆IMGP1344

346 山歩きのグループがベンチで休憩しているようだ
☆IMGP1346

347 北の入り口に陣取るグループに挨拶して、ここを下り
☆IMGP1347

348 ここを進み
☆IMGP1348

349 ユガテに入る
☆IMGP1349

軒先を通り

352
☆IMGP1352

353
☆IMGP1353

355 ユガテの耕作地に
☆IMGP1355

356
☆IMGP1356

先に着ていた5、6人の団体を含み2,30人にお会いした。
数人と話をする機会があり、伺ってみると東吾野駅から登って来た方、
奥武蔵グリーンラインの途中で立ち寄られた方、鎌北湖からなど、
ほとんどが軽い登山の出で立ちである。

357 この建てものの左先に休憩広場がある。
☆IMGP1357

359 山上の畑
☆IMGP1359

桜が終わり、*ヒマワリはまだの時季でフラリと着てしまったが、
それでもまずまづの天気、清々しい木々を舐めてくる緑風、
それにシャガとアヤメが迎えてくれた。
*注意:ヒマワリ畑の表示はあるが、今年もヒマワリの種を蒔いたかどうか・・・

 ユガテのヒマワリ 2013-夏

360
☆IMGP1360

ジャガイモ畑の手入れをしている方と話し込んだ。
地元の方かと思って話していたら、なんと此処まで2時間半をかけて
東京・区内から畑に通われているとのこと。

361 
☆IMGP1361

定年退職後にここで畑を借り、気ままに土いじりをするのが
楽しくってしょうがないとのこと、
「正にすぐ通える桃源郷だよ」と笑顔で話してくれた。
ジャガイモにサヤエンドウ、少し離れた所にブドウも植えられて
マイワインを作るのが目標だそうです・・・

362 枝垂れ桜
☆IMGP1362

363 
☆IMGP1363

364 山中、標高290m
☆IMGP1364

地図1 やはり山の中であることは間違いない
☆地図 ユガテ

358 
☆IMGP1358

この小屋の南(向う側)に数個のテーブルとベンチがあり、
ここで山歩きの者が昼食を摂っている。
その中に混ぜてもらう。

どこから来たんだい 池袋から 
わたしゃあ地元だんべ、あの山の向こうからだあ・・・

初対面だが、お互い飾る必要はない
で、どちらへ 北向地蔵から武蔵横手にくだるんだ

あっちの山が良かったあ~ こっちの山はこだったあ~

危ない エンドレスになりそうだわ。
今日は合間に来たんで、帰ってからの予定がある。

☆IMGP1341

ここは下界からちょっと離れた桃源郷・ユガテである。

◇いよいよ「新緑飯能ツーデーマーチ」5月26日(土)、27日(日)
☆2018-05-26_27飯能新緑ツーデーマーチ2018第16回A
☆2018-05-26_27飯能新緑ツーデーマーチ2018第16回B

当方はブログを始めた2012年から6年連続で参加しています。
それで今年は今までと異なったところに参加する予定・・・
多くの皆様にお会いできそうで、楽しみにしています。

***データの都合にて -2へ続く***


◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆
下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 飯能情報へ
にほんブログ村
ウォーキング情報ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

Posted on 02:13 [edit]

category: 奥武蔵 1

カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード